梁静茹 歌词 風笛手


梁静茹 小手拉大手歌词

05/28 19:48
还记得那场音乐会的烟火 还记得那个凉凉的深秋 还记得人潮把你推向了我 游乐园拥挤的正是时候 一个夜晚坚持不睡的等候 一起泡温泉奢侈的享受 有一次[1]日记里愚蠢的困惑 因为你的微笑幻化成风 你大大的勇敢保护着我 我小小的关怀喋喋不休 感谢我们一起走了那么久 又再一次回到凉凉深秋 给你我的手 像温柔野兽 把自由交给草原的辽阔 (我们一直就这样向前走) 我们小手拉大手 一起郊游 今天别想太多 你是我的梦 (我啦啦啦啦) 像北方的风 吹着南方暖洋洋的哀愁 我们小手拉大手 今天加油 向昨天挥挥手 我们小

梁静茹 风笛手歌词

07/14 19:54
光影交错 在鹅卵石斜坡 跟白砖瓦的街廓 小孩晃着纸风车 笑成一脸麦田里 烫金黄色 挥挥手 崎岖的山丘 已在我身后 而我 继续走 在这寂静如画的北国 挥挥手 你是不是我 我的风笛手 请你对着我说 这首旋律只属于我 绵羊游走 在苏格兰阡陌 云正偷偷 刺着绣 陪我寂寞的湖泊 也被小船划出了 浅浅酒窝 挥挥手 崎岖的山丘 已在我身后 而我 继续走 在这寂静如画的北国 挥挥手 你是不是我 我的风笛手 请你对着我说 这首旋律只属于我 (rap) 在这英国的北夜 另一个纬度的世界 我不够熟悉的一切 感觉却足以

奥田民生 無限の風歌词

07/13 05:53
奥田民生 無限の風 作詞:奥田民生 作曲:奥田民生 強い風 止まない風 小石を 転がす風 大地に 一人の影 遠くを 眺める影 白い羽根 背中に羽根 嵐を 巻き起こす羽根 あいつは 無限の風 雲を 蹴散らす風 瞳はギラギラ 身体はザラザラ 太陽の下で 光の中で 荒野の上に立って 砂漠の上に立って 花のように咲いて ダイヤのように輝いて 荒野の風になって 砂漠の風になって 確かに土を蹴って どこまでも飛ぶのさ あいつは風 口笛を吹きながら 強い風 止まない風 白い羽根 折れない羽根 追い風 無限の風

倉木麻衣 風のららら歌词

10/09 03:31
潮風に君を感じて 銀色の波に二人溶けてしまいそう このまま時間よ止まれと 街が遠く小さく見えるよ もう離さない 君に決めたよ ※輝いた季節に 辿り着いた未来に 迷わずに 瞳信じて 風のららら- 溢れだしそうな 不安に 涙を隠した 昨日に 遠い思い出と 今なら言える 風のららら-※ 押し寄せる 見えない不安 あきらめかけていた たった一つのことが 波音 心を揺らすよ 寄せて返す 君への想いが 気持ちを満たす 光に変わる 拗ねていた あの頃 君と来た砂浜 いつまでも 変わらずにある 風のららら- 繋

大貫妙子 春の手紙 [2005 version]歌词

05/19 17:59
冬空に架る Rainbow 風は運んでくる あなたとつないだ手の 甘いぬくもり ただそばにいるだけで しあわせだったのに 「好きだ」とは最後まで 口にしなかった 時が過ぎても 本当のことを 知りたいと思う時があるの めぐる季節を 私は見てる 心に芽ばえる 新しい春を待つように あなたの見つめていた 公園の陽だまり ひとりに帰る時の遠い眼差 笑顔を見せて うつむかないで 正直な気持をとどけて 傷ついてても 迷っていても あなたは誰よりも素敵だった めぐる季節を 私は見てる それぞれの想い出ぬぎすて

九州男 手紙。。【album version】歌词

07/12 18:16
「手紙-feat.hiroko(mihimaru GT)(album version)」 作詞∶九州男/hiroko 作曲∶九州男/hiroko 歌∶九州男 「お元気ですか?変わりはありませんか?」 こんなに目の前に夢が溢れてるのに 光ってるものは後方に 全てリュックに詰め込んで来たはずなのに なぜ? 成れの果てに吹き付ける冷たい風 ショ┅ウィンドウには息で手を 暖めてる僕が映ってるだけ どれくらい経ったんだ あれから.. どんなに元気よく無理に笑顔作っても 本当は会いたくて ちゃんと繋がってた

オトナモード 風の谷のナウシカ歌词

05/13 17:32
歌:オトナモード 作詞:松本 隆 作曲:細野 晴臣 金色の花びら散らして 振り向けば まばゆい草原 雲間から光が射せば 身体ごと宙に浮かぶの やさしさは見えない翼ね 遠くからあなたが呼んでる 愛しあう人は誰でも 飛び方を知ってるものよ 風の谷のナウシカ 髪を軽くなびかせ 風の谷のナウシカ 眠る樹海(もり)を飛び超え 青空から舞い降りたら やさしくつかまえて 花や木や小鳥の言葉を あなたにも教えてあげたい 何故人は傷つけあうの 倖せに小石を投げて 風の谷のナウシカ 白い霧が晴れたら 風の谷のナウシ

日本群星 赤い風船歌词

01/07 04:24
あの娘はどこの娘 こんな夕暮れ しっかり握りしめた 赤い風船よ なぜだかあの手をするりとぬけた 小さな夢がしぼむ どこか遠い空 こんな時 誰かがほら もうじきあの あの人が来てくれる きっとまた小さな夢もって この娘はどこの娘 もう陽が暮れる 隣の屋根に飛んだ 赤い風船よ なぜだかこの手に涙がひかる しょんぼりその家に灯りこもる頃 こんな時 誰かがほら もうじきあの あの人が来てくれる 優しい歌 うたってくれる あの人が優しい歌うたってくれる 专辑:青春歌年鑑 1973 歌手:日本群星 歌曲:赤

日本ACG 木の芽風歌词

04/03 22:59
名前呼んで 僕に届くように 響く声は風をおこすから その手のばしてつなごう 笑顔になるから さあ行こう 僕らは現在(いま)を見つめて 歩きはじめる ―― 急ぎ足で たったひとり 空の色さえ気づかずに ひたすら歩いてた 愛されたい 触れられてたい 求めるばかりの気持ちは 日々を曇らせてた 君に出会う その日までは 名前呼んで 空に響くように 迷い道も きっとふたりなら 歩きだす時. 世界が味方にかわる 朝が来る 僕らは風を感じて- 君のために 君の隣りにいるから 花の季節もずっと その先もずっと

日本群星 「風の谷のナウシカ」~風の谷のナウシカ歌词

01/30 15:20
金色の花びら散らして 振り向けば まばゆい草原 雲間から光が射せば 体ごと宙に浮かぶの やさしさは見えない翼ね 遠くからあなたが呼んでる 愛し合う人は誰でも 飛び方を知ってるものよ 風の谷のナウシカ 髪を軽くなびかせ 風の谷のナウシカ 眠る樹海(もり)を飛び超え 青空から舞い降りたら やさしくつかまえて 花や木や小鳥の言葉を あなたにも教えてあげたい 何故人は傷つけあうの しあわせに小石を投げて 風の谷のナウシカ 白い霧が晴れたら 風の谷のナウシカ 手と手固く握って 大地けって翔び立つのよ はる

水月陵 風花歌词

10/20 23:31
キラキラ風に乗り舞い降りた風花 手のひらの上ふんわりと溶けて はかなく消えた 真っ白な息を吐くて笑い合って歩いた この道を今1人歩く 見慣れてるはずの景色も町並みも どこか切なくて涙でにじんで見えた 笑顔も涙もケソ力したことも あなたと過ごした何気ない日々が 思いでになる 胸の中色づくような楽しかった時間を 確かに2人刻み合った 離れていたってずっと忘れないよ いつかまた会える 私··信じているから 2人の思い出ずっと忘れないよ 晴れた空光る 風花のようキラキラと 輝くよ いつまでも この胸に

坂本真綾 風待ちジェット~kazeyomi edition 歌词

04/19 03:20
気がついてない 君はまだ 坂本真綾-風待ちジェット-kazeyomi edition TVアニメ「ツバサ·クロニクル」EDテーマNew Version 作詞:坂本真綾 作曲:鈴木祥子 編曲:鈴木祥子 昨日さえ変える力が ふたりにあるってこと わけもないのにロンリー 涙がハラハラと落ちて 会いたいのはひとり 空に描く人 きみのことだよ この手を 手をとって 一緒に行こうよ 手を 手をのばし 風掴むんだ 手を 手をとって こわがらないで 手を 手をつなぐ そして飛べる きみとなら いつか見たあの悪夢

三澤秋 宵風唄歌词

07/23 18:45
宵風唄 Arrange: REDALiCE Lyric, Vocal: 三澤秋 Based on: 信仰は儚き人間の為に(東方風神録) Album: 秋の空 - 星影の天の原 (C77) さまよえる奇跡(きせき)の星屑(ほしくず) 夜空(よそら)にも光(ひか)り輝(かがや)く 誰(だれ)も皆(みな)見上(みあ)げる先(さき)には 懐(なつ)かしい故郷(ふるさと)がある まだ時折(ときおり)は ふと振(ふ)り返(かえ)る それでも今(いま)を選(えら)んだと誇(ほこ)って 向(む)かい来(く)る風

王俊凯&王源 小手拉大手歌词

09/26 10:16
还记得那场音乐会的烟火 还记得那个凉凉的深秋 还记得人潮把你推向了我 游乐园拥挤的正是时候 一个夜晚坚持不睡的等候 一起泡温泉奢侈的享受 有一次日记里愚蠢的困惑 因为你的微笑幻化成风 你大大的勇敢保护着我 我小小的关怀喋喋不休 感谢我们一起走了那么久 又再一起回到凉凉深秋 给你我的手 像温柔野兽 把自由交给草原的辽阔 我们小手拉大手 一起交游 今天别想太多 你是我的梦 像北方的风 却正能帮我悠扬的哀愁 我们小手拉大手 今天加油向昨天挥挥手 还记得那场音乐会的烟火 还记得那个凉凉的深秋 还记得人潮

Real Paradis 風と丘のバラード (Karaoke)歌词

07/25 16:20
Ah なだらかな 坂をくだる 空のスーツケース 振り返ると 遠く光る 赤い屋根 この丘の家 今日出ていくわ 私はいつも こうやってきたし そうやっていくし 風の強い 朝が似合うの 向かい風 うまく乗れるよ すべてを手に入れて すべてを失って 記憶 指のあいだ すり抜けても 心なら ここに立ってる そして once again 歩きだすよ すべてを手に入れて すべてを失って 白い ページだけが 残されても この胸 希望の灯は always blight why? そう問い詰めて 大切な人 困らせた

安田成美 風の谷のナウシカ (カラオケ)歌词

03/30 20:45
金色(きんいろ)の花びら散(ち)らして 振(ふ)り向(む)けば まばゆい草原(そうげん) 雲間(くもま)から光が射(さ)せば 身体ごと宙(ちゅう)に浮(う)かぶの やさしさは見えない翼ね 遠くからあなたが呼んでる 愛しあう人は誰でも 飛び方を知ってるものよ 風の谷(たに)のナウシカ 髪を軽くなびかせ 風の谷のナウシカ 眠る樹海(もり)を飛び超え 青空(あおぞら)から舞い降りたら やさしくつかまえて 花や木や小鳥(ことり)の言葉を あなたにも教えてあげたい 何故人は傷つけあうの しあわせに小石(こ

ZARD あの微笑みを忘れないで歌词

01/11 12:58
あの微笑みを忘れないで Forget your worries and gimme your smile 心の冬にさよならして 走り出そう 新しい明日へ 25時 砂の上に車を止めて 語り明かしたあの夏 ぬるいコーラしかなくても 夢だけで楽しかった 思い出して- つまづいた時には 電話をしてね Open your heart 風を感じて あきらめを手にしないで 都会がくれた ポーカface 海に捨ててしまおう あの微笑みを忘れないで いつも輝いてたい 心の冬にさよならして 走り出そう 新しい明日へ

叁劈 跟我走歌词

12/05 14:57
参劈 - 跟我走 老莫: 谁是underground的先锋 谁走在前头让其他人追赶在后 像在跟踪 所谓的饶舌歌手 我知道你们听说 mixtape 距离那时候有一年多 我 一点都 没有感觉时间过了那�久 等待我们的群�还有这�多 再说 没有参劈的时候 其他mc的歌词还有flow 要去哪�偷 跟我走 向前� 把拳头紧握举向空中 i got rhymes that can touch your soul 我是粗鲁的活佛 脑子转个不停像颗陀螺 帮你擦掉你的蜜斯佛陀 不用卸妆棉 真的mc来了结果 你一直流

伍代夏子 恋ざんげ歌词

11/15 09:52
あれは七月 蝉しぐれ 瀬音したたる いで湯宿 ふたり渡った あの橋は 女と男の 紅(あか)い橋 あゝシュルル シュルル シュルル 明かりをつけても 暗すぎる あゝシュルル シュルル シュルル 淋しさばかりが 群(むら)がって 夜更けのテレビは 蝉しぐれ いまは三月 風の笛 みぞれ窓うつ 港宿 砂に埋(うも)れた あの難破船(ふね)は 思い出ばかりの 恋ざんげ あゝシュルル シュルル シュルル 春だというのに 寒すぎる あゝシュルル シュルル シュルル 海峡こぎだす 櫂(かい)もなく 夜更けのテレ

葉月ゆら 13番目の御伽ノ国 ~Ending theme of clepsydra~歌词

10/17 04:11
13番目の御伽ノ国 作詞:葉月ゆら(清風明月) 作曲:Drop(清風明月) お陽(ひ)様(さま)消(け)して.月(つき)をつけましょう 響(ひび)くブレーメンの音楽隊(おんがくたい)(布莱梅的乐队(格林)) お付(つ)きの者(もの)は.七匹(しちひき)の小(こ)ヤギ(狼和七只小山羊(格林)) さぁ.参(まい)りましょうお姫様(ひめさま) 三日月(みかづき)のウサギの.お茶会(ちゃかい)へ (爱丽丝漫游仙境,三月兔(March Rabbit)和帽匠(Mad hatter)的茶会,(英国) 原文:M