朝日昇るあの海の向こう側 いったい何があるんだろう


ZZ A to Z~ONE PIECE Edition~歌词

10/12 09:51
いつもの様に全力疾走 A to Z 走り抜けてく 悩んだりするさ 七転八倒 いつか上昇すればいい 絶頂 朝日昇るあの海の向こう側に 何があるんだろうGO 煌(こうこう)と光る太陽のある方向 少しずつ行こう 分かった様な 分からぬ様な 溜まったままのクエスチョンの数 ひとつだけ言えることがある 僕らそれ程賢くはないかもね 輝く希望に向かう筈(はず)だ ドアを開けてみた躊躇(ちゅうちょ)なく そこにあるもの達を夢見たりして 何が落ちてた別に何もない I never treat you "bad&qu

ケツメイシ 朝日 歌词

10/03 21:07
東の空には朝日が昇る 新しい光が街に届く 小鳥はさえずり 目覚めの音 鏡に映した疲れた顔 今日目覚めて何度目の朝を 生まれてから今まで迎えただろう 全ての人々に同じ朝を ここから今日という日を回そう 時に曇り または雨でじらし 日付変わり東の空照りだし 告げる「始まり」と夜の「おしまい」を 昨夜までの悩み それも置き去りの 何気ない朝のひとときに増す 感謝の気持ち日ごとに 今日も朝日に正に力戴く 掻き込んで白飯 腹に満たす 今日もやりますか? 一日が始まる 朝日と気持ち共に上がり出す あと幾つ迎

上木彩矢 It's a beautiful day歌词

06/15 12:41
街が急いでる どこかに何かを求めて急ぎ足 なんとなくいつも 取り残された気分になって また孤独(ひとり)っきり この瞬間もあっという間に過去になって やりたいことさえもできない君が君でいなくちゃ忘れられない It's a beautiful day この涙をぬぐって 今日が明日へと変わってゆく 夕陽が見える海についたら もう一度起こしてほしい 誰かのことを深く知ろうとすればするほどわからなくなって 言葉にできなくて伝わらなくて また誤解されてしまう 本当は誰でもいいから気付いてほしかった 同じ世

惑星アブノーマル フラレ唄歌词

11/23 19:25
歌:惑星アブノーマル 作詞:アレックスたねこ 作曲:アレックスたねこ またふられちゃった こうなりゃ伝説 あたしは汚い害虫女 誰か潰して 居ないことにして 穴があったら死ぬまで出てこない とっくの昔に分かってたのにね あたしは特攻隊員 涙の海をさザブザブ泳ぐよ 日本よ沈め! 見た目と脳内.誰か取り替えてくれやしませんか? あたしがあたしじゃなくなっても良い あの人欲しい 何にも何にも要らないからさ 此処に此処に居させて下さい どんなにどんなに待ってていても あたしの番など遣っては来ない またふら

鹿乃 ハロ/ハワユ歌词

05/30 13:58
ハロ 窓を開けて 小さく呟いた ハワユ 誰もいない 部屋で一人 モーニン 朝が来たよ 土砂降りの朝が ティクタク 私のネジを 誰か巻いて ハロ 昔のアニメにそんなのいたっけな ハワユ 羨ましいな 皆に愛されて スリーピン 馬鹿な事言ってないで支度をしなくちゃ クライン 涙の跡を隠す為 もう口癖になった「まぁいっか」 昨日の言葉がふと頭を過る 「もう君には全然期待してないから」 そりゃまぁ私だって 自分に期待などしてないけれど アレは一体どういうつもりですか 喉元まで出かかった言葉 口をついて出た

石野田奈津代 夢のつづき歌词

04/07 12:23
歌:石野田奈津代 作詞:石野田奈津代 作曲:石野田奈津代 東京に出てきてから いくつも春が過ぎました あなたの夢はもう叶いましたか? 「叶う」と信じてた夢は 「叶わないかもしれない」に 重なる月日が変えさせました 結果が出ない不安で 自分が間違ってるように思えて あわてて作ったドロの舟 あっという間に海に沈みました あの時もっとがんばっていれば あの時もっと勇気があれば だけど過ぎた日々は戻らない 今せぇいっぱい生きよう 根拠のない自信だけが 自分を支えてるだけで いつも空回りしていました 理想

おさむらいさん ハロ/ハワユ 歌词

06/26 16:42
ハロ 窓を開けて 小さく呟いた ハワユ 誰もいない 部屋で一人 モーニン 朝が来たよ 土砂降りの朝が ティクタク 私のネジを 誰か巻いて ハロ 昔のアニメにそんなのいたっけな ハワユ 羨ましいな 皆に愛されて スリーピン 馬鹿な事言ってないで支度をしなくちゃ クライン 涙の跡を隠す為 もう口癖になった「まぁいっか」 昨日の言葉がふと頭を過る 「もう君には全然期待してないから」 そりゃまぁ私だって 自分に期待などしてないけれど アレは一体どういうつもりですか 喉元まで出かかった言葉 口をついて出た

ルルティア 水景色 星模様歌词

06/24 08:11
ルルティア - 水景色 星模様 作詞:ルルティア 作曲:ルルティア ★ chenxiongkai制作 水平線に 光がさざめいて ゆっくりと ほら 朝日が昇っていく 昨日の悲しみに濡れて うつむいた君を照らしていく ホロホロ 涙 零れても 弱さもそのままでいいんだよ やがて深い海を造るから 透明な心を造るから 砂に描かれた 潮の満ち引きを 慈しむように 風がそっとなぞる 願いを叶えるその為に 星たちは 朝靄\に散っていく 燐光キラリ 最後の星に 思い込めて 届くといいな かけがえのない君の笑顔が

ルルティア VOID 歌词

09/01 11:46
VOID 『虚无』 作詞.作曲:ルルティア 翻译:時雨 七つの海を 渡る風がざわめき『飞渡七大海的风喧嚣着』 ほんの一瞬の雲間から光があなたへ降るわ『转瞬间云层间洒落的光芒照耀着你』 新しい翼をあげたい『我想要赠与你崭新的翅膀』 倒れそうな時も『只愿 即使是在即将倒下的时刻』 何度でも何度でも立ち上がり『你也能无数次地无数次地振作起来』 翔てゆけるように『振翅高飞』 あなたの笑顔が私を強くする『你的笑颜让我变得坚强』 何もない場所から すべては 始まってゆくから『一无所有的虚无之地 一切 正在上

幽閉サテライト 孤独月歌词

04/05 08:01
孤独月 作詞:senya 編曲:Iceon 歌:senya 原曲:U.N.オーエンは彼女なのか? Album: 幽閉サテライト - 色は匂へど散りぬるを (例大祭SP) 泣(な)かない約束(やくそく)した 限(かぎ)りなく続(つづ)く未来(みらい)に 明日(あした)また会(あ)えるから 言葉(ことば)残(のこ)して-. 宙(そら)に浮(う)いたままの月(つき) 寂(さび)しいんだね そう 最初(さいしょ)から解(わか)っていた 帰(かえ)れないと 秘密(ひみつ)の果実(かじつ)と側(そば)にある

Hey! Say! JUMP Time歌词

01/31 12:29
終わりなき永遠を感じてた You & I サヨナラもべつに いいじゃん いいじゃん 振りはらう 愛してるの言葉も 思い出の中だけ 時計の針止めた フ.タ.リはもう戻らない 心が騷ぐような熱い風に 誘われ あの日二人だけのParty 朝日が昇るまで語り明かした 胸が踊る真夏の海で なんで気持ちは離れても ね.ちょっと気になってる あの日にはもう帰れない 別々の明日がやってくるだけ 終わりなき永遠を感じてた You & I サヨナラもべつに いいじゃん いいじゃん 振りはらう 愛してるの言葉も

ナノウ ハロ/ハワユ歌词

07/27 12:52
ハロ/Hello 窓を開けて 小さく呟いた/打開了窗 輕聲說道 ハワユ/How are you 誰もいない 部屋で一人/空無一人 孤單地在房間裡 モーニン/Morning 朝が来たよ 土砂降りの朝が/早晨到來了 大雨傾盆的早晨 ティクタク/tick-tock(滴答聲) 私のネジを 誰か巻いて/誰來轉動 我的發條 ハロ/hello 昔のアニメにそんなのいたっけな/從前的卡通裡 好像有這樣的角色 ハワユ/how are you 羨ましいな 皆に愛されて/能得到眾人喜愛 真令人羨慕 スリーピン/sle

VOCALOID ハロ/ハワユ歌词

01/28 14:22
ハロ 窓を開けて 小さく呟いた ハワユ 誰もいない 部屋で一人 モーニン 朝が来たよ 土砂降りの朝が ティクタク 私のネジを 誰か巻いて ハロ 昔のアニメにそんなのいたっけな ハワユ 羨ましいな 皆に愛されて スリーピン 馬鹿な事言ってないで支度をしなくちゃ クライン 涙の跡を隠す為 もう口癖になった「まぁいっか」 昨日の言葉がふと頭を過る 「もう君には全然期待してないから」 そりゃまぁ私だって 自分に期待などしてないけれど アレは一体どういうつもりですか 喉元まで出かかった言葉 口をついて出た

ナノウ ハロ/ハワユ歌词

01/06 20:25
唄:初音ミクAppend(SOFT) ハロ 窓を開けて 小さく呟いた ハワユ 誰もいない 部屋で一人 モーニン 朝が来たよ 土砂降りの朝が ティクタク 私のネジを 誰か巻いて ハロ 昔のアニメにそんなのいたっけな ハワユ 羨ましいな 皆に愛されて スリーピン 馬鹿な事言ってないで支度をしなくちゃ クライン 涙の跡を隠す為 もう口癖になった「まぁいっか」 昨日の言葉がふと頭を過る 「もう君には全然期待してないから」 そりゃまぁ私だって 自分に期待などしてないけれど アレは一体どういうつもりですか

まらしぃ ハロ/ハワユ歌词

05/27 05:56
ハロ 窓を開けて 小さく呟いた ハワユ 誰もいない 部屋で一人 モーニン 朝が来たよ 土砂降りの朝が ティクタク 私のネジを 誰か巻いて ハロ 昔のアニメにそんなのいたっけな ハワユ 羨ましいな 皆に愛されて スリーピン 馬鹿な事言ってないで支度をしなくちゃ クライン 涙の跡を隠す為 もう口癖になった「まぁいっか」 昨日の言葉がふと頭を過る 「もう君には全然期待してないから」 そりゃまぁ私だって 自分に期待などしてないけれど アレは一体どういうつもりですか 喉元まで出かかった言葉 口をついて出た

大沢桃子 恋し浜歌词

10/03 02:10
歌:大沢桃子 作詞:なかむら椿 作曲:幸耕平 もしもあの日に 戻れるならば 波よ返して 想い出を 海を憎んだ訳じゃないから せめてもう一度 帰りたい ここで生まれて ここで育った 忘れられない 町だから 恋しくて 恋しくて カモメが啼いた 恋しくて 恋しくて 私も泣いた 夕日に染まる・・・恋し浜 たとえ夢でも 逢いたいけれど 海を見つめて 呼びかける 声も仕草もこの目に浮かぶ 今もあなたが 居るようで 空の向こうに 遠い故郷 汐風(かぜ)が歌うよ 子守唄 恋しくて 恋しくて カモメが啼いた 恋し

WANDS HURTS GOOD歌词

07/06 03:06
ただやるせない思いで街の風に 身をまかせた 輝いて見えた 夢の中身は 笑えない道化師だった 投げてしまえたら どんなに楽だろう それでも時が 僕を許さない ※心そのまま 逆らうことなどやめて 孤独の川 流れて行こう そして最後の海に たどりついたとき ちっぽけな僕を 笑えばいいさ※ 汚れないものが もてはやされていた そんな時代は終り 何がいいのか 見えない世の中で どんな歌を歌えばいい? カラマワリしてる心じゃ 誰かの悲しみなんて 分かりはしない だけどいつでも 朝日は昇り始める 晴れ渡る空を

石川さゆり 浜唄歌词

05/07 19:11
歌:石川さゆり 作詞:なかにし礼 作曲:弦哲也 朝だ船出だ 錨を上げろ 沖じゃ秋刀魚(さんま)が 待っている. 陸(おか)で手をふる 恋女房に 照れて笑って 綱を巻く. 二千年 二万年 浜じゃこうして 浜じゃこうして 生きてきた. 船は出て行く 朝日が昇る かもめ飛び立つ にぎやかさ.(東松島・浜甚句) 漁に出る日は 素肌と素肌 あたためあって 送り出す. 無精髭なの 私の亭主 ちくりちくりと 痛かった. 二千年 二万年 浜じゃこうして 浜じゃこうして 生きてきた. 引けよ網引け 大漁網を 月に

日本ACG 郷愁歌词

12/18 07:00
長い旅路に 足を休ませ 見上げた視線の先に 赤い夕日が沈む 夕焼けに染められ色づく風景 記憶の中に眠ってる思い出を呼び覚ました 意識は導かれ遠い過去の中へと 思いはせる今は懐かしき 故郷に広がる景色 風に運ばれる木々の香りが 私の心を惑わせる 陽の光差す 暖かな場所 遠い空を眺めては いつしか日が暮れ行く 鈴の音鳴り響き 草木がさざめく 穏やかにやさしく過ぎる 平和な日々にまどろむ 心に安らぎのひと時 あぁ 流れゆく 思いはせる今は懐かしき 故郷に広がる景色 夜空を飾る幾千の星が 家路への道を照

Lil'B つないだ手歌词

08/16 12:35
つないだ手(牽手) 演唱:Lil'B 作詞:AILA 作曲:黒光雄輝 巡り巡っても またここで逢いたい[走遍了千山萬水 還是想在此相逢] (meguri meguttemo mata kokode aitai) はぐれないように この手をつなぐんだ[緊緊牽住我的手吧 如此才不會在人群中走散] (hagure nai youni konote wo tsunagunda) 朝日が昇るまで語り合ったね[曾經彼此傾訴直至朝陽升起] (asahi ga noboru made katari attane