茶太 落日


茶太 落日歌词

05/26 03:29
君と見た景色思い出す 鮮やかオレンジは夕焼けで 君と見た景色思い出す 全ては屆かない遠い落日さ 空っぽの手のひら握りこむ 何もつかめなくて悲しいね 君が殘してったあの聲を ぎゅっと摑めたら良かったのに 空っぽの手のひら握りこむ 涙も出ないのは悲しいね 僕が託してきたその聲も 形になって見えたら変わるのかな ねぇ 昨日の続きは今日だけど ねぇ あの日と今はどこが繋がるの あぁ どんどん遠ざかってゆく面影を あぁ 懐かしむことしか出來ず嫌になる 片っぽ欠けたよな感覚が どろり僕の中を溶かしだす 君が

茶太 れみんぐ歌词

02/03 04:04
れみんぐ - 茶太 詞:茶太 曲:bassy 一歩づつならそう 距離は測りづらい どれだけ進んでも闇の先で 怖気付づく頃に 人は振り向くけど 気がついた時には もう戻れない場所 前ならえ右へならえ 見渡す個々には連帯感 ああ君が行くのならと 無意思の行列 ぬるい狂気と連なってく ただ奏でる靴音 向かう先には遥か遠く 崖っぷちの未来さ ほらね 立ち止まるってみる 肩を誰かが押す 惰性と知りながらも僕ら進むよ 楽園はあるのですか? 地図を開いてもIt's not found 行き先は何処でしたか だ

茶太 滑稽というなかれ歌词

06/02 06:29
何事も無く終わればよいので 変な波風立てないようにと生きてみる 細いこの目をさらに細めます 何かあるわけじゃないのにいい笑顔でしょう いぇい 淀んだ空気をキャッチ へぇい もっと気楽でいいじゃん笑えよもう 悩みなさそな顔ですか 常に幸せそうですか そう映るなら本望ですが 中身は中身はありません 笑う門には福来る 泣いた門には何きたる 別にどうでもいいけれど あぁ気のある気のあるふりをする 大波小波荒波に津波 荒む波風受け流しては生きてゆく はぁい イケズな言葉もキャッチ いぇい 当たり障りが無い

茶太 イイコ歌词

12/01 03:05
ti:イイコ] [ar:茶太] [al:落日] [by:車芸] [00:00.00]「イイコ」 [00:06.23]作詞:茶太 作曲?編曲:bassy [00:12.40]歌:茶太 [00:18.65] [00:24.85]モラルは多数決 少数 常に不利 [00:33.08]イイコは好きですか? [00:37.04]嫌いなワケない [00:40.44] [00:40.74]なんて窮屈で [00:42.67]なんて横暴で [00:44.76]なんて退屈か [00:46.78]棺みたい [00:48

茶太 macrophage歌词

08/27 00:10
「macrophage」 作詞:茶太 作曲・編曲:bassy 歌:茶太 すこしずつ死んでいく 指の先からそっと 冷えるように 殻になった体は しぼんでゆく心を 剥がす 口の端上げてみる 目元は細めてみる 笑う表情 見えない針と糸で 縫いつけてくださいな 誰かこのまま 真っ暗な場所に飛び込んで 上も下も解らないんだ 上手に呼吸ができなくて 手当たり次第もがいてるんだ ねぇまた 繰り返すよつまらぬ問 ねぇまだ この痛みは終わらないのかと 音を立てて崩れる 綺麗すぎた理想は ファンタジーです 目隠しを

茶太 年越し電話(full ver.)歌词

09/16 18:05
これから やって来ること テレビが伝えてるよ そっちの地方の 様子がぢよっと 背景に映ってる いつも通りの 絵に描いたような 炬燵蜜柑だよ 暦のことは 知らん颜して 猫たちは眠ってる 钟の音が响いてたから 时间も 空気も 缓やかになったよ "もしもし 闻こえてる?" 私の声や ストーブの轧みが 家の方は 风ばかり强くて 雪も积もらないけど その风にのせて 远くの风花をときより(这个求解..) 运んでくるよ こっちでは 雪が舞うなんで 虹より珍しいんだよ そっちは毎日 沢山积もるから 大

茶太 やさしい歌词

09/27 10:21
名前を呼んだときの 何気ない返事が どれほどの幸せか 知らずにいたよ ずっとずっと こんな日々が続いてくんだと 信じてたから 目を細めて優しく笑う 貴方を愛していた 抱きしめた肩の細さ 温もりもその声も覚えてる 伝えること出来ない気持 今も胸に溢れてる どんなに会えなくても 貴方の居た風景を忘れない 繋がっていたはずの 指はいつの間にか 解けて僕独りが 立ち尽くしてた どんな風に 言葉にして 祈れば貴方に届くだろう はるか遠く散らばるカケラ きらきら輝いてる 一緒に過ごした日々は 何よりも大切で

茶太 雪の轍(高田詩緒 Remix)歌词

12/26 07:00
雪の轍(高田詩緒 Remix) 歌:茶太 詞:るーと 丸(まる)くて大(おお)きなからだ 長(なが)いお髭(ひげ)がとても似合(にあ)ってる 粉雪(こなゆき)が舞(ま)い 凍(こご)える体(からだ)を 包(つつ)んでくれた 一緒(いっしょ)に駆(か)け抜(ぬ)けた時間(じかん)は いつも私(わたし)が置(お)いてけぼりで 猫(ねこ)のくせにって しっぽを振(ふ)りながら 笑(わら)ってた 君(きみ) 二(ふた)つの手(て)を重(かさ)ねる あぁ 喧噪(けんそう)の中(なか) 必死(ひっし)で升(

茶太 かえりみち歌词

05/19 21:05
「かえりみち」 作詞.歌:茶太 作曲.編曲:たくまる 外燈(がいとう)の明(あ)かりが燈(とも)る頃(ごろ) 少(すこ)し手前(てまえ)のバス停(てい)で降(お)りた 人(ひと)の気配(けはい)がつらくなって どこでもいいから歩(ある)きたくなった 耳元(みみもと)揺(ゆ)れる好(す)きな歌(うた)も 悲(かな)しい事(こと)ばかり耳(みみ)に殘(のこ)った 見慣(みな)れたはずの細(ほそ)い道(みち)は 知(し)らない場所(ばしょ)に紛(まぎ)れ込(こ)むようで さっきまで傍(そば)にいたのに

茶太 さびしんぼう。歌词

12/23 19:06
さびしんぼう. 歌/作詞:茶太 作曲:べーじゅん produce by ウサギキノコ やぁこんにちは どこから来(き)たの 戸口(とぐち)で鳴(な)いた小(ちい)さい君(きみ)は ずぶぬれの手(て)をチロリとなめて ミルクをおくれといってるの? 愛想(あいそ)ないのね だけど憎(にく)めないな こっちおいでよ ちょっと待(ま)っててね今(いま)あげる 1人(ひとり)と1匹(いっびき)さびしんぼう 身(み)を寄(よ)せ合(あ)って暖(あたた)かい部屋(へや) 今日(きょう)からよろしくさびしんぼう

茶太 夜を超えて歌词

07/09 08:38
 「夜を超えて」 作詞.歌:茶太 作曲.編曲:PENGUINS PROJECT LRC by fred19901025 ついさっきの君(きみ)の著信(ちゃくしん) ほんとたまに鋭(するど)くてまいっちゃう 落(お)ち込(こ)んだ聲(こえ)だしてたのかな 勵(はげ)まされてしまった 素直(すなお)になれない 理由(りゆう)はないけれど 今更(いまさら)どうあらわせばいいかわからなくて 吸(す)い込(こ)む冬(ふゅ)の空気(くうき) 冷(つめ)たさに満(み)たされて 胸(むね)の奧(おく)の痛(い

茶太 夢笑顔 歌词

08/08 06:35
梦笑颜(ゆめえがお) 歌:茶太(ちゃたい) 作曲:たくまる 编曲:たくまる 作词:sawamurah 真?恋姫?无双-萌将伝- サウンドトラックCD 『天命祭歌』 零(こぼ)れ.落(お)ちゆく 残(のこ)りわずかな 瞬间(とき)を この掌(てのひら)に祈(いの)る 散(ち)りばめられた 留(と)められない梦物语(ゆめものがたり). 饰(かざ)ろう 笑颜(えがお)のまま 暮(く)れ行(い)く空(そら) ざわめく灯(あか)り 照(て)らし出(だ)されたら おどかすよ? 戸惑(とまど)いも ためらいも

茶太 志在千里 ~恋姫喚作百花王~歌词

10/15 18:10
「志在千里 -恋姫喚作百花王-」 作詞∶K.バッジョ 作曲∶たくまる 編曲:たくまる 歌∶茶太 赤く燃ゆる 茜雲 しずしず流る (燃为火红 细细摇曳的茜色云朵 静静流动) 背中に落ちる 薄影と果てぬ夢 (身后陨落 你单薄的身影 以及无尽头的梦) 風を泳ぐ 雁が音は 想い染み入り (风中沉浮 大雁的鸣叫 声声切切渗入思绪) 一人願いを込めて 天つ空に問い掛ける (独自一人 带着无数愿望 对天空喃喃发问) 儚き 「ひとよ」の交叉 (虚妄的 人世的交错点) 心 露濡れ 詠う (心为露水濡濯 咏唱) 二

茶太 Rain歌词

06/21 21:08
人に流されて ただつったってるだけのEvery day どうでもいいなんて思ってないのに 諦めてる 子供の頃には こんなつまんないような大人になるなんて 思いもしないで夢ばかり追いかけてた 行き場をなくして ただ強がってるだけのEvery day 息苦しい程の孤独にとらわれ 逃げ出せない 途切れた道の上 重い雲に覆われ雨が降り出しても 成す術もなくて濡れるまま立ち尽くした 流れを変えて 風向き変えて 生き方変えて 姿を変えて 全てを変えて 全てを捨てて 生きていきたくて でもできなくて だけど世

茶太 やくそくのうた歌词

09/12 23:03
見えない明日へ 続く道を探して 昨日振り返る 君が一人立ってた 語りかける君と いつも描く夢は みなれた夏の日の思い出と 聞こえてる風の声 忘れられてゆく 景色時間過ごして ずっと歌ってる 遠い約束の歌 「ここで待っている」 そんな言葉だけでも 嬉しかったんだ だけど今は悲しい 抱きしめて欲しいよ ただそれだけだから 今はもう何も要らないから 隣で笑っていて 忘れたとしても 時は教えてくれる 色褪せた想い だけど捨てられないよ 見上げた空の色 くれた勇気胸に 進むよ待ちつづける事だけなんて もう

茶太 久遠 ~詩歌侘~歌词

10/05 06:46
久遠 -詩歌侘- 歌:茶太 青い空の雲 時の 記憶の中 浮かぶ 随时光流逝 脑海中浮现的记忆 二人 過ごしてきた日々 那些两人缠绵相随在一起的日子 薄れていく 逐渐已变得朦胧不清... 白く霞む 思い出 白色的薄雾里 洋溢起思念 深い闇に 覆われた現実 无尽的黑暗中 吞噬着现实 痛みにも似て心引き裂かれ 涙溢れる 撕心裂肺般的痛 眼泪夺眶而出 消えないで-------ねえ 不要消失啊... 約束したのに この手を離さないで 明明约定好了 这双手永远不会放开 強く(つよく)-指を絡ま せて あなた

茶太 eclipse歌词

10/26 10:24
『eclipse』 歌手:ウサギキノコ(茶太) 作詞:茶太 作曲:bassy 編曲:bassy ビルの隙間には ゆらり浮ぶ満月 从高楼的缝隙之间,悠悠浮上一轮满月. 自由を手にした僕らを 照らし続ける 持续映照着手中紧握着自由的我们 行き先は決めず 帰る場所もなく 没有决定好的将来,也没有可以回去的地方 どこでも良かったんだ 君と一緒なら 然而只要和你在一起,不管在哪里都很开心 欠けた日々を捨てたなら 舍弃掉往昔的碎片 前を見て歩くだけでいい 向着目之所及的未来前进就好 月の影におぼれる夜は 僕

茶太 with you歌词

09/22 18:17
with you 歌:茶太 作詞/作編曲:iyuna PCゲーム「スズノネセブン!」ED 小指(こゆび)に絡(から)まった この赤(あか)い運命(うんめい) {被绑在小指上的红色的命运} 未来(みらい)の扉(とびら)を開(ひら)いて 今(いま) 巡(めぐ)り合(あ)えた {当把未来之门打开的时候,遇见了--} 冷(つめ)たい雨(あめ)が降(ふ)る 不安(ふあん)な夜(よる)も {就算是下着冰冷的雨的让人不安的夜} ふたり 寄(よ)り添(そ)っていられたら もう怖(こわ)くないよ {两个人紧挨在一

茶太 always歌词

03/16 10:09
夕暮(ゆうぐ)れ 君(きみ)とふたり 仰(あお)いだ手(て)に 雲(くも)が掛(か)かる 吹(ふ)き抜(ぬ)けるこの風感(かぜかん)じて 光(ひかり)と影(かげ)を重(かさ)ねて 忘(わす)れない様(よう)に このアルバムを 胸(むね)に抱(だ)いて 増(ふ)えてゆくページ その度(たび)に もっと もっと 側(そば)にいて いつでも いつまでも あの日(ひ)の君(きみ)の微笑(ほほえ)みと きゅっと 繋(つな)いだ手(て)のぬくもりが 消(き)えない明(あ)かり 点(とも)すよ 詰(つ)め込(

茶太 エロイコ歌词

09/28 02:53
「エロイコ」 PCゲーム「Dolphin Divers」主题歌 作词 作/编曲:bassy 歌:茶太 どこまでも続く空も いつか终わりは来るようです この目で见えないもので 世界はだいたい出来てます しゃしゃしゃ 気まぐれ低気圧云 だだだ 嘘つきお天気キャスター みんなまとめて岚にポイした どんな3つの愿いが叶うことより 1つの偶然をこの手で掴むんだ 呼吸を止めて 瞳凝らして 见えないものを见ようとしてる 谁もかもがそうじゃん この道をゆく つまずいて また零れ落ちた涙を隠せば 昨日と违う自分に