鈴葉屋 - 幻燈


鈴葉屋 幻燈歌词

11/16 18:01
黒い羽根が導いた あの夜 空に星はなく 重い闇の中 あなたは泣いているように見えた 誰もいない路地裏の 足跡はすぐ白に消え かざす手から零れ落ちる 夢の欠片 儚く 憎しみ宿す瞳に映る少女は泣いているの? 今宵.可哀想な私に心を下さい 冷たい雪のような細い指 紡ぐは背徳 擦り切れたこの身をあたためる あなたは優しい 羽根が千切れても 甘い音 奏でる 刺に目を瞑り 深い罪を負う あなたは震えてるように見えた 触れ合っても届かない 空回る想い地に堕ちて 今宵.可哀想な私にあなたを下さい 冷たい雪のよう

鈴葉屋 ヴィスカ歌词

01/21 13:00
ヴィスカ 今宵はどんな夢を見る? いつしか囚われ朽ち果てるまで 開かずの闇の中で二人 来る明日を想い震えているの 嵐のような気持ち抑えたまま生きるの? ここでは全て許されるから 雪の丘で 未だ輝く記憶抱いて 忘れてしまえたらどんなに幸福か ならば 騎士のぬくもりも忘れると言うの? 焦がれ つのる想い 辛い気持ち 超えられぬまま 今宵も眠るの 砕けた 優しさの欠片数えて いつしか疲れ 漂う夢の跡 飽かずの欲に怯え二人 去りし日々を想い佇んでいるの 『懴悔の言葉 強く宿したまま逃げるの?』 ――――

鈴葉屋 ドルチェ・アマンテ歌词

10/06 10:23
ドルチエ·アマンテ 堕ちた星 欠けた月 貴方の瞳の中 私は何故微笑んでいるの? 貴方はもう動かない 堕ちた夢 欠けた櫛 私の身体の中 走り始めた小さな鼓動 亡骸を踏みしめる あなたのかい頬 濡れた唇 紡ぐ言葉は 愛の呪文 永遠を始めましょう 絶え間なく 降り注ぐ光に 抱かれて謳う 長い髪揺らし 幸せを呪う 私たちは人形 虚ろな世界 灯りを燈すのは 甘い口付け ―きみの唇― 硝子の瞳 映すは真実? 部屋を走り抜けていく 星影 深い闇の淵から 誰かが呼んでいる 震える私の手をとって あなたは優しく微

鈴葉屋 Jouer dans le noir歌词

07/10 13:55
Jouer dans le noir Leur présence a été considérée comme une hérésie. Leur présence avait été dangereux pour les villageois. Les femmes utilisent la magie, a dit de faire de l'or. Les femmes utilisent la magie a été dit a tort, Et Ils ont été dit un j

鈴葉屋 謠降る里歌词

01/26 23:26
冷たい 闇に 星灯かりを燈す あったかい きみの熱 思い出して 見て見て あの光はきみの夢 叶うように ここで見守っているよ もう遠く久しい 記憶ほどき.夢に還る道の途中 振り返り仰ぐ 降る里 いとし すべての者が 幸せに居られますように 果てない空の向こうに 願いよ 届いて 「満月は欠けゆく」 さくら.さくら.春待ち月に.謡う 浮かぶのは優しい笑顔 ねぇ.もう一度会いたい 希えど答えは無し 哀し すべての者が 明日は幸せになれるよう 眩い月の向こうに 歌を響かせて 「宵月は満ちゆく」 转自:h

鈴葉屋 桜花繚乱、宵祭!歌词

01/30 22:13
雪解け 卯花咲き月はやがて浅緋に 春告鳥 慶び歌う 希望の季節よ 手つなぎ 踊る童は 艶やか衣纏いて あの子 この子 競い奏でる 祭り囃子が響いたら 零れる月明かり 橹に光溢るる 「灯かり橙る花の宵.きみの笑顔 輝く春」 素晴らしき夜の帳が下りる 飲めや 食めや いざ今宵は踊りゃんせ 夜明けまで! 桜 桜 浅緋空ときみのこと想えば 巡る 巡る 恐ろしき夢は 音に溶けてく 踊れ 踊れ 陽気な囃子に 身を任せど私は あの夜 結びし願いを 胸に秘めたまま 雨風 渗む朧月 甘い記憶の欠片 想い合えど 未

鈴葉屋 Dolls歌词

12/30 18:32
#2 Dolls「XOXO」 作編曲.作詞.コーラス:鈴葉ユミ 歌唱:真田りょう.鈴葉ユミ 一緒にいられない時間は寂しくて仕方ない どこに行ってるの? 早くぎゅってして口づけて欲しいの あなたの腕の中で見る夢は とっても素敵で溶けそうよ 煌めく星辿り 一緒ならどこにだって行けるわ 儚い世界に放り出された私たちは人形? あなたのぬくもりで今すぐ目覚めさせて Ah XOXO 忘れさせてほしい 理性なんて邪魔なものは I need you, I want you. 今宵はあなたの好きにして構わないから

鈴葉屋 黎明歌词

10/05 18:36
ひとつ歌うは恋のうた ふたつ奏でし结びうた みっつ重ぬる愛のうた 幼身を捧ぐ 運命背負う 憐れ花の謡よ 春満つ宵の口 紡ぐ言葉に惑いて そっと顔見やれば 伝う月の雫よ (「これで良かったのだよ」と.) -全てを守りたいからこの身を捧げよう- (貴女は優しく呟いた) もう届かぬ希望の灯は 遥か遠き夢 幾千の刻を超えいつか 二人また逢えると 満月に結ぶ願い 風が擢う 次の陽が昇る前に 解く 手と手 "さようなら.忘れないで.愛しきみ" 雨に濡れる木陰 秘密の口づけ 甘く切ない誓いに 溶けて

葉月ゆら 幻燈遊郭歌词

09/03 16:45
幻灯游郭 作曲.编曲:Drop 作词:葉月ゆら ふわりふわり花(はな)びら 格子(こうし)の中(なか)に积(つ)もって 飘然而下的花瓣 如门框上堆积的 赤(あか)い赤(あか)い红(べに)ひく 私(わたし)の肩(かた)抚(な)でた 一抹朱红 轻抚着我的肩膀 梦(ゆめ)と现(うつつ)の狭间(はざま)に捕(と)らえて 受困于现实与梦境之间的人 命(いのち)の火(ひ)と引(ひ)きかえに快楽(かいらく)をあげましょう 用快乐来换取你的生命之火吧 桜(さくら)舞(ま)え 胧月夜(おぼろづきよ)诱(いざな)う

みとせのりこ 櫻幻燈歌词

06/16 03:42
櫻幻燈 C71同人CD『地獄歌占』收录 作詞:みとせのりこ 作曲:Manack 編曲:Manack 唄:みとせのりこ 日暮(ひぐ)れには花櫻(はなざくら) かすかな笛(ふえ)の音(ね) 格子窓(こうしまど) 淡(あわ)き影(かげ) 墨染(すみそ)めの桜(はな) ひらひら 咲(さ)いて散(ち)る花(はな) 散(ち)ってまた咲(さ)く 髪(かみ)にのせた花蔓(はなかずら) 脆く糸(いと)からこぼれ まどろみは遠(とお)い日(ひ)にわたしを誘う たおやかな春(はる)の風(かぜ) 束(つか)の間(ま)の

光宗信吉 幻燈蝶蛾十六世紀歌词

09/03 13:40
幻燈蝶蛾十六世紀 歌:杉並児童合唱団.上谷麻紀.幾原邦彦.光宗信吉.大月俊倫.金子伸吾 == いたはしや老の身の 手馴れし剣に 力こめしも 老いたる腕のあわれなる 覘は外れて太刀風に よろめきまろぶ 老人よ! 唸る太刀風 トロイの城楼 燃ゆる頂上 雷火と砕け落ちければ ビーラス暫く 耳聾ひたリ 見よ! 白頭の老爺! 斫らんと上げし 剣は空にとどまりて ピーラス立縮む ピーラスやがて敵意を復し 血汐したたる血刀を 老王めがけて打下す! 专辑:少女革命ウテナ コンプリートCD-BOX 歌手:光宗信吉

梦璟SAYA 醉生梦狐歌词

12/20 14:48
棣棠花 月初牙 夜影四下 白狩衣衫 猎猎风华 无瑕 魑魅飘 魍魉悄 和扇轻抛 朱笔浅笑 樱花又轻描 复生 轮回的惊梦 雅乐还声声 为谁等 印桔梗 袖生风 狐光魅影中笛笙微冷 温柔又几曾 百鬼怨 迷雾尽散 秋眸半掩 望穿 人间数千年 把酒观 星移斗转 以命谋算 为谁 守这 一京平安 暮云霞 笛声雅 惹乱牵挂 土御门下 斟一盏茶 式神化 舞姿艳 十二单 骄奢靡乱 阖眼间 你不屑的嚣喧 且听 宿命的低音 魂魄被唤醒 很宁静 回首处 凝眸驻 莞尔春风沐恍惚如狐 温柔又似故 阴阳变 咒言默念 生死并肩 身

日本ACG 二人静 歌词

02/11 07:41
ひとひらの言ノ葉 彷徨う 月明かり あなたのもとへ ああ.今すぐ届けられたなら そっと手を取って 瞳を奪いたい そして 声が想いがかさなる 二人静 あふれる想い苦しいほどに愛しくて ここで微笑む今が すべて 結ばれること決まっていたの 触れた指がおしえてくれる ぬくもり 信じたい.あなたと- 今宵ひらく夢 抜け出した 宿命(さだめ)のすきまに 見つめあう 二人がいるね ああ.怖くて幸せな時間 二度と悲しみに近づけはしないから 刻む 記憶確かにつながる ひとつ未来 充分過ぎる優しさのなか渡したい

日本ACG 純情マスカレイド歌词

08/25 08:13
麗しきビロードの世界 惹かれあう紳士と淑女になって お気に召すまま気の向くままに イロトリドリ·ヨリドリミドリ ドレスを選ぶように容易く 仮面の奥 覗いている瞳が 妖しく煌く刹那 お慕い申します 移り気なヒトに 捧げたいすべて 釘付けにされて 恋の理由はいつも曖昧 気づいたときはもう 動きだしたあと 逆らえない素敵な仕組み ふわふわふわ 浮かんで 夢心地 ゆらゆらゆら 揺らされて 惑う ひらひらひら 見え隠れしてるのは 情熱的な横顔? 踊りましょう 麗しきビロードの世界 惹かれあう紳士と淑女にな

<echo>PROJECT pièce d'or歌词

01/26 05:27
pièce d'or <echo>PROJECT aoma U.N.オーエンは彼女なのか? 憶えてて 憶えてて わたしの面影/能否记得 能否记得 我的模样 何もないこの空に星を降らせて/像繁星般从虚无的天空中陨落 逝かないで 逝かないで 針を手折るのに/不要离开 不要离开 将时间的指针在手心里折断 往かないで 往かないで 時は止まらない/不要过去 不要过去 却也无法阻止时间流淌 消えないで 消えないで 誰かの面影/不要消失 不要消失 那是谁的身影 風に舞う花びらは夜空に踊る/伴着随风飘散的花瓣

日本ACG 初戀は柘榴色歌词

06/09 19:33
初戀は- イジワルな柘榴の果実 否(いいえ).認めたくないわ 子供騙しな出逢いは泡沫(うたかた) 実際 恋占いなど あてにならない 初戀は柘榴色 この胸に落とす紅(あか) 染まりたいの? まだまだこのままでいたいわ 逸(はや)る胸は裏切り者 惹かれていくなんて-嫌! 成り行きに.成り行きに.巻き込まれてしまう 手のかかるあの人の仕業- イタズラに.イタズラに.膨らんでいく想い もうすぐ ハジケル- あらわれた果実は甘いの? 初戀は- イジワルな柘榴の果実 もっと奪われていくの? ありえない空 キ

QLOCKS 初恋花火歌词

05/31 12:05
「初恋花火」 QLOCKS 仲井絵里香 東方萃夢想 開いた眼に 広がった夏の色 聞こえてるの 遠くからおいでと 青い町にどこかで笑う声たち 陽炎に尋ねる あの歌はどこ? あぁ待ちきれぬほど騒ぐ胸 紫陽花に色づいて 初めて見たこの世界は空が広く ゆらゆら手に残る日の 空蝉が呼びかけてる すみれ射す夜の衣を 小さな影ひとつ 行く先知らずに 振り返るその手を あの子が握る まだ夜を待つ薄月の下 遠くから響く歌 そっと吹いた風に押され 二人駆け出す 夏灯り揺れ蛍のように 祭火を彩って 赤く青く夢の中に

QLOCKS 命の絆歌词

03/01 03:12
Vocal:石塚裕美 Arranger:久遠 原曲:永夜抄 - Eastern Night. / シンデレラケージ - Kagome-Kagome 命の絆 生命之聯繫 求めや求め 一人‥一人迎いて 尋找啊尋找 我一人‥一人在迎接著 眠れ日早に ことり.ことり 愛しく 睡眠之日快來吧 小鳥.小鳥啊 多麼可愛 聞こえるの ほら静雨にも手を伸ばし糸に問う 聽得見嗎 看啊靜雨下也伸手向雨水打聽 悲しいことも喜びもまだ知らぬまま.この手に 我這雙手卻還不知何謂悲傷 不知何謂喜悅 やがて会えたら いつか会え

Sound Horizon この狭い鳥籠の中で歌词

08/10 09:41
四角く切り取られた空 幼き日の私の世界 窓辺に降り立った君は 月光のように 優しく笑った-- Marz von Ludowing←→Elisabeth von wettin 運命は結ばれることのない二人を. 無慈悲なその手で引き合わせてしまった--. 冷たい土の下に 埋められたはずの 歴史の闇の中に 葬られたはずの 陰の存在 友達が欲しかったけど それがどんな物か 知らなかったよ-- 無明の刻の果てに 暴かれるままの 葦毛の馬の背なに 揺らされるままの 弱き存在 鳥籠の中にいる事 それがどんな事

Sound Horizon Stardust 歌词

06/19 16:23
 「彼女こそ-私のエリスなのだろうか-」 お揃いね私達 これでお揃いね あぁ幸せ-- (StarDust) 10.StarDust 女は物言わぬ 可愛いだけの<お人形>(Doll)じゃないわ ──愛しい貴方解って? ちっぽけな自尊心(もの) 満たす為の道具じゃないわ ──月夜の<別人格>(Another)は勝手? 首を絞めれば 締まるに決まってるじゃない ──月(Luna)が貴方を狂わせたの? だってしょうがないじゃない 愛してしまったんだもの ──星(Stella)が私を狂わせ