-傷に咲く花 鮮血の紅-


日本ACG 凛として咲く花の如く/紅色リトマス歌词

11/04 18:52
春深く夢の輪郭を ぼかして 行き過ぎて 舞い戻る 花びらは仕草を追いかけ 薄明かりの下で 密やか つまさきであやす月の兎は踊り 星の間を飛びまわる 口笛吹き 飛沫 あがる わたし 駆ける 追いかける星は まわる まわる ちいさなつぼみ さいて さいて 月にお願い おだやかな影に薄化粧 しらずしらず えいや!と投げた つぼみは 行方知れず のまま 見下ろして小さくなった雲の間に 芽を出した線香花火 つぶらな夢 飛沫 あがる 火花 翔る 問いかけた星は かわる がわる 顔を変えた さいて さいて く

MISTY RAIN 鮮血に染まれ、花の女王歌词

06/14 23:33
℃iel -鮮血に染まれ.花の女王 Lyric:八白 Arrange:ながもん Album:MISTY RAIN/Scarlet Scenery 原曲:東方花映冢/今昔幻想郷 - Flower Land 自(みずか)らの身(み)を 焦(こ)がす魔力(まりょく)の奔流(ほんりゅう) その只中(ただなか) 狂(くる)ったように 哄笑(こうしょう)する 花(はな)の女王(じょうおう) 地(ち)を割(わ)るほどに 深(ふか)く深(ふか)く踏(ふ)み込(こ)んで その右手(みぎて)で 強(つよ)きものを

日本群星 ここにしか咲かない花歌词

11/26 08:44
歌:コブクロ 作詞:小渕健太郎 作曲:小渕健太郎 何も無い場所だけれど ここにしか咲かない花がある 心にくくりつけた荷物を 静かに降ろせる場所 空の色映し出した 瑠璃色の海 遥かから聞こえる あなたの笑い声は よく聴けば 波の音でした 寂しさ隠せずにいるなら 一人になればいい 囁くほどの声で呼んでいるのは いつも同じ名前 あの優しかった場所は 今でも 変わらずに 僕を待ってくれていますか? 最後まで笑顔で(笑顔で) 何度も振り返り(手を振り) 遠ざかる姿に 唇 噛み締めた 今はこみ上げる 寂寞(

川嶋あい 雪に咲く花歌词

08/26 13:17
川嶋あい - 雪に咲く花 作詞:川嶋あい 作曲:川嶋あい ★ 夕陽に染まっていく空 あと何度出逢えるだろう 一番大切なあなたと 切なく悲しいこの色に これで3度目の冬だけど まるで最初の季節みたいね あの頃と同じマフラー. 黒い手袋もしてるよ 動く電車の音 かすむ「さよなら」 予感が心を走っていく そばにいて欲しいん ただそれだけで この世で一人じゃないから 雪に咲く花 二人の手に咲いたよそっと どんなものより強くて弱い 傷ついたその分を種にして咲く 二人だけの花 咲いたよ 一晚中ただ静かに わ

遊佐未森 空に咲く花歌词

04/17 15:26
歌:遊佐未森 作詞:遊佐未森 作曲:小河星志 ひとつふたつ 夜空を描いてゆく 花火を今年もまた待ってた 古い街のくり返される景色 気の合う人たちと見ています あなたのいないはじめての季節を 手にひらにそっと握ってた 天までとどきそう 歓声がこだまして 打ち上げ花火が 一瞬 あなたの場所を照らすよ そのかたち 永遠を忘れぬように 焼きつけた 浴衣のすそ 砂に遊ばせながら 潮風がほんのり目にしみる みんなみんな 同じものを見つめて それぞれの想いを重ねるの もしもあなたが今ここにいたなら どんな夢

発熱巫女~ず 夜空に咲く花歌词

04/22 21:34
舞(ま)い落(お)ちた星(ほし)のカケラのメッセ一ジ きっと君(きみ)からの招待状(しょうたいじょう)だね 不器用(ぶきよう)な後(うし)ろ姿(すがた)が浮(う)かぶ 何度(なんど)も見上(みあ)げた空(そら) こぼれそうな夢(ゆめ)が浮(う)かぶ どんなに遠(とお)く離(はな)れたって 二人(ふたり)だけを繋(つな)ぐものは夜空(よぞら)に咲(さ)くあの花(はな) Shalala sway my heart and swinging your love 花(はな)びらのドレスで Shalala

YeLLOW Generation 夜空に咲く花~eternal place~歌词

02/08 16:38
[ti:] [ar:] [al:] [00:01.53]YeLLOW Generation - 夜空に咲く花 [00:01.88] [00:02.24]夜空に咲く花は 今もこんなに大きくて [00:06.66]あの日の僕たちの 笑顔が揺れているようで [00:12.57] [00:27.32]きっと花火も今年最後だね [00:33.12]どうして?こんなに 胸が痛いよ [00:38.55]いつか手をつないだ君は今も [00:43.93]あの夜と同じ 笑顔なのかな [00:49.38] [00:4

VOCALOID 月花ノ姫歌 ~紅~歌词

08/22 08:57
竹の葉 揺れる宵は 恋歌くれる君と 咲いて また 散るは 花 この気持ちもいつかは廃る? まわれ まわれ 星と風車 雲間の月への道よ 朽ちて ここに ここに いるだけでもいい 忍び咲く 涙花 葉月の十五夜 なよ竹の調べ めぐる ひととせ また すぎる ひととせ めぐる ひととせ また すぎる ひととせ あぁ 竹の葉 揺れる宵を 思い出して 笹百合(ささゆり) 近く 近くなったわ この青さ 紫陽花の雫 まわれ まわれ 星と風車 雲間の月への道よ 朽ちて ここに ここに いるはずではない? 忍び咲く

日本ACG 雪解けに咲いた花歌词

10/31 21:32
何もいわないで 読み解いてしまうように 当たり前に過ぎてゆく 日々をくり返しては 何かを抱えていた 私だけの風景に いつからだろう あなたがいて 心揺れた そっと挟んだ栞は あなたへと続く 嘘のない言葉でいつも 届けたいって願ってた 鮮やかに染まる空の色 キレイだって話たい ゆっくり変わってゆく 季節を追い越して 何気ないこの時間が 特別をくれたの 雪解けに咲いた花のよう 眩しい笑顔 見つけた ケンカもするたびに 不思議と楽しくなってく 読みたかった本よりも なぜか会いたくって いつの日か 私と

日本ACG 虚空に咲いた花歌词

08/20 17:48
虚空に咲いた花 作詞:naru 作曲・編曲:西岡和哉 歌:姫空木(CV.立花慎之介) 月明かりに照らされ 君のその微笑みは 虚空(こくう)に咲いた花のよう 愛しい人 孤独の海の底を 善人(えがお)の櫂で漕いでいた この日々を全て受け止めてくれたね 宿命(さだめ)と共に 果てまで行こう * その声も 指先も 離さない 奪われるくらいなら 壊したい 朽ちるまで抱き合って一つになろう さぁ一緒に 痛みさえわからなくなるまで 心まで焼き付けてしまいたい 狂おしい この愛の行方は 闇に溢れて 光になる 柔

Mongol 800 矛盾の上に咲く花歌词

11/11 09:43
人は弱しうわべ装い 心は裸うわべは崩れる もろい裸 心はたやすく傷付き 救い求めうろたえる 頼れるもの探し しがみつく それの繰り返しが人の歴史 小さすぎる世界観 大いなる自然にごめんなさい 誰のせいだとか関係ない 気にするヒマがあれば笑いなさい 美しい空の青海の青 この島すでに 悲しき日本色 この小さな島に溢れていた おばぁの笑顔も涙で歪む 心からみんなで歌える 国の歌なら楽しいかもね 平和願い叫ぶ前に これ以上自然を壊さないで 矛盾の上に咲く花は 根っこの奥から抜きましょう 同じ過ち繰り返さ

元ちとせ 空に咲く花 歌词

10/23 15:08
<空に�く花>4:49 作曲:田鹿�一 作词:丸山阳子 演�:元ちとせ(元千岁) 专辑:カッシ�ニ ��:2008年7月16日 编辑:蚂蚁虫() 空にも花が�いたらいいな 君の见上げる あの空にも 伤ついて立ちすくむこころに 雨が降る时にも 空にも花が�いたらいいな 君のあかるい その笑颜を いつでも思い出してほしいよ 悲しみの中でも Music... 出逢ったすべてのことに 大切な ああ 意味がある どんな明日が巡っても きっとしあわせになれる �が星になったらいいな 瞬きながら 辉いている

ACO 悦びに咲く花歌词

07/02 10:30
おとなしくして 大丈夫 夜はもうすぐ明けるはず 何も出来ずに今日もまた 可哀想ね 終わってしまった. 揺れる うねる 想いは幾つにでも 気怠い時間の中 黒く深く空は続く- おかしいよ!! 涙がでない. 悦びに咲く花が 枯れてしまったなら 簡単よ-.私は女で とても心が弱い. こんな灰色の時間に 躰をずっと浸しても- 少しココロを減らすのよ.明日から- 前を見て-. 溺れてゆくわ 毎日のあなたに. ゆっくりと息もできずに-. あなたへと溢れる言葉は- 決して優しくはないのだけれど その膝の上に置い

馬場俊英 明日に咲く花歌词

10/02 02:00
どこにいますか? どうしてますか? うまく歩いて行かなくていいんだ 君は小さな夢の蕾 明日咲かせる花 涙が枯れるまで ふたりで泣いた夜も いつかは懐かしい 思い出に変わるから 夏には夏の花が 冬には冬の花が咲き 今日散る夢もあれば 明日に咲く蕾もあるよ 十二月の街並 今年はひとりで歩きながら 逢えないときも 見えないときも ふたつの心を繋いでいる ひとつだけのSeason どこにいますか? どうしてますか? うまく歩いて行かなくていいんだ 君は小さな夢の蕾 いつか輝く時が来るんだ うまくいかない

TUMENECO 高き空に咲く花よ -Acoustic style-歌词

01/18 19:08
高き空に咲く花よ -Acoustic style- アルバム:Re:TMNC ボーカル:yukina サークル:TUMENECO 原曲:幼心地の有頂天/ 東方緋想天 - Scarlet Weather Rhapsody. 今でも覚えてるよ常しえの青空を 地上の何もかもを照らし出す太陽にその手を伸ばして 舞い上がれこの星の果てまで くすんだ灰色蹴散らし空を緋色に染める 願いの届かぬ夢の果て 小鳥は鳥籠の中で空を描き続ける 見えない向こう側の満天の星空の 漂う雲の隙間流れ行く流星にその手を伸ばして

樹海 咲かせてはいけない花歌词

03/12 17:24
樹海 - 咲かせてはいけない花 作詞:愛未 作曲:出羽良彰 咲かせては いけない 花の種が 身体の中で芽を出した ほら茎が折れて 腐る前に つぼみが 開く前に 誰か摘み取って 叶わない恋 叶わない恋だと知って それでもまた あなたの笑顔に溺れてく 育ってゆく 恋のお花を 誰か早く 摘み取って お願い どうして? こんな苦しくても 報われなくても あなたじゃなきゃダメで愛して 愛してほしいよ あたしだって本当は ...だけど言えない. 泣いて...叶わない恋 叶わない恋だと知って それでもまた あ

妖精帝國 鮮血の誓い歌词

05/20 05:41
妖かしの誘いに応え給え 呼び出したるそなたへと 導かれし身を 差し出すは鮮血の 指先の証 光の神も 欺く誓い 妖かしの誘いに応え給え 堕ちる 焦がれる 命を賭して誓約の儀を 胸の楔に 手向けの賛歌 深淵の地へ 身に纏いし黒色の いばらのドレスを 染め上げる鮮血は 永遠の証 唇寄せて最期の誓い 妖かしの誘いに応え給え 我の微笑に 命を賭して 散りゆく華よ 刹那の蜜に 囚われ給え 深淵の地で 黒き地を幾億の華で埋めて すべて隠した 贋物の城 幻影の地へ 妖かしの誘いに応え給え 堕ちる 焦がれる 命を

日本群星 凛として咲く花の如く歌词

01/13 21:27
春深く夢の輪郭を ぼかして 行き過ぎて 舞い戻る 花びらは仕草を追いかけ 薄明かりの下で 密やか つまさきであやす月の兎は踊り 星の間を飛びまわる 口笛吹き 飛沫 あがる わたし 駆ける 追いかける星は まわる まわる ちいさなつぼみ さいて さいて 月にお願い おだやかな影に薄化粧 しらずしらず えいや!と投げた つぼみは 行方知れず のまま 見下ろして小さくなった雲の間に 芽を出した線香花火 つぶらな夢 飛沫 あがる 火花 翔る 問いかけた星は かわる がわる 顔を変えた さいて さいて く

小見川千明 ナミダで咲く花歌词

06/20 14:17
それは遠い空のようで 現実(いま)を紡ぐカケラで 君というフィルターに ココロ包まれてた 揺れ動く想いの中 触れた新しい景色 明日を切り開くため 私 行かなくちゃ- 柔らかに舞う大好きな声 近づきたいって 願うほど 踏み出せない胸の奥で 見た未来へと いまナミダで咲く花を抱きしめてゆくの 君が笑う それだけで たくさん想いが生まれる バカみたいな強がりに 一人動けなくて 同じ夢に会いたいと ナミダ受け止めたあの日 もどかしさが胸を打つ これが恋ですか- 私だけが知ってる笑顔 誰にもまだ話せない

細井聡司 永遠の歌声、明日咲く花。歌词

10/20 18:10
あなたの声 ささやく声 霧に溶ける 空に広がる 未来と過去 重なり合う 今こころ紡ぐふたりの思い 羽ばたくところのつばさ 永遠に続く歌声 強く強く抱き締めて 消えないように 霧が晴れたその先に 光差し示す世界 明日へ続いてく道 ずっと描くよう 星が巡り 時は過ぎて 運命を越え あなたに会う 大切なひと 愛する気持ち 迷いなく言える あなたが好きよ 空と海 大地の果て ふたりどこまでも飛べる 強く強く繋いだ手 離さないように 愛のうた奏でながら 世界に花咲かせよう 未来へ続いてく道 ずっと描くよう