沙也加 螺旋


昼海幹音 螺旋歌词

09/13 13:48
枠の外に何が見える 中は悲しい... 無味乾燥 何の為の味覚なんだ ああ... 何に心を燃やしている 敢えて悪さをするのが 流行ってるのか.馬鹿らしい 下らぬ螺旋だ だから花は枯れてゆく だから無言で乱れる やり直しが利くなら.幸せだ 当たり前が言えなくて 優しい言葉も消える 記憶の渦を正しく読みたい 賽を振り無理に進むより 認めた過ちが綺麗 何も知らずに登れば.そう 恐ろしい螺旋だ されど花は枯れないで 強く無言で生き抜く 時が戻らぬ事くらい知っている 月の色が綺麗だ そして朝日が眩しい 記憶

kukui 光の螺旋律歌词

01/14 06:19
「光の螺旋律」 作詞:霜月はるか 作曲:myu 編曲:myu ボーカル:霜月はるか ふれた指先(ゆびさき) 心(こころ) 燈(とも)して 流(なが)れ出(だ)す旋律(せんりつ) 愛(あい)を 望(のぞ)む 傷(きず)つけた枝(えだ)の先(さき) 朽(く)ちてゆく宿命(さだめ)なの? 鎖(とざ)された時(とき)の狭間(はざま)に 迷(まよ)い込(こ)んだ 小(ちい)さな光(ひかり)の雫(しずく) 夢(ゆめ)の終(お)わり ただ君(きみ)だけを願(ねが)う 瞳(ひとみ)に映(うつ)る 銀(ぎん)の月

飛蘭 月華の螺旋歌词

05/20 19:15
花の褥に抱かれながら纺ぐ梦に月の阳炎 贵方の声を运び几度も揺れる浅い微睡み 私はそっと睑を开け夜のきざはし 确かめるように贵方を捜し始める 降り注ぐ 记忆の欠片花びらのように 私の腕は扉を开く爱しい声を求めて触れ合う指先に 重なる言叶 巡り会う永远 繋がる刻 见付けてねもう一度 どんな运命でも この手できっとまた 咎の锁に守られながら织る幻 月の染め糸 贵方の梦を见せて何度も光る 远い刹那に 私は深く沈み込んで 终の螺旋の果てでまた贵方に惑い揺らいでゆく 砕け散る 时间の欠片 花びらのように 私

三木眞一郎 永遠の螺旋歌词

10/10 20:37
錆び付く雨が降り注ぐ 未来を奪ってく 誰かの為とつぶやいて悪魔に跪く 繰り返してゆくだろう 終わることなき闇 突き刺した絶望の鋼 凍り付く月の夜に 人はみな羽根を失って堕ちてゆく永遠(とわ)の螺旋 ただ遠く 神々の詩(うた)聞きながら眠りについたころ 涙の跡が流星に変わって輝いた 赦されはしないだろう アダムとイブのように 過ちと正しさの間 叫ぶだろう生きるために 燃えている凶暴な愛が喉の奥焼け付いてく ただ紅く 青い地球(ほし)が消える 罪も罰も超えて 突き刺した絶望の鋼 凍り付く月の夜に 美

AYUTRICA 青と赤の二重螺旋歌词

03/26 06:03
Track2 青と赤の二重螺旋 悠远な时の中で 花は微眠む 微笑みを浮かべて 爱しい魂<こころ>抱いて 共に駆ける梦を 光溢れる琥珀の城塞 辉かしい歴史纺ぐ王国<Bernstein> 落ちる暗も时代の歯车 绫なせる幻想 魂分かち生命を受けた 二人の途は対极の轨迹 同じ容姿 彩る焔 燃え盛る灼热 络む二重を描く螺旋 热く解き放つ情动 青を抱き秩序护る盾 赤を拥し切り拓く剣 炽烈な争いの果てに 掴み叹きの王冠<Krōne> 一滴の天水--今 荒れ狂う激流 揺らぐ均衡 倾ぐ天

飛蘭 螺旋、或いは聖なる欲望。歌词

07/08 10:03
trance 濡れた罪が呼ぶ衝動- もどかしい焦らされた鼓動 君は合図も無視だった 段々と論理が狂うと知ってて 狂う命が燃える 一種の快楽 痛いよ胸 あふれそうな聖杯 静まれ 統べるまでは押さえて 全て手に入れたいと決めた Lilith よ 張り裂けそう いまでも 私を抱きしめて苦しめる意味を見せて 終わらせろ 最後は 心の欠片さえ君が求める境地には届きそうにない I,I,I.I'm in spiral はずかしい求め方させて 時の姿を意識した 混沌も条理と言えば放っとけば 更多更詳盡歌詞 在

MANYO 階差の螺旋歌词

04/17 01:37
届(とど)かない やさしい言葉(ことば) 囁(ささや)いて Ah 今(いま)だけ 刻(きざ)み行(い)く針(はり)の旋律(せんりつ) ticktack*ticktack 祈(いの)りを奏(かな)でて- 凍(こご)えた涙(なみだ)が ぽつり 落(お)ちても 誰(だれ)かが無(な)くした寂(さび)しさに気付(きづ)けない 赤(あか)に 染(しみ)まる月(つき) 青(あお)く 眠(ねぶり)る窓(まど).世界(せかい)- 四角(しかく)い空(そら)には 鳥(とり)が 泣(な)いている 何(なに)かが違(

Alieson 螺旋の古道歌词

09/11 21:21
蒼く深い森の中 独りさまよう小道 覚めぬ心 霧惑う 遥かな世界 一つ二つ手折る花 ゆらりユラリ想う 辿り着けぬ場所のない 螺旋の古道 運んだのは花びら 風に- かすかな胸の奥の 痛み 夢幻に過ぎた時 怖くて私逃げたの? 記憶のかけら埋めてゆく パズルのように 深い深い井戸の底 見上げる丸の蒼天 歪む時の輪 終わりなき 無限の古道 淡く儚く舞う言の葉 風に- 遥か遠くに触れる 願い 見上げた空に清か風 あなたとの時 煌めく 誰より高く飛べた日々 思いが溢れ出す 解けた糸を手繰るように 無くしたカケ

黒うさP 螺旋迷宮~Spiral labyrinth~歌词

01/29 23:00
吸い込まれそうな無限の空 日は陰り 荒野に佇み 吹き抜ける風 鋼を纏い この心は置き去りに 思い描いてた 明日へ進む (遠くへ) どこまでも行けると (信じてた) 誓いは 金色に輝く 大空駆け抜けて 楽園の鐘の音が 世界中に響くならば 百年の安らぎを 固く強く剣を握り締めて 暗き森へと 身を落として 彷徨いだす 両手の上には 一輪の花 何を犠牲にしても唯守りたいのだと 擦れてゆく声 それでも叫び (いつかは)終末の朝焼け(忘れても) 全てを誇りに変えてゆく 戦場の女神よ 誰が為に鮮血を 唄う声も

神田沙也加 螺旋歌词

03/16 12:11
涙が揺れて 霞んだ やさしい笑顔[泪水摇晃坠落 我却温柔微笑] 近付く程に 果てなく遠い 君のすべて[越是贴近你 就越觉得无尽遥远 关于你的一切] 「螺旋」 歌:SAYAKA 作詞:SAYAKA/作曲:TATOO 遠い記憶に錆び付く痛み [遥远的记忆中锈蚀的痛楚] 忘れた振りで 笑顔だけ浮かべてる[假装忘记笑容浮现脸庞] 素直な私のすべて 言いたかった [率直的我的一切 想要告诉你] 言えなかった 時間が無いこと 判っていたのに[却无法说出 明明知道时间已所剩无几] 愛しい時間は どうして すぐ

VOCALOID 螺旋の木に綴る一節歌词

08/11 09:06
螺旋の木に綴る一節 作詞:鉄分P 作曲:鉄分P 編曲:鉄分P 唄:KAITO コーラス:鏡音リン 風が紡ぐ街へと一人荷を背負い 鼓動の先を告げる絆を 今はまだ知らずに 遠く離れし郷里(さと)の願いを抱いて 道行く人に尋ね歩く この風の行方を かつて災いを運んできた種は 何れまた同じ業を積み上げるのだろう 根源を繋ぐ螺旋の木よ この地に住まう者全てに伝えて もしも明日を包む光を望むなら 新たな道の先をどうか拒むなかれ.と 旅空の下過ぎゆく小さき邑々(むらむら)は 朽ち果てて忘れ去られる 病に蝕まれ

Asriel 螺旋回廊歌词

03/10 03:59
歌:Asriel 作詞:KOKOMI 作曲:黒瀬圭亮 さぁ踊りましょう 嘆きの王子様 あぁいいですよ 蒼い目の姫君 まだ目覚めぬ淡い淡い夢なら Mother...気付かせないで現実の性 夢に夢を見ましょう 恋に恋をしましょう 捕らわれるは鳥籠 鍵はその手に渡しましょう 『それは誰もが通る道だから』 今は それでいいよと大人は哂う けれど いつか君も知ることになるでしょう 開け放つこそ『一人前』だと あぁ如何して空は青いのでしょう さぁ知りません 故に探すのです まだ未踏の地はいくつもあるでしょう

love solfege 階差の螺旋歌词

01/14 10:06
届かない やさしい言葉 囁いて Ah 今だけ 刻み行く針の旋律 ticktack*ticktack 祈リヲ 奏デテ- 凍えた涙が ぽつり 落ちても 誰かが無くした寂しさに気付けない 赤ニ 染マル月 青ク 眠ル窓.世界- 四角い空には 鳥が 泣いている 何かが違うと胸の中騒いでる 黒ニ 揺レル空 スベテ 蝕マレテユク 教えてよ どんなに辛い 未来でも Ah いいから 絡みつく階差の螺旋 snip-snap*snip-snap 引キ裂カレテユク ユメ- 歪んだ面影 ゆらり 消えてゆく 何かが違うと胸

日本ACG 遙かなる時空の中で4 ~天空の書~ キャラクターソング::神秘の螺旋歌词

01/08 21:32
神秘の螺旋 作詞:田久保真見 作曲:西岡和哉 歌:滝口幸広 くりかえす 時間の漣 くりかえす 神秘の螺旋 くりかえす 無限の祈り 人は痛み 抱いて目覚めるだろう- 天を 翔ける船 蒼き 空をゆく そして 舞い降りる あなた 誰も届かない そんな真実は 決してないのだと 思う 決してない * くりかえす 時間の漣 くりかえす 神秘の螺旋 遥かなる 時空を越えれば 人は変わる まぶしく強きものに- 何も変わらない そんな永遠を きっと変えること 誓う 変えられる ** くりかえす 儚い夢 くりかえす

Buck-Tick 螺旋虫歌词

11/28 02:29
BUCK-TICK 螺旋 虫 作詞:櫻井敦司 作曲:星野英彦 ガラス遊園地 ふたり花を摘む 紫空天鵞絨 一輪また一輪 回る観覧車 それは 螺旋虫 天国行きの列車 凍えた手をつなぐ 下弦の月 照らされた君の目の中 星が浮かぶ ガラス玉 笑ってた 嵐が来る予感に 胸は狂おしく 夜に迷う螺旋の 観覧車は揺れる 静かの海 滑り出す 君の目の中 星の消えた ガラス玉 笑ってた 嵐が来る予感に 胸は狂おしく 夜に迷う螺旋の 観覧車が揺れる 誰もいない辺りは 音の無い世界 夜に迷う螺旋の 観覧車が揺れる ガラ

arcane753. 譲り葉塚歌词

07/04 09:10
ひとり佇む 誰そ彼 小指絡ませぬ ゆびきり 明日も来るから ここに居りなさい 心ぼそき閨の中でも 灯りとなる その言葉 髪撫づる 痩せた手と手を 繋ぎ歩む 双りの砂利道 今も あの日は褪せずに 格子隔てて散る花 骨に纏わりし蝶々も はやくお帰りと 舞ひて ささめきて 刻の過ぎる故里に住む 恋慕える あの人は 嗚呼 偏に別人のよう 知らぬ人に 知りえぬ笑みなど見せて 世界を違える 便り絶える閨の中でも また良い子に眠ります だから 呼んで 名前だけでも 忘れぬこと それだけの願い 今は 儚く醜く

ON/OFF 花篝-ハナカガリ-歌词

10/06 02:39
ひらひらと 寄り添い別れながら 風に舞う桜花(さくらばな) 愛しい人よ いま何処(いづこ) 誰とこの美空 瞳に反射(うつ)す 胸に刺さる夢のかけら痛みに成る いま頃.君も 訳もなく 僕のこの痛み 不意に感じた 絡みあったふたつの螺旋 喩(たと)えれば 花篝(はなかがり) 今.ひらひらと 寄り添い別れながら 風に舞う桜花(さくらばな) 肩の上にふたつ 並んだ春の涙 交わした約束 導かれてゆくように... 鏡にこの身 映すたび 心.震えては 君が重なり ふたつの星ひとつになり 月が浮かぶ 花篝(はな

KOKIA KARMA歌词

07/14 19:24
karma 何度も同じことの繰り返しの中を堕ちていっては karma この身は螺旋のよう 生まれ変わってもなお彷徨い続けている Ah~ ブーエー 安らかに ブーエー 終わりにしよう 己の業で ブーエーブーエー karma 忘却の荒野から逃れてきた今も 思い出せない karma 記憶を辿る度に 同じ場所でいつも見失うこころ Ah~ ブーエー 掴めずに ブーエー 漂ってる ブーエー 安らかに ブーエー 終わりにしよう 己の業で おやすみなさい 专辑:pieces 歌手:KOKIA 歌曲:KARMA

moumoon Brilliant days歌词

07/30 16:20
Brilliant Days 窓を泳ぐ人魚のうた ゆれる声は.途切れて Brilliant Days あなたはただ. ガラスの中 漂うわたしを眺めてる 同じ場所から見る 菫の花.蒼い木漏れ日 芽吹いてく孤独と やわらかい雨が 瞳を濡らす 焦がされたこの胸と 白い手がいま触れたいのは 消えない横顔 Brilliant Days もし二人が水の中で ひとつに溶けあえたら Brilliant Days 花火のように.螺旋描き 夢の中へ連れてゆきましょう 隔たれた世界と 時の中で 渇く唇 願いごと叶って

妖精帝國 空想メソロギヰ歌词

07/09 20:11
consentesdei.juno.juppiter.minerva.apollo.mars.ceres mercurius.diana.bacchus.uto.vesta.venus. 微睡.まどろ.みの淵で目蓋に揺蕩う.陷入微睡的深渊..晃荡于眼睑上. 夢想の神は優雅に微笑み死を降し.空想之神优雅微笑..散播死亡. 時空を総べる因果の鎖は絡み出す.统辖时空的因果之链交织缠绕. 神の与えし空想.program.神所赐予的空想计划. さぁ.eins.zwei.drei..重なり合う.来吧..一.