古書ノスタルジヰ堂 読み方


中恵光城 古書ノスタルジヰ堂歌词

07/09 11:06
此れは愉快 奇奇怪怪 懐古の花弁散る ノスタルジックな古書堂をご所望? 不可思議で 蠱惑的な本をお探しですか? さぁ皆々様 お手を拝借 チントンシャン さて.貴方の為の本を呼びませう 嗚呼.人生(いのち)の琴線に触れる本を おや.どうやら早くも見つかったようだ にゃあ.と黒猫が啼けば序章は捲るめく (ひいふうみい やいやいやー) 辛いことでも或りましたか? 其れでは慰めてあげませう 来々世界 唐傘からからハイカラ さようなら 物語がワタシを招く 紳士淑女 老若男女 金銀の眼 爛々と 黒猫がにゃぁ

歌ってみた 古書屋敷殺人事件歌词

03/19 17:23
か か か 神田は神保町の横丁 駆け出しセドリ師 し し し 紙魚(しみ)喰い 書店員に蔵書印 門前払いの書生さん あ あ あ 愛憎渦巻く愛蔵版の 旧家は代々収集癖だ 貧乏作家 坂 逆様 落花生 お家断絶 捜せ遺書 おいで名探偵 奇々怪々 密室ごっこ 「袋小路を袋とじ!」 アリバイあり得ない犯行 「あいつかあの子かフーダニット?」 憐(あわ)れ囚われ愛しの稀覯本(あなた)を 迎えにゆこう どの本(こ)か決めかねるなら 阿弥陀 凛とした背表紙 ヤダヤダ遊びましょ 『しょっ』 禮(らい) 『lie』

中恵光城 影絵ノ蝶歌词

05/30 03:03
ゆら ゆら 戯れを 夜な 夜な 艶やかに魅せて 舞い跳ねる宵の蝶 ひら ひら その翅が ちら ちら 焼焦げ朽ちようとも 胸に宿る灯は 燃え盛って けして負けないと決めた どんなに泥濘に塗れようと 生きること 生き抜くこと 其れが証 餞の意思 ゆら ゆら 揺らめいて 夜な 夜な 影絵は蠢く 胸に芽吹いた蕾 ひた隠して けして求めぬと決めた どんな光に焦がれようと 騙り事 偽り事 其れは無間に肢を掬う 恋し 貴方様 焦がれ 焦がれ けして 嗚呼 結ばれぬ運命でも 凍て付く冬は春を識って 何度 何度

中恵光城 そして、黒猫は哂ふ。歌词

03/04 20:38
記憶の海 深く深く 揺蕩い消えた糸を 手繰り寄せ 引き寄せれば 哀しい程色づく 下弦の月 仄蒼く 苦く照らす心は 貫かれ 穿たれて 零れた刻を嘆いた 何故.忘れてしまったのだろう 花の毒に侵されても キミだけは キミだけは 留めていたかったのに 愛の言葉 そんなもので キミを守るなんて思えるわけない そんな安い意志は持ち合わせない 譲れやしない 気持ちを伝えたい 三度行こう キミの元へ 割れた心ごとキミを抱き締めよう 幸福はキミと共に或るのだと 信じてもらえるその日まで 何度でも 眠る薔薇 咲き

Sound Horizon 黒の予言書歌词

12/06 04:41
黒の予言書 幻想物語組曲-クロニクル世界 それは-歴史を辿る少女と世界の物語 詠いたい詩があるんだ-辿りたい途があるんだ- 守りたい丘があるんだ-誇りたい薔薇があるんだ- 収めたい戦いがあるんだ-聴かせたい歌があるんだ- 語りたい航海があるんだ-掲げたい右腕があるんだ- どんな時でもボクらは諦めない 歴史の彼方 近くて遠いソラ キミとの約束 受け継がれる想い 終わらないボクらの系譜(クロニクル)- 「<黒の神子>(ルキア)よ-私は悲しい-! 君ならば書の真理が理解できると思っていたのだがねぇ-

少女病 古の残骸歌词

05/03 13:05
『淡い雾が立ち込める.小さな湖の畔. 无数の墓标が伫む.朽ちた村.死者に会えるとまことしやかに嗫かれる场所. 死は语る.几つもの物语を.魂は谣う.辿ってきた生涯を. 私はここで确かめよう.死の.先にあるモノを――――』 冻える色彩に 思考揺らして 时间に置き去りにされる 不安が消えない 生きてる意味が见えなくて 痛みばかりが 飞び込んでくる息苦しくて ただ日々は空虚に―――― 古の残骸 冻りついた物语を 终わりまで ah- 纺いでゆく 溶けることないのを知っても 最期の瞬间は 孤独でもいい 淋し

任剑辉 灯街拾翠歌词

10/20 22:42
第一段(燈街拾翠) (新小曲引子)(小玉沉吟白)開簾風動竹,疑是故人來.開簾風動竹,疑是故 人來.(唱)新詩句句,念來如情話.恨年年燈月,照人孤伶,虛渡芳華,夢中 人何處也.紫釵初戴,粉臉泛紅霞,懶步徘徊,情傷燈月下,為誰憔悴,暗咬銀 牙.(白)日前鮑四娘言道,今夕元宵定有奇逢,莫不是夢中人已抵長安. (浣紗上前叫白)小姐,小姐,何故獨自沉吟. (小玉如夢初醒介白)哦.浣紗,渭城燈月撩人,惟總有年年不外如是之感. (浣紗白)唔,你駛乜瞞我呢.(木魚)你莫個傷春淚向花燈灑,不若與你踏遍 長安賣酒家

六弦アリス 美鈴革命歌词

01/18 09:47
美鈴革命 原曲:明治十七年の上海アリス from 東方紅魔郷 作詞:櫻井アンナ 編曲:六弦A助 by 六弦アリス - 夢想演舞 月之理 虐げられる毎日 私は不平も謂わずに 尽くします貴方の為 今宵も一人で 鳥のさえずりに目覚め 館には誰もいなくて これはどうしたことでしょう 理解できずにいた- 山の様に積まれた書籍は読み放題 紅茶も御菓子も食べ放題!! 私の時代が来た 邪魔な物は何処かへ 今日は何して過ごす? 心が躍る♪ 夢のようなひととき――.邪魔な物は何処かへ 私を狙うナイフその陰もなし 楚

MISTY RAIN 天球上のプロムナード歌词

11/13 21:13
叶えた願い事を ガラスのびんに ひとつずつ入れて 月に満ちた こんぺいとうを 噛み砕きましょう あなたの赤い頬を 伝うしずくが 燐火を放ち 無重量は 共に等しく 真球を作る 湛えた白波から 熱く灯火 映える彼は誰ぞ 雪のごとく 戸惑いながら 流る川遥か にやけたバイオリンは ひびの入った 音符を落として 影の街を さまよいながら 弦を探している 天球を走る 星を繋ぐライン 両手を伸ばした 空が落ちてこないように 星を探すわたしと 指先に触れるあなたと 互いに手を引き寄せて どこまでも微笑みあって

白黒キネマ 哀愁列車歌词

09/20 16:11
哀愁列車~女編~ 作詞.作曲:田嶋武敏 過去を乗せ最終列車が私を乗せて走り出す 待てません もう待てません 許してくれるのでしょうか 古い手紙を読み返す あなたの記憶よみがえる 書き続けた私の思いは 届いているのでしょうか 三年の月日が過ぎたけれど あなたの知らせさえも来ないまま 誰かのもとへと. 嫁ぐ私を.あなたは 許してくれるのでしょうか でも会いたくて でも会えなくて 寂しくて 思いは募る いつまで待てばいいのでしょうか 幸せになれますか 私には明日は もうこない 今日は昨日の続きです 約

アフィリア・サーガ ヴィーナス☆女神っくす!歌词

03/30 20:44
アフィリア・サーガ ヴィーナス☆女神っくす! 作詞:桃井はるこ 作曲:大島こうすけ レーザー陽射しあびて マブC 電子の渚 カゲキなグラフィックに 処理落ち 100Gショック! レーティングならば ジブンでキメるわ 自由奔放LOVE! Baby, I wanna be a ☆(star) アイ・ワナ・美・ヴィーナス 空想してたら寝てられないわ I wanna be a ☆(star) アイ・ワナ・美・ヴィーナス キミだけの女神になりたい- ヴィーナス-ヴィーナス-ヴィーナス- リ・インカネーショ

日本ACG フール・イン・ザ・ラビリンス歌词

03/19 03:19
福原香織 フール・イン・ザ・ラビリンス アストレア(福原香織) 作詞:三浦誠司 作曲:岩崎元是 "堕ちた天使"と呼ばないで ワタシ"Runaway" お腹すいて"Physical"ダメージ ひどく"ロンリー・ハート" いつも"素直になれなくて"意地て"Don't get me wrong" でもホントは"見つめて欲しい"どうか"Take on me"

木村カエラ マスタッシュ 歌词

07/18 02:08
甘い 甘い 恋に落ちて はずむ気持ちは トランス系で 使い古した ハブラシの様だ 四方八方 highに飛ぶ すげーすげー素で上がって 上手く踊れず DANCEはCRAZY 俄然自然体とのDISTANCE バランス取って 何気なく あしらうフリも 全部失敗 もも色を keep on I ガッチャ feeling 乙女な感受性で 私と手をつないで いつまでも手をつないで 愛なんてもんは うすれない永遠のfeeling 私のリズムをきざんで 2人の時をきざんで MUSICは止まらないぜ 私だけに聞こえ

高橋優 夜明けを待っている歌词

07/03 20:45
世界中のあちこちで起こってる 深刻な事件の概要を 書いている原稿を読んでる ニュースキャスターはきっと心を込めてくれてるのに 僕ときたらうわの空で聞いてる 静寂は不安を作るから 騒がしさだけを求めてつけた テレビがまたこっち見て謳ってるよ今夜も 大切なことはいつも一つだけ 愛する人が居ればいい それだけ 大切なことはいつも一つだけ 愛する人が笑えばいい それだけ 世界中のどんな出来事よりも 今僕を悩ませているのは 昨日の君との会話ん中のほんの些細なすれ違い 世界中が仲良くなれるかな?-でもそうな

佐咲紗花 NEO-DIMENSION歌词

09/27 09:09
Changin' life and fuzzy hazy blind mind 煌きの先へ 浅き夢を見る 限られた教室の中で 決められた教科書をなぞって見てるだけじゃ イカサマもウソも読めない 見せかけの人形に 囚われ気味の日々でも 信じ抜けるのは 側に君が居るから 満たされぬ想いは 未解決 護るとか護られるじゃなく 一蓮托生 Just break it! Changin' life and fuzzy hazy blind mind 胸に燃ゆるは鋼の衝動 Changeover ルールの波間に

吉岡亜衣加 Sincerely歌词

04/28 02:38
[ti:Sincerely] [ar:吉岡亜衣加] [al:はらり] [by:Yuu] [00:00.00]Sincerely [00:10.66]作詞:こだまさおり [00:12.47]作曲:上野義雄 [00:13.98]編曲:上野義雄 [00:15.42]歌:吉岡亜衣加 [00:16.98]製作:Yuushiomi [00:18.58] [00:20.90]心細い表情(かお)を隠す [00:25.87]笑う声が泣きそうで [00:30.28]そっと視線をあげて 潤む空を見つめた [00:41

Chara 星のラブレター歌词

02/08 23:53
歌:CHARA 作詞:MIYA 作曲:MIYA 庭に出て 月あかりで あたたかい夜に 君に書いたラブレターを 読み直してみるよ 我ながら良く書けた文だ 三枚も書いた コオロギが便せんに止まった 失礼なやつだ 君に会いに行くよ 君に会いに行くよ 愛してます 好きにしてよ 君に会いに行くよ 朝日通りは 夕飯時 いつもの野良犬たちが 僕の知らない 君の話 時々聞かせてくれた 年をとって生命がつきて 星のかけらになっても 昨日聴かせた僕の歌 町中に流れてる 君に会いに行くよ 君に会いに行くよ 愛してます

斎藤工 サクライロ歌词

06/01 03:57
サクライロ 作詞: 小竹正人 作曲: マシコタツロウ 編曲: 十川ともじ 口笛吹いて浮かぶメロディ つたない言葉 乗せてみたら あなたのための歌になった 出せないままでいた手紙を 書き直して読んでるようで なんか懐かしくなっていた あの日風の中であなた サクライロに染まりながら ハラハラ落ちる花びらに包まれ 僕に向かって手を振ってた 忘れられない人よ 若すぎた僕らは 好きだって気持ちだけ それだけでもう ホントに大事なものを 捜そうとしないで 明日(あす)に迷いながら走ってた 時計をはめてないあ

堂本剛 彼方 (タイムマシーン)歌词

10/06 23:05
こころの糸が 胸で 縺れてまま...ただ そっと 空を 観てた 未来と 過去と 止まった 針の音を 抱き寄せ... 空を 観てた 嗚呼...ぼくの街よ 嗚呼...ぼくの都よ... 産まれた場所を 育った場所を 繋ぐなにかが 見つからない日も 見上げて 泣いたよ 広がる 彼方を... 時間を 急ぐ 人々は 時も 刻まずに 人生を 徨う 旅の途中 ぼくときたら... あなたのことを いまも 忘れられずに... 恋の 腕のなか 嗚呼... ぼくの都よ 嗚呼... ぼくの都よ 今日も 奇麗だよ... 专

分島花音 読書家姫君歌词

03/26 14:04
私の中にはまだ锁にかかって 出番をまってるわたしがもう一人いて 打たれた拍子に入れ换わって支配する 理想の全てを夺ってゆくの ヒロインのよう 本当の爱が见たい 活字の中で 望んだシーンのデジャヴ 梦みてばかりいる 小さなお姫様 架空の短编小说 シナリオは思い通り 鼓动が叫ぶ程 あなたに恋をして このまま窒息しそうよ そんな恋はいかが? いつまで恐怖を隠して生きるつもり? 安全地带に正座をしても べーじをめくれば私に语りかける 全部作られた伪りの世界 気づいてる ほんとの恋がしたい 现実のストーリ