kk starduster


KK Starduster歌词

05/26 05:22
谁より大切な君に 爱されないことを恐れて 一万年先の星まで ひとっ跳びで逃げた そっと睑(まぶた)を开けてみる 目の前は黒い空の海 一亿年先の地平まで 流れてゆくんだ 吸い込んだ真空の温度で 感覚が冻りつく前に この身体一つ分の 爱を 爱を 今すぐ 爱を 私に 爱を どうか 爱を 光射さぬ星の上で 暗暗に饮まれないように 一万年先の夕焼けを ひとりで见てた きっとこの宇宙の尘と ずっと漂うだけなんだろう そうやって消えて无くなる前にどうか- 爱を 今すぐ 爱を 私に 爱を どうか 爱を 爱を-

KK 통증歌词

11/28 15:17
얼마나 많은 눈물을 닦아야만 지울수 있을까 너를 묻고나면 과거를 이젠 돌아볼 수 있을까 수많은 날들을 삼킨 아픔 내게 박힌 타투 더는 볼수 없던 날들은 같은 공간일 뿐 쉽게 타들어갔어 나는 가슴 아픈만큼 더는 버틸수 없다는 것도 말뿐인 것을 내게는 허튼 생각에 머리맡에 맴돌던 미련에 나오지를 못해 걸어봤던 꿈에 그림에 이제 먹물을 붓네 더는 볼수 없는건 숨쉴수 없는 것 그대를 갖지 못하는 건 내게는 가혹한 벌 정말로 소중한 것은 절대로 손에서

歌ってみた Starduster歌词

02/10 17:37
誰より大切な君に 愛されないことを恐れて 一万年先の星まで ひとっ跳びで逃げた そっと瞼(まぶた)を開けてみる 目の前は黒い空の海 一億年先の地平まで 流れてゆくんだ 吸い込んだ真空の温度で 感覚が凍りつく前に この身体一つ分の 愛を 愛を 今すぐ 愛を 私に 愛を どうか 愛を 光射さぬ星の上で 暗闇に飲まれないように 一万年先の夕焼けを ひとりで見てた きっとこの宇宙の塵と ずっと漂うだけなんだろう そうやって消えて無くなる前にどうか- 愛を 今すぐ 愛を 私に 愛を どうか 愛を 愛を-

ジミーサムP Starduster歌词

01/17 22:24
谁より大切な君に 爱されないことを恐れて [害怕不能被 比谁都还要重要的你爱上] 一万年先の星まで ひとっ跳びで逃げた [向一万年远的星星 一跃逃走] そっと睑(まぶた)を开けてみる [轻轻睁开眼睛] 目の前は黒い空の海 [眼前是黑色的空之海] 一亿年先の地平まで 流れてゆくんだ [向一亿年远的地平线 流逝而去] 吸い込んだ真空の温度で [吸入真空的温度之中] 感覚が冻りつく前に [感受即将冻结之前] この身体一つ分の 爱を [请给这个身体一份的 爱] 爱を 今すぐ [爱我 现在立刻] 爱を 私

事務員G Starduster歌词

05/25 21:33
翻譯:衍 星塵者 害怕不能被 比誰都還要重要的你愛上 向一萬年遠的星星 一躍逃走 輕輕睜開眼睛 眼前是黑色的空之海 向一億年遠的地平線 流逝而去 吸入真空的溫度之中 感受即將凍結之前 請給這個身體一份的 愛 愛我 現在立刻 愛我 對我 愛我 無論如何 請愛我 光線照耀不及的星星之上 為了不要被黑暗吞噬 一萬年遠的夕靄 獨自欣賞著 一定與這個宇宙的塵埃一同 永遠飄盪下去吧 如此直到消失於無形之前 請-- 愛我 現在立刻 愛我 對我 愛我 無論如何 請愛我 請愛我 专辑:Stars On Plane

KK 시월에 핀 붉은 꽃歌词

04/26 05:23
시월에 핀 붉은 꽃 말없이 떠나고 남겨진 이들의 가슴 깊이 자국은 남고 덧없이 진 그대를 이제 기억해도 뽀얗게 먼지같은 시간만 어둑함 뒤로 시월에 핀 붉은 꽃 말없이 떠나고 남겨진 이들의 가슴 깊이 자국은 남고 덧없이 진 그대를 이제 기억해도 뽀얗게 먼지같은 시간만 어둑함 뒤로 어느날 아침 걸려온 한통의 전화 낯설은 목소리가 내게 전하길 그녀가 떠나 모든게 덧없어진 그녀 지난 밤에 목을 매 남겨진 사람들 충격에 말을 못해 목이 메 꽃다운 나이

おさむらいさん Starduster (on Guitar)歌词

08/07 08:31
[ti:Starduster] [ar:おさむらいさん] [al:おさむらいさんせれくしょんvol.5] [by:] [offset:0] [00:01.26]Starduster - おさむらいさん [00:03.10]�:ジミ�サムP [00:04.73]曲:ジミ�サムP [00:06.18] [00:28.99]�より大切な君に [00:34.15] [00:34.72]�されないことを恐れて [00:41.20] [00:42.52]一万年先の星まで [00:47.87] [00:48.

KK 自傷無色歌词

01/03 18:20
自伤无色 作词:ねこぼーろ 作曲:ねこぼーろ 编曲:ねこぼーろ 君(きみ)のようなひとになりたいな 「仆(ぼく)らしいひと」になりたいな 望(のぞ)むならそうすりゃいいけどさ でもそれってほんとにぼくなのかい 子供(こども)骗(だま)しな梦(ゆめ)ひとつ こんな仆(ぼく)なら死(し)ねばいいのに こんな仆(ぼく)が生(い)きてるだけで 何万人(なんまんにん)のひとが悲(かな)しんで 谁(だれ)も仆(ぼく)を望(のぞ)まない そんな世界(せかい)だったらいいのにな こんな仆(ぼく)が消(き)えちゃ

KK 心根歌词

01/06 12:24
心根 翻訳:キミノオト(from LOFTER) 行く先を与えられた少年は.笑っていたのか. 誰にも嫌われないように. 飲み込んだ本当の想いを.今強く抱きしめよう. 被给予了前路的少年,是笑着的吗. 为了不被任何人讨厌. 将咽下的真实想法,现在紧紧地抱住吧. 認められたいと願った日々が酷く浅ましくて. けど偽れない愛おしい過去だ. それだけが生きた証だから.これからも背負って行くよ. 期待渴望被认同的日子是及其凄惨的, 但那却是无法隐瞒所珍重着的过去. 因为只有这些是你活着的证据,接下来也背负着

花たん Starduster歌词

07/20 10:38
Starduster/星尘者 呗:初音ミク 翻译:衍 by:CHHKKE 谁より大切な君に/ 害怕不能被 dare yori taisetsu na kimi ni 爱されないことを恐れて/ 比谁都还要重要的你爱上 ai sarenaikotowo osore te 一万年先の星まで/ 向一万年远的星星 ichiman nen sakino hoshi made ひとっ跳びで逃げた/ 一跃逃走 hitottobi de nige ta そっと睑(まぶた)を开けてみる/ 轻轻睁开眼睛 sotto

VOCALOID Starduster歌词

05/16 19:29
誰(だれ)より大切(たいせつ)な君(きみ)に 愛(あい)されないことを恐(おそ)れて [害怕不能被 比谁都还要重要的你爱上] 一万年(いちまんねん)先(さき)の星(ほし)まで ひとっ跳(と)びで逃(に)げた [向一万年远的星星 一跃逃走] そっと睑(まぶた)を開(あ)けてみる [轻轻睁开眼睛] 目(め)の前(まえ)は黒(くろ)い空(そら)の海(うみ) [眼前是黑色的空之海] 一億年(いちおくねん)先(さき)の地平(ちへい)まで 流(なが)れてゆくんだ [向一亿年远的地平线 流逝而去] 吸(す)い

KK それがあなたの幸せとしても歌词

10/25 17:52
翻譯:kyroslee それがあなたの幸せとしても/即使那就是你的幸福 素足を晒して駆け出した/赤脚飞奔起来的 少年少女の期待/少年少女的期待 この先は水に濡れてもいいから/即便在这前方会被水沾湿也没关系呢 めくるめく議論はトートロジーに/没叫人头晕眼花的争辩化作真理 ああ また日が暮れてった/啊啊 夜幕又再降临 こぞって造り上げたセンセーション/一同构筑而成的感受 その時 胸を締め付けてた感情と/那时候 使胸口苦闷的感情 こぼした涙 つられた涙の/还有洒落的泪水 被引诱的泪水 消費期限はいつま

KK Solitary Habitat歌词

10/23 16:05
煌きたいのさ 理想 それは膨大で 反対に出てくる真実の僕は卑しい 定まらぬ情を吠えて今日も待ちぼうけ 錆びた牙を研ぎ醜く息をしている 隠れることすら上手く出来ずに独り落日に揺れて いっそもっと叫んでみようか もうこんな生き物に価値なんてあるか 君を傷付けては"行かないで"と我が儘を言う 最低を食べて此処に居るんだ 飼い慣らされた者の声なんて僕は要らないのさ 疎ましくて そんなことないのに ほらまた爪を立てている 目指すものはそう いつも未完成で終わる それにすら気付かず完璧主義をぬかし

KK 零歌词

10/11 13:15
ねぇ 僕は憧れの眼差しを向けられる程の人間じゃない 夢や理想 語れるもの それも何一つ持っていない 遅めに食べた朝食が胃の中にまだ残っていて 今日も僕は生きている そう告げられた気がした それならば僕は誰なんだ? 鏡に映った死んだ顔 人間証明書 その類 それも何一つ持っていない どうせ誰にも期待なんかされてこなかったワケだろう それなのに僕は生きている そう誤魔化してきた 駄目だ これでは僕じゃない 何一つ中身の無い人生だったけど 駄目だ これでは僕が無い 底から這い上がってきた昨日 ねぇ 僕は

KK いかないで歌词

12/19 03:13
何でもないと口をつぐんだ ホントはちょっと足を止めたくて だけどもきみは早足ですっと前を行くから ぼくはそれを見つめてる 最終便 きみは乗る ぼくを置いてって はしりだす ゆっくりと 地面がずれていく 泣いちゃだめ 泣いちゃだめ でもホントは言いたいよ 「いかないで」 遠くへと 消えていく ぼくを置いてって もう随分 見えないよ 夜が崩れていく 泣いちゃだめ 泣いちゃだめ でもホントは言いたいよ 「いかないで」 祭りも終わればいつもと同じ 変わらぬ夜が来るんだと知った だけどもきみはいつもよりず

KK 心音歌词

01/21 06:20
心音 翻訳:キミノオト(from LOFTER) 動き出した風景の中で.残しておきたいこと. 前を向くということ.手を離さないということ. 在瞬息万变的风景中,想要留下来的. 是名为"向前进"的事物.是名为"不放弃"的事物. 行く先は決まったのかい.あの癖は直ったかい. 惨めな姿は偽らずに.涙流せているかい. 前路已经决定好了吗.那个习惯已经改过来吗. 能够不掩饰悲惨的姿态,任眼泪流淌了吗. 誰だって間違いを繰り返して.恐怖を抱えて生きている. それでも明日を願うの

KK ぼくだけのスタンドバイミー歌词

09/10 21:30
ひとりぼっちの兵隊は おもちゃになった様に 背中を丸め しゃがみ込んで 身動きひとつしない 今日は 約束の日 何回目 それほど長い 君は来てくれる そう信じて待ってる 吹き抜く風と 目に土埃 過ぎ去りし 遠い記憶 この風を受けとめられたら 君を抱きしめているだろう そんな気分で 飛びつくように 現れるは光の凪 抱きしめた 温もりがある 夕日と共に消えていくけど ラムネのビー玉穿って 鼻水垂らして 抜けなくなった 指が怖くって 泣きついた少年 放課後の秘密基地 怪談と七不思議 懐中電灯が照らす ビ

KK World on Color歌词

02/07 15:25
繋がる想いはここにあって 君の世界は今も僕の中 夢中で描いた物語は 切り取っていく僕の身体から また無くして また忘れて 手に入るものはとても少なくて 僕は歌歌う君に歌う 掻き鳴らす僕のメロディ さよならは言いたくないから 何も無かった僕に君は世界をくれた 迷わずにほら一つを目指せ 思えばあの雲もあの空も 君がいなければただの風景だ 電信柱を見上げればそこに 夜空.夕空.青空.巡ってく きっと僕ら一緒なんだ 描いたのは別の夢 それで良い 僕は歌歌う君に歌う 途切れない君のメッセージ 繋がった時間

KK Survey Ship歌词

06/01 21:47
KK Survey Ship 作詞:Yusuke Otoshi 作曲:Yusuke Otoshi 会いに行くと叫んだあの星が 随分遠くに思えて仕方が無いんだ いっそ見えないとこまで逃げて 忘れるつもりだったのに どこまでもついてくるんだ 暗くて 寒くて 怖くもなるけど 海を渡る船が 引く線のような 決して残ることのない轍を 思い出して 走り出して 銀河の観測船に飛び乗るんだ 目を凝らして 君に会いに行くのさ 誰も知らない航路を 僕だけの宇宙地図を描くんだ そっと夢を見たまま 「どうだい このボロ

KK ペイサージュ歌词

01/18 07:15
雨宿り してた ある日の午後 傘を 首根っこで抱えた 少年がひとり 紐のつく先を 不機嫌に蹴って歩く 使えなかった 体操着 夕立が去って 太陽も顔をのぞかせた スーツについた雨粒を さっと払って 住処へ戻る 足早になって 乗り込んだ最後尾 そう 誰にでもあるような 日常が もどかしく見えてしまうんだ いつから僕の鞄は ランドセルより 軽くなったんだろう 泥だらけユニフォーム 大きいスポーツバッグ 泣き腫らした顔で 乗り込んできた 少年達の真っ直ぐな顔 窮屈になった最後尾 ああ 明日こそ晴れるかな