魔女たちの舞踏会 君の美術館


君の美術館 魔女達の舞踏会歌词

10/28 08:30
「魔女達の舞踏会」 Arrange:PHEVOTT Lyrics:黒岩サトシ Vocal:fi-fy, lily-an, 紫 原曲:魔女達の舞踏会 - Magus この空で光放ち踊り続けて 闇を照らすは魔女の舞曲 触れる熱さに身を焼かれながらも 強く可憐に舞えばいい 愚か者には見えぬもの この大いなる秘儀の産む結晶 闇の中一つ掲げて 照らし出せば七色の光が輝き また賭ける誇りを美しさに変えて 火花散らすは瞬間のフォリア 狙えまやかし吹き飛ばしてここに 実像打ち抜く切り札で 無数に繰り返す波をかわ

君の美術館 秘封倶楽部の未踏世界歌词

10/25 22:36
原曲:[大空魔術 - Magical Astronomy][G Free] 限り無いと思えた想像の自由も この頭の中束縛されてる 突拍子もない嘘なんて吐けない ボタン一つ押せば判るから 世の中を全部白と黒で分け 導いてく魂さえ限りある場所へ <常識だけ 誇大に膨れ上がる> それでも見えない空の彼方へと 無責任な夢ならばいくらでも消えて往く 届かぬ世界へ紡ぎ出すフレーズは 失くした「希望」 この地上で求め続けたもの <僅かでも信じていた宛てさえなく> 宛てさえなく儚さを拒んでも まだ

君の美術館 東風谷早苗の観念形態歌词

03/20 16:29
満たされぬ時を壊すため 行過ぎた正義を振り翳す 「傷付けることなどできない」 そんな甘い理想こそいらない そう 目指した場所へと続く道には 贖われぬ血が流れ この世界に拒まれたとしても 想い変わらない 届くまでは 避けられはせぬ衝突ならば 「悪」 と言われても 振り向かずに突き進む 光へ 人の身の性に捕らわれて 戸惑いが生まれると言うなら 逸脱を望むこの先に 抑圧する中庸はいらない もうここから引き返し逃げ場なんて とうに潰して来たから 向かい風へと足を踏み出しても 不吉の客星が道を阻んで 来る

君の美術館 フランドール・スカーレット歌词

04/18 21:13
フランドール・スカーレット [原曲:魔法少女達の百年祭 / U.N. オーエンは彼女なのか?] lyric:黒岩サトシ arrange:fanfan. vocal:fi-fy 「遊んでちょうだい」 いつまでも大切にしてあげる 手にしたモノに笑いかけて 瞬くその間に跡形も無く散る 舞い上がるヘビイチゴ なぎ払う緋の剣 閉じ込めて.あなただけ 後ろには.私だけ お日様も月も見えない部屋で 崩れた感覚.壊れた感情 いつも同じ様に過ごしているわ 抑えた衝動.狂気目覚めて 「独りになるのはイヤ」 ずっと遊

君の美術館 車椅子の未来宇宙歌词

10/03 18:35
車椅子の未来宇宙 [原曲:車椅子の未来宇宙] lyric:黒岩サトシ arrange:PHEVOTT vocal:Cherose, fi-fy 夜を照らす <空が霞む> ネオンの街.独り <ただ独りきりで> 空に光る <闇に翳る> 月はただ寂しく 昔何度も読んだ小説の描いてた 星の海を自由に <泳ぐ> 翔ける日はいつ訪れるというのだろうか 腕時計に目を落として <見つめてる> 無機質な線に隔てられた 四角い空を見上げ <淀んでる> そ

君の美術館 神々が恋した幻想郷歌词

08/07 17:07
神々が恋した幻想郷 [原曲:神々が恋した幻想郷] 作詞:黒岩サトシ アレンジ:PHEVOTT ボーカル:ユリカ あの頃見ていた景色は今も変わらず きっと貴方の元へ届いてゆくのでしょう 夢から覚める様に 何もかも灰色の海へと 消えていっても 信じ続けている この楽園は決して幻ではないと 紅く染まる月を 目指し翔けたあの空 崩れゆく結末を一つ繋ぎ止めて 時が流れいつか 全て消えてゆこうと あの紅い運命を忘れはしない 争いに晒され 荒れ果ててしまっても 再び蘇るでしょう 神すらも愛した この楽園を永久

君の美術館 恋した神々の唄歌词

01/23 12:19
恋した神々の唄 [原曲:神々が恋した幻想郷] 作詞:azuki アレンジ:kaztora ボーカル:lily-an 失くした想いを胸に 溢れる星月の夜 一人きり 風揺られ 恋した神々の唄 空が茜に染まって 影がそっと伸びて行く 消える童達の声 「また明日」と響く 空は秋へと移りて 風に靡く豊穣の稲 首を傾ぐ案山子達 沈む夕日に慕う はらはら舞い落ちる 茜色の雨 渡り鳥の声 秋の訪れ告げてく 舞い散る秋の息吹 流れた紅葉を一つ 両手で掲げて 月夜に照らした 過ぎ去る南風よ 空舞う秋津の羽よ 過ごし

君の美術館 二色蓮花蝶歌词

02/16 06:35
二色蓮花蝶 原曲:二色蓮花蝶 [秋霜玉] 作詞:黒岩サトシ 編曲:PHEVOTT 歌唱:fi-fy, 723 by 君の美術館 - ataraxia2 - ep edition2 - 今この空へ飛び立つ夢の胡蝶 透けて消える前に 来世への願いを翼に漂わせ 現世の先を目指して 解けてゆく<この心> 器の中から放たれ その色が<魂が> 美しく<鮮やかに> 染まる様<輝くと> 導こう<今願う> 天へと 揺れる心の隙間に芽生えた その黒い影を消し 紅く野

君の美術館 蓬莱伝説歌词

06/22 00:21
[00:00]純音樂 专辑:palette -人々が愛した幻想郷- 歌手:君の美術館 歌曲:蓬莱伝説

君の美術館 童祭歌词

01/17 15:14
砂の上に築く城 脆く消えて 夢の残り香.微かに胸に揺れる 想い半ばに消えてゆくのなら もう独りで歩くことはないのか? この道や 行く人も 消えていつの間にか 秋の暮れ 沈みゆく街はただ暗く まだ夢に見た物語 終わることもなく続いてる 色褪せる前に追いかける 紡いだ糸.手を離れ 姿変えて おもいおもいの夢へと心繋ぐ 鮮やかな想い映すため 闇の先に手を伸ばしていく 幼い日 夢に見た幻の地図を追いかけて また独り 道なき道へと この道や 行く人も 消えていつの間にか 秋の暮れ 沈みゆく街はただ暗く ま

君の美術館 アリス・マーガトロイドの形而上学歌词

10/24 05:58
追いかける夢にいつしか 禁忌の匂いがこびり付いて離れず どこへ向かう 歩んだ道には 模造の景色がただ広がるだけ 歪む真実の姿を 独りではまだ掴めずに 誰かが手を差し伸べることなく 偽りだけ口をついて 馴れ合う言葉はいらない 空しく響く 想いを隠せば意味はないから 求める答えは閉ざした心の中に 覗いた深みは何を映すのだろう 繰り返した創造の思索が 辿り着いた場所はひとつ いつからわかっていたのか? 足りないものは 遥かな過去へと想いを馳せて それでも掴めぬ魂 見えることなく 独りの世界はいつ終わる

君の美術館 今昔幻想郷歌词

10/24 20:29
今昔幻想郷 [原曲:今昔幻想郷 - Flower Land] 作詞:黒岩サトシ アレンジ:PHEVOTT ボーカル:ユリカ 幻の果て誰も知らない この場所に咲く黄金色の花 手を伸ばしても触れることない 望みの中だけ咲き続ける花 近付く程に逃げるあの場所が 辿り着く道標無くして ただ眩しく見えるのね? 貴方が摘んだ花の数なんて 覚えてるわけもないわね 彷徨い続けなさい 季節がまた過ぎ去って 花より外に知る者もいない 咲いて濡れて乱れて 虹の模様を 描いたならどこまでも途切れさせずに- 枯れて咲いて

君の美術館 千年幻想郷 ~ History of the Moon歌词

03/23 23:04
千年幻想郷-History of the Moon C76东方专辑『dialogue~starry Nightmare』 原曲:千年幻想郷-History of the Moon 编曲:君の美術館 演唱:Cathy,fi-fy あの空の彼方へ飛んで行ける日を夢見て あの空の彼方の月を(月を) あの空の彼方は今もまだあの日と同じ あの空の彼方の月に焦がれる 月の見えない夜に 一人空を見上げて 悲しく歌うふるさとは 闇夜が包んでいる 月の明るい夜は 連れたちいさらを見上げ 帰ることなきふるさとの 幸

君の美術館 感情の摩天楼歌词

01/30 13:42
感情の摩天楼 [原曲:感情の摩天楼 - Cosmic Mind] lyric:黒岩サトシ arrange:PHEVOTT vocal:Cherose, fi-fy, 723 報われない願いに独り心痛め 無慈悲な神に疑い投げかけ <想い半ばに潰え往くなら 不条理な摂理へと強い疑い投げかけ> ただ生を憂い 死を疎んで 行き着いた先 <罪過を経て> 全てに等しく与えるものを <侵し得ぬものさえ> 何故に奪い合い 弱きを討ち 何を悦ぶ <手に入れたものは> <

君の美術館 上海グレイ歌词

02/19 05:08
[ti:上海グレイ] [ar:ししまい三号] [co:ZUN] [ag:ししまい三号] [00:00]纯音乐 专辑:palette -人々が愛した幻想郷- 歌手:君の美術館 歌曲:上海グレイ

君の美術館 遠野幻想物語歌词

07/11 04:21
[ti:遠野幻想物語] [ar:君の美術館] [al:dialogue-Starry Nightmare-] [by:遠心力] [00:01.06] [00:01.07] [00:01.08] [00:01.09] [00:01.10] [00:01.11] [00:01.12] [00:01.13] [00:01.14] [00:01.15]「遠野幻想物語」 [00:21.54] [00:21.55]君の美術館 fi-fy [00:32.75] [00:34.07] [00:34.09]遠(と

君の美術館 橙と君の神隠し歌词

03/13 05:55
橙と君の神隠し ボーカル:fi-fy.723 サークル:君の美術館 原曲:遠野幻想物語 原曲:ティアオイエツォン(withered leaf) 撫でる様に頬に爪を立てて 気まぐれから 迷い込む誰かを慰めてる 今は戻る道を忘れているのでしょう ならば思い出すまでは一緒にいてあげよう あくびしたりそっぽ向くけど ちゃんと傍にいるから <ここにいる> 怖がらないでほら 笑ってほしいよ くるくる廻る迷路で 私についておいで <夜露は避けて歩いてゆくの> 短い夢さ きっと <ふたり き

君の美術館 レティ・ホワイトロックの時間論歌词

07/09 17:26
大地を包む雪を光が溶かす 流れる時を映し出す様に いつまでここにいられるのだろう? 虚しい問いかけが響く <無情な> 誰にも操れぬ繰り返し <月日の> 変わらぬ流れが全て変えてゆくのだから <ゆくから> 時から望まれぬ風景は <景色はいつの日にか> その名前を失う様に <消えて> 寒空の下誰も温もり求め 囲む火に手を差し伸べてゆく いつか望んだ水のせせらぎは消え 減色された世界を歩く これから包み込むぬくもりを <季節をただ受け入れ>

君の美術館 八雲藍の唯心論歌词

07/04 01:08
Vocal:fi-fy / 723 Arranger:RPHEVOTT 原曲:少女幻葬 - Necro-Fantasy / 妖々跋扈 - Who done it! 八雲藍の唯心論 八雲藍的唯心論 與えられた名前に疑いは持たず 並沒有對所給予的名字抱有疑惑 追従してゆく深い闇の隙間 那一直追隨著的幽深黑暗之隙間 境界からふと覗く幻想の地を 從境界裡偶然窺視了幻想之地 悠久の時の中 眺め続け 在悠久的時刻之中 一直眺望吧 ただ課せられた自分の立場に(今の立場に) 現在因自己那份被賜予的工作(現在的工

君の美術館 追想の郷歌词

08/28 17:50
追想の郷 [原曲:童祭 - Innocnent Treasures] 作詞:市松椿 アレンジ:Syrufit 天地別つ初めの時 混沌に秩序を与え 生まれしは 理想に満ちた幻想郷 神の御手より放たれた 存在たち 色彩に染まる世界 幾千通りもの輝きで 生まれて 認識されることだけが 其処にある証明 脆くて美しい映像を ああ 幻視ている 絶え間ない生命よ 形容のない影の世界の中で 光彩纏って 成長する いつしか褪せる存在価値 文字に絵に残されたまま 時代移る 理想に満ちた幻想郷 神の御胸へ今還る 存在