終点のオルコス


森山直太朗 夏の終わり 歌词

04/15 22:06
水芭蕉(みずばしょう)揺(ゆ)れる畦道(あぜみち) 肩(かた)並(なら)べ夢(ゆめ)を紡(つむ)いだ 流(なが)れゆく时(とき)に 笹舟(ささぶね)を浮(う)かべ 焼(や)け落(お)ちた夏(なつ)の恋(こい)呗(うた) 忘(わす)れじの人(ひと)は泡沫(うたかた) 空(そら)は夕暮(ゆうぐ)れ 途方(とほう)に暮(く)れたまま 降(ふ)り止(や)まぬ雨(あめ)の中(なか) 贵方(あなた)を待(ま)っていた 人影(ひとかげ)のない駅(えき)で 夏(なつ)の終(お)わり 夏(なつ)の終(お)わりには

WANDS 世界が終るまでは… 歌词

11/04 12:46
大都会に 僕はもう一人で 投げ捨てられた 空きカンのようだ 互いのすべてを 知りつくすまでが 愛ならば いっそ 永久に眠ろうか- 世界が終わるまでは 離れる事もない そう願ってた 幾千の夜と 戻らない時だけが 何故輝いては やつれ切った 心までも 壊す- はかなき想い- このTragedy Night そして人は 形(こたえ)を求めて かけがえのない 何かを失う 欲望だらけの 街じゃ 夜空の 星屑も 僕らを 灯せない 世界が終わる前に 聞かせておくれよ 満開の花が 似合いのCatastrophe

よーみ 夢は終わらない 〜こぼれ落ちる時の雫〜歌词

07/02 18:55
見つけて Your dream どこへいても 覚えてる 時を越えて Kiss Kiss Kiss 真昼の空 月が あなたの目を さらう ずっと待ってた この時... もう涙 終わらせる 夜明けに まぶた溶ける陽射し 遠い明日の記憶 ここに目覚めの時 降りる 見つけて Your dream 壊れかけた 時間に埋もれた その力に 気付いて 見つけて Your dream どこへいても 聞こえてる 想い 伝い Kiss Kiss Kiss 貴方の見た 夢は 現実での 未来 愛がこぼれる 手のひら もう

日本ACG 夢は終わらない~こぼれ落ちる時の雫~歌词

09/13 08:21
见つけて your dream どこへいても 觉えてる 时を越えて kiss kiss kiss 真昼の空 月が あなたの目を さらう ずっと待ってた この时- もう泪 终わらせる 夜明けに まぶた溶ける阳射し 远い明日の记忆 ここに目觉めの时 降りる 见つけて your dream 坏れかけた 时间に埋もれた その力に 気付いて 见つけて your dream どこへいても 闻こえてる 想い 传い kiss kiss kiss あなたの见た 梦は 现实での 未来 爱がこぼれる 手のひら もう空

相川七瀬 終わりない夢歌词

06/23 16:54
心の中のジオラマの街は 希望の光できらめいている 陽炎の翼(はね)ではばたいた夢は 君と僕との探し物 真実はいつも瞳に潜んでいる 蒼く 僕等は何処まで行こう 2人の未来今流浪(さすら)って 僕等は旅を続ける 永遠の在り処 終わりない夢 この手を離さず追いかけていきたい ずっと ターコイズ色の心の海で 光の船の合図が聞こえる 早く行かなきゃ はやる想いに 何も言葉はいらないね 偽りはいつも 言葉に潜んでいる 甘く 2人でひとつになろう 臆病な波の穂も抱きしめて 僕等は旅を続ける 抱き合う隙間 終わ

寺嶋民哉 終わりと始まり ~主題歌「時の歌」 歌/手嶌 葵~エンディング歌词

05/14 19:16
空の 孤独な鷹よ 風に 抗いながら そこにあるのは 光と闇 一人だけの 空 空を 見上げて泣いた 一人 生きてる君よ 真実の名を 教えておくれ いつの日か 消えてしまう君よ 光が闇に 溶けるように 心の中を とおりすぎる君の歌を 歌うよ 空を 見上げて泣いた 一人 生きてる君よ 真実の名を 教えておくれ いつの日か 死んでしまう君よ 光が闇に 浮かぶように 沈黙の中に とおりすぎる時の歌を 歌うよ 生まれ 消えていく はかない 命たちよ 終わりがあり 始まりがあるよ 忘れないで 空の 孤独な鷹よ

増田隆宣 世界が終るまでは…~TV Version~歌词

06/17 16:15
大都会に 僕はもう一人で 投げ捨てられた 空きカンのようだ 互いのすべてを 知りつくすまでが 愛ならば いっそ 永久に眠ろうか- 世界が終わるまでは 離れる事もない そう願ってた 幾千の夜と 戻らない時だけが 何故輝いては やつれ切った 心までも 壊す- はかなき想い- このTragedy Night 专辑:TV Animation SLAM DUNK Original Soundtrack ~Special TV Version~ 歌手:増田隆宣 歌曲:世界が終るまでは-~TV Version

日本ACG 世界が終わるまでは…歌词

03/13 22:27
大都会に 僕はもう一人で 投げ捨てられた 空きカンのようだ 互いのすべてを 知り尽くすまでか 愛ならば いっそ永久(とわ)に眠ろうか... 世界が終わるまでは 離れる事もない そう願っていた 幾千の夜と 戻らない時だけか 何故輝いては やつれ切った 心までも壊す... はかなき想い... このTragedy Night そして人は 答えを求めて かげかえのない 何かを失う 欲望たらけの街じゃ夜空の 星屑も 僕らを灯せない 世界が終わる前に 聞かせておくれよ 満開の花が 似合いのCatastrop

C-CLAYS Lucid Dream~終わりの先歌词

06/08 12:39
生(い)きているはずのない植物(もの) 存在(そんざい)することも知(し)らず 彷徨(さまよ)い続(つづ)けて行(ゆ)くも 足场(あしば)のないところを行(ゆ)くが 初(はじ)めて感(かん)じるあるはずのない波(なみ)に揺(ゆ)られて 终(お)わりのない行(ゆ)く末(すえ)を见(み)つめて 浮(う)かんできたのはいつも途中(とちゅう)ばかり 探(さが)しても眼(め)に入(はい)るのはいつも 使(つか)い古(ふる)した殻(から)の惑星(ほし) 欲望(よくぼう)も持(も)ってても意味(いみ)ない 手

XL project Weekend Clock ~週末に鳴る終末の時計~歌词

11/07 17:04
Weekend Clock -周末に鸣る终末の时计- Vocal: 茶太 Album: XL Project - 东方小曲集-唯我独尊- Original: 东方红魔郷 / ラクトガール - 少女密室 振り返られてゆく 人々の梦 ページ卷るように 変わる世界の色(流れるビジョン) 止めるなれないと知ったから (Tic Tac Tic Down) Monday 今 望んで生まれてはみたけれど Tuesday ah 不安でいて 壊れそう Wednesday 何故 どうして私はここにいるの Thurs

DECOUS*UKi 時の終わり歌词

01/20 19:14
feat. Ef あの日君と僕は 此処で何を誓ったの? 空みたらいつもよりも晴れた夜空 いつものとこ また 会おうね さよならして家に帰る でもほんとは言わなきゃいけない 『さよなら』 きみのこと 嫌いな訳じゃない 少しだけ君から離れてみたかっただけ いつもと違う僕の仕草に気がついていれば さよならしなくても良かった 君の事は忘れないよ いつまでたってもココロの中に 嘘で塗り固めた僕の気持ちを打ち明けるよ でもほんとはまだ躊躇ってる 『バイバイ』 別れ際 君が泣くから あと少しだけそばに居てあげ

あおい輝彦 旅の終り歌词

10/27 10:20
歌:あおい輝彦 作詞:岡田冨美子 作曲:あおい輝彦 何も言わないで迎えてくれ 僕のさすらいは今日で終る 安い宿捜す旅の夕暮れ 泣いたこともある 孤独かみしめ・・・・・・ 誰を愛しても行きずりの愛で 君とむつみあうやすらぎを 忘れかけた 扉をあけたら笑ってくれ 僕をほゝえみで包んでくれ 戻ってきたのさ 君の胸に 愛が ただ愛が今は欲しい 北へ南へと風は吹くけれど 僕が見たものは 夢のあと 宴のあと 待っていて欲しいよ 駄目な僕の帰りを 专辑:ニコラシカ 歌手:あおい輝彦 歌曲:旅の終り

日本群星 哀しみの終わるとき歌词

02/20 18:19
誰があなたを そんなにしたのか ほんとは明るい 人だったはずだ 悪い男に すべてをつくして こんなさみしい あなたになったのか 死にたいなんて 言うのはおよしよ 僕がいつでも そばにいるだろう 哀しみの過去に 生きるのはやめて もう一度愛を 育ててみよう 愛をどうして あなたはこわがる 信じることさえ 忘れたの今は 過ぎたことなら 涙に流して 笑顔がきれいな あなたに戻ろうよ 忘れてなんて どうして逃げるの 僕はあなたを 胸に抱きたい 哀しみの過去に 帰るのはやめて 変わらない愛を 育ててみよう

薬師丸ひろ子 終楽章歌词

03/28 20:47
歌:薬師丸ひろ子 作詞:竹内まりや 作曲:竹内まりや あどけのない その笑顔に 惑わされて ためらわれて 幾度となく 言いそびれた 本当のこと 今話すわ 少し寒い あなたの部屋 向い合って 見つめ合って もしかしたら これが最後- 想い出さえ 意味を失くす お願い 心変わりを責めないで このまま 偽り続けることが あなたをもっと 深く傷つけるわ 一度はあれほど燃えた ふたりだから なおさら 友達にも戻れない こんなに 知り尽くした そのあとでは 恋と呼べば 甘すぎるわ 愛と呼べば 重すぎるわ だ

Lamp 最終列車は25時 歌词

06/11 18:26
寒空の下 暗がりの街 君と僕と二人は ただ歩いた 言いかけた言葉 夜空に消える ため息ばかりの君を映す窓ガラス 冷えた君の白い手を僕のポケットにしまいこむ 澄み切った冬の空から降りてくる微睡 パノラマ街の中にすべりこみ ネオンライトが消えてく 最終列車がプラットホームから遠ざかってゆく 二人を残して 夜を沈める警笛が鳴り響いた 手をつないだ星空を見上げれば 君と二人きりの夜間飛行 25時に訪れた静寂の中で 君と僕と二人は佇んでいた 白い吐息の 寒そうな君 薄明かりの蛍光灯 影を落とす 見上げた君

やなぎなぎ 終わりの世界から歌词

05/26 04:46
终わりの世界から 陪你到世界终结 笑(わら)い合(あ)えるってすごく幸(しあわ)せなこと (能互相微笑是一件幸福的事). それをきみから教(おし)えてもらったんだよ (是你教懂我这件事的) 小(ちい)さな时(とき)からなんでも知(し)っていて (从小时候已经什麼都知晓) きみの趣味(しゅみ) その理想(りそうに)に合(あ)わせようとした (为了想办法配合你的趣味 你的理想) そんなきみがこっそり教(おし)えてくれた (而你悄悄地告诉我) 好(す)きな人(ひと) 年上(としうえ)の绮丽(きれい)な

Alieson 春の終わりに歌词

09/16 10:20
04.春の终わりに 见上げては数えてた 长い夜の光る星 目を闭じて想ってもこの声は届かない 行かないで. そう言えたなら ひらひら阴落とし舞い散る花のように 美しく散れたらと君は独り言 私は変わらず今日も また生きすぎてしまうのでしょう 晴れ渡る切り絵云 私には眩しすぎて 悪戯に香る风 懐かしいような伤み 待っていて. そう言えたなら 儚くてたやすく去るる春雪のように とどまるすべもないと君は独り言 それでも私は今日も また生きすぎてしまうのでしょう 何度も过ぎる春 专辑:ESPOIR. -ここ

稲垣潤一 終着駅歌词

02/23 06:00
いつもの街が いつもと違う 僕たちの角度が 離れた分だけ 君の背中に 重なり合った 人込みは やさしい味方 出逢う時は 偶然でも 別れは 2人のせい 終着駅で 愛が終われば 再会できると 噂に聞いた 終着駅で 君を想えば いつの日か きっと もう一度 僕の言葉で 言い尽くせない 後悔は 誤解の痛み 淋しさなら 紛らせても 愛しさ 止められない 始発駅まで 1人歩けば 思い出ばかりと すれ違うけど 始発駅まで 2人歩いた なつかしい日々に また逢える 終着駅で 愛が終われば 再会できると 噂に聞い

玉置浩二 夏の終りのハーモニー歌词

04/17 18:23
今日の嗫きと 今日的低声细语 昨日の争う声が 昨日的争吵之声 二人だけの 只属于两人的 恋のハーモニー 恋情的和声 梦も憧れも 梦想和憧憬 どこか违ってるけど 虽有不同 それは仆と君のハーモニー 却也是我与你的和声 夜空をたださまようだけ 在夜空中徘徊 谁よりもあなたが好きだから 因为比谁都喜欢你 素敌な梦 憧れを 那完美的梦与憧憬 忘れずに 不会忘记 今夜のお别れに 今晚的别离 最后の 二人の歌は 两人最后的歌 夏の夜を饰るハーモニー 是装饰了夏日之夜的和声 夜空をたださまようだけ 在夜空中徘

小田和正 夏の終り歌词

08/06 23:51
夏の終り - 小田和正 词:小田和正 曲:小田和正 谁よりも なつかしいひとは この丘の 空が好きだった あきらめないで うたうことだけは 谁にでも 朝は访れるから やさしかった恋びとよ そのあと何をいいかけたの ぼくの言叶があなたを さえぎるように こぼれた あの时 驱けぬけてゆく 夏の终りは 薄れてゆく あなたの匈い 今日はあなたの 声もきかないで このまゝ こゝから 归るつもり そっと そこに このまゝで かすかにかがやくべきもの 决してもういちど この手で 触れてはいけないもの でもあな