大江千里.ありがとう


大江千里 ありがとう歌词

06/16 23:23
歌:大江千里 作詞:大江千里 作曲:大江千里 ありがとう 今年さいごに ありがとう きみに伝えたいのさ 忙しそな きみに ありがとう 子供の頃は ありがとう 素直に口に出来た言葉が 言えなくて 一年たまった 思いでのほこり はらい こうして近くに きみを感じられることに ありがとう 何もなくても ありがとう 寒い夜にも ふりむけば そこには きみがいるよ 何度も話そう 二人で過ごした日々を 楽しい事だけが 一番先に浮かぶように 憎んで迷って 遠回りばかりしてた ひとりで生きてた それに気づかせて

大江千里 Rain歌词

02/16 12:57
言葉にできず凍えたままで 人前ではやさしく生きていた しわよせで こんなふうに雑に 雨の夜にきみを抱きしめてた 道路わきのビラと壊れた常夜燈 街角ではそう だれもが急いでた きみじゃない悪いのは自分の激しさを かくせないぼくのほうさ Lady きみは雨にけむる すいた駅を少し走った どしゃぶりでもかまわないと すぶぬれでもかまわないと しぶきあげるきみが消えてく 路地裏では朝が早いから 今の内にきみをつかまえ 行かないで 行かないで そう言うよ 別々に暮らす 泣きだしそうな空を にぎりしめる強さ

奥田みわ しずく歌词

01/24 10:44
しずく ~GTO~ ED2 作詞:大江千里 作曲:大江千里 編曲:大江千里 すべての人を愛せるわけじゃないなら せめて愛する人を 裏切らずに疑わずに 責めたり憎んだりしないで 無邪気でいることが 人を傷つけてしまうの? 静かな情熱が瞳の奥で騒ぎだす あなたに巡り合えて こぼれそうな泪のつぶ 流さず胸にためて 一瞬を強く生きよ 一途なしずくになって 純粋な愛情が いつだって誰かを惑わしてる あきらめないで祈りましょう 世界がたとえ暗闇でも 自分に誇れる たったひとつを見つけだそう コトバに出来ない

牧野由依 スケッチブックを持ったまま歌词

09/15 08:16
『スケッチブックを持ったまま - 拿着素描薄的你』 TVアニメ「スケッチブック -full color's-」ED 作词:大江千里|作曲:大江千里 编曲:清水信之 歌手:牧野由依 蛙(かえる)が鸣(な)く道(みち) 蹴(け)りながら�(ある)いた 自�车(じてんしゃ)の音(おと) あなたは振(ふ)り向(む)く ゆるりと动(うご)いた 驻轮场(ちゅうりんじょう)の风(かぜ) トタン屋根(やね)を夕立(ゆうだち)が叩(たた)き始(はじ)めたね 大事(だいじ)なものは言(い)わずに 心(こころ)にしま

槇原敬之 Rain歌词

10/30 01:34
Rain 作詞:大江千里 作曲:大江千里 唄:槇原敬之 言葉にできず 凍えたままで 人前ではやさしく生きていた しわよせで こんなふうに雑に 雨の夜に君を抱きしめてた 道路わきのビラと 壊れた常夜燈 街角ではそうだれもが急いでた 君じゃない悪いのは自分の激しさを かくせない僕のほうさ Lady 君は雨にけむる すいた駅を少し走った どしゃぶりでもかまわないと すぶぬれでもかまわないと しぶきあげる君が 消えてく 路地裏では朝が早いから 今の内に君をつかまえ 行かないで 行かないで そう言うよ 別

本間勇輔 しずく(奥田美和子)歌词

02/13 13:51
しずく(水滴) GTO ED2 作词:大江千里 作曲:大江千里 编曲:大江千里 歌:奥田美和子 すべての 人(ひと)を 爱(あい)せるわけじゃないなら せめて 爱(あい)する 人(ひと)を 若是无法去爱所有的人 至少不要 裏切(うらぎ)らずに 疑(うたが)わずに 攻(せ)めたり 憎(にく)んだりしないで 背叛怀疑 责怪 憎恨自己所爱的人 无邪气(むじゃき)で いることが 人(ひと)を 伤付(きずつ)けて しまうの? 就连天真 也会伤害人吗? 静(しず)かな情热(じょうねつ)が瞳(ひとみ)の奥(お

765PRO ALLSTARS PEARL-WHITE EVE歌词

07/03 06:02
赤いキャンドルが燃えつきるまで 抱きしめて 折れるほど 誰も愛さない そう決めたのに もう誓いを破ってる 真珠の雪をリングにして指に飾って 今夜私はあなたのものよ 素顔のままで 粉雪の夜 暖炉の炎が消えそうだから あたためて身体ごと 不幸な恋なら前にしたけど もう一度信じたい 氷の張った池の上を歩くようだわ 勇気を出して あなたの胸に 飛びこみたいの 粉雪の夜 心を見えない糸で結んで 永遠にそばにいて かたく閉ざした貝のように 生きて来たけど 今夜私はあなたのものよ 両手広げて粉雪の夜 目覚め

松田聖子 凍った息歌词

03/09 12:24
歌:松田聖子 作詞:松本隆 作曲:大江千里 真冬のテニス・コート 足跡ひとつないの 木枯らしの泣き声をベンチで聞くだけ ラケットを手に走る あなたの影が見える あの夏のきらめきが雪に眠ってる 人は知らない間に 傷つけてることがある パリに発つと聞いて 急に態度冷たくした 遠く離れていれば 心も冷えてしまう サヨナラを言われる前に 私から告げたのよ 息が白く踊るの 生きている証拠だわ 半年も待つなんて永遠と同じ 人は知らない間に 傷つけてることがある そうよクリスマスの カードを見て泣き出したの