SKE48 夕立の雨 off vocal download


SKE48 夕立の前歌词

08/04 13:57
夕立の前 - SKE48(研究生) 校庭の地面の熱が 近づく夏の そう気配を伝えてた 制服の上著を脫いで 走り出す背中が僕には眩しかった この手を伸ばせば逃げてくような ひらひら舞ってる蝶を捕まえたい 夕立が來そうだ 青空が暗くなった もし雨が降ったら心はどこへ隠すの? 雨雲が動いた 風もその向きを変えた ずぶ濡れになっても 君のそばにいたかった 炭酸のシュワシュワみたい 小さな穴がほらグラウンドに開いていた 何粒の雨が落ちて 君たちはここまで戻って來るのだろう? 大人になるのは簡単だけど ゆっ

CROW'SCLAW 夕立歌词

09/14 20:55
夕立 Vocal:3L Arrange/Lyrics:Taka Album:crow's claw - <アコースティック·エピソード>(C82) Original:彼岸帰航-Riverside View LRC by:circusmayoko いつの間にか 鈴虫の音は 雨音に 姿を消す 木陰に身を 隠して少し 瞳を閉じよう ゆうべ見た夢 今もまだ続いてる 東の間の羽休め 傘もささず 私は一人 夕立と ひとつになる 肌に滲む 冷たい汗も 流してくれそう 風に揺れ ただ 雲は流れて進む どこまで

みきとP 夕立のりぼん歌词

03/14 03:35
突然の夕立に降られて 校舎裏の蔭(かげ)で雨宿り 荒くなる 二人きりの呼吸が響いた 肌の透けたブラウスに触り つらくなるほど目を合わせて この口と その口の 距離はゼロになる 隠し事がしたいよ したいよ "内緒だよ" その響きは 幼い耳を何十回刺激した トラウマなど忘れさせたげる この指が与える刺激で 常識と非常識の 距離は紙一重だから 永遠の閃光 雨にまぎれ聞こえる 聞こえる "愛してる" そして二人は プラトニックな掟を破ってく 傘はささずに 一緒に帰ろ 荒くな

みきとP 夕立のりぼん ~ぼっち多重録音.Ver.~歌词

01/25 13:23
突然の夕立に降られて 校舎裏の蔭(かげ)で雨宿り 荒くなる 二人きりの呼吸が響いた 肌の透けたブラウスに触り つらくなるほど目を合わせて この口と その口の 距離はゼロになる 隠し事がしたいよ したいよ "内緒だよ" その響きは 幼い耳を何十回刺激した トラウマなど忘れさせたげる この指が与える刺激で 常識と非常識の 距離は紙一重だから 永遠の閃光 雨にまぎれ聞こえる 聞こえる "愛してる" そして二人は プラトニックな掟を破ってく 傘はささずに 一緒に帰ろ 荒くな

伊東歌詞太郎 夕立のりぼん歌词

05/07 06:44
突然の夕立に降られて 校舎里の荫で雨宿 突如其来降下的骤雨 停驻在校舍背後的阴影中 荒くなる 二人きりの呼吸が响いた 变得粗重的 两个人的呼吸声响起 肌の透けたブラウスに触り 透过湿透的衬衫触碰到肌肤 つらくなるほど目を合わせて 难以忍受的视线交织着 この口と その口の 距离はゼロになる 唇和唇之间 变为零距离 隠し事がしたいよ したいよ 想要做私密的事情 想要啊 "内绪だよ" 要保密哦. その响きは 幼い耳を何十回刺激した 那声音数十次在年幼的耳边诱惑着 トラウマなど忘れさせたげる

歌ってみた 夕立のりぼん歌词

10/19 16:11
突然の夕立に降られて 校舎裏の蔭(かげ)で雨宿り 荒くなる 二人きりの呼吸が響いた 肌の透けたブラウスに触り つらくなるほど目を合わせて この口と その口の 距離はゼロになる 隠し事がしたいよ したいよ "内緒だよ" その響きは 幼い耳を何十回刺激した トラウマなど忘れさせたげる この指が与える刺激で 常識と非常識の 距離は紙一重だから 永遠の閃光 雨にまぎれ聞こえる 聞こえる "愛してる" そして二人は プラトニックな掟を破ってく 傘はささずに 一緒に帰ろ 荒くな

伊藤賢治 夕時雨 歌词

01/20 19:38
雨(あめ)に打(う)たれて 空(そら)を见上(みあ)げる 共(とも)に生(い)きてゆく そんな明日(あす)を祈(いの)って もしも愿(ねが)いが叶(かな)うのならば あなたと远(とお)い场所(ばしょ)へ行(ゆ)くでしょう はらはらと降(ふ)る雨(あめ)よ この世界(せかい)洗(あら)い流(なが)して 出来(でき)るものなら 见(み)つけたい遥(はる)かなる光(ひかり)を 温(ぬく)もりを感(かん)じながら あなたの近(ちか)くで ふいに気付(きづ)くと 傍(そば)であなたが 伞(かさ)を差(さ)

日本ACG 夕立空歌词

05/10 14:22
[00:00] 专辑:narcissu SIDE 2nd 歌手:日本ACG 歌曲:夕立空

日本ACG 夏夕空歌词

01/23 10:17
夏夕空[夏夕空] TV动画『夏目友人帐』ED 作词/作曲:江崎とし子 演唱:中孝介 动画基地 vol.57 -伽蓝- 色(いろ)づく 西(にし)空(そら)に[暮霭渐沉染西空] 差(さ)し込(こ)む一筋(ひとすじ)の阳(ひ)[流光淡弋破层云] 夕立(ゆうだち)の雨上(あめあ)がりに[斜阳骤雨初歇霁] 気付(きづ)く夏(なつ)の匂(にお)い[蓦觉盛夏芳清怡] ひしめく光(ひかり)が照(て)らす[树影隙光点斑驳] 想(おも)いに耳(みみ)を澄(す)ませば[往日浮现细闻听] 聴(き)こえし友(とも)の面

中孝介 夏夕空 (CLASSIC ORCHESTRA Version)歌词

06/26 06:03
夏夕空 - 中孝介 色づく 西空に 差し込む一筋の阳 黄昏渐近西空染 一束残阳过云隙 夕立の雨上がりに 気付く夏の匂い 潇潇暮雨方歇后 悄觉夏日之气息 ひしめく光が照らす 想いに耳を澄ませば 嘈杂光芒撒于地 聆听心绪更清晰 聴こえし友の面影 友人面容耳边萦 夏夕空 薫り立つ 鲜やかな过ぎ去りし日々 夏夕空芳香馥郁 逝去日子总鲜明 心のまま笑いあった あの夏の思い出よ 真心笑容脸庞生 夏日思绪永铭记 色づく鬼灯に 赈わいし夏祭り 摇曳灯笼昏黄尽 繁华街市夏祭临 鸣り响く风铃の音に 胸の奥が揺れる

井上和彦 夏夕空歌词

06/19 01:56
色(いろ)づく 西(にし)空(そら)に[暮霭渐沉染西空] 差(さ)し込(こ)む一筋(ひとすじ)の阳(ひ)[流光淡弋破层云] 夕立(ゆうだち)の雨上(あめあ)がりに[斜阳骤雨初歇霁] 気付(きづ)く夏(なつ)の匂(にお)い[蓦觉盛夏芳清怡] ひしめく光(ひかり)が照(て)らす[树影隙光点斑驳] 想(おも)いに耳(みみ)を澄(す)ませば[往日浮现细闻听] 聴(き)こえし友(とも)の面影(おもかげ)[似曾相识故人颜] 夏(なつ)夕空(ゆうぞら) 薫(かお)り立(た)つ[凉夏夕空馨香溢] 鲜(あざ)やか

清水翔太 Shower歌词

04/24 10:04
昨夜.「似合いそうだから」と プレゼントされたTシャツ 太陽がアスファルト溶かすように 僕の心を何かが締め付けた 君に急かされるままに 寝坊した僕は運転席へ 明日にも夏が終わるかのように 君は強く僕を見つめてる 人も季節も 時と共に移ろうよ 胸の痛みと裏腹に 僕は君が好きだ こんなに わがままに 泣き出した 子供の様な夏の夕立 もしかして僕らの恋も そんなものかもしれない ラジオから流れる 切ないラブソングみたいに 誰か1人の為に胸を焦がしていられたら 幸せだろうか? くたびれているのか それと

SPANK PAGE september歌词

05/15 04:57
全てを洗い流してくれる夕立の雨が大好きさ こんな日は誰にも会いたくないな 言葉巧みに話しかけてくる八方美人なヤツが大嫌いさ こんな時は誰かに助けを求めたいな 夏の終わり寂しさ紛れに何も持たず家を飛び出した 気持ちや言葉じゃどうにもならなくて 交差していく僕らを悩ませる毎日のQ&A 人一倍の孤独感をかみ殺して社会に適応する そんな事は誰でもやっているさクールに サンデーナイトいつも憂鬱な気分で 夜を過ごし眠りにつくのさ 涙や笑顔じゃどうにもならなくて 交差していく僕らを悩ませる毎日のQ&A

wacci 夏休み歌词

02/28 13:03
ねぇ 萤が舞い まるで夜空 ここまで降りてきたみたいだ 近づいてく 笛の音色 驱けてゆく子供たち ああ 路地を曲がって 人ごみをゆく 浴衣の模样が 咲き乱れてく わた饴の白に 金鱼の赤 夏は 今ここにあって 君の夏はどこ 探してしまうよ 渗んだ灯りを かき分けて步く 发型一つで 君じゃないかって 足を止めて また违って わかってるのに ねぇ 愿い事を叶えたくて 星をずっと见上げているけど 流れ星は 瞬きした时にだけ流れてく ああ 觉えてるかな 夕立にあい 雨宿りしてた 轩先の下 いつまでもずっと

秦 基博 ひとなつの経験歌词

07/12 17:24
谁もいない 夏の终わり 夕立ち 雨宿り 濡れて 透けそうな本音 はかりあぐねていた 髪を伝い 雫落ちる まさにその刹那に どちらからともなく 会话 无理矢理 塞いだ 青天の霹雳 越えてく境界线 その一瞬は 何もかも 分かり合えた様なフリして そして ただ 重ね合う 互いを はやる気持ち 膨れ上がる 积乱云のようで けれど 肌に张り付く不安 拭えずにいた 舌先の甘いしびれ 噛んで确かめてみる 惑い 揺れる 视线のわけ 教えてくれよ ひと夏の経験 つんざくような雷鸣 その一瞬の 闪光に ひどく虚しさ

Celo Project 雨宿りの二人歌词

09/25 16:06
突然の夕立 田舎道 君と走って逃げ出した 駄菓子屋の屋根の下 雨宿り 二人 そっぽ向いたまま いつもは少しうんざりしてた 泣き虫で気まぐれな空 だけど僕らはきっと 雨が降るたび 思い出すだろう この夏の日のこと 終わらない夕立 雨宿り 二人 そっぽ向いたまま やまないで このまま もう少し 君の横顔 ちらりと見ては 何度目か溜め息ついた 屋根を叩くリズムが 緩やかに変わる 時間は過ぎてく もし止められるのなら 「やまないね」「そうだね」頷いて 二人 また空を見る 声にない想いは 届いてる? 終わ

吉森信 夏夕空 (TVサイズ)歌词

03/17 23:45
i ro zu ku ni shi so ra ni 色(いろ)づく西(にし)空(そら)に 西边天空暮色渐重 sa shi ko mu hitosuji no hi 差(さ)し込(こ)む一筋(ひとすじ)の日(ひ) 一缕阳光穿破了层云 yudachi no ame a garini 夕立(ゆうだち)の雨(あめ)上(あ)がりに 在这傍晚阵雨之后 kizu ku natsu no nio i 気付(きづ)く 夏(なつ)の匂(にお)い 悄然察觉夏日的气息 hishimeku hikari ga te r

スキマスイッチ 雨待ち風歌词

07/05 07:06
歌:スキマスイッチ 作詞:大橋卓弥 作曲:常田真太郎 遠く どこまででも続いて行く空 君を失くしてから いつもの景色がよけいに 色濃く映り込むから 僕は目を閉じてしまう 鳴り止まない僕の鼓動 君を追って行けばよかったのに 何も言わない入道雲 あらいざらい消し去ってほしい 雨待ち風. ほほをなでていく 蜃気楼に溶けていく 蝉達の叫び ここに生きている.と その身を削って伝えてる 僕のかすれた声も君に届けばいいのに 夕立から逃げた時に はぐれないようにつないだ手も 光の中戯れて 何度も呼んだ君の名前

Orangestar イヤホンと蝉時雨歌词

05/01 18:53
イヤホンと蝉时雨 耳机与蝉齐呜 作词:Orangestar 作曲:Orangestar 编曲:Orangestar 呗:IA 翻译:kyroslee I need some holiday But I don't wish that everyday is holiday Because I didn't bare the pain Because it wasn't my true freedom 舍てる程に 不味くもないが 将那并不是 难喝得要弃掉 言える程に 美味しくもないな 但却又 算不

ヤスオP 雨宿りの二人 retake歌词

08/26 14:47
突然の夕立 田舎道 君と走って逃げ出した 駄菓子屋の屋根の下 雨宿り 二人 そっぽ向いたまま いつもは少しうんざりしてた 泣き虫で気まぐれな空 だけど僕らはきっと 雨が降るたび 思い出すだろう この夏の日のこと 終わらない夕立 雨宿り 二人 そっぽ向いたまま やまないで このまま もう少し 君の横顔 ちらりと見ては 何度目か溜め息ついた 屋根を叩くリズムが 緩やかに変わる 時間は過ぎてく もし止められるのなら 「やまないね」「そうだね」頷いて 二人 また空を見る 声にない想いは 届いてる? 終わ