私が生まれた町


PUFFY これが私の生きる道歌词

09/09 18:33
近ごろ私達は いい感じ 悪いわね ありがとね これからも よろしくね もぎたての果実の いいところ そういう事にしておけば これから先も イイ感じ もしも誰かが 不安だったら 助けてあげられなくはない うまくいっても ダメになっても それがあなたの生きる道 もえてる私達は いい感じ 生きている あかしだね 世の中が すこし見えたね もぎたての果実の いいところ そういう事にしておきな 角度変えれば またイイ感じ 少しくらいは 不安だってば これが私の生きる道 近ごろ私達は いい感じ 悪いわね あ

山崎ハコ BEETLE (Single Ver.)歌词

09/13 00:56
ふるさとは東京 そういうあなたは 淋しいふりも 気取りもない 都会のビートル 私達の頭上には 数えるくらいの星 どんな時にも輝いてる 金星はあこがれだね オレは田舎にあこがれて 家出したくらいさ 自然が好きなの? 人が好きなの? 何にも知らないんだね ふるさとは東京 そういうあなたは 淋しいふりも 気取りもない 都会のビートル 海を越えて山を越え 私の生まれた町 小さな自分に会えそうな 満月に起きる奇跡 出会うはずない この場所で 二人は手をつなぎ どうして泣いてた? もう大丈夫 僕につかまって

福原希己江 はねだ歌词

01/20 08:04
私の生まれた この町は 大抵コンクリート でできいて 隣の工场からは 机 械の音ガ 闻こえる 私といったら 无気力で 空ばっかり 眺めていた 鸟の歌も闻こえないフォローを 机械は 歌っていた そんな町が 私のふるさと すべてのの出来事は 爱しい思い出 机机の音は 懐かしい 子守呗 专辑:おいしいうた 歌手:福原希己江 歌曲:はねだ

文月メイ ひまわり歌词

03/03 09:42
[ti:ひまわり] [ar:文月メイ] [al:She is.] [by:Vine] [00:00.85]「ひまわり」 [00:04.85]作詞∶文月メイ [00:08.85]作曲∶文月メイ [00:12.85]歌∶文月メイ [00:16.85] [00:18.85]ひまわり笑う 夏の日の午後 [00:23.62]まん丸ほっぺを ぶらさげて [00:28.41]五才離れた お兄とまるで [00:33.23]そっくりだと みんな笑ったって [00:38.66] [00:39.37]海まで五分 菜の

山崎ハコ BEETLE歌词

05/28 19:35
ふるさとは東京 そういうあなたは 淋しいふりも 気取りもない 都会のビートル 私達の頭上には 数えるくらいの星 どんな時にも輝いてる 金星はあこがれだね オレは田舎にあこがれて 家出したくらいさ 自然が好きなの? 人が好きなの? 何にも知らないんだね ふるさとは東京 そういうあなたは 淋しいふりも 気取りもない 都会のビートル 海を越えて山を越え 私の生まれた町 小さな自分に会えそうな 満月に起きる奇跡 出会うはずない この場所で 二人は手をつなぎ どうして泣いてた? もう大丈夫 僕につかまって

真璃子 夢飛行歌词

02/02 18:18
歌:真璃子 作詞:松本隆 作曲:筒美京平 この道はいつか夢の中来た道 ひまわりの垣根 その向こうにあなたがいる デジャ・ヴ 時を越えて旅して来た 生まれ変わってもまためぐり逢う恋 愛しさは輪廻 赤い糸にあやつられて デジャ・ヴ 結ばれあう運命なの ルルル- そして夢飛行 強い手に抱かれ 心は身体抜け出して翔ぶ だから夢飛行 風の船に乗り 蒼い空 舞い上がる 最初逢った日にテレパシー感じた 何処かで逢ったね そう生まれるずっと前に デジャ・ヴ 100年前 もっと昔 ルルル- そして夢飛行 山や河を

日本群星 私のすべて歌词

09/29 06:09
歌:河口恭吾 作詞:河口京吾 作曲:河口京吾 花咲く春は 生まれた町を あなたに見せたい 素足の夏は まぶしいあなたに ただ見とれていたい 静かな夜は 落葉を二人カサカサならして こごえる冬は 冷たいくちびる 重ねて笑おう あなたの笑顔 あなたの涙 だきしめたくて だきしめたくて あなたのすべて 見上げる空の 青さのように この想いは褪せない 悲しいときも 苦しいときにも あなたと二人で めぐる季節を はるかな道を 歩いてゆこう 歩いてゆこう あなたとずっと あなたの笑顔 あなたの涙 だきしめた

諫山実生 撫子の華 歌词

11/29 14:41
僕が生まれたこの町にも 桃色の花が咲きました 今年は少し早咲きだと 行き交う人は言っています 海鳥の唄よ あの島へ 風に乗せ 想いを運んでよ 独り泣いていたあの花を 守れず未来手放した 友よ 友よ 今どこにいる? 遠き日々に別れを告げ 友よ いつも 今も願うよ 幸せであるようにと- 待ち続けた再会も 終わりを悟(し)るための口実で 分かっていたけど どうしても新しい日々が 甦る ネオンで紅く染まった空 この空だけ繋がっている 今でも- 友よ 友よ 今どこにいる? 遠き日々に別れを告げ 友よ いつ

玉置浩二 元気な町歌词

11/01 23:40
しかられても あつまって 遊んでた いつまででもいたかった はなれたくなくて みんな輝く季節に 走り出したあの時 その目に何が見えたの Oh good time きみと二人で good time いつでも good time みんな笑顔で good time 思い出すのさ 生まれた町 手をたたいて だきあって 喜んで いつまででも手をふった さよならの日に 風に浮かんだ帽子は 夢をはこぶ飛行船 その時何が見えるの Oh good time 世界中から good time とどけて good ti

池頼広 私になりたい私歌词

02/12 02:58
私は歩く.ただ歩く 前を見て 他の誰かと違う自分を探しましょう 私は歩く.ただ歩く 靴を鳴らして いつか辿り着く気がした 私だけの場所 だけどいつからだろう 他の誰かを追う私 でも本当は知ってた それは私じゃない事 きっと誰もがなりたい私になれないから 都合の良い魔法仕掛けの言葉に夢を見る でも本当は誰もがなりたいものになれる だから私.明日もまた私を生きるのです あのね.私だけは特別なんだと思ってた だから何かを頑張る事もしなかった だって頑張らなければ悩む事もないじゃない それでも今まで生き

日本ACG あたらしい私歌词

08/13 00:05
足踏みしては立ちすくんでた 後ろに進むのが怖くて それは結局逃げてただけで 瞳そらさず前だけを見て がむしゃらにやればいいんじゃない? 分かってるけど出来ない私だった でも生まれ変われる気がするの 感じたことない気持ちに自信持っていこう 大好き大好きもう迷わない 大嫌いなんか知らないよ 君と笑ってたいの 愛して愛して私のこと いつも隣にいてほしい 何よリ自然な私になれる もどかしいまま迎えた朝も 後悔なんてしないはずだと 頭の中で決めつけてたの 何度も過ごす君との季節 足早でも楽しすぎたから 心

SYNC.ART'S 物語ニ少女ハ生キル歌词

07/22 00:45
アルバム:REQUIEM -幻想に散る少女たち- サークル:SYNC.ART'S Vocal:結月そら 原曲:ラクトガール - 少女密室 命の欠片達に寄り添って過ごしている日々を 脅かすのは誰? 私の心に入らないで. こんなにいたぶり苦しめるのなら. 踊り狂う宴の始まりかしら. 手放したりしないわ. 大切な私の欠片たちだもの. あなたの腕の中で目覚めた物語はきっとあなたを呪うわ. 私という主失えば. 安らぎを求め.微笑んでいられる場所なのに. どうして邪魔するの? 私の心を奪っていくの. あなた

Metis 生きる事選びました歌词

06/16 00:47
振り返ると昨日まで 私泣いておりました 生まれたことを悔やんでおりました 今命ここにある事 大切にしながら 船をこいで海へ 人生の海へ こぎ出して行こう 美しい世界は 私の呼吸をしずめ 愛の鈴が優しい景色を生み出す 私生きる事 選びました もう一度 誰かを愛する事 選びました 今までの悲しみを 波よさらって もう一度 進む事 選びました 選びました 燦然と輝いてる 地平線の向こうには 誰も知らぬ澄みきった蒼い空 人は何故想い強い程 恐れてしまうのだろう 愛も人も明日も 夢描く未来も 自分という心

手嶌葵 いまを生きて歌词

03/19 02:59
いま私がいる場所は 誰かが望んだ未来 思い 結びながら ひとは先を急ぐ だけど 今日よりも もっと今日よりも だけじゃ今日が悲しむから 希望を明日へ つなぐため 私はいまを生きる 空を自由に飛ぶよりも 並んで歩いていたい 歩幅合わせながら 同じドアをくぐるだけで 一瞬も そして永遠も 同じように愛せるから 手にしたぬくもり 確かめて 私はいまを生きる 消えていく星も 枯れていく花も その日まで その日まで いのちを燃やして 今日よりも もっと今日よりも だけじゃ今日が悲しむから 希望を明日へ つ

山崎ハコ 東京港町気分歌词

07/24 02:02
カモメ追うよな 目の先に 夢のホテルが そびえ立つ 窓の灯りに 影をたずねて 痛む 痛む心の 東京港町気分 来るか来ないか 占いの 札にお酒が こぼれ落ち 名さえ知らない 人を待つ身の 時代 時代おくれの 東京港町気分 乾いた砂漠の東京も 港町だと思えば濡れる 古い男も女も 生きられる 踊り上手の 長い髪 赤く染めてる 娘(こ)はいくつ 渡り鳥だよ 店から店へ 酔って 酔って通えば 東京港町気分 坂のある町 川の町 海を背にして 生きる町 恋の男と 恋の女が しのび しのび逢いする 東京港町気分

石原裕次郎 恋の町札幌歌词

12/24 16:35
恋の町札幌>> 詞: 浜口庫之助 曲: 浜口庫之助 恋の町札幌>> 唄: 石原裕次郎 時計台の下で逢って 私の恋ははじまりました だまってあなたについてくだけで 私はとても幸わせだった 夢のような恋のはじめ 忘れはしない恋の町札幌 はじめて恋を知った私 やさしい空を見上げて泣いたの 女になる日 だれかの愛が 見知らぬ夜の扉を開く 私だけの心の町 アカシヤも散った恋の町札幌 淋しい時 むなしい時 私はいつもこの町に来るの どこかちがうの この町だけは なぜか私にやさしくするの 恋人な

石原裕次郎 恋の町札幌(川中美幸)歌词

02/26 14:57
(男)時計台の下で逢って (男)私の恋ははじまりました (女)だまってあなたに ついてくだけで (女)私はとても幸わせだった (男)夢のような (女)恋のはじめ (男女)忘れはしない恋の町札幌 (女)はじめて恋を知った私 (女)やさしい空を見上げて泣いたの (男)女になる日 だれかの愛が (男)見知らぬ夜の扉を開く (女)私だけの (男)心の町 (男女)アカシヤも散った恋の町札幌 (女)淋しい時 (男)むなしい時 (女)私はいつも この町に来るの (男)どこかちがうの この町だけは (女)なぜか

平原綾香 私を呼んで 歌词

01/13 14:11
心のどこかで 私を呼ぶ声が いるはずもない あなたを探した 悲しみさえも 分け合えた あなたのために 生きることだから 涙に迷うは いさかうものだけ 私はただ あなたに会いたい お願い 私を呼んで いつまでも あなたの魂(こころ)の中で 変わらずに 私は生きていくから だから 私を呼んで 专辑:虹の予感 歌手:平原綾香 歌曲:私を呼んで

May J. 生きてこそ歌词

01/12 02:39
ママ私が生まれた日の 空はどんな色 パパ私が生まれた日の 气持ちはどうだった? あれから言叶を觉えて 私なりの 爱も甘え方も 身体にしみこんだ 生きてこそ 生きてこそ 今ここから始まる 生きてこそ 生きてこそ 广がってまたつながる ママ私を初めて抱く 气持ちはどうだった? パパ私が生まれた日は 嬉しかった? あれからキセキを重ねて- 私なりの 爱も出会いも 育てて生きたい 生きてこそ 生きてこそ 无限に羽ばたいていく梦 生きてこそ 生きてこそ その根は 深く 太く 强く 生きてこそ 生きてこそ

熊木杏里 りっしんべん歌词

04/24 02:12
りっしんべん 作詞・作曲:熊木杏里 編曲:吉俣 良 静かな台所 眠りかけた町 聞こえるのは呼吸 喉を通るりんごの声 笑いかける場所はもう なくて 私を生かしている音が 空虚を打つ 打つ 冷たい闇を背に 吹き抜けた風 眩いあの頃が やけに遠く遠く思う 明日が来るかなんてもう わからずに ひとりじゃ自分がいることもわかなくなる- 哀の声 どこかで聞こえる ひとりぼっちで泣いて 泣いている 命ないものは 何を夢見るの- それでも「ひと」が幸せと思いますか? 時の中 裸足で驅けてく 幼い日のように 歌