Alieson 狐


Alieson 狐の嫁入り歌词

12/22 20:30
誰や誰や 私を愛してくれる者 誰や誰や 私を捕らえる影法師 月夜に浮かんだ青白い祈り チラホラ灯して参りませぬか 白く身を包み赤い紅さして 今宵の宴は世に咲いた運命 流れ流れ渡し舟 連ね連れられる連 悪戯にとおせんぼ 歌い踊り舞う 子狐の小唄は浮き世を知らず 百.二百と歩を読み遠離り恋しやと泣けば 晴れ姿さえ報われぬ 誰や誰や 私を愛してくれる者 その眼は冷てえな 姿を現す影法師 ある夜姉様は もう帰りゃせんと そう言いなさって この道去られた 手招きしていた赤い彼岸花 この身もこうして後を追い

Alieson 漆、狐の嫁入り歌词

11/08 10:08
誰や-誰や- 月夜に浮かんだ青白い祈り ちらほら灯して参りませぬか 白く身を包み紅い紅さして 今宵の宴は世に咲いた運命 流れ流れ渡し舟 連ね連れられる連 悪戯にとおせんぼ歌い踊り舞う 子狐の小唄は浮き世を知らず 百.二百 歩を読み 遠離り恋しやと泣けば 晴れ姿さえ報われぬ 誰や-誰や-私を愛してくれる者 その眼は 冷てえな姿を現す影法師 ある夜 姉様はもう帰りゃせんと そう言いなさって この道 去かれた 手招きしていた赤い彼岸花 この身もこうして後を追いましょう 黒い森を抜けふたつ峠越え 遥々む

梦璟SAYA 醉生梦狐歌词

12/20 14:48
棣棠花 月初牙 夜影四下 白狩衣衫 猎猎风华 无瑕 魑魅飘 魍魉悄 和扇轻抛 朱笔浅笑 樱花又轻描 复生 轮回的惊梦 雅乐还声声 为谁等 印桔梗 袖生风 狐光魅影中笛笙微冷 温柔又几曾 百鬼怨 迷雾尽散 秋眸半掩 望穿 人间数千年 把酒观 星移斗转 以命谋算 为谁 守这 一京平安 暮云霞 笛声雅 惹乱牵挂 土御门下 斟一盏茶 式神化 舞姿艳 十二单 骄奢靡乱 阖眼间 你不屑的嚣喧 且听 宿命的低音 魂魄被唤醒 很宁静 回首处 凝眸驻 莞尔春风沐恍惚如狐 温柔又似故 阴阳变 咒言默念 生死并肩 身

刘东明 狐灵与和尚歌词

08/25 22:58
魂游梦土 却身在尘缘里 我不过是一只隔世的狐灵 睡吧在夜里 在镜子里我俩同行 翻过巫山 灰暗的天空下就把命交给你 袈裟啊袈裟 挡住的不止是日晒与寒冷 魂在何处 在东方在西方在南方在北方 在你的胸口 在山药和米饭的清香中融化 云雨已过 隔断了天涯 我留在梦里 却不知你在哪儿 注:来自尼尔.盖曼小说<捕梦> 专辑:大地迷藏 歌手:刘东明 歌曲:狐灵与和尚

李健 天狐歌词

05/21 08:56
在这深夜我抬头仰望 你的方向 星光闪耀 如花绽放 你可知道我多渴望 像你一样 自由自在 如清风徜徉 呜-- 如海的夜空 深邃几万里 如何找寻你 呜-- 天上的猎人 射出的流星 千万不要击中她 你可知道我的渴望 像你一样 自由自在 如风徜徉 在这深夜我抬头仰望 你的方向 星光闪耀 如花绽放 你可知道我的渴望 像你一样 自由自在 如清风徜徉 呜-- 如海的夜空 深邃几万里 如何找寻你 呜-- 天上的猎人 射出的流星 千万不要击中她 呜-- 心中的恋人 你来去无踪 却斑驳我的心 呜-- 浩瀚的世界 而

Alieson 醜いもの歌词

09/16 11:35
一人(ひとり)の少女(しょうじょ)がおりました 从前有个少女 彼女(かのじょ)の継母(ママ)は言(い)いました. 她的继母这么说 「誰(だれ)とも知(し)らぬその顔(かお)が. 「这张长的不知道像谁的脸 不気味(ふきみ)で不愉快(ふゆかい)よ.」 真是令人不愉快到毛骨悚然」 ある時(とき)少女(しょうじょ)は知(し)りました. 有一次少女知道了 彼女(かのじょ)の実母(ママ)はおめかけで 她的亲生母亲是一个小妾 一族(なまえ)を汚(けが)す存在(そんざい)は誰(だれ)もが目障(めざわ)りと. 作

Alieson 青の狭間歌词

03/08 08:19
思を贯いていくよりも 断ち切ることは容易いものだと分らずにいて 言叶にできない気持でさえも 君にはきっと伝わるものだと オモイコミ そんな私を许さしてね 决して交わらない二人 青の狭间 何度も结びなおしても 私はここにいるのに 贵方と二人きりでいるより 私が私らしい时间が他にあるようで 谁にも与えてもらえなかった 居场所が君の隣にはあると シンジタイ 君にもそう思って欲しい 水面に摇れている二人 青の狭间 愿いだけをここに置いて 面影だけ待っていく 同じ空を仰ぐ二人青の狭间 どうしても君に伝えた

董贞 幽狐歌词

09/01 21:02
古柏青幽幽 阴下环佩伶仃歌 谁遣山风迎嘉客 遗君菟儿丝 点点芳馨附松萝 好女亦慕少艾色 轻启唇 木兰减字调般涉 心相悦 心相悦 情满颌 复子衿 不期君以静女和 心欢喜 心欢喜 声愈乐 竟已是霞送日落 良辰倏忽尽 执手两不舍 拆旧穗绾成新结 系于绶侧 望君珍之如惜我 极秋水 青骢绝尘早不得 意重重 意重重 复长歌 歌高唐 忽恐缘如巫山一刻 意迟迟 意迟迟 声渐涩 溺于思 夜半回回梦继昨 诉别情 诉别情 泪潸落 清晌起 才记除却乞巧难见飞驳 自笑痴 自笑痴 挑红罗 自笑痴 自笑痴 专辑:九音贞经 歌

Alieson 春の終わりに歌词

09/16 10:20
04.春の终わりに 见上げては数えてた 长い夜の光る星 目を闭じて想ってもこの声は届かない 行かないで. そう言えたなら ひらひら阴落とし舞い散る花のように 美しく散れたらと君は独り言 私は変わらず今日も また生きすぎてしまうのでしょう 晴れ渡る切り絵云 私には眩しすぎて 悪戯に香る风 懐かしいような伤み 待っていて. そう言えたなら 儚くてたやすく去るる春雪のように とどまるすべもないと君は独り言 それでも私は今日も また生きすぎてしまうのでしょう 何度も过ぎる春 专辑:ESPOIR. -ここ

Alieson 硝子の肖像歌词

01/04 22:02
楽器演奏.マスタリング:SYU 鏡さえも嘘をついた私の姿は 罪と罰の形をしているのでしょう 捕らえ飾る少女たちの標本だけでは 一人きりの夜はとても長くて 貴方と二人で眠るための穴を 掘り続け堀り続け泣いている 月が満ちている 焼き尽くして 突き刺す針の先まで もう一度 生まれ変われるように 蝶のように はりつけたはずの心 今も疼いているの 私が一人で眠るために 壊し続けた少女たち笑ってる 空が落ちていく 焼き尽した 肢体の鳴く声だけが この夜を彩る奏でたから 蝶のように 羽ばたくことを忘れて 今

Mamyukka 狐月歌词

10/18 17:19
肆.狐月 音楽:オッカ 歌詞:未羽 歌唱:まめこ 雲を砕きて月を越え君を迎えにいざ行かん 狸囃子甲高く隼風の背に乗り駆け行く 輪入道の炎の轍 轟く鼓動が地を揺らす 鬼火狐火.道を照らし君を攫いにいざ行かん 立ち込めたるは煙々羅 焦がれた狐が空を行く 嫁入り行列 下に下に 狐の嫁取り 下に下に 人の子.本に美味なりて 今宵は皆で心行くまで 飲めや食えや舞えや飛べやの無礼講 これぞあやかし百鬼夜行 あれに見えるは月夜の黒雲 群れを成したる下卑なる物ども 討てや討てや火に矢に鉄砲 臆するなかれ所詮はま

Alieson 午前四時、僕は思う歌词

10/25 12:04
無意味な授業(じかん)を放火(もや)してみたいの ア!センセイ!ミンナ!キイテ! アタシ タノシイ! 同じような表情(かお)をして同じ制服(ふく)を着て つまらない話題(はなし)に頷くそんな毎日 「退屈」を塗り潰して 「孤独」に気付いて こんなにも小さな学校(せかい)で 夢なんか見られない 幼稚な友達(あのこ)を殺してみたいの ア!センセイ!パパモ!ママモ! アタシ カナシイ? 今日.裏切りを知っても涙さえなくて たぎるような怨みや怒りも生まれかった 明日.もしも結ばれたら笑っていられる? 増え

Alieson 螺旋の古道歌词

09/11 21:21
蒼く深い森の中 独りさまよう小道 覚めぬ心 霧惑う 遥かな世界 一つ二つ手折る花 ゆらりユラリ想う 辿り着けぬ場所のない 螺旋の古道 運んだのは花びら 風に- かすかな胸の奥の 痛み 夢幻に過ぎた時 怖くて私逃げたの? 記憶のかけら埋めてゆく パズルのように 深い深い井戸の底 見上げる丸の蒼天 歪む時の輪 終わりなき 無限の古道 淡く儚く舞う言の葉 風に- 遥か遠くに触れる 願い 見上げた空に清か風 あなたとの時 煌めく 誰より高く飛べた日々 思いが溢れ出す 解けた糸を手繰るように 無くしたカケ

Alieson 肆、ナナイロウタ歌词

03/06 07:34
ナナイロウタを口遊む ねいやの声が遠くなる 一輪車おしってた ねいやのかえりを 待ちましょう 帰れない 帰らない カラダが朽ち果てると言って 選ばれし着物きて 最期に歌うウタ この空を超え 生きてみたいねと. 願おうかしら ナナイロの夢 この空に架かるでしょう ナナイロウタを歌えない ねいやの姿が遠くなる 赤に染まった空の中 ねいやはわたしに微笑んだ 変わりたい 変われない もう一度きりさえ言えない 髪を梳き爪を切り 最期に歌うウタ この海を超え 生きてみたいねと. 願うけれど ナナイロの夢 こ

Alieson 金魚鉢歌词

07/10 23:00
今宵華咲く キラビヤカナ世界 夕日が溶けて 混じりゆくころ わたしはいつも ここで舞っています この鉢中を泳ぎ回り 見違えるほどの 美しい金魚は 妖艶な笑み染めて それは笑い声にまぎれて 密やかにはじまった 金魚鉢の世界へ どうぞ おいでなさい 歌い文句は夢のような世界 わたしは明日を知らずにいます 泳ぎに疲れた悲しい金魚は 尾もヒレも動じない それは涙さえも隠して シタタカに微笑んで 鉢に夢はないのと言いました 明くる朝には 爪を咬み 忘れましょう いつか.わたしも同じように 金魚と呼ばれまし

Alieson -2415号室-歌词

08/18 17:56
-2415号室- Compose & Arrangement:尾崎空 Vocal & Lyrics:久远ゆん All Mixing & Mastering:SYU Guiter:SYU 专辑:『BORDER LINE-閉鎖病棟監禁秘記-』 歌唄:Alieson 忍(しの)び込(こ)んでくる意識(いしき)の扉(とびら)は鉛(なまり)で 誰(だれ)の手(て)のひらも突(つ)き離(はな)すことは容易(たやす)いの 自分(じぶん)で選(えら)んで生(う)まれたこれたらこんなに 不釣(ふつ

Alieson 壹、幽遠の風歌词

10/24 04:16
生まれ変わる魂の声 訊きましょう.ねぇ.耳をすまして 星のない夜に身を任せ 踊りましょう.ねぇ.闇の果てまで 小雨もない乾いた川で 溺れましょう.ねぇ.痛みがわかるから ここは何もない無情なら 眠りましょう.ねぇ.時が嗄れて果てるまで 幾つになれば忘れられるの 私の無念 風に運ばれて 幾つ眠ればたどり着けるの あなたの無念 風にさらわれて 静かに季節がほら.巡り巡って息をしてる 祈りをかけられた月が ほら.嘆いて愁う 澄み切った瞳の奥には 写りましょう.ねぇ.わかってるけど 繰り返すことなどはや

Alieson 貳、猛毒の針歌词

01/12 19:19
甘く熟し実る刹那 鈍色の空を仰ぐ 深く静かに祈りをかけ 赤く染む水を含む 風に刺された頬は隠せない たがの外れたような遊戯 賭け事 秘め事 繰り返し壊れ 夢を見る 私を惑わす美しいもの あなたを殺める猛毒の針 私を操る愛しい光 深く落ち逝く眠りにつく 果ては遠く便りもなく 千切れ雲さえが笑う ここは地獄 疲れきって ゆらゆらと骨を焦がした この道にはもう辿りはないと 後にも先にも何もない 神渡しの風 頬に感じたら 砕け散る 私を殺めた美しいもの あなたが愛した猛毒の花 後ろ髪をひく最期の嘘は 深

张敬轩 狐 歌词

04/11 02:04
狐 - 张敬轩 作曲: 黄丹仪 作词: 方杰 编曲: tim ngor for the invisible men 监制: 冯翰铭 for the invisible men 红日照岩石烫滚 独个沙漠里浮沉 风中的荒野 严寒骤降 天逐渐沦陷 遇见一头狐被困 转眼间天昏地暗 就算它很怕人 还是行近 在帐幕里寻觅 体温 繁华内 美丽会被忘记 快乐建在容忍 假装彼此真的吸引 为了亲热抱住了别人 维系爱情是为负责任 若我能共你脱离囚禁 都如狐狸 得到温暖就当情人 没有真心 所有是随心 流浪到怀念软枕 静

Alieson I&#039;m not歌词

06/01 12:59
乾いた赤い目が昨日を変色させ 动かないこの指は 気づけば痛みさえなくて 弾きたいと愿う叶わないと呟く 记忆だけを頼りに叫ぶ 谁にも言えない谁にも闻けない 私が谁か教えてはくれない それでも知りたいそれでも闻きたい 今欲しいのはあの日のあの声だけ 歪んだ感触にこのまま身を委ねてど うにも笑えるの见上げた低く正しい空 そこにいるものは悲しみを知った影 気づきたくはないよと叫んで 何処にも往けない何処にも见えない 追いかけたのは私の蜃気楼 こたえを教えてこたえを闻かせて あなたが去ってしまった そのわ