青空傘下 意味


平井堅 青空傘下歌词

06/25 21:11
青空傘下 平井堅 作詞:平井堅 作曲:平井堅 あの日僕は傘を失くして 泣きべそで立っていた 悲しいのは濡れることじゃなく ひとりぼっちを食べてしまうこと つま先丸め うつむく僕を 無理矢理覗き込んで 「一緒に帰ろう」ぶっきらぼうに 君は傘を差し出した 小さな肩を寄せ合いながら 濡れた靴がぐちゃぐちゃ音を立て 黙って歩く君を見てたら さっきと違う温度の涙が溢れた あの日あの時 言えないままの ありがとう ありがとう 今でも僕は君の笑顔を 胸に抱いて生きているよ もしも逢えたら 伝えたいんだ ありが

茅原実里 傘の下歌词

10/31 17:02
歌:茅原実里 作詞:ゆうまお 作曲:ゆうまお 突然降り出した雨の中に たよりない傘ひとつ 人混みの中 私の心は 立ち止まったまま 思い切り吸い込んだ 切なさに あなたの名前を つけました 「どこにいますか」「元気ですか」 かき消されてゆく 淡い独り言 どうか雨よ やまないで あの日の二人を ぽつりぽつり どうか今だけ 思い出させて そっと目をとじてみる 終わらないこの片思い 雲が晴れるのは まだ先のこと-? あなたの言葉 あなたの声も 遠くにみた笑顔も 最後の優しさも 色あせないまま ここにまだ

大橋トリオ 赤い傘歌词

12/19 06:42
大橋トリオ 赤い傘 作詞:micca 作曲:YOSHINORI OHASHI 街のネオンが 遠くで霞んで見えた 何もない私の部屋の窓辺 ほつれた気持ち 臆病なままで 冷たい空の隙間おちる 遠く果てしない一本道を ひとりで歩いた ただそのままの私で ずっとずっとここで待っています 君の足もとのすみれの様に はかない空の物語が いつか私を見つけてくれるように 眠れない夜を どれだけ並べたなら 君に逢いに行けるのだろう 暗闇の中ぬけ出せない君を 強く強く抱きしめていた 赤い傘の下 君の変わりに泣いてた

石川さゆり あいあい傘歌词

01/11 11:38
歌:石川さゆり 作詞:阿久悠 作曲:三木 たかし 壁に描いたいたずら書き あいあい傘の 下に並ぶ 金釘文字 二人の名前 忘れはしません あなたはあの時に 私のことを 好きじゃないと にらみつけたのよ それでも 許してあげるわ 二人は傘の中 今はこんなに 好きといって くれるから にわか雨は はげし過ぎる お寄りなさいな 私とても おませだった あなたのことが 好きで好きで 本気だった おさないあの日 おぼえていますか 小さな出来事を あなたはいつも 赤くなって 逃げていたものよ それでも 許して

ササノマリイ オノマトペメガネ歌词

03/22 02:37
ちゃらん ちゃらん と鈴の音を 鳴らして歩くは猫の様 ぽたん ぽたん と したたった 傘の下の誰かの声 ゆらゆらり ふらふらり 鈍る感覚は水の中 つらつらり くらくらり どうでもいいような顔が見たい 歪んではさっぱり先が見えんな 僕らは個々に夢の中 ひとーりふたーり輪を作れば かけてる部分を僕が見よか 僻んでもやっぱり先が見えんな 僕らは個々に箱の中 ひとーりふたーり和を壊せば たちまち 汚れてゆく見えない フォント からん からん と鐘の音を 鳴らしたあの子は今何処 ひたん ひたん と 飛び跳

徐怀钰 雨伞歌词

05/01 01:08
8.雨傘 作詞:姚若龍 作曲:陳國華 我停下來 呆望著公車站牌 而擁擠的回憶 拋錨的停靠在腦海 多少次牽著手等待 想搭真愛去未來 最後真愛沒來 烏雲飄來你跑開我還在 我一個人撐一把雨傘 世界昏暗 傘下很寬卻擋不了雨冷風寒 曾兩個人撐一把雨傘 眼神交換 雨濕了肩卻都笑得很溫暖 有個男生 擔心的給我關懷 我倔強的走開 淚卻讓眼睛被活埋 一起過生日的愉快 愛到末日的告白 幸福過站不停 雨中掠過把水花濺起來 我一個人撐一把雨傘 走到夜半 寂寞打在思念的傘 讓我心煩 想兩個人撐一把雨傘 用心作伴 一說愛到

庭竹 喜欢你歌词

11/24 17:50
作詞:庭竹 作曲:庭竹/Lupo Groinig 雨傘下的距離 車窗內的空氣 沒有防備的自己 好意外不由自主的動心 喜歡你微笑神情 專注的眼睛 撥動我的心情 喜歡你認真表情 對我好熱情 心慢慢的貼近 喜歡你溫熱手心 傳達的訊息 溫柔包圍我的心 愛情來到的那一天 我真的願意相信 電話裡的聲音 遙遠卻更親密 不知何時開始 已習慣身邊有你的呼吸 喜歡你微笑神情 專注的眼睛 撥動我的心情 喜歡你認真表情 對我好熱情 心慢慢的貼近 喜歡你溫熱手心 傳達的訊息 溫柔包圍我的心 到那麼一天 你是否願意 da

S.H.E Beauty Up My Life 歌词

01/24 14:12
陽光它輕輕灑在夢想的窗外 點亮我的世界 最燦爛的未來 笑顏 beauty up 泣(把笑容beauty up我才不想哭) beauty up 願(beauty up我的希望) Pala Pala beauty up 自由時代(beauty up自由的時代) beauty up 未來(beauty up我的未來) 午後的陣雨像他甜蜜的表白 盛開的雨傘下 正上演著戀愛 勇氣 beauty up 逃(把勇氣beauty up我才不想逃) beauty up 願(beaut

友川かずき サーカス 歌词

03/07 16:35
中譯版轉自網絡,非原創 請參考:http://www.douban.com/group/topic/7011238/ 幾時代かがありまして 茶色い戦争ありました 幾時代かがありまして 冬は疾風吹きました 幾時代かがありまして 今夜此処(ここ)での一(ひ)と殷盛(さか)り 今夜此処での一と殷盛り サーカス小屋は高い梁(はり) そこに一つのブランコだ 見えるともないブランコだ 頭倒(さか)さに手を垂れて 汚れ木綿の屋蓋(やね)のもと ゆあーん ゆよーん ゆやゆよん それの近くの白い灯が 安値(やす)

APPLE project 陽炎雪歌歌词

02/14 02:27
出会いは凍えた私の心を溶かして 邂逅,将我冰冷的心解冻- 鈍色(にびいろ)の空から舞い降りるかけらが 从昏暗的天空飘落的碎屑 冷たく白く世界を埋める 冰冷而洁白地,把世界掩没 耳を澄ませば かすかな歌が聞こえるでしょう 静下耳朵,是否听到了隐约的歌声? 時を越え 繰り返し紡がれる歌は 越过时间,来回交织的歌儿 積もる度 悲しき愛をまた綴る 重叠起来,再次将悲伤的爱意缀现. 誰が為愛は紡がれてきたの 小さな温もりのために 爱,缘谁纠结而起? 为那份小小的温暖 また一つほらまた一つ罪が降りゆく 一个

日本群星 雨の中の二人歌词

02/26 17:50
雨の中の二人 <雨中的兩人> 作詩 宮川哲夫 作曲 利根一郎 1 雨(あめ)が小粒(こつぶ)の真珠(しんじゅ)なら 恋(こい)は ピンクのバラの花(はな) 肩(かた)を寄(よ)せ合(あ)う 小(ちい)さな傘(かさ)が 若(わか)いこころを 燃(も)えさせる 別(わか)れたくない ふたりなら 濡(ぬ)れてゆこうよ 何処(どこ)までも 雨如果是小粒的珍珠 愛情就是粉紅色的薔薇 肩並著肩在小傘下依偎著 使年輕的心燃燒起來 如果兩人不想分開 淋著雨一起走吧 不管到哪裡 2 好(ず)きとはじめて打(う

原由実 月のワルツ歌词

11/23 07:54
こんなに月が蒼い夜は 不思議なことが起きるよ どこか深い森の中で さまようわたし タキシード姿のうさぎが来て ワインはいかが?とテーブルヘ 真っ赤なキノコの傘の下で 踊りが始まる 貴方は何処にいるの? 時間の国の迷子 帰り道が解らないの 待って 待っているのに 眠れぬこの魂は 貴方を捜し 森の中 「月の宮殿」の王子さまが 脆いてワルツに誘う 瞳の長い蝶々たちが シフォンのドレスでひらひらと 虹色タイツのかぶと虫は 剣のダンス 求めるものはなあに? 誘惑の迷宮 ミルク色の霧の彼方 確かな愛が欲しい

詹宇琦 雨的愿望歌词

04/17 06:30
終於下雨了 等了好幾天 的悶熱 坐著聽雨聲 想起雨聲 原本就是沉默的 它像針 卻是溫柔的 只在表面 覆蓋一層濕潤 雨也有了願望 雨也有了願望 想要看到 喜悅和快樂 不想讓人悲傷 雨要實現願望 雨要實現願望 它在空中 漂浮著 靜靜觀察 給口渴了的 傾盆大雨 慷慨的下 嘩啦嘩啦 傘下卻是 皺眉和抱怨的話 這次它想 下在凌晨 趁天未亮 但人們幾乎不醒著 它孤單四處晃 雨想實現願望 雨想實現願望 下在黃昏 想改變顏色 卻弄髒澄黃 雨想實現願望 雨想實現願望 它乘著風 斜斜的下 只冰冷手掌 雨也有了願望

米津玄師 百鬼夜行歌词

02/21 16:56
ちゃんちゃらおかしな出で立ちで また酒呑み呷れど日は暮れず つまらん顔して街を行く ほらあれこれ言うては酔い散らす いや どだいもどだいに面倒で おかしな飲ん兵衛だ オンボロ錦の更紗模様 その洒落たお顔には金魚の絵 腰やら股やら働かせ またお手軽欲望貪れば 今どこへも聞こえる声出した 「私さみしいの」 呼ばれて飛び出てこの世に参上 皆様よろしくどうぞ 楽しくなったり哀しくなったり 忙しのない日ばかりだ 帳を上げろや昼行灯ほら ここらでおひとつどうだ 我らは現代の妖怪だ! 頓珍漢なことばかり まだ

諫山実生 月のワルツ歌词

09/10 21:39
こんなに月が 蒼い夜は 不思議なことが 起きるよ どこか深い 森の中で さまようわたし タキシード姿の うさぎが来て ワインはいかが?と テーブルへ 真っ赤なキノコの 傘の下で 踊りが 始まる 貴方は何処にいるの? 時間の国の迷子 帰り道が 解らないの 待って 待っているのに 眠れぬ この魂は 貴方を探し 森の中 「月の宮殿(チャンドラ?マハル)」の王子さまが 跪いて ワルツに誘う 睫の長い 蝶々たちが シフォンのドレスでひらひらと 虹色タイツの かぶと虫は 剣の ダンス 求めるものは なあに?

歌ってみた アンブレラ 歌词

10/29 08:37
アンブレラ-初音ミクAppend アンブレラ/雨傘 作詞:アリエP 作曲:アリエP 編曲:アリエP 唄:初音ミクAppend 翻譯:MIU LRC:Momos そっとキミの手からボクに伝わるぬくもり/靜靜由你手中傳遞到我的溫暖 なぜか少しだけ震えている気がするの/感到莫名的一絲顫抖 何か言いたそうで でも何も言いだせない/想說什麼卻什麼也說不出 そんなキミの顔を何時までも眺めていた/凝神注視著的你的樣子 「さよなら」の言葉だけが震え/只有一句「再見」顫抖著 ただこの夏の日がずっと永遠に/曾堅信著

松たか子 another birthday 歌词

02/06 17:49
僕らにどれほどの 想い出があるだろう 傷つき傷つけた 過ぎ去ったあの日々を 何故か君には上手に 嘘さえつけなかった 時間を忘れて 歩き続けたね ただ一つのその言葉 いつも言えなくて 差し出した傘の下で 立ち止まったまま あの夜君の声 力を失くした背中 ただずっとそばにいた 冷たい雨が降っても 夢を見るならその手で いつか叶えてほしい いつでもいつでも 君のそばにいる ただ一つのその言葉 伝えたその日を 二人のもう一つの誕生日にしよう 忘れない言葉そっと 伝えたその日が 二人のもう一つの誕生日にな

小島麻由美 黒猫のチャチャチャ歌词

10/26 18:01
おしゃべりな黒猫のチャチャチャ あなたとピアノの上で踊る 影は大きくなったり小さくなったり ぐるぐるぐチャチャチャ 億万長者になったって 社長令嬢に生まれたって 優しい星の下ぬくぬくでも あなたがいなけりゃ意味も無い 間違いだらけの地図 迷いながらデコボコ道 でもね あなたが隣にいれば それでOK! おしゃべりな黒猫のチャチャチャ あなたとピアノの上で踊る 影は大きくなったり小さくなったり ぐるぐるぐチャチャチャ 夢のまた夢の夢だって 熱く願えば叶うかも 慌てふためいては いつも何故か遠回り で

安田奈央 雨フル~悲しみはきっといつの日か~歌词

08/24 19:57
[ti:雨フル〜悲しみはきっといつの日か〜] [ar:安田奈央] [al:雨フル〜悲しみはきっといつの日か〜] [by:珂珂sheery] [t_time:(04:48)] [00:00.35]雨フル〜悲しみはきっといつの日か〜 [00:04.90]安田奈央 [00:10.15]作詞:Nao Yasuta・Ryosuke"Dr.R"Sakai [00:15.44]作曲:Ryosuke"Dr.R"Sakai [00:20.71] [00:23.08]雨の降る朝 にじん

骨盤P 能く在る輪廻と猫の噺歌词

10/27 06:16
華やかな大通りの棄てられた蝙蝠傘の下 草臥れた尻尾上げて毛繕う黒猫在りました 「ちょいと道往く其処の御嬢さん.御出で此処らで一つ話ましょう」 猫は云う「今日の噺は.そうだ昔に路端で聞いた愉快な悲恋など」 「昔交わらざる身の上の淡い恋に溺れた烏と兎が居ました」 「叶わない夢なのでしょう?オキノドクサマ」 「いいえ.冷たい旅路の果てに二匹身体を捨てて結ばれたのです」 「なんだか可笑しな噺ね」 薄芽吹く街路樹を眺め見るハイカラ服の横 草臥れた尻尾振って手を招く黒猫在りました 「此れは何時かの可愛い御嬢