十四行詩の輪環 私もいつか殺すの


少女病 十四行詩の輪環歌词

04/22 17:48
十四行詩の輪環 作詞:少女病 作曲&編曲:RD-Sounds 歌:少女病 声:茅原実里 『限られた存在にしか視認することができないと伝えられる半精霊/『只能被看見部分存在的半精靈 その姿を視た者には等しく祝福が与えられると.そう信じられていた──』/我總相信如果能看見它們的人,就能得到祝福――――』 荘厳な歌が響く 水辺に映る夢は甘く/莊嚴的歌聲回響在水邊 映照出甜美的夢境 ah... 風の轍 描き出す白の悪意/ah... 風的車轍 描繪出純白的惡意 天使によって 残された奇跡/天使遺留下來的奇

VOCALOID 夕闇ノ殺メ唄歌词

10/31 04:38
流れ出す 紅 (ち)で唇を染めた 永遠に許さないわ貴方 夕暮れ時身を潜めて指切りしたあの誓いは 唯.綺麗で嘘を重ねる彼女が壊したの 後悔してももう遅いのよ だって.私はそういう女なの 此れで終焉──終わり── 銀色の刃が輝きを増して 現実が霞み悲鳴が聞こえる 流れ出す 紅 (ち)で唇を染めた 永遠に許さないわ貴方 痩せた 躰 (からだ)白い肌を 紅 (くれない)の雫が彩り 意識の無いはずの瞳虚ろに揺らめいた 後悔してももう戻れない 現世 (かこ)に 私が殺したのはもう一人の私 誰もいる筈の無い部

葉月ゆら 夕闇ノ殺メ唄歌词

10/14 19:38
夕闇ノ殺メ唄 流れ出す紅で唇を染めた 永遠に赦さないわ 貴方 夕暮れ時 身を潜めて 指切りしたあの誓いは 唯.綺麗で 嘘を重ねる 彼女が壊したの 後悔しても もう遅いのよ だって 私はそういう女なの 此れで終焉 銀色の刃が 輝きを 增して 現実が霞み 悲鳴が聞こえる 流れ出す紅で 唇を染めた 永遠に赦さないわ 貴方 瘦せた躰 白い肌を紅の雫が彩り 意識の無い筈の瞳 虚ろな揺らめいた 後悔しても もう戻れない現世に 私が殺したのはもう一人の私 誰もいる筈の無い部屋 息づく闇が私の胸を締め付ける 「

らっぷびと When They Cry歌词

06/02 06:26
目を覚ませば鳴き出したひぐらし達が泣いてた気がした とっくのとうに涙切らしたんだ吐き出したい言葉は... <verse1> 螺旋駆けるBirth&Deathで既に 所詮物語勝てずDestiny 諦め涙目になるYou&Me お願いだ舞台を終焉に 一周.円になる追いかけっこ フラグ.分岐点.何故か消えるゴール あと一歩 頼みの綱すら無茶苦茶な結び方だ 目の前で消灯 一生問う無理なのか一等賞 覚えてない.聞こえたはずの嘲笑 「今から1500 ただ.不幸を呪え」血塗られたバットと奈落の

歌ってみた When They Cry歌词

01/28 23:31
目を覚ませば鳴き出した ひぐらし達が泣いてた気がした とっくのとうに涙切らしたんだ 吐き出したい言葉は- 螺旋駆けるBrith&Deathで既に 所詮物語勝てずDestiny 諦め涙目になるYou&Me お願いだ舞台を終焉に 一周.円になる追いかけっこ フラグ.分岐点.何故か消えるゴール あと一歩 頼みの綱すら無茶苦茶な結び方だ 目の前で消灯 一生問う無理なのか一等賞 覚えてない.聞こえたはずの嘲笑 「今から1500 ただ.不幸を呪え」 血塗られたバットと奈落の底へ これじゃ51枚のジジ抜

らっぷびと When They Cry (Piano ”SAYONARA” remix)歌词

10/28 17:20
目を覚ませば鳴き出した ひぐらし達が泣いてた気がした とっくのとうに涙切らしたんだ 吐き出したい言葉は 螺旋駆けるBrith&Deathで既に 所詮物語勝てずDestiny 諦め涙目になるYou&Me お願いだ舞台を終焉に 一周円になる追いかけっこ フラグ 分岐点 何故か消えるゴール あと一歩 頼みの綱すら無茶苦茶な結び方だ 目の前で消灯 一生問う無理なのか一等賞 覚えてない 聞こえたはずの嘲笑 今から1500 ただ 不幸を呪え 血塗られたバットと奈落の底へ これじゃ51枚のジジ抜きだ 嫌

mihimaru GT Amethyst歌词

09/16 02:04
もう戻れないあの日 消したくても消えない かすか記憶の輪郭(かたち) なぞりながら こんな私にどうか神様... 魔法をかけて 時間(とき)よ止まって 戦うなら 痛みも悲しみも 消え失せて 感じれる事の喜びを 身体に刻んでいて 立ち止まれない この世界のどこか 愛だけを残して 言葉に操られて 切り落とせない鎖 かすか光る真実 巡りながら こんな私にどうか神様- 魔法をかけて 忘れないであの日の鼓動 痛みも悲しみも受け入れて 焼き付けた歪む幻想に ただ触れていたいだけ 正しい理由(ワケ)など見いださ

D Sleeping beautiful beast歌词

03/12 19:14
醜き月 私の心を知るものはいない この薔薇を 愛した人は何処にいるのだろうか 愛に生き愛に死せるのならば ただ眠るまで いつしかその名も忘れてしまうほどの霧の外れにある 時の迷い子 訪れるものはもりに息衝くものだけ ある晴れた日の午後 舞い降りた私の花よ ざわめく木立は一筋の光を誘った 愛がいつか私を殺すとしても悔いることはない あなたに捧ぐ想いだけが私に残された真 最後の一輪よ 美しく 信じているその裏側に突き刺さる棘 冷たい夜霧が代わりに泣いている 愚かだと 醜き月 私の心を知るものはいない

霜月はるか 夜を待つ二人歌词

12/30 10:27
壊れた記憶の中 誰かが音を鳴らす 私の部屋に灯る光に呼ばれて 優しく踊る旋律 隣で貴方の手が奏でる詩は 何故か懐かしく響く 心の奥が軋む理由(わけ)をどうして忘れていたの? 時計の針が動かないのは あの日から刻をとめた証 憶えのない罪を重ねて 私でない Malice(わたし)は血を求めて 全てを奪い去る夜は 白い月も朱く染めゆく Malice le este. (あの朱かい月が欠けているように) Rem le este. (私は欠けている) 鏡に映らずとも この瞳(め)に映る君と 過ごした部屋は

少女病 纯洁の苍に咲くIris歌词

06/14 00:46
Vocal:Mitsuki 柔らかな寝具 知らぬ部屋 目醒めたティアは 怯えた瞳で青年を見上げた 「いいわ.貴方が私を殺すのね--」 瞳閉じて.少女は首を差し出した 困り顔で青年は 両手挙げて "手にかけたりしない" そう誓う 傷だらけの身体に 巻かれてた優しさで その言葉に嘘はないとわかった──── 眩しい笑顔に戸惑いながらも 傷が癒える度 少しずつ言葉交わしはじめていた どうして? 貴方が笑うと嬉しいくて... けれど何故か 泣きたい程に苦しくて 次の春が来たなら見せてあげよう 海の蒼に咲い

宇多田ヒカル Movin’on without you歌词

12/22 16:17
Nothing's gonna stop me Only you can stop me 夜中の3時am 枕元のPHS 鳴るの待ってる バカみたいじゃない 時計の鐘が鳴る おとぎ話みたいに ガラスのハイヒール 見つけてもダメ 構うのが面倒なら 早く教えて 私だって そんなに暇じゃないんだから I'm movin'on without you フザけたアリバイ 知らないフリは もう出来ない こんな思い出ばかりの 二人じゃないのに せつなくなるはずじゃなかったのに どうして いいオンナ演じるのは ま

ジェロ 海雪 歌词

08/03 02:05
凍える空から 海に降る雪は 波間にのまれて 跡形もなくなる ねえ 愛してても ああ 届かぬなら ねえ いっそ この私 身を投げましょうか? あなた 追って 出雲崎 悲しみの日本海 愛を見失い 岸壁の上 落ちる涙は 積もることのない まるで 海雪 掌 伸ばせば 冷たい幻 世間を振り切り 宿命(さだめ)だと信じた ねえ 愛されても ああ 叶わぬ中 ねえ いっそ この私 殺してください 一人きりの出雲崎 明日(あす)を待つ傘もなく 濡れたこの髪が 芯まで冷えて 恨む言葉も 水面に消えて< まるで 海雪

日本群星 ウエディング・ベル歌词

08/31 07:11
ウエディング?ベル からかわないでよ ウエディング?ベル 本気だったのよ ウエディング?ベル ウエディング?ベル オルガンの音が静かに流れて 『始まる 始まる』 お嫁さんが私の横を過ぎる 『ドレスがきれい』 この人ねあなたの愛した人は 『初めて見たわ』 私の方がちょっときれいみたい 『ずっとずっときれいみたい』 そうよ あなたと腕を組んで祭壇に 上がる夢を見ていた私を なぜなの 教会のいちばん後ろの席に ひとりぼっちで座らせておいて 二人の幸せ見せるなんて ひと言言ってもいいかな くたばっちまえ

松任谷由実 ありのままを抱きしめて 歌词

10/12 20:27
歌:松任谷由実 作詞:松任谷由実 作曲:松任谷由実 Don't you know? あなたは 本当の自分を見てないの Don't say no 私を 天使みたいに 見ているの ねえ わかって ねえ わかってよ ねえ 私の翼は こんなに汚れてる Stop your dream はやく目を覚まして Stop your dream 瞳 そらさないで ありのままを抱きしめて Don't you know? あなたは あなたの悪魔を知らないの ねえ 笑って ねえ 笑ってよ ねえ そして もう一度 私を殺し

Lil&#039;B Tell me why?歌词

02/10 14:46
Lil'B Tell me why? 作詞:AILA 作曲:黒光雄輝 斜め上を見上げるこの瞳の奥の想いを あなたに見過ごされ 期待は裏切り 誰もいない散らかった部屋で膝を抱き締めて 孤独も痛みも今は全部同じ 言えないよ-泣けないよ- 強がる意味なんて分からないけど 泣き叫ぶ勇気が欲しい あなたの前で 街の中で- Tell me why? ねぇどうして こんなはずじゃないよ イライラも我慢も大人になれない Everyday 傷ついて Everynight 一人泣いて でも子供みたく素直になれない

少女病 黒雪姫歌词

07/19 19:17
『光を通さぬ漆黒の髪.感情を閉じ込めた昏い瞳. 国の唯一の後継ぎとして寵愛を受けた彼女は. 心まで暗闇に染められているかのようで-- 黒雪姫[Noire Neige]と呼ばれる少女は 誰にともなく問いかける. の国で一番美しいのは.だあれ?――――" 答えを誤ることは.赦されない.従うことだ』 「生きて.いたいのなら」 誰もが囁くの あなたこそが この国で一番美しいわ.と だからねぇ――――私よりも綺麗な存在なんて あってはならない いらいなの 積み上げられた犠牲者達 罪深き 亡骸 夢見がちな黒

Paradise Eve 騎士エメラルド歌词

12/07 16:30
夜風が梳かす髪に[被夜风梳理的秀发中] 重なる儚い夢[重叠着无数虚幻的梦] そう.絹のドレスも[是的,无论是绢绸的礼服也好] 銀のティアラも[银色的冠冕也好] 何一つ持たずに[什么都未持有的我] 私の手で刃を選ぶ[用这双手选择了刀剑] 一人.息絶えてしまうのなら[若是独自一人就这样断气] この魂だけ...[就算只剩下魂魄] あぁ空を行く鳥に寄せる 君への手紙 [啊,我也想要将其作为给你的信件,寄托给飞向天空的鸟儿] wo ta wa si na sa i ro de ko i ho si[希望你

ナノウ 戯言スピーカー歌词

10/29 06:01
詰め込んだ 感情を ひとつ ひとつ 殺して 生み出した 笑顔は 嫌い 嫌い の 涙. 飲み込んだ 傷痕 痛い 痛い 言わない そうすれば あなたは 気付かないから. 君の 言葉が 私を 殺すの 君は知らないの 私の心を 消した灯りは 灯る事は無い 「私」は「嘘」でできた「わたし」 日が明ければ あなたは いない いない それでいい でもあなたが 残した 傷は 傷は 癒えない いつものように 笑うあなたさえ 許せはしないの 心の奥では 「つらい」だなんて 言える訳無いの 「私」は「道化」のよに 笑

日本ACG ココロノカタチ歌词

01/28 15:27
ココロノカタチ PCゲーム「鬼うた.」ED 唄 Rita 愛しい あなた 呪って ひたすらにただ 凍えた 彼方の 記憶に刻む 出会いに思いはせて さびつき 消えかけた 絆をまた結びなおす細い糸で 散り広がる かけらつないで 嗚呼壊れるカタチ取り戻すの 嘘をつけない あなたが好きよ あなたの望む幸せ その輪郭を私は描く あなたが探した未来 行くの-- 私が 願うカタチは 誰もが笑い 歌って 幸せ あの子信じて 目と目見交わす世界 こんなにこれほどに 愛おしいと 想いを募らせてみても それは唯の 私

Alieson 貳、猛毒の針歌词

01/12 19:19
甘く熟し実る刹那 鈍色の空を仰ぐ 深く静かに祈りをかけ 赤く染む水を含む 風に刺された頬は隠せない たがの外れたような遊戯 賭け事 秘め事 繰り返し壊れ 夢を見る 私を惑わす美しいもの あなたを殺める猛毒の針 私を操る愛しい光 深く落ち逝く眠りにつく 果ては遠く便りもなく 千切れ雲さえが笑う ここは地獄 疲れきって ゆらゆらと骨を焦がした この道にはもう辿りはないと 後にも先にも何もない 神渡しの風 頬に感じたら 砕け散る 私を殺めた美しいもの あなたが愛した猛毒の花 後ろ髪をひく最期の嘘は 深