彼がいう ここのまま時計が 針は HoneyWorks


A-One ゼンマイ恋時計(T.E.B Summer Mix)歌词

10/07 18:56
ゼンマイ恋時計 Vocal:あき(はにーぽけっと) Lyric:あき(はにーぽけっと) Arrange: はにーぽけっと Remix :DJ Command(秋葉工房) Original : 远野幻想物语/ ティアオイエツォン (東方妖々梦) 眠れない夜に思い出す君の香り 深く優しくココロを浚ぅわ 左肩にもたれた时ふと気か付いた この体温に触れられる幸せ 暗い部屋の中にはレト口な音が響く ゼンマイ式の恋がとまらないように 目に映るすべてを変えてく 胸の内を染めていく君に 惹かれては鼓動の速さに目

Sonar Pocket 時計歌词

01/23 07:53
時計 歌手:ソナーポケット 作詞:Sonar Pocket 作曲:Sonar Pocket 「サヨナラ-」 さよならなんて 始めから決まってなくて 今更かも知れない 戻れるならあの日に戻りたい でも願いは届かない 刻む針前にしか進まない 想いを伝えたいけど もう居なくて 転がった読みかけの雑誌 借りて観てないDVD まだこの部屋には君の声が聞こえるような気がして ○を付けた記念日 迎えることすらできずに2人 あの日別れ告げた 涙を流して ※お揃いの腕時計の針は今も同じ瞬間を刻む 2人の涙の理由(

有限会社るざりん 月影プリズム(月時計 ~ ルナ・ダイアル)歌词

03/07 04:45
月影プリズム 原曲『月時計 - ルナ・ダイアル』 Album『色狂レプリカ』 作詞:柏木るざりん 編曲:柏木るざりん 歌:ヤヤネ 星のカーペットに乗って どこまでもひとっ跳(はこ)びで行けたら 今すぐ君を連れ出して 空のかなたへ虹を見に行こう 月灯りをみつめてる 君の瞳(め)が不安気にまたたく ポケットのキャンディ半分あげるから ほら 笑ってよ 華やいだ街の喧騒も 夜更けと共にほら 消えてゆく さあつかまって ちょっぴり飛ばすから 時間を抜け出すために アンドロメダを見下ろして 雲の海原駆け抜け

国安修二 針のない時計歌词

08/21 19:33
[艺术家:国安修二] [标题:針のない時計] [专辑:針のない時計] [00:00.00]針のない時計 [00:05.00]作詞 田口俊 [00:10.00]作曲 国安修二 [00:15.00]編曲 水谷公生 [00:20.46]暮れかけた教室の 窓に近い席の [00:30.40]君の輪郭だけが 今も鮮やかだ [00:42.26]あの頃僕はいつも とても無口な君に [00:52.09]誰かの受け売りで 愛を語っていた [01:03.94]初めて君を抱いた夜の 窓打つ雨音に [01:14.21]結

霜月はるか 捻子巻く時計が月の満ち欠けを刻む歌词

03/20 00:44
ひとり捻子を巻き続け 砂に埋もれる絡繰り時計 刻が留まる部屋は訪れる者もなくて 淡き風も吹かない 月の光だけが届く場所 夜露に冷やされた蜘蛛の巣は 張り巡らされた黄金色鎖 外れないほど固く幾度も 君を絡めているのなら 閉じ込められた世界を解き放ちたい 君が眠る棺を抱いて想いを繋ぎ 満ち欠けゆく月影に時を刻む針を映す ...I oular i neej rin ar lef su i Lag-quara. (-捻子巻く時計が月の満ち欠けを刻む) 今も捻子を巻き続け 何処に沈まる絡繰り時計 刻が凍れ

日本ACG 晴れ時計歌词

09/17 19:48
晴れ時計 MAR メルヘヴン OP2 作詞:AZUKI 七 作曲:中村由利 編曲:古井弘人 歌:GARNET CROW 昨日買った靴をはき 水たまりをさけながらゆく 待ちきれない二人は泥にまみれた 明かされた秘密に今 不器用にすれ哌った時 好きだという持気ちは息をひそめた 正しいリズムで刻をきざむ 銀色の針が胸を刺激する 会いたい気持ちをあつめたら 星空も駆け抜ける ほらね そんなフザケタ想像も今日は起こりそうね まぶしさに目をふせた夕暮れにかわすテレパシィ 指先が絡んだら やさしくなれる 悲し

T.Piacere 幻想狂月時計歌词

11/15 12:25
幻想狂月時計 the stage of the moon before full moon 時を止めて 狂った時間で心を隠したの 降り積もる過去 すすんでる現在 針を鳴らし駆け抜けてく 消え行く未来 悪夢に喰まれ 現在も影に潜むわ 満月の夜にだけ奏でる 手を翳し動き出す記憶 the stage of the moon before full moon 時を止めて 夜空の 満ち欠け私を置いて 狂った時間で心を隠し どうしてあの時私を落としたの? 繰り返す夜 狂った時間 馴染む体 隠す心 満月の夜

Pizuya's Cell 夢の雫(メイドと血の懐中時計)歌词

05/02 20:28
古いドアノブが 次の世界へと 呼びかける色零してる また新しい時の輪を教えてる 響く鐘の声ずっと変わらずに 刻み続ける針の音 誰もいないの? 忘れ去られた思い出のアルバム 流れ着いた世界の果て 消えない虹まで Ah 生暖かい風の中で 永い夢を見つめている 変わらない光 変わらない音 変わらない日常 でも少しずつ- 無くした声無くした鍵 今は一つだけ Ah 流れ着いた世界の果て 消えない虹まで Ah 生暖かい風の中で 永い夢を見つめている 夢の雫 アルバム:Excelsior ボーカル:3L サー

中恵光城 捻子巻く時計が月の満ち欠けを刻む歌词

10/26 17:59
ひとり捻子を巻き続け 砂に埋もれる絡繰り時計 刻が留まる部屋は訪れる者もなくて 淡き風も吹かない 月の光だけが届く場所 夜露に冷やされた蜘蛛の巣は 張り巡らされた黄金色の鎖 外れないほど固く幾度も 君を絡めているのなら 閉じ込められた世界を解き放ちたい 君が眠る棺を抱いて 想いを繋ぎ 満ち欠けゆく月影に時を刻む針を映す ...I oular i neej rin ar lef su i Lag-quara. (...捻子巻く時計が月の満ち欠けを刻む) 今も捻子を巻き続け 何処に沈まる絡繰り時計

Dandelion Trio とある十進法の時計仕掛歌词

05/01 08:34
原曲:[妖魔夜行] ああ 闇夜に一つの影 映し出す視界 貫く くるくるりと 時間が回る また落ちてゆく からからりと 針が跳ねる 私と―― 「奇妙な形で歪んだ文字盤. 私は.その下で.一人立ち尽くす. 永遠を生きるわけではなく. しかし私の時間は確かに. 少しずつ.みんなの時間とはずれてきた.」 ああ 十字を背負った日々 輪廻の終の音 迫り来る ああ 灯した証もまた 一人ぼっち 無言で消えた 焼きつくような 空も月も 今もう見えない 指先伸ばして 届かぬ誰か- ガラス細工 閉じ込められ また黙り

虎の穴 廻紐時計歌词

01/22 08:17
土(つち)に积(つ)もる紫(むらさき)の煌(きらめ)き. 尘土沉积的金紫光辉 倾(かたむ)くは経过(けいか)して古(ふる)びたせい. 衰颓为 岁月如梭而年华老去 雨(あめ)が洗(あら)い去(さ)るよ. 雨将一切洗尽 哀(かな)しさの下(した)に. 覆於哀伤之下 风(かぜ)も人(ひと)も街(まち)も刻(とき)さえも. 无论是风是人是此街 乃甚此刻 神様(かみさま)はただ见(み)てる. 神只是看著 半分(はんぶん)の蝶(ちょう). 半只蝴蝶 巻(ま)き戻(もど)す. 倒转回绕 灰(はい)に盖(おお)

kous 時計屋と夢歌词

03/09 00:05
ステレオから 流れ落ちる音 君が見てた夢 洗い流してさ 両腕から 溢れてこぼれた 花びらを集め 君の居る過去へ 丘の上の時計屋は 時間を「取り戻せる」と 機械仕掛けの古ぼけたネジ回した 逢いたいな あの日の君にさ あの頃は笑ってただろ? 僕は今でも笑ってるのに 両腕から 溢れ出て消えた 僕が見てた夢 何も残らないんだ 高い空 眺めては転げ 君とみた青を また見たいと思うよ 壊れた時計は 光に包まれ 君と永遠に 思い出と.ともに 最後にさ 溢れてこぼれた 花びらを集め 君の居ない明日へ 专辑:in

XL project Weekend Clock ~週末に鳴る終末の時計~歌词

11/07 17:04
Weekend Clock -周末に鸣る终末の时计- Vocal: 茶太 Album: XL Project - 东方小曲集-唯我独尊- Original: 东方红魔郷 / ラクトガール - 少女密室 振り返られてゆく 人々の梦 ページ卷るように 変わる世界の色(流れるビジョン) 止めるなれないと知ったから (Tic Tac Tic Down) Monday 今 望んで生まれてはみたけれど Tuesday ah 不安でいて 壊れそう Wednesday 何故 どうして私はここにいるの Thurs

riya 氷時計歌词

04/12 02:41
氷時計 作詞:Jun Maeda 作曲:Jun Maeda 編曲:moresis 歌:riya(eufonius) 次の目覚めはあたたかな朝を どんな日も待った待った待ってた 他人よりどこか弱くできてるんだ それだけのことだから もういいってさめる でも僕らはだけど僕らは 明日のネジを卷く いつか見てたいつかは見てた 夢を貯めてゆく もしかしたらそれは悲しい 思い出作りで ひとりでしか飾ることない 思い出作ってて でも僕らはだけど僕らは 明日のネジを卷く いつか気づくいつかは気づく 滑稽な僕を

真優 ふりこ時計のハート歌词

09/17 08:11
一番星 きらり 覗かせては消える イチゴ模様の云 いたずらっ子みたい 寂しくてゆらゆら ふりこ時計のハート 悲しくてひたひたと 獨り言の夜 あたたかいミルクティー こぼれないように ほっぺにくっつけた 溫もり感じて あいたくてチクタク ふりこ時計のハート 泣きたくてしとしとと あなたを思った こわれかけのつばさ 雨を広げとぶの さよならの答えは どこにどこにあるの 帰り方忘れた おさない星のように 消えそうな光で帰る場所をさがす こわれかけのつばさ 雨を広げ飛ぶの さよならの答えは どこにどこに

ほりっくさーびす 形而上学的に曲者!?(ほりっくさーびす 月時計~ルナ・ダイアル)歌词

06/15 11:21
[ti:形而上学的にクセモノ] [arほりっくさーびす] [al:ニヒリズム] [by:遠心力] [00:00.19] [00:00.20] [00:00.21] [00:00.22] [00:00.23] [00:00.24] [00:00.25]「形而上学的にクセモノ」 [00:14.55] [00:15.75]おっきな愛つめて [00:18.75]でっかい夢 抱きしめて [00:20.75]恋する 乙女よ [00:23.98]流れるメロディー つかまえたら [00:28.75] [00:3

Dolly 星の砂時計歌词

02/25 01:41
サラサラと零れる.砂時計とモノクロの瞬き 真っ白なパレットに色を足して眠りにつく このまま夢に食べられる前に 月と何度も.何度もワルツを踊ろう 砂に埋もれた空.スパンコールの星が映る プラチナに輝いてベルベットの川を流す このまま夢に溶けだす前に 声を幾つも.幾つも繋いで唄う 回る.回るメリーゴーランド 七色に渦巻いて 下弦にぶらさがった シャンデリアみたく この世界に降り注ぐ幾億の星.空っぽの夜空に響くオルゴール この世界に降り注ぐ幾億の星.キラキラと.零れる星の砂時計 回る.回るメリーゴーラ

栗林みな実 桜時計歌词

11/06 12:53
この花が咲くのは/这花儿盛开 きっと 远くない未来/必定 在不远的未来 一歩ずつ... /一步一步... 私を饰る希望 みつける/找到装饰我的希望 その心には もう届かない /那颗心已经无法企及 ずっと昔にきがついていた/感觉一直在过去 だけど... /但是... こんなに近くにいたのにね/尽管距离这样的近 いつの日からすれ违っていた...?/从哪一天开始擦肩而过 ... ? かすり伤を重ねながら/布满细碎的伤痕 悲しくても隣にいたら/就算悲伤如果陪伴身旁 あなたを支えられる光に なれるような気

五輪真弓 時計歌词

08/17 01:02
好きですあなた 口には出せないけど こんな时别れ际 何を言えばいいの つらいわわたし 唇ふるえるばかり コーヒーカップ细い指 何故か重すぎて 路をゆく人は ガラス越しに 二人を见てるわ 羡むように けれども あなたは はねかえすように 袖口の时计を见た 谁なのあなた これから逢いに行く人は ばかねわたしそんなこと ききたくなかったのに さよなら言えば あなたは席を立つから ふいに言ってしまったの 笑うふりをして しだいに暮れてゆく この街にも やさしく灯るわ水银灯 けれどもあなたは そのぬくもり

IOSYS 弾けるSummerとキラキラ時計(原曲:『東方求聞史紀』より「ジャパニーズサーガ」)歌词

07/07 03:48
弾けるSummerとキラキラ時計 原曲:「ジャパニーズサーガ」 「阿礼の子供」 Vocal:あさな 季節は春から夏へ跳ぶから 生き物みんなネジが跳ぶんだ だから勝手に変わるよ自分 変化と転生Vacation 山は虫とか大キライだから できれば海とかプールとか いつもの私にバイバイ 退屈な涙とサヨナラ 跳ねる水飛沫 キラキラ キラキラ 輝いてて 頭のネジ跳んだ ぽかぽか ぽかぽか Spring → Summer 春度高い 頭のまま 夏になれば 弾けるの One Two Step 足取り軽く そうよ