海より蒼く


緑川光 海より蒼く歌词

06/22 23:41
ふと吹いた小さな非日常の風 その隙間 うまらないと知ってしまったのは いつだっけ? あの思い出に浸れば 消えたくなった のぼる手は沈むあの日に重ねた想いは 燃えては消えゆくが今はここにある 寄せて沸かすあの波に呑まれた願いは 口では消えゆくが今もここにある ここにあるから うつむいたままで 持たれかかった壁 その隙間 うまらないと知ってしまったけど いつだって 海と空がまじれば 胸が高鳴る のぼる手は沈むあの日に重ねた想いは 燃えては消えゆくが今はここにある 寄せて沸かすあの波に呑まれた願いは

やなわらばー 青い宝 歌词

06/02 08:54
青い空 青い海 蒼い風がある あの場所に また行きたい また戻りたい 青があふれるあの場所で また笑いたい いつもの坂道 下るたび 夢見てた まだ知らない 広い世界 何かを求めて 離れてわかる 青の温かみ いついつまでも色あせないで 思い出すはこの景色 思い出すは月ぬ美しゃ 島ぬ心 胸に抱く ありのままでいられるよう 辛い日々に 涙流し 夢の重さ感じた 島での誓い 思い出す また歩き出せる 離れてわかる 親ぬありがたみ どんな時でも忘しんなよー さまざまな違いを知り 自分を失いかけたら 思い出し

Suara 星想夜曲歌词

04/21 12:09
Suara - 星想夜曲 作词:未海 作曲:衣笠道雄 涼風薰る 八重桜 光るは銀色の水面 仰げば 茜空 時の羽根音 とめたなら こざだす 今宵 この船はどこまでいこう 遙か彼方見つめている その橫顔 遠く思う その瞳に映る景色 私におしえて 愛し君よ 手を取り步き行けば 宵闇十に六夜月 その心 さらってく うたかたの夢ならば それでぃぃの この恋 消えるまでは 時の波間 ゆられゆこう 春風 そっと髮にさし まだ見ぬ誰かに想ぃを馳せてた頃 聞こえてくる声はぃずこ この身をただ呼ぶがごとし あね海の

霜月はるか ユラグソラ歌词

04/09 14:08
そっと瞼を閉じて 時に身を委ね 遠い蒼の向こうに 果てなき夢をみる 鳥たちは舞い上がり 風の集う場所へ 誘(いざな)うは遥かなる 光たゆたう故郷(ふるさと) 小さなその手のひらは 何もつかむことはできなくて 届かぬ祈り 胸に抱いて見上げる 揺らいだ空の蒼さに すべてが溶けてゆく 紡ぐ言葉は 波にさらわれてゆき いつか誰かの心に 優しく響くよ 星がざわめく夜は 包み込む闇に ふと一つ静かに 灯火が燈される ひそやかな旋律は 潮騒に雑じり 哀しい物語を 大地へと運んだ 失われしその羽は 風をつかむこ

川井憲次 カルナヴァル・バベル歌词

11/21 00:59
▽"Mysterious T.O.K.Y.O" Take It Easy Dangerous Night Mysterious T.O.K.Y.O Pick Me Up Foxy Night Game" 月影冴え渡り 別の夜へ誘う 醒めた都会の鼓動 浴びるKLAXON 孤独より退屈な 静寂は迷宮(ラビリンス) KAIRAKUに身を委ねて 浸る夜は ILLUMINATIONの海 ☆蒼い蒼い時代(とき)が溶け出した 儚く浮き上がる未来 生命は光の数だけ 煌めいて散り行く ざわめき

Aimmy 風の記憶 ~to the end of the world~歌词

01/02 15:48
風の記憶 -to the end of the world-2010-12-02 20:46 歌:Aimmy 作詞:美咲ひいろ 作曲:松隈ケンタ 編曲:小山晃平 煌く砂の海 蒼い地上の果て 夕闇に堕ちた空から 溢れ出す記憶 瓦礫のように重ねてゆくだろう 巡り合う運命(いのち) すれ違う気持ち 紡ぎ合う言葉 傷つけ合うもの それでも僕らが歩いてく道は 明日へ続いてるの? 今を against the world 生きる意味は change the world ひとつじゃない 波間の向こう 遥かな航

大貫妙子 船出歌词

06/03 01:44
大貫妙子 船出 作詞:糸井重里・大貫妙子 作曲:大貫妙子 船出していく 小さな舟よ たったひとりで 漕ぎ行く人よ せめて わたしは 歌を歌おう 荷物にならぬ 力を君に 波の白さに 消え行く舟よ 海の蒼さに 溶け行く舟よ いつも聞こえる 歌をあげよう 星無き夜も あたりを照らそう 舟と舟 出会ったら どこへ行こう 地図のないこの海を行こう You are a little boat Your little boat 君はどこまでも行ける 波に輝く 沖行く舟よ 遥かな時を越え行く人よ そして わたし

少女病 纯洁の苍に咲くIris歌词

06/14 00:46
Vocal:Mitsuki 柔らかな寝具 知らぬ部屋 目醒めたティアは 怯えた瞳で青年を見上げた 「いいわ.貴方が私を殺すのね--」 瞳閉じて.少女は首を差し出した 困り顔で青年は 両手挙げて "手にかけたりしない" そう誓う 傷だらけの身体に 巻かれてた優しさで その言葉に嘘はないとわかった──── 眩しい笑顔に戸惑いながらも 傷が癒える度 少しずつ言葉交わしはじめていた どうして? 貴方が笑うと嬉しいくて... けれど何故か 泣きたい程に苦しくて 次の春が来たなら見せてあげよう 海の蒼に咲い

yuiko 蒼い海歌词

11/23 06:41
蒼い海 作詞:yuiko 作曲:Meis Clauson 編曲:Meis Clauson 歌&Chorus:yuiko 静かに流れる 無数の光を この手に集めて 約束の時間へと 僕は 気付いていたのか 全ての理由を Ah 重ね合った夜が明けるまでに 少しの切なさよりも 伝えたい事 やがて消えるために 僕は生きていくと 何度も零れた涙は 暗い海へ溶ける 海へと- 止まない雨でも 僕はもう進んだ ぬかるむ道でもこの先にあるから たった一度の"今"なら この手を握って もう聞こえなく

See-Saw 黄昏の海歌词

06/07 05:09
黄昏の海に出て 二人は二度ともう巡り会えないの-- 黄金の灯りが海に落ちて夏の風が途切れた 怯える二人にただ寄せて返す水音 何を信じてここまで来た 道も忘れ果てたの さよなら告げる為の優しさだけ残して どんなに波を重ねて想い出を叫んでも 貴方のいた岸辺にはもう帰らない 黄昏だけを抱いて あの日の波はもう深い海の底 哀しみを知らない蒼い夢を見て眠っている 暗い水の向こうに揺れる知らない街の灯り とても近くに見えたまほろばの花の頃 あの時もう一つだけ遠い波を越えたら 貴方のいる岸辺まで辿り着いたの

岡田徹 蒼い繭[アオイタマゴ]歌词

10/29 02:41
森が眠りについた朝 もりが ねむりに ついた あさ 煙が空に引いた尾と けむりが そらに ひいたおと 地平線とが交差して ちへいせん とが こうさして 銀の十字をこしらえた ぎんの じゅうじを こしらえた 海が眠りについた朝 うみが ねむりに ついた あさ 月は待つのを終わりにした つきは まつのを おわりにした 満ちては欠ける揺り籠を みちては かける ゆりかごを 祈りの代わりに差し出した いのりの かわりに さしだした あれば最後の天使 あれば さいごの てんし あれが名残のホルン あれが

Sound Horizon 海の魔女歌词

12/09 08:13
海の魔女 (第十三巻 509ページ) (第十三卷 509页) 私は馬鹿だ-そう沈んでから気付いた-私は 我真是笨蛋啊--在沉海之后才明白--我 唯-歌いたかった 只是--想唱歌而已 唯-この歌を聴いて欲しかった 只是--想有人听我唱歌而已 唯-それだけだった- 只是--只是这样而已-- 蒼い波の雫 照らす-月は冷たく 苍蓝波浪的飞沫 照耀着--冰冷的月 大きな岩場の陰(シェイド) 庭舞台(テラス)-夜は冷たく 巨大岩石的阴影(Shade) 庭院的露台(Terrace)--冰冷的夜 聴いて-嫌や-

今井麻美 蒼い鳥(M@STER VERSION)歌词

07/26 23:43
泣くことならたやすいけれど 悲しみには流されない 恋したこと この别れさえ 选んだのは 自分だから 群れを离れた鸟のように 明日の行き先など知らない だけど伤ついて 血を流したって いつも心のまま ただ羽ばたくよ 苍い鸟 もし幸せ 近くにあっても あの空へ 私は飞ぶ 未来を信じて あなたを忘れない でもきのうにはかえれない 窓から见る光る海より 波の中へ飞び込みたい 引き止めてる 腕をほどいて 行くべき场所 どこかにある あなたの腕の鸟かごには 甘い时间だけが积もる だけと红い実を いま捜しに行

UTANOHA 蒼穹堕歌歌词

10/30 14:30
蒼穹堕歌 季節が廻ってゆくように 心は移ろうでしょう 傷口も優しく溶けてゆく 一人で立って生きることも ひとつの選択肢でしょう 君から 「寂しい」と涙を見せずに 「悲しい」と言葉紡がなくても 君が本当にへこんだときには すぐにね.駆けつけるから 「うれしい」と笑顔が溢れて 「楽しい」と笑ってくれたらなら 僕にはそれが一番うれしい 隣にいる意味を知った そばに 世迷言と切り捨ててた 遠い過去の残響と影は 変わらぬ目と射抜く声に 止まった秒針が動き出す 「真実」などないと 偽善を知らぬ子は歌うのだろ

小松未歩 蒼い夏 歌词

03/09 18:17
�い夏 作�:小松未� 作曲:小松未� �曲:古井弘人 歌:小松未� ル�ムミラ��く君の瞳 逸りだす�持ち 抑えきれず shine wave クツを脱ぎ�て 海へと �け出した �びそうになる君 不安なほど まぶしい 濡れたシャツ�げ 砂浜に 寝そべると 予感あふれる �い夏が近づく surf breeze スポイルも��なご褒美も なりふり�わず 注ぎたい grooving heart ふと触れ合った指 思わす 引っ�めたら 太�もテレたようで やけに暑い bright daylight 一

蒼井翔太 告白歌词

05/03 08:55
見上げていますか あの日と同じ空 おぼえていますか 海から吹く風 言えないままの言葉なら 潮騒に預けてみます 私は私よ 少しも変わらない 二人で歩いた夕暮れ 砂に埋もれたスニーカー 私は私のことさえ 分からずに 探していますか 最初に光る星 逢わずにいましょう 素直になれるまで 素直に言えるまで 专辑:EVE 歌手:蒼井翔太 歌曲:告白

罗文 恨海长流歌词

09/30 14:04
芳草有情, 夕陽無語, 雁南飛,人孤獨,獨倚西樓. 杯酒澆愁,愁難已, 念奴嬌,人不在,恨海長流. 夜來幽夢曾相見, 醒來生死兩茫茫, 思悠悠,一朝痛分手, 堪憐花謝心難受. 芳草有情, 舊情難再, 望穹蒼,長灑淚,恨海長流. 望穹蒼,長灑淚,恨海長流. 专辑:梁山伯与祝英台 歌手:罗文 歌曲:恨海长流

昼海幹音 AM1:00歌词

11/24 05:20
蒼く輝く海の記憶が 夢に漂う二人の恋の様 名前が消えた君を抱くのさ 間違いないはず 君の髪が触れていた 暑い夜のAM1:00 次に出会うなら全てを終えた後に 暑い夜のAM1:00 紅色の様な鮮やかなタイミング 探さなくても..悩まなくても.... 专辑:When I Feel the Sun in Tokyo 歌手:昼海幹音 歌曲:AM1:00

Sound Horizon 蒼と白の境界線 歌词

12/29 06:50
海の匂いが好き 心地良い潮風が頬を撫でる ここから見える景色が好き 海と空が同じ蒼で出来きているから- それは-愛しき日々 今でもよく覚えてる いつも肩車してもらってたよね パパの背中は 何て大きかったんだろう- 少女は父親が大好きだった 父親は勇敢な船乗りだった いつも優しかった いつも笑っていた 海の向こうの話を聞かせてくれた 少女の小さな地図は いつもその話でいっぱいだった- 覚えてるわ パパの話 白い鯨を見てみたい 双子島にも行ってみたい 潮風に揺られどこまでも- 大人達は皆 分かっては

Sound Horizon 碧い眼の海賊歌词

08/03 06:39
碧い眼の海賊 .碧眼的海盗 第十七巻 84ページ- (第十七卷 84页) 「大変だお頭.前方に突然巨大な嵐が發生ちやがった!」"不好了大姐,前面突然刮起了猛烈的暴风!" 「あ-ぁありゃセイレーンですぜお頭-!!」 "啊-啊啊呀是Siren呀大姐!" 「セイレーン如きでびびってんじゃないよ.情けないねぇ."Siren这种家伙有什么可怕的,真没用啊, あっちが海の魔女なら.こっちは海の美女だっつうの!」 那边的是海之魔女的话,这边的就是海之美女呀!"