旅立つ鳥


麻枝准 旅立つ鳥歌词

05/28 12:14
瞳には空が映り どこまでも広がるよ 行く先に迷う貴方 今はまだ 夢の中 いつかは飛び立つと 知りながら夜を重ね 貴方の喜び 貴方の安らぎ 全てが私を 満たしてゆく 手を伸ばし雲を手繰(たぐ)る 届かないと知りつつ 行く先を探す貴方 今はまだ腕の中 いつかは訪れる 温もりの終わりまでは 貴方の哀しみ 貴方の切なさ 全てを私の 胸において 草原の上を走る 夏の風追い越して 羽ばたきを残す貴方 今はもう遠い国 いつかは帰るよと 囁いた別れの朝 貴方の名を呼び 貴方を求めた 全てに私を 刻むように どれ

redballoon 旅立ちの日に歌词

06/21 20:55
白い光の中に 山並みは萌えて 遙かな空の 果てまでも 君は飛び立つ 限りなく青い 空に心ふるわせ 自由をかける鳥よ 振り返ることもせず 勇気を翼にこめて 希望の風に乗り この広い大空に 夢を託して 懐かしい友の声 ふとよみがえる 意味もない いさかいに 泣いたあの時 心通ったうれしさに 抱き合った日よ みんな過ぎたけれど 思い出強く抱いて 勇気を翼にこめて 希望の風に乗り この広い大空に 夢を託して 今 別れの時 飛び立とう 未来信じて はずむ 若い 力信じて この広い この広い 大空に 今 別

中孝介 旅立ちの日に歌词

06/24 10:39
旅立ちの日に [起程的日子] 作詞:小嶋登 作曲:坂本浩美 編曲:松井孝夫 歌:中孝介 白い光の中に 山なみは萌えて [白色的光芒中 山峦尽已萌芽] 遥かな空の 果てまでも 君は飛び立つ [你起飞 向着远天的尽头] 限りなく青い 空に心ふるわせ [心在这无边的蓝天中颤抖] 自由をかける鳥よ 振り返ることもせず [追随自由的鸟啊 已经义无返顾] 勇気を翼にこめて 希望の風に乗り [把勇气填满双翼 乘载着希望的风] このひろい大空に 夢をたくして [将梦想 寄于这辽阔的天空] 懐かしい友の声 ふとよ

佐咲紗花 旅立ちの日に歌词

01/17 03:55
「旅立ちの日に」 TVアニメ「日常」第26話ED 作詞:小嶋登 作曲:坂本浩美 編曲:伊藤真澄 歌:相生祐子(本多真梨子) 長野原みお(相沢舞) 水上麻衣(富樫美鈴) 東雲なの(古谷静佳) はかせ(今野宏美) 阪本さん(白石稔) 白い光の中に[在白色的光芒中] 山並みは萌えて[远山萌生出心律] 遙かな空の果てまでも[遥远的天际] 君は飛び立つ[是你将要飞抵的地方] 限りなく青い 空に心ふるわせ[在广阔无垠的晴空中 让心灵自由飞翔] 自由をかける鳥よ [追逐自由的鸟儿] 振り返ることもせず [不再

MARIA 旅立ちの日に歌词

07/14 16:42
歌:MARIA 作詞:小嶋登 作曲:坂本浩美 白い光の中に 山なみは萌えて 遥かな空の果てまでも 君は飛び立つ 限り無く青い空に 心ふるわせ 自由を駆ける鳥よ ふり返ることもせず 勇気を翼にこめて 希望の風にのり このひろい大空に 夢をたくして 懐かしい友の声 ふとよみがえる 意味もないいさかいに 泣いたあのとき 心かよったうれしさに 抱き合った日よ みんなすぎたけれど 思いで強く抱いて 勇気を翼にこめて 希望の風にのり このひろい大空に 夢をたくして いま 別れのとき 飛び立とう 未来を信じて

上原れな 旅立ち歌词

11/11 19:01
歌:上原れな 作詞:遠藤葉月 作曲:衣笠道雄 旅立ちの季節 和らいだ木洩れ日の中 思い出す笑顔 ふざけあってた教室も そっと 踏み出して 新しい時を- 出会えた事も 語った夜も 涙した日も 忘れない ほんの小さな偶然が 今の私を作ってる 出会ってくれて 理解ってくれて 叱ってくれて ありがとう 10年後の今日の日に 同じ気持ちでまた 会おうね 動き出す未来 遠くに感じてたけれど 母の手にひかれ 守られてた日々 これからは 何度 泣いたって 振り向かないよ- 愛された事 傷付けた事 忘れられない想

川嶋あい 旅立ちの日に…歌词

03/15 08:43
桜舞う4月の教室で 波打つ胸をはずませながら 出会った永遠の仲間達 あどけない手交わしたね あの日かけまわった校庭 笑顔によく映えた光る汗 時に素直になるの嫌って ぶつかり合ってケンカもしたね 放課後行った常連の店 いつもの駄菓子屋 忘れてないよ 指切りをして 交わした約束 みんなきらめく陽だまりの粒 いつのまにか 時は流れ もう今日は卒業の日 人はいつか旅立つ者 だけど いつの日にか またどこかで 会える気がするからね 輝く日々を忘れないで もう開けない教室のドア 向かい合えない机もいすも 週

doa 旅立ちの歌歌词

03/10 11:27
とりとめのない想いは もう终わりにしよう 戾れるような气がした... そんな气持ちもあった さくらが舞う季节 いつも通った道 ここからもう一度步きだそう もしも君がそばに居なければ 今の仆はここに居ない 居れるはずもなかった ありがとう くり返すよ 言えなかった最后のことば この歌にのせて 君にとどけ 旅立ちの歌 ぬくもりがあってそれが爱だと知って でも变わらないものなど ないと... わかってた 见上げれば春の空 云が流れてゆく ここから未来へと步きだそう もしも君が梦を见なければ 今の仆には

山口百恵 いい日旅立ち歌词

06/27 08:39
いい日旅立ち 歌手:山口百恵 作詞:谷村新司 作曲:谷村新司 by 豪放磊落 雪解け間近の北の空に向い 過ぎ去りし日々の夢を叫ぶ時 帰らぬ人達 熱い胸をよぎる せめて今日から一人きり 旅に出る あゝ日本のどこかに 私を待ってる人がいる いい日 旅立ち 夕焼けをさがしに 母の背中で聞いた歌を道連れに-- 岬のはずれに少年は魚釣り 青いすすきの小径を帰るのか 私は今から 想い出を創るため 砂に枯木で書くつもり"さよなら"と あゝ日本のどこかに 私を待ってる人がいる いい日旅立ち 羊雲をさが

中川幸太郎 旅立ちの鐘が鳴る歌词

04/13 13:10
歌:酒井ミキオ 作詞:酒井ミキオ 作曲:酒井ミキオ 今歩きはじめた 新たな扉開けるように 失われた大地へ その足跡を刻み込め 深く激しく傷つけあうたび 迷う心消えてゆく 今ならばわかるはず 本当の強さを 夢を見失った 時代や人々の群 希望の種を手に その運命を切り開け 頑なでもいい そう自分自身 もっともっと貫いて 奪い合った互いの真実 握りしめた 果てなき空の彼方に 信じるべき明日があれば 譲れない誇りとともに それぞれの場所へと旅立て 路上の片隅に 凛と咲く名も知らぬ花 絶え間なく吹きつける

RSP 旅立つキミへ歌词

09/16 01:11
桜舞う まだ少し寒い空の下 君は行く 小さな肩に夢や希望のせて いま旅立つ君に贈りたい 今日くらい 真面目に言ったっていいじゃん ありったけの笑顔を花束に 君に伝えよう メッセージ ありがとう 一緒に 笑ってくれて ありがとう 一緒に 泣いてくれて 大丈夫だよ 心配ないよ 信じた道だけまっすぐに 走るんだよ 君だけに打ち明けたナイショ話とか ときどきはぶつかりあってケンカもしたけど こんなにこころ許せる人は めったにいるもんじゃないよね 辛かったら愚痴るのもありで 泣きたい時は 電話して 大丈夫

JULEPS 旅立つ日 完全版 歌词

10/09 14:41
旅立(たびだ)つ日(び) 作詞(さくし) 秋元康 作曲(さっきゅう) 井上ヨシマサ 唄(うた) JULEPS ある朝 目覚め(さめ)たら 微笑(ほほえ)んだ 神が待ってた 運命(うんめい)のさざ波(なみ)に そっと知らされた どうして 僕だけが 旅立つのか? 運命のさざ波に 声(こえ)は届かない(とどかない) 一番近くの 大事な人よ 幸せだったか? それが気がかり もしも僕がいなくなったら 最初(さいしょ)夜だけ泣い(ない)てくれ 君と僕が過(す)ごした歳月*(とき)を 思い出(だ)しながら 見

谷村新司 いい日旅立ち 歌词

05/18 13:06
雪解け間近の北の空に向かい 過ぎ去りし日々の夢を叫ぶ時 帰らぬ人達 熱い胸をよぎる せめて今日から一人きり 旅に出る ああ 日本のどこかに 私を待ってる人がいる いい日旅立ち 夕焼けをさがしに 母の背中で聞いた歌を道連れに- 岬のはずれに少年は魚つり 青い芒の小径を帰るのか 私は今から想い出を創るため 砂に枯木で書くつもり"さよなら"と ああ 日本のどこかに 私を待ってる人がいる いい日旅立ち 羊雲をさがしに 父が教えてくれた歌を道連れに- ああ 日本のどこかに 私を待ってる人がいる

日本群星 旅立ちの日に歌词

06/22 18:12
[00:00.00]旅立ちの日 [00:05.00]作詩:Satomi [00:10.00]作曲:松本良喜 [00:15.00]編曲:CHOKKAKU [00:20.00] [00:30.29]桜の蕾が [00:35.76]そっと 膨らむごろ [00:44.03]夢抱き翔ゆく [00:50.07]弥生の美空へ [00:54.73] [00:56.64]冬の寒さに堪えながら [01:02.92]旅立つ春を待ちわびた [01:10.07]別れが来ることに [01:14.03]眼を伏せ [01:17.

AKB48 チームサプライズ 旅立ちのとき歌词

06/08 05:30
僕たちは今旅たちのとき じっと友と見つめ合う 肩に証だ 最高の夜に再会の場所を誓った 夢を見るその難しさわかっている 新たな道は何だらかでは泣いて 目の前の坂をいくつを登ったら 何が見えるのだろう 僕たちは今旅たちのとき 白む逸れに手をかざし 息を整え 遥か彼方のあの地平線を目指そう すれ違う人どぶつかり 傷ついても 昨日の道を戻ったりしない 大きな涙をいくつ流 したら強くなれるのだろう 僕たちは今旅たちのとき 背筋伸ばし前を向く 全てを全て別々の道を それぞれがある気がするんだ 期待と不安が入

松田聖子 輝いた季節へ旅立とう歌词

06/11 14:50
辉いた季节へ旅立とう 作词:Meg.C 作曲:Seiko Matsuda・Ryo Ogura  思い切り伝えたい あなたへのこの想い もう二度と迷わない 私を受け止めて 手をつなぎ辉いた季节へ旅立とう 淋しく寒い冬の次にはきっと来るわ 光りあふれる希望に满ちた季节 二人の心の中-冻りついた"さよなら" 春の访れが溶かしてゆく 爱とひきかえに 思い切り伝えたい あなたへのこの想い もう二度と迷わない 私を受け止めて 手をつなぎ辉いた季节へ旅立とう 强いだけの女じゃ可爱くないと言った あ

嵐 旅立ちの朝歌词

08/10 19:48
そろそろ行くね 大きなバックに みんなの思いつめて 最後に振り向いた しあわせはいつも つかみとるもの 君が言う みんなの顔が 涙でゆれる ※空を飛ぶ夢が立ち上がる その声を忘れない 見えなくても 消えないように 輝けるように Stay with me※ ベンチにひとり 時刻表を見る まだまだ遠い 目指す街の匂い いつかまた めぐり逢う日に 胸張って 言えるかな 今が一番しあわせと 間違いだらけの毎日も 愛していけるように ちからいっぱい 夢を見るよ 輝けるように Stay with me しあ

日本ACG 桜風に約束を-旅立ちの歌-歌词

01/25 03:58
春の陽の下で 想い出が(優しく) 花咲く(舞うように) [春日暖阳里的温柔回忆 盛开的花儿翩翩起舞] 懐かしき匂い 面影に舞う(あの日の) 言の葉(揺らめく) [用令人怀念的可爱模样摇曳着那天的话语] それぞれ行く その道へと(大きく) 広がる希望たち [各自行走在那条路上 播撒大大的希望] (ずっと)忘れない 過ごした日々 共に(君と) 流した涙 [难以忘怀与你共度的时光中流下的泪] 心つなぎ 旅立とう(迷わずに) [心有灵犀 一同启程 不再迷惘] 新たなる始まりへと [面向全新的起点] どん

イトヲカシ 旅立ちのうた歌词

04/18 08:52
今日この日が来ること 今天这个日子就要来临了 はじめからわかってたんだけど 虽然从一开始就已经知道了 瞬く間に日々は 一眨眼就过去的日子 僕らをオトナにした 让我们成为了大人 教室の窓から 从教室的窗口 見えるソメイヨシノが 看见的染井吉野樱 息つまる程綺麗で 美丽的让人窒息 胸を締め付ける様な 就像心疼的无法呼吸一样 この気持ちはいつまでも 这样的心情一直都 忘れる事はないでしょう 不会忘怀的 さよなら さよなら 再见吧 再见吧 チャイムが響き渡る 铃声响起了 別々の道を歩むとき 在走上各自道

さくら学院 旅立ちの日に ~J-MIX~歌词

05/29 08:41
[ti:旅立ちの日に] [ar:さくら学院] [al:さくら学院 2011年度 -FRIEND-] [00:16.61] [00:50.19] [01:10.79] [02:05.55] [02:22.00] [02:42.88] [00:00.55]旅立ちの日に [00:08.20]作�:小�登 [00:12.40]作曲:坂本浩美 [00:17.48]白い光の中に 山なみは萌えて [00:25.70]遥かな空の果てまでも 君は�び立つ [00:34.07]限り�く青い空に 心ふるわせ [00: