jupiter 歌詞 丹下


丹下桜 好き、たぶん、好き歌词

11/27 20:59
歌:丹下桜 作詞:丹下桜 作曲:前澤ヒデノリ 好き.たぶん.好き きみといると なんだか嬉しくて 好き.だい.好き きみのことが そう思ったとたんに・・・ドキドキドキ おとぎ話と笑ってすませちゃえばいい でもなんかヘンだな 空気が読めてない 僕の前に舞い降りたきみは天使 ・・・のはずが なぜか今は 好き.でも.ない きみに言われ 心が折れる日も きらい.でも.ない きみに言われ 復活遂げる日も 好き.たぶん.好き きみといると なんだか嬉しくて 好き.だい.好き きみのことが そう思ったとたんに

丹下桜 未来からのエアメール歌词

03/08 04:29
歌:丹下桜 作詞:丹下桜 作曲:相川夏生 南風が 運んできた タンポポの種が 窓辺にね ふわふわした綿帽子を パラシュートにして着地した それは まるで天使が ふわり 舞い降りて 春が やってくるよと 教えてくれた エアメールのようね 新しい季節がめぐってくる すべての物語の始まりは いつだって ここから生まれたよね そして 永遠に紡がれてゆく なごり雪に ふるえる日も 雨が降る日も タンポポは いっしょうけんめい 咲き続けて 次の生命にたくしたの 風に ゆらり運ばれ やがて 思うでしょう あれ

丹下桜 You Are My Destiny:ゆったりver.歌词

04/26 23:58
歌:丹下桜 作詞:伊藤利恵子 作曲:伊藤利恵子 you are my destiny 気持ちは行ったり来たり そわそわと落ち着かないの I miss you lovin' you 星降る夜空に 願いを込めて いつかきっと 届くように ホントはもう 気になる存在 あの日から 恋がはじまったの どんなふうに あなたに伝えればいいの? 空回るココロ 書きかけて止まったメール 明日出せるかな なんて考えてた you are my destiny 魔法にかかったみたい 少しだけ 勇気を出して I miss

丹下桜 此方ノ詩歌词

11/06 23:26
「此方ノ詩-Jupiter」 作詞∶ヤスカワショウゴ 作曲∶グスターヴ・ホルスト 編曲∶帆足圭吾(MONACA) 歌∶丹下桜 もしもこの世界が はかない夢だとしても きっと構わない 風を渡り歌う 花たちのように気まま 生きる意味を知る 拒む言葉 悲しい嘘 すべてこの手で 抱きしめよう 迷い揺らぐ 人の証し なんて愛しい 愚かな者よ AH 誰もこの世に生まれた刹那より 騒がしくて孤独な宴(うたげ)の中 我をさあ讃えよ 我を崇めよ 求める者には与えよう 天と地とが分かたれるこの場所で 紡がれては消え

丹下桜 Blossum歌词

12/22 02:50
「Blossum.」 作詞∶ヤスカワショウゴ 作曲∶石濱翔(MONACA) 編曲∶石濱翔(MONACA) 歌∶丹下桜 夢ひとつ ひそかに生まれてた 眼差しが 私 射抜いた瞬間に あたたかい掌 魔法のように 戒めに閉ざされていた 心開いた 誰も名づけない花に そっと話しかけた人 貴方には見ててほしい 夜明け前の光 蕾はほどけてゆく こんな小さな 私のカケラ 触れ合って 溶け合って 満ちていく 桜色した 淡いこの恋 いつか愛に育つまで 悲しみの定めが待つのなら 世界ごと 未来を変えてあげるから 美し

丹下桜 プラチナ歌词

12/19 16:02
[ti:プラチナ] [ar:丹下桜] [al:プラチナ] [00:04.58]I'm a dreamer ひそむパワー [00:05.54]プラチナ [00:06.24]歌 :丹下桜 [00:06.94]作詞:岩里祐子 [00:07.64]作曲/編曲:菅野よう子 [00:08.34] [00:16.69]私の世界 [00:21.85]夢と恋と不安で出来てる [00:28.96]でも想像もしないもの 隠れてるはず [00:37.74]空に向かう木々のようにあなたを [00:43.75]まっすぐ見つ

伊東歌詞太郎 ピエロ歌词

03/03 18:35
大丈夫 大丈夫 /没事的 没事的 おどけてみせる僕は /表演着滑稽动作的我是 小さなサーカスの名も無きピエロ /这个小小的马戏团里无名的小丑 真ん丸いお月様みたいな /在像是圆滚滚的月亮般的 ボールの上 バランスをとって /大球之上 维持着平衡 派手に転んだりしちゃって /然后忽然华丽地跌落下来 笑われるのが僕の仕事 /逗人发笑便是我的工作 客席に泣いてる君を見つけた /发现了在观众席上哭泣的你 そんな悲しい顔はしないでよ /別露出那麼悲伤的表情啊 パパもママも知らない君の涙に /爸爸和妈妈都沒

伊東歌詞太郎 コカコーラタイム歌词

08/09 14:18
少しボリュウムを下げてみようかな 耳が痛くなってきたみたいだな こほんこほん 咳払って 払い過ぎて 飛び出す赤い唾 ごしごし 目を擦って 擦りすぎて 止まんないネガティブが コカコーラ 買いに行こう 空白の 深夜二時 メンソール 吸いながら 嫌々近い未来を目指して 少しお喋りをやめてみようかな 口を開けば災いばかり降る えへんへん 僕 威張って 威張りすぎて 離れた仲間たち それぞれ 道進んで いなくなって 笑ってる 僕の事 モスバーガー 温めよう 誰もいない 台所 ワンピース 読みながら もや

丹下桜 桜の花が咲く頃に歌词

08/11 19:44
丹下桜 桜の花が咲く頃に(Re-arrange ver.) 作詞:さくら 作曲:前澤ヒデノリ そして 季節はめぐり 桜の花 咲く頃 きみとまた ここで逢おう そう 約束したよね 覚えてる precious memory 古の記憶に喚ばれ 封印がいま解かれたよ 微の香に包まれ 誘われてく きみのもとへ 帰れるように そして 季節はめぐり 桜の花 咲く頃 きみとまた ここで逢おう そう 約束したよね 覚えてる いつの時代が過ぎて 人の記憶の隅で 忘れそうな ときめきも その白い花のような 笑顔もつ

伊東歌詞太郎 夕立のりぼん歌词

05/07 06:44
突然の夕立に降られて 校舎里の荫で雨宿 突如其来降下的骤雨 停驻在校舍背後的阴影中 荒くなる 二人きりの呼吸が响いた 变得粗重的 两个人的呼吸声响起 肌の透けたブラウスに触り 透过湿透的衬衫触碰到肌肤 つらくなるほど目を合わせて 难以忍受的视线交织着 この口と その口の 距离はゼロになる 唇和唇之间 变为零距离 隠し事がしたいよ したいよ 想要做私密的事情 想要啊 "内绪だよ" 要保密哦. その响きは 幼い耳を何十回刺激した 那声音数十次在年幼的耳边诱惑着 トラウマなど忘れさせたげる

伊東歌詞太郎 ゆるふわ樹海ガール歌词

04/25 20:29
散々夢は見た 做了一大堆梦 アラーム止めて起き上がるんだ 按掉闹钟站起身来 ちょっとだけ得意げな 猫の表情.横目にさ 斜眼看著好像有点得意的猫咪的表情 定期の更新周期 定期车票的更新周期 給料日前に襲い来んだ 每次都在发工资前袭来 気付けば毎日が つまらなかったなぁ 回过神来才发现 每天都很无聊呢 とうにぬるくなった ジュース飲んだときの 就像在喝早就不冰的果汁时 あの感覚は 味わいたくないもんな 那种感觉 永远不想再尝到了 ゆるふわ樹海ガールは 今日も笑って元気 轻飘飘树海女孩 今天也笑的很有

伊東歌詞太郎 刹那プラス歌词

05/15 14:13
どうして君は人に 嘘をついても平気そうなの doushite kimi wa hito ni uso wo tsuitemo heiki sounano きっと小さな小さな嘘が 嘘の形を変えてしまった kitto chiisa na chiisa na uso ga uso no katachi wo kaete shimatta どうして君は笑颜 谁に构わず见せてしまうの doushite kimi wa egao dare ni kamawazu misete shimauno きっと难攻不

伊東歌詞太郎 チルドレンレコード歌词

01/26 11:14
チルドレンレコード/Children Record 作詞:じん(自然の敵P) 作曲:じん(自然の敵P) 編曲:じん(自然の敵P) 唄:IA LRC・翻譯:kyroslee nicovideo sm18406343 白いイヤホンを耳にあて/將白色的耳機戴在耳上 少しニヤッとして合図する/咧嘴微笑的打出訊號 染み込んだこの温度が/在心中的溫度 ドアをノックした瞬間に/於門被敲響的瞬間 溢れそうになるよ/變得像要滿溢而出似的 「まだ視えない?」/「還是看不見嗎?」 目を凝らして臨む争奪戦/凝神注目着面

伊東歌詞太郎 しわ歌词

01/22 20:52
愛する人と共に過ごして どれくらいの時が経ったんでしょう 与所爱之人共度的时间 已过了多久了呢 擦り切れた時代は遠ざかって 消损的时代渐渐远离着 「人を愛せない」と思ってたけど ノック 君がドアをこじ開けたんだってこと 虽曾想过「无法去爱上谁」 但你撬开了这扇门扉 気付いてるの? 注意到了吗? Remember しわが一つずつ増えてく Remember 皱纹一道道增加着 明日のこと考えるの楽しくなってもう 单是想着明天的事就已感到快乐 しわが一つ増えるたびに 昨日よりも幸せそうな君に会えるから

伊東歌詞太郎 小夜子歌词

11/06 13:53
作词:みきとP 作曲:みきとP 编曲:みきとP 翻訳:サキ 呗:初音ミクAppend 歌词 『中+日[平假名]+罗]: 冷蔵库(れいぞうこ)の中(なか)には何(なん)にも无(な)い 只(ただ)あるのはお茶(ちゃ)とお薬(くすり) reizouko no nakani wa nanimo nai tada arunowa o cha to okusuri 冰箱里已经空无一物 只剩下了茶和药 一锭(いちじょう)ごとに胸(むね)がふわふわ 不安(ふあん)が満(み)ちてく ichi jou gotoni

伊東歌詞太郎 START歌词

05/18 14:59
聴こえる ボクを呼んでる 聽得到 呼喚著我的聲音 kユメが动き出す スタート 夢想 開始萌芽 Start 抜け出せないルーティン 気付かぬフリして 無法脫離的日常 裝出毫不在意 过ごしていた毎日を 渡過的每一天 耳に宿った 止まらない冲动が 寄生在耳中 無法停止的衝動 今飞び出そうとしてる 此刻就想全力釋放 恋に落ちるよりも早く 夺われた マイハート 比墜入戀情還要早地 被奪去的My Heart ねえ 聴こえる ボクを呼んでる 呐 聽得到 呼喚著我的聲音 音の涡に 饮み込まれてゆく 漸漸被拉進了

伊東歌詞太郎 金曜日のおはよう歌词

12/08 17:51
おはようのオーディションして 髪型もバッチリOK 金曜日は頑張らなくちゃ だって2日会えないからね 8:00 2車両目お気に入りの特等席 隣の人眠そうですね そんな日常 8:07 開くのは向かいのドア息を呑む 言いかけてた"その言葉"は今日も逃げた きっかけシンプルでいいのに意気地ないな 勇気のテスト乗り越えなきゃ 逃げるなって- おはようのオーディションして 弱虫な自分に勝って 金曜日は頑張らなくちゃ だって2日会えないからね 眠そうな君を見てる それだけで満足しちゃって ダメだって

伊東歌詞太郎 ポプラの丘に風が吹く歌词

03/30 14:57
ポプラの木の下で手をつなごう いつかは君と僕も笑顔で会える 街の隙間に落ちていく日々に そっと 柔らかい風が吹き抜けてた いつのまにか季節は巡りまた変わる 秋の風が僕を追い越した 何もかもが うまくいくわけじゃないけど いつもall right 君の言葉を胸に刻んで 歩き始めるのさ ポプラの木の下で手をつなごう いつかは君と僕も笑顔で会える ポプラの木の下で手をつなごう 世界はきっといつか一つになれる 幸せの形を探し人は歩く そんな大したことじゃないけど 同じように見える日々の中にひそむ ささや

丹下桜 Catch you Catch me歌词

11/12 18:17
会いたいな 会えないな 切ないな この気持ち 言えないの 言いたいの チャンス逃してばかり だって だって 翼広げ二人で 空をマラソン 夢をユニゾンしたい ほら Catch You Catch You Catch Me Catch Me 待って こっちをむいて スキだといって そう Nice to Meet You Good to See You きっと 私の想い あなたのハートに飛んで飛んで飛んでいけ 迷わない たまにね なくなっちゃう 身体のバッテリー あなたの笑顔で いつも充電満タン パワ

丹下桜 “おやすみなさい”をいう前に歌词

06/16 12:45
なにかとても大事なこと 言いそびれてるような夜 部屋の隅でひざかかえて なかなか寝つけないよ こんな時にはひとりで いたくはないよ せめて声が聴けたのなら きみの声聴けたなら ずっと伝えたかった 言葉があるの 聴いてくれる? きみがいてくれたこと 感謝してる 逢えてよかった 哀しいくらい大事だった 過去の傷あと癒すうち 本当に大事なものは決して なくならないと知った どんな時でも変わらず 支えてくれる きみがそばにいてくれたら すぐそばにいたのなら お願い ホッとするまで やさしく髪をなでてくれ