天川夏凪作品番号


浅川マキ 夕凪のとき歌词

07/28 04:28
今はちょうど 夕凪のとき 風も止まって ほんのひと時 汗ばんでいる すっかり暗くなれば 外灯は星に向かって輝いて行く だが今は 夕凪のとき 季節の変わり目には 窓をあけて 夜の匂いを待つ 私の好きな 灯ともし頃は 寂しい時だろか 专辑:灯ともし頃 歌手:浅川マキ 歌曲:夕凪のとき

友川かずき 夏の日の歌歌词

05/06 23:31
青い空は動かない. 雲片一つあるでない. 夏の真昼の静かには タールの光も清くなる. 夏の空には何かがある. いぢらしく思はせる何かがある. 焦げて図太い向日葵が 田舎の駅には咲いてゐる. 上手に子供を育てゆく. 母親に似て汽車の汽笛は鳴る. 山の近くを走る時. 山の近くを走りながら. 母親に似て汽車の汽笛は鳴る. 夏の真昼の暑い時. 专辑:中原中也作品集 歌手:友川かずき 歌曲:夏の日の歌

石川さゆり 春夏秋秋歌词

12/05 08:49
△ああ 私 もう冬に生きたくありません春夏秋秋 そんな一年あなたと过ごしたい ※ 再也不愿 瑟缩在寒冷的冬日,只想和你一起 走过只有春夏秋秋的每年 △ここへ来て 泣けました日の入りや 月の出に ※ 月出日落中,我走来,我哭过 △素直さが 美しくお化妆も 红少し见る梦も 懐しくよく笑う あなただけ ※ 梦中总是留恋着那个身影,天然去雕饰,熠熠生光辉,淡淡勾画 杏眼娥眉,恰似出水芙蓉,娉娉婷婷,轻轻袅袅:梦中总是追溯着那段日子,笑靥如花,卿卿我我,呜呼,我只愿与君相知,我只想为你而容. △来ませんか

夏木綾子 雨の梓川歌词

01/01 08:32
歌:夏木綾子 作詞:山田三三十 作曲:泉夢人 雨に煙った 北アルプスよ 遠くたなびく 湯の煙 ひとり旅する この胸に 浮かぶあなたの 面影が 揺れて流れる ゝ 雨の梓川 水の清さが 一途な恋を 知っているよに 流れ行く 指ですくえば 冷たさが 恋の終わりを 知らせます 冬も間近な ゝ 雨の梓川 墨絵ぼかしの 安曇野平野 ひとりたたずむ 別れ駅 恋の忘れ路 信濃路に そっと微笑む 道祖神 春はいつ来る ゝ 雨の梓川 专辑:雪のれん 歌手:夏木綾子 歌曲:雨の梓川

Orangestar 真夏と少年の天ノ川戦争歌词

07/01 20:34
真夏の坂を駆ける自転車の 背景のお社のすぐそばで らんランドセル放り投げそこで蹲る 少女を僕は見つけてしまったんだ. 七月五日高一生の夏 部活帰りの夕暮れに のまれて消えてしまいそうなほど 小さな少女に話しかけてみたんだ. 「どうしたの?」って. 黙秘権の行使は 全国民に約束されてるけど やっぱこうも鮮やかにね 無視られると正直くるもんがあるんで. なんてごちゃごちゃと呟いたって 相変わらず黙り込んでた少女が. 何の拍子にか立ち上がって叫ぶ うっせーロリコン! 「くーちゃんを返せって腐れ童が!」

川野夏美 かすみ草をください歌词

10/16 06:25
川野夏美 かすみ草をください 作詞:小関理樹 作曲:弦哲也 春雨は 誰にでも おんなじように 降るのにね どうしてよ 私には 心に 降りしきる 夕立を よけながら 相合傘を さすけれど いつからか あの頃の あなたは もういない あゝ捨てるなら かすみ草をください 両手に全部 持てるだけ あゝ捨てるなら かすみ草をください 涙の頬を 飾りたい 秋雨が ほとばしる 思い出全部 集めるの あなたにと 届けたい 私は ここですと 小夜時雨(さよしぐれ) くちびるを 重ねるだけの キスだから 戻してよ

川野夏美 北海子守唄歌词

11/23 08:39
川野夏美 北海子守唄 作詞:仁井谷俊也 作曲:弦哲也 雪が吹雪(ふぶ)いて 流氷寄せりゃ 二ヶ月(ふたつき)漁には 出られない あのひと都会(まち)に 出稼ぎに 陸(おか)で冬越す ホッケ船 ねんねん ねんねこ ねんねしな 海よ春まで ねんねしな 兄と慕った おさない想い いつしか変わった 恋ごころ 凍(しば)れがゆるむ その頃に きっとふたりは 結ばれる ねんねん ねんねこ ねんねしな 海猫(ゴメ)もニシンも ねんねしな 沖の彼方(かなた)に 流氷消えりゃ 競って船だす 北漁師 海明け待って

森田童子 まぶしい夏歌词

10/12 20:38
まぶしい夏 玉川上水沿いいに歩くと 君の小さなアパートがあった 夏には窓に竹(たけ)の叶(は)がゆれて 太宰の好きな君は 睡眠薬饮んだ 暑い阳だまりの中 君はいつまでも 汗(あせ)をかいて眠った あじさいの花よりあざやかに 季节の终りの蝉(せみ)が鸣(な)いた 君から借りた 太宰の本は 淋しいかたみになりました ぼくは汗ばんだ なつかしいあの顷の 景色(けしき)をよく覚えている -----------------------------------------------------------

川秋沙 二十四节气歌词

09/19 15:32
春雨惊春清谷天 夏满芒夏暑相连 秋处露秋寒霜降 冬雪雪冬小大寒 走过 细汉田边欸路 感慨水牛变货车 田地变成厂房 何时 社会走得太急 怎样树木变烟囱 农舍变成别庄 专辑:人造沙洲 歌手:川秋沙 歌曲:二十四节气

川嶋あい 瞳を閉じて歌词

03/20 04:46
瞳を閉じて自分を見つめてみてわかったの あなたが誰よりも近くにいてほしいって 子供の頃から思い浮かべてた幸せの後先 今始まる求めたストーリー あなたと2人で ずっと果てしなく歩んでいきたい あの雲が行く海のような青さの空 今一つの夢が舞い降りた 瞳を閉じてあなたの声を聞いてわかったの 2人でいる幸せが側にある宝物 明日を描けることの喜びを分かち合おう このまま2人で行く未来に想い寄せて 2つの貝殻集め耳元で確かな愛を聞いた ほほに光るあなたの指先 時間よ止まって 涙包むように笑顔下さい 時々想う

夕焼けランプ 夏の通り道歌词

09/11 22:01
< 夏の通り道 > --夏日的秘密通道 1 残る热を惜しむように 像珍惜残留的热量一样 空の高くから 从天空的高处 揺らぎ舞い降りる风に 摇晃着飞降下来的风 风铃がりんとなく 没让风铃铃铃作响 今年もまた夏がゆく 今年的夏天也将离开 2 强い日差しに向かって 朝着猛烈的阳光 开く花のように 像开着的花一样 胸に生まれし想いは 在心中产生的想法 あなたへと鲜やかに 是给你的 鲜艳地 今年もまた咲いています 今年也再次开花 3 揺られ揺られ霞の先 轻轻摇晃的晚霞的尖端 今も変わらぬ微笑みを 现在也

戸川純 眼球綺譚 歌词

08/22 12:39
忘我の裂け目から 溢れる河のよに 悲愴の赤い花 散って舞う花弁のように エーンエーン エーンと 泣きすぎて枯れ果てた 目から なお流れる 赤い涙 I'll never forget you I'm cryin' 衰弱の裂け目から まだ洩れる息のよに 悲愴の夕刻を染めるあの斜陽のように エーンエーン エーンと 泣きすぎて枯れ果てた 目から なお流れる 赤い涙 I'll never forget you I'm cryin' 雨の降る坂道 口笛を吹きながら うつむいて思い出すあの夏の空の色 エーンエ

川嶋あい 海辺の手紙歌词

10/30 10:10
歌:川嶋あい 作詞:川嶋あい 作曲:川嶋あい 小さな小さな船に 届かぬと知りながら いつかこぼれ落ちた七つの愛を乗せました あなたは遠くの街で きっと今日も歌うのでしょう 私の好きだった歌 誰かの隣でも 戻りたい戻れないの 迷子になった思い出が 雲がくれ霧がくれ あぁ忘れられたら... 一つ 一人ぼっちの心が泣いている 二つ 二人の背に舞う鶴よ 願い空へ飛ばして あれから一月たって ある日海辺へゆくと あなたからの手紙が 流れ着いていました それが最後の言葉とわかって 海へ投げ捨てた 消えないの

タッキー&amp;翼 夏の風歌词

12/05 15:51
タッキー&翼 - 夏の風 作詞:川口進/阿閉真琴 作曲:川口進 編曲:h-wonder 夏の風そっと今 頬をかすめ消えてすぎた 君と過ごしたあの季節は 忘れない 君が 君が そばにいないと 僕は 僕は 消えてしまうよ ときどき分からなくなる君のこと なぜだろう愛が心をもてあそぶ 焦り過ぎても先に進まない でもそばに居るから 夏の風そっと今 頬をかすめ消えてすぎた 君と過ごしたあの季節は 忘れない ずっと 冬の匂いが街に 降りても僕は好きでいるよ どんな時も離さない 君が 君が そばにいるから 僕

川井憲次 カルナヴァル・バベル歌词

11/21 00:59
▽"Mysterious T.O.K.Y.O" Take It Easy Dangerous Night Mysterious T.O.K.Y.O Pick Me Up Foxy Night Game" 月影冴え渡り 別の夜へ誘う 醒めた都会の鼓動 浴びるKLAXON 孤独より退屈な 静寂は迷宮(ラビリンス) KAIRAKUに身を委ねて 浸る夜は ILLUMINATIONの海 ☆蒼い蒼い時代(とき)が溶け出した 儚く浮き上がる未来 生命は光の数だけ 煌めいて散り行く ざわめき

riya 百年の夏歌词

03/14 11:07
百年の夏 作詞:riya(eufonius) 作曲:麻枝准 編曲:Takumaru 歌:riya(eufonius) 夏は僕らを乗せていく 古い地図にもない町へ この場所は僕だけが知っている 隠れ家とせせらぎが 岩をぬう魚たち追いこんで その先に足をひたす君をみっけた 「もう百年も生きてきているからきみのこともぜんぶ知っているんだ きみが死ぬそのときに.わたしはそばにいない」 でも僕は今日から君を選ぶ 同じ時を一緒に生きてく 風のこえ 虫のうた ぜんぶおぼえた あの夏が遠ざかる 朝刊を届けてる朝

石原夏織 ベロペロネ歌词

05/09 03:58
風切って歩く 女って イイでしょ 都会がまた自立にはお似合いね 背はビンと張って 背負うモンがあるの 昔ほら恋とかね 日差しさす廊下を掛けてゆく背中を 眩しいなんて.バカじゃんね なんか腹たつだけ 胸のちょどここんとこが やけにむず痒い まだまだだ うまく操れないや フと視界に目が合った 道ばたに咲く花が 舌出して笑ってるみたい 恋っていつだって突然って言うけど ドラマの中だけかと思ってた ゴクって飲んだキャンディー声に なんないショーゲキ 心 準備しなくちゃ 勉強頑張った同い年になった 女磨き

川嶋あい 君に・・・・・歌词

01/10 07:15
川嶋あい - 君に-- 作詞:川嶋あい 作曲:川嶋あい 編曲:小沢純 君に出逢えなかったら 僕は何をしていたのかわからない どうしてなんだろう 今日はなぜかたまらないほど泣きたくなるんだ 夕暮れの風に吹かれ 二人でずっと話したあの夏に 心から僕はただ本当の恋をしたんだね 君を守る強さがもっとあれば 僕は君を幸せにできるのかな? 愛することと信じることの意味が今 わかったら二人で乗り越えられる 君がいてくれて本当によかった この手をつないでにぎって満たされていく 二人の指先は明日を指差す あふれる

英伦盒子 成都之夏歌词

06/12 14:43
你坐在成都的九月想念他 怀念在春熙路的那一个初夏 每个周末他总会 带你去盒子酒吧 听着"董小姐"泪如雨下 旧房间 老模样 推开洒满月光的窗 起风的夜晚 流着泪坐在阳台上 已决定上路的他 带着碎梦走了 在天亮之前 沿川藏线出发 成都之夏 有没有谁能了解它 你是否也曾深爱着 这座南方的城市啊 成都之夏 只为身体和心灵都在路上 唱歌的人呐 你已没有了北方 你拿出他从西藏寄给你的信件 含着泪水一片片撕碎在窗前 纸屑随风飘散在空中飞舞旋转 洁白的雪莲凋谢在最后的夏天 成都之夏 这个世界再没人能理

長谷川明子 Squall歌词

09/26 11:42
さっきまでの 通り雨が 刚刚过去的这场雨 ウソみたいにキレイな空 将天空洗的如此美丽 そんなふうに 微笑むから 像你的微笑那样 いつのまにか うれしくなるよ 总是能让我轻轻的开心 ちょっと大きなあなたのシャツ 你的有点点大的衬衣 通した袖をつまんでみた 今... 我现在想要把袖子这样系上 私 恋をしている 哀しいくらい 我 在这个有点悲伤的恋爱里 もう隠せない この切なさは 已经不能隐藏心中的难过 もっといっしょにいたい 想要再跟你在一起 ふたりでいたい 两个人在一起 叶えて欲しい 夏の憧 想要