星見ル振り (仰望繁星) KinKi Kids (近畿小子)


KinKi Kids 見上げてごらん夜の星を (Bonus Track)歌词

07/09 02:16
見上げてごらん 夜の星を 小さな星の 小さな光が ささやかな幸せを うたってる 見上げてごらん 夜の星を ボクらのように 名もない星が ささやかな幸せを 祈ってる 手をつなご ボクと おいかけよう 夢を 二人なら 苦しくなんか ないさ 見上げてごらん 夜の星を 小さな星の 小さな光が ささやかな幸せを うたってる 見上げてごらん 夜の星を ボクらのように 名もない星が ささやかな幸せを 祈ってる 专辑:Hey! みんな元気かい? 歌手:KinKi Kids 歌曲:見上げてごらん夜の星を (Bon

KinKi Kids 永遠に歌词

05/07 08:48
KinKi Kids 26th Single 永�に 永�に 作曲:�永英明 作�:Satomi いま�えば何�ない言�で 现在回想在因为不经意的言语 �つけた日は 而伤害到你的日子 素直に�ることさえ 却不知为何连直率地道歉 何故かで出来なかった 都无法做到 ��に�がる度にキミを 每次徒劳地逞强的时候 いつも不安にさせてた 总是令你不安 こんな男ではあるけれど 虽然我是这样的男子 �より アイシテイル 却比任何人 都要爱你 永�にキミとふたりで 永远与你两个人 掌を取りあいながら 手牵着手

KinKi Kids Anniversary歌词

02/02 00:59
星の數ほどいる 人のなかでボクは/我在多如繁星的 人群裡 偶然.あの日出逢い 戀に落ちたよ/偶然.那一天遇見了你 愛上了你 愛が苦しみだと もし教えられても/哪怕有人告訴我 愛情是一顆苦果 ボクは迷わずに キミを選んだだろう/相信我還是會毫不猶豫地 選擇你 この空で 數え切れない星が/在這片天空裡 數不盡的星光 生まれては 人知れず消えてゆくよ/誕生后 又在不知不覺里消失 『キミヲアイシテル』そんなひとことが/『我愛你』這麼簡單的一句話 飾らずに言えたなら どんなに楽なんだろう/若是我可以不加掩

KinKi Kids シンデレラ・クリスマス歌词

10/19 22:54
Cinderella Christmas KinKi Kids KinKi Single Selection 雪の舞う駅は寂しくて ポケット手を暖めあう君は時計を見るたびに 哀しい色濃くして綺麗になる 不思議さ バイトして買ったイヤリング 髪の毛が揺れると煌めく黙りこくっておかしいね 逢えない日はあんなに話したいことがあるのに シンデレラ クリスマス 12時までのDream無数の雪の華が 君の髪を飾る シンデレラ クリスマス ガラスの靴さえぼくたちにはいらない 普段着のままの君 愛してるよ ベル

KinKi Kids 薄荷キャンディー歌词

06/23 11:39
KinKi Kids - 薄荷キャンディー 「元カレ」主題歌 作詞:松本隆 作曲:Fredrik Hult/Ola/Oystein/Henning 編曲:Fredrik Hult/Ola/Oystein/Henning 静かに満ちてくる 波のつづれ織り 何度も泣かせたね ごめん 飴玉 持ってないかな? これが最後なの 白い歯 舌見せて 微笑う 君しか You're the one 見えない For love and more ほんとだよ 薄荷の匂いの運命のひとさ ぼくの瞳は 君しか映らない ごら

KinKi Kids 硝子の少年歌词

10/21 16:04
雨が踊るバス・ストップ 君は誰かに抱かれ 立ちすくむぼくのこと見ない振りした 指に光る指環 そんな小さな宝石で 未来ごと売り渡す君が哀しい ぼくの心はひび割れたビー玉さ のぞき込めば君が 逆さまに映る Stay with me 硝子の少年時代の 破片が胸へと突き刺さる 舗道の空き缶蹴とばし バスの窓の君に 背を向ける 映画館の椅子で キスを夢中でしたね くちびるがはれるほど囁きあった 絹のような髪に ぼくの知らないコロン 振られると予感したよそゆきの街 嘘をつくとき瞬きをする癖が 遠く離れてゆく

KinKi Kids ボクの背中には羽根がある歌词

10/12 09:20
照れているとき髪かきあげる ボクの癖をからかうんだね 寂しい午後 まばたきをして ほらこんなに近くにいるよ 何かを言いかけて 海がおしゃべりをやめる 悩んで沈んだ日々も そばにいればホッとした ずっと君と生きてくんだね 僕の背中には羽根がある どんな夢もかなう気がする 君を抱いて空も飛べる 嘘じゃないよ 今.「幸福」に触ったみたい 好きだなんて声に出したら この空気がひび割れるかも 草の匂い 背伸びして嗅ぐ そんなとこもうりふたつだね 明るい笑い声 みんな振り向いて見てる ふと瞳があった瞬間 何

KinKi Kids Winterkill歌词

11/15 16:11
[ti:Winter Kill] [ar:KinKi Kids] [al:F album(2002年12月26日)] [00:02.08]Winter Kill [00:05.08] [00:07.08]作曲:堂本 剛 [00:09.05]作詞:堂本 剛 [00:11.18]編曲:林部直樹.石塚知生 [00:13.02] [00:17.68]君から [00:22.41]僕へ 愛 [00:28.81]今もなお空ただよってるかな [00:36.26]としたら [00:40.86]この手を [00:4

KinKi Kids 鍵のない箱歌词

07/11 15:31
いつか覚める 夢 見てたのかな またひとりで 君を探してる 他のなにより 大切にした 君はもういない 僕のそばには 深くなれば 思いも苦しい きっとないものも 信じてしまう まだ消えないぬくもり 強く抱きしめた後で また幸せの残骸に気づくんだよ 微笑みも振り切れないまま 愛しても 愛しても 届かない君なのに 手を伸ばし 影に触れ さみしさに目を閉じる まるで心は君のせいで 鍵のない箱なんだ 僕たちのなにもかも 消えちゃいそうに 言葉だけじゃ 迷いもするよね どんな約束も 時が変えてく もう逢えな

KinKi Kids Peaceful World歌词

12/30 16:13
Peaceful World 作曲:堂本光一 作詞:堂本光一 編曲:石塚知生 コーラスアレンジ:岩田雅之 LRC Lyric by 蜂蜜薄荷 子供達の声がする草原も その瞳に映る偽りの自由 埋もれた鉄のかたまり wow 悲しみに変えたいく 刺のある愛に満ちた 薄っぺらな世界さ 罪のない瞳に焼きついた光 もう一人の自分を探して彷徨う 聞こえているだろうか 壊れてく声が どうか届いてほしい この星の叫び 風に舞って揺れる ぼくたちの未来 落ち着ける場所を求めて旅をする つぎつぎ変わってしまう wow

KinKi Kids solitude 〜真実のサヨナラ〜 (New Edit)歌词

09/21 12:02
solitude ~真実のサヨナラ~ 作詞 K.Dino 作曲 K.Dino 唄 KinKi Kids La la la - 最後のメッセージ I love you 鏡の中ちょっと問いかけた 僕は何処にいるの? 浮かんでは消える夢のように かるく記憶への Kiss 何もこわくなかったあの頃 そばにあなたがいた 今は落ちた花びらのように つのる胸の孤独 いつの間にか住みついていた リアルな気持ちがこわかった 重ねた想い出のカケラ 今は想ってたい 抱きしめたい君を 時は試練だけ残し 傷つき強くなるけ

KinKi Kids 僕は思う歌词

06/08 08:26
僕は思う(堂本光一) 作詞:相田毅 作曲:谷本新 編曲:船山基紀 雨上がり 輝いた この街を 君のそばで感じたら 微笑みは 二人分 ふくらんで そんなふうに僕は思う 楽しいことに 満ちあふれている 毎日じゃないけれど 大切なことは 君がそばにいること 分かったのさ 星ひとつ 探せない この夜も 君のそばで感じたら 涙さえ 逃げていく 消えていく そんなふうに僕は思う なりたいものが 用意されている 楽な未来じゃないけど あきらめることを ずっと知りたくはない 君のそばで 君のほほ ゆっくりと 過

KinKi Kids 青の时代歌词

12/23 15:27
[ti:青の时代] [ar:近畿小子] [al:39] [offset:0] [00:00.10]青の�代 - 近畿小子 [00:02.18]�:canna [00:02.77]曲:canna [00:03.57] [00:30.22]砂に�いた あの文字は [00:34.91] [00:36.18]�への励ましの言� [00:40.76] [00:44.15]海に流す 青い� [00:48.31]悲しい�去の��と共に [00:55.29] [00:57.72]激しい 怒りの中で [01:02

KinKi Kids 全部だきしめて歌词

11/30 15:58
きみのすべてを ぼくの自由にしたくて ずっと大切にしていたわけじゃない だからなにも 信じられなくなっても ぼくを試したりしなくて いいんだよ いいさ 落ち込んでだれかを傷つけたいなら 迷うことなく ぼくを選べばいい さびしさの嵐のあとで きみの笑顔を さがしてあげるよ きみがいたから 勇気を覚えて 知らない場所も 目をつぶって走れた きみのために できることを あれからずっと 探してる 全部だきしめて きみと歩いて行こう きみが泣くのなら きみの涙まで 全部だきしめて きみと歩いて行こう 君が

KinKi Kids この月は沈まない歌词

02/27 14:56
どうして ねぇどうして 愛が痛い どんな傷を 僕はどれだけ 癒せる 抱きしめて その先が 見えないよ なのに二人を 繋いで この月は沈まない 街の影が 映り込む 瞳の距離がまた近づいて あなたの手に 誘われるまま ただ 時のない海へ 身を投げたよ 心には止めどないJealousy 溢れてくる いままでに 愛したのは どんな人だったの どうして ねぇどうして 胸が熱い なにを言えば 二人ここから 変われる いまだけで いいなんて 思えない あなたがくれた 刹那に この月は沈まない 誰かの夢 忘れき

KinKi Kids Harmony of December歌词

01/31 23:12
乾いた北風が ひゅるり落ち葉を集めてる 「今夜は雪が降りそうだね」うれしそうな声で いつもの公園に 今日は静かな夜が来る つないだ指がとてもやさしい ふたりきりの温度 ふと気づけばいつも隣で笑ってる 僕の心に咲く花 君に会いたい いま会いたい 離れた一秒も 僕の想いは 夜空彷徨う白い羽さ 君を抱いて 羽ばたいて 永遠よりも彼方へ 消えないでいて この恋よずっと 忙しそうな街に 埋もれない優しさがある 道を行き交う微笑み見ると 良かったなって思える 君の願い事が叶うように僕は そっと守っていくんだ

KinKi Kids 夏模様歌词

02/04 10:49
夕陽が 窓の向こうで 音もたてず ゆっくり 沈んでゆく景色に 胸が 鷲掴みに ギュッてされた 小さな夢 抱えながら 躓き転んで 膝を擦りむいた 蒼い夏の日 アザミの咲く小路(こみち)を抜けて 蝉時雨(せみしぐれ)の波 追いかけてた やけに夕陽が滲んでいたのは いつかの夏模様 静かに甦る この胸に. 最近.忘れていたな- 立ち止まってみること はぐれた雲みたいに ボクは 街と社会(ひと)に流されていた 水彩画で描(か)いたような 夕暮れのなかを ボクは走ってた 蒼い夏の日 アザミの咲く小路(こみち

KinKi Kids ひとりじゃない歌词

03/17 18:42
ひとりじゃない 作曲:Mark Davis 作詞:森 浩美 編曲:船山基紀 淋しさかくしながら 無理して笑ってみせるけど みんな- 込み合う街の中で 自分がふと消えそうになる.なぜか? 何気ない言葉で傷つけあって つよがりも言ってみるけど- 素直にココロを見せたいよ 愛する人に出会うため oh- 気持ちがつたわる瞬間に ひとりじゃない いつも 誰もが悩みながら 光の出口を捜してるけれど- どんなに急ぎ足で 立派になっても同じだね.きっと- 突然の雨に降られたときだって 焦らずに晴を待とうよ 自分

KinKi Kids Happy Happy Greeting歌词

03/07 03:20
星が沈む海に 太�がのぼる 光の矢の中で 君を抱いていた 生きてるって 素晴らしいね 君がそばにいると�う 古い�去は�て �のペ�ジめくるように 今 未来へ走れ Oh! happy happy greeting おめでとう おめでとう New year! 何かが始まる きっといいことある 予感で胸がさわぐよ Oh! happy happy greeting おめでとう おめでとう Birthday! ロウソク消そうよ 君と生きていると �日 �が生まれる �生日 高い壁を�き 孤独に�れてた

KinKi Kids Futari歌词

09/23 14:30
ひらひらと舞い散った 色鮮やかな想い あの頃の日々は 帰らない 戻らない 新しい季節は 僕を通り過ぎていく 目を閉じれば今も 変わらない 君がいるのに- 逢いたい逢えない 想いだけ残して 零れ落ちる涙は 行く場所もあてもなく どこへ向かうかなんて 今はわかりやしない 傷付け合う為じゃなく 二人ですごした日々は やがて花を咲かすだろう 僕を導いてくれる ゆらゆらと彷徨って 抑えきれない想い あの頃の笑顔は いつまでも 焼き付いて 思い出は褪せない 時間だけがすぎていく 現実はそうだね 変わってく