小林幸子のかくべえじしの唄


小林幸子 白いゆげの歌歌词

05/26 00:44
歌:小林幸子 作詞:荒木とよひさ 作曲:長崎正作 わたしが子供の頃に かあさんも唄ってた 杓文字のマイクを持って 白いエプロン台所 雪降る朝にも 星降る夜にも ホカホカごはんを 炊きたてのごはんを 白いゆげは しあわせの匂い かあさんの匂い 忘れないわ あの頃のこと ほらネ-かあさんの歌 わたしが子供の頃は 都会まで遠かった おにぎりをいくつも作り 汽車ポッポにゆられたの あの山あの川 涙出たけど 希望がいっぱい 夕やけに染めてた 白いゆげは 懐かしい匂い 思い出の匂い 忘れないわ 会いたい時は

小林幸子 越後情話歌词

02/04 21:49
一(いち).数(かぞ)え七(しち)歳(とし)で 唄(うた)って泣(な)いた 親(おや)にはぐれた 角兵衛獅子(かくべえじし) 酔(よ)えば泪(なみだ)の 泪(なみだ)の酒(さけ)か 旅(たび)の夜(よる)風(かぜ)に 汽車(きしゃ)の音(おと)が 越後(えちご) 筒(つつ)石(いし) 親不知(おやしらず) 二(に).女(おんな)ひとりの 浮草(うきくさ)ぐらし 夢(ゆめ)は都(みやこ)の 花(はな)舞台(ぶたい) 恋(こい)も知(し)らずの 知(し)らずの千鳥(ちどり) 白(しろ)い化粧(けしょ

小林幸子 幸せ歌词

02/23 12:04
夢なら醒める ああいつかは醒める 見なけりゃよかったのにと言われても それでも夢が 醒めるまでのあいだ 見てたことを幸せと呼びたいわ あなたの町が 窓の向こうで 星のように遠ざかる電車で思います *幸せになる 道には二つある 一つめは願いごとうまく叶うこと 幸せになる 道には二つある もう一つは願いなんか捨ててしまうこと せんないね せんないね どちらもぜいたくね せんないね せんないね これからどうしよう 幸せになりたいね* 旅の途中の ああ雪降る駅で なぜ降りてしまったのかわからない あなた

小林幸子 母ちゃんのひとり言歌词

11/14 17:03
[ti:母ちゃんのひとり言] [ar:小林幸子] [al:白いゆげの歌] [00:01.36]「母ちゃんのひとり言」 [00:06.36]作詞∶さわだすずこ [00:11.36]作曲∶小六禮次郎 [00:16.36]歌∶小林幸子 [00:31.36] [00:33.36]冬の山形 雪深い 日田(にった) [00:44.85]悪い事を するんじゃないよ [00:56.87]きっと誰かが 見てるんだよ [00:51.17]天井も 壁も 柱もな [01:03.01]夜なべしながら 母ちゃんのひとり言

小林幸子 雪椿歌词

01/24 16:56
やさしさと かいしょのなさが 裏と表に ついている そんな男に 惚れたのだから 私がその分 がんばりますと 背(せな)をかがめて 微笑み返す 花は越後の 花は越後の 雪椿 夢にみた 乙女の頃の 玉の輿には 遠いけど まるで苦労を 楽しむように 寝顔を誰にも 見せないあなた 雪の谷間に 紅さす母の 愛は越後の 愛は越後の 雪椿 つらくても がまんをすれば きっと来ますよ 春の日が 命なげすて 育ててくれた あなたの口癖 あなたの涙 子供ごころに 香りを残す 花は越後の 花は越後の 雪椿 专辑:小林

小林幸子 この地球に生まれて歌词

09/27 16:45
小林幸子 この地球に生まれて 作詞:さわだすずこ 作曲:小六禮次郎 この地球(ほし)に 生まれた奇跡 この時代(とき)に 生まれた運命(さだめ) その偶然が 重なりあって あなたに めぐり逢えた 人って悲しいね つまらない事で 喧嘩(けんか)して 愛を信じ 人を信じて 素直な心 伝えてみよう この地球(ほし)に 生まれたことを 明日はきっと きっと 倖せに 倖せに 思うから 倖せを 探せずにいた 人の倖せ よろこべなかった 心がいつか 固まりすぎて いつでも ひとりぽっち 人って 弱いよね 悲し

小林幸子 ああ、君待つと (万葉恋歌)歌词

11/20 18:55
万葉恋歌 ああ.君待つと 原作詞:万葉集より/額田王(ぬかたのおほきみ).磐姫皇后(いはのひめのおほきさき).播磨娘子(はりまのをとめ) 歌詞構成 作曲/ 新井 満 ああ 君待つと わが恋ひをれば わがやどのすだれ すだれうごかし 秋のかぜ吹く ああ 君が行き けながくなりぬ 山たづねたづね むかえか行かむ 待ちにか待たむ ああ かくばかり恋ひつつ 恋ひつつあらずは ああたかやまの いわねしまきて 死なまし死なましものを ああ 君なくは なぞ身よそはむ くしげなるつげの つげのをぐしも とらむと

小林幸子 ふたたびの歌词

10/17 18:51
再一次---中文意译 在被霓虹灯融化的后街上偶然又遇见了你 三年没见的日子里我也曾恨过你 你那吃惊的模样还是和原来一样 看你的眼色就能读懂你的心 再重温一次旧梦如何 是否让爱再重来一次 一点一点喝干了酒 冻结的回忆也在溶解 羞涩的眼睛脸上的感觉 还是没变的你让我屈服于对你的恋情 你对我说你瘦了,我点头默认 我对你说你太狡猾 你也点头默认 举杯饮酒唤起了久违的兴奋 心底已原谅了一半,这就是女人的弱点 再重温一次旧梦如何 是否让爱再重来一次 在与你手掌重叠的瞬间 压抑着的回忆涌上了心间 比起流泪还是

小林幸子 元気でいてね歌词

08/18 08:33
あのね おかあさん 覚えてる? 運動会の おべんとう 早起きして 作ってくれた あのたまごやき おいしかったな-また食べたいな それでね おかあさん 初めての 学芸会は カエル役 間違えちゃって 泣きそうだった でもおかあさん 見つけたとたん-ほっとしたんだ 今だから 今だから 言える「ありがとう」 いつまでも いつまでも 元気でいてね わたしがおかあさんになっても ずっと元気でいてね あのね おとうさん 覚えてる? 一年生の 参観日 早起きして 来てくれたよね きっとお仕事 たいへんなのに-う

小林幸子 おんなの酒場歌词

04/14 08:25
肩に小雨が 沁みる夜は 小雨浸濕肩頭的夜晚是 暦も昔に 舞い戻る 日曆也回到往昔 思い切れない あの人を 對那人切不斷的思念 逢わせておくれよ ねぇお酒 讓我與他相見啊!呢喂!酒呀! 肌が淋しい おんなの酒場 肌膚寂寞不堪,女人的酒店 ついて行きたい 行かれない 想緊跟他去,卻無法跟著去 未練と今夜も さし向かい 今晚是與不捨的戀情面面相對 辛い心が 判るなら 如果明白我痛苦的心的話 酔わせておくれよ ねぇお酒 就讓我醉了吧!呢喂!酒呀! 忘れられない おんなの酒場 無法忘懷,女人的酒店 情けあ

小林幸子 恋桜歌词

01/03 12:33
恋桜 歌:小林幸子 作詞:くろべさき 作曲:浅野 佑悠輝 春(はる) 乱(みだ)れる 夜(よる)の桜坂(さくらざか) あなたが好(す)き やっぱり好(す)きだから はらはら 女(おんな) 吹雪(ふぶ)きます 今夜(こんや)は嘘(うそ)がつけません 隠(かく)しきれない帯(おび)の息(いき) あなた 気(き)づいてください あぁ はらはら 女(おんな) 吹雪(ふぶ)きます 人(ひと)に言(い)えない恋(こい)ですか 二千年目(にせんねんめ)の星が降(ふ)る あなたに散(ち)りたい 抱(だ)いてくだ

小林幸子 もしかして歌词

05/15 03:52
もしかして-もしかして 笑わないで くれるなら この気持ち 打ち合ける お酒の力をかりてでも もしかして-もしかして あなたにふられた時は お酒の席の ことだから 笑ってごまかせるわ 私 ねえ貴方 これから何処へ行くの 別にひきとめは しないけど よろしかったら 朝までずっと 私を そばに置いてね 今夜だけ ねえ 今夜だけ 私のわがままを 聞いて なにげなく-なにげなく 時計を見る横顔も 煙草をふかす 仕草にも 感じてしまうの 変かしら こんなにも-こんなにも お酒がおいしい理由は 私が選んだ

小林幸子 おもいで酒歌词

11/28 10:15
無理して飲んじゃいけないと 肩をやさしく抱きよせた あの人どうしているかしら 噂をきけば あいたくて おもいで酒に 酔うばかり ボトルに 別れた日を書いて そっと涙の小指かむ あの人どうしているかしら 出船の汽笛 ききながら おもいで酒に 酔うばかり いつかは 忘れる人なのに 飲めば未練が またつのる あの人どうしているかしら くらしも荒れた このごろは おもいで酒に 酔うばかり 专辑:小林幸子全曲集 歌手:小林幸子 歌曲:おもいで酒

小林幸子 とまり木歌词

01/18 03:26
作詞:たきのえいじ 作曲:たきのえいじ そぼふる雨なら 防げるけれど 冷たい心は 隠せない やせた女のとまり木に 背中を向けたにくい人 すがって行きたい あなたの後を お酒でごまかす このさみしさを つまびく夜風が 目にしみる 枯れた女のとまり木を せめても一度抱きしめて ひとりじゃさみしい 眠れない 離れて暮せば 他人と同じ しあわせこぼした 身が悲し 弱い女のとまり木を あなたその手で包んでよ 他にはなんにも 欲しくない 专辑:小林幸子全曲集 歌手:小林幸子 歌曲:とまり木

小林幸子 時代屋の女房歌词

08/31 21:28
小林幸子 時代屋の女房 作詞:村松友視 作曲:三木たかし 時代を売るから 時代屋と どこかの誰かが 言っていた 売ってください わたしにも あなたの心の 炎まで ふれもせで 色は匂へど 散りぬるを 花に嵐の その中を ふわりふわふわ ゆらゆらり ゆらりゆらゆら ふわふわり 陽炎みたいな このわたし だから抱きしめて あなた 時代を買うから 時代やと どこかの誰かが ささやいた 買ってください わたしから あなたを愛する 炎まで ふれもせで 色は匂へど 散りぬるを もののあはれが 風に舞う ふわり

小林幸子 ウソツキ鴎歌词

02/23 05:45
ウソツキ鴎 嘘つき鴎に きょうもまた お船が来たよと だまされた お船は来たけど よその船 しょんぼり波止場に 背をむけて 私はホロリと-ホロリと 泣いちゃった 嘘つき鴎と よく似てる 小粋なジャケツの マドロスさん 花束かゝえて 手をふって 急いで帰ると それっきり 手紙もくれずに-くれずに もう三月 嘘つき鴎は 旅の鳥 まあるい地球を ひと廻り どこかであの人 見かけたら 私が毎日 泣いてると ほんとの話を-話を しておくれ 专辑:芸能生活45周年記念アルバム「絆」 歌手:小林幸子 歌曲:ウ

小林幸子 大江戸喧嘩花歌词

05/25 02:51
歌:小林幸子 作詞:松井由利夫 作曲:遠藤実 月はおぼろに 川風夜風 浮かれ柳が 袖を引く お神酒(おみきざけ)一杯 ひっかけて そぞろ歩きの 河岸の道 おっと野暮だね お兄さん・・・ 肩が触れたの 難癖(いちゃもん)かい やれるものなら やってみな サ サ サ サ・・ 売られた喧嘩は 買ってやる 花は七分で 残りの三分 粋に咲かせて 粋に散る 線香花火の 強がりで 火傷したって 知らないよ おっと どうした お兄さん・・・ 腰をひかずに 前へ出な やれるものなら やってみな サ サ サ サ・・

小林幸子 福寿草歌词

01/05 17:16
歌:小林幸子 作詞:星野哲郎 作曲:遠藤実 やさしさに 負けてはだめよ 花のある 男でなけりゃ ゆるしませんよ 叱ってみても ごめんなさいと 肩ふるわせる 娘の恋に 泣き負けて 淋しくうなづく その母の 心の色は 心の色は 福寿草 おまえより 遠くが見える 母の目を 信じなさいと さとしてみても いまさら遅い 死んでもいいと 唇むすぶ 娘の愛にほだされて ほろりとこぼれる その母の 涙の色は 涙の色は 福寿草 辛らければ 戻っておいで がまんなど しなくていいと 見送る母に 手を振りながら ごめ

小林幸子 越後絶唱歌词

07/25 15:53
歌:小林幸子 作詞:たかたかし 作曲:遠藤実 冬の越後は 涙も凍る まして子を持つ 女には あなたがいない 淋しさつらさ 泣いてるばかりじゃ 暮らせない がんばって がんばって つよく生きるのよ 吹雪く北風に 耐えて咲く 母子草(おやこぐさ) わが身けずって 育ててくれた 母の苦労が わかります お腹をすかせ お乳をねだる 紅葉(もみじ)の手をした この命 泣かないで 泣かないで つよく生きるのよ 夢を胸に抱く 愛の花 母子草 雪の重さに 身をしならせて 竹と女は 冬を越す 越後の里に 花咲く頃

小林幸子 楼蘭歌词

05/15 05:14
逢いたくて せつなくて ただ 逢いたくて 道なき道の 砂漠の中で 人は何を求め 歩くのか あてなき旅路 時は流れて 見果ててぬ 幻探す 華やかな 水の都 楼蘭 今はもう 砂の中 麗しき(うるわしき) 愛の都 楼蘭 あなたの他に 何もいらない ああ 逢いたくて せつなくて ただ 逢いたくて 忘れ去られた 砂漠の中で 今も探せない 道標(みちしるべ) 地平の彼方(かなた) 時は流れて あなたの面影 探す 華やかな 水の都 楼蘭 今はもう 夢の中 麗しき 愛の都 楼蘭 恋する心 届くでしょうか ああ