立花慎之介 朧月夜.花と舞う


Asriel 朧月夜 歌词

12/14 20:03
いびつに歪んだ心.鏡.映すでしょう 薄暗き宵を結び円を描く まどろみの祝杯 笑う声.もう遠くあり 生かされし人形 『無に慣り.虚に成れ』念じ.夜は夜更け 濁れてく朧月夜 使い果たされた『私』を纏ったまま この世界を生きて行くの?いじらしく ぐるりぐるり 罅はいづれ 破滅を迎えて そろそろ限界が近いに気がしてる『あたし』に--- 与えて.愛して.もう何も無いのだから 恋する時間は長くあれ.愛しむでしょう 灯火の外で堕ちた焔.炎を描く 狂おしく逃亡 激情は緋の雨となり 華萌え舞い散る 『無に慣り.虚

槇原敬之 朧月夜歌词

04/02 05:07
菜の花畠に 入日薄れ 見渡す山の端(は) 霞ふかし 春風そよふく 空を見れば 夕月かかりて におい淡し 里わの火影(ほかげ)も 森の色も 田中の小路を たどる人も 蛙(かわず)のなくねも かねの音も さながら霞める 朧月夜 专辑:Listen To The Music 歌手:槇原敬之 歌曲:朧月夜

笹川美和 朧月夜歌词

08/23 16:40
笹川美和 - 朧月夜 作詞: 笹川美和 作曲: 笹川美和 おぼろ月夜の下 あたしは走る おぼろ月夜の下 お使いがてら おぼろ月夜の下 あたしはみる おぼろ月夜の下 花は黄昏れ 籠には 野菜をつめ込んで走るよ この道も変わったなんて 思って走るよ おぼろ月夜の下 あたしは走る おぼろ月夜の下 お使いがてら おぼろ月夜の下 あたしは気付く おぼろ月夜の下 蜘蛛が一人 おぼろ月夜の下 あたしは話す おぼろ月夜の下 あなたも散歩? 籠には お返しをつめ込んで走るよ この道は同じだなんて 思って走るよ お

木村弓 朧月夜歌词

07/29 00:32
菜の花 畠に入日薄れ 見渡す山の端(は) 霞ふかし. 春風そよふく 空を見れば. 夕月かかりて におい淡し. 里わの火影(ほかげ)も.森の色も. 田中の小路(こみち)を たどる人も. 蛙(かわず)のなくねも.かねの音も. さながら霞める 朧月夜. 专辑:木村弓がうたう日本の歌 歌手:木村弓 歌曲:朧月夜

VOCALOID 花舞月咏谭歌词

01/05 02:19
花咲き片を飞ばし(花开花瓣飞) 揺ら揺ら...(花瓣片片 摇摆飘落-) 一轮の 刃ノ舞 (一轮的刃之舞) 桃髪の少女 (桃髪的少女) 绯色 花のように (如绯红色鲜花般) 血しぶきが散る (鲜血乍开) 无垢なる 刃先 (无垢之刀) 月夜の城迹 月夜的城迹 ひとりの少女 は (一人的少女 将) 魔物を切り裂いた (魔物 劈斩切裂) 断ち切る 赤糸 (被切断的红色丝线) 失い 微笑 (和失去的微笑) "约束をかならず 取り戻すから" ("正因为如此 (我)一定会再次找回并实现我们

日本ACG Time after time~花舞う街で~歌词

09/16 19:57
もしも君に巡り逢えたら 二度と君の手を離さない 春の終わり告げる 花御堂 霞む花 一枚 蘇る 思い出の歌 この胸に 今も優しく Time after time 君と出逢った奇跡 緩やかな風吹く街で そっと手を繋ぎ 歩いた坂道 今も忘れない約束 風に君の声が聞こえる 薄氷冴返る 遠い記憶 傷付く怖さを知らず 誓った いつかまたこの場所で 巡り逢おう 薄紅色の 季節が来る日に 笑顔で Time after time ひとり 花舞う街で 散らざるときは戻らないけれど あの日と同じ 変わらない景色に 涙

倉木麻衣 Time After Time ~花舞う街で~-Theater Version-歌词

01/26 19:20
もしも君にめぐり逢えたら 二度と君の手を離さない 春の終わり告げる 花御堂(はなみどう) 霞む花 一枚(ひとひら) 蘇る 思い出の歌 この胸に 今も優しく Time after time 君と出逢った奇跡 緩やかな風吹く街で そっと手を繋ぎ 歩いた坂道 今も忘れない約束 風に君の声が聞こえる 薄氷(うすらい)冴(さえ)返る 遠い記憶 傷付く怖さを知らず 誓った いつかまたこの場所で 巡り逢おう 薄紅色の 季節が来る日に 笑顔で Time after time ひとり 花舞う街で 散らざるときは戻

Lyu:Lyu 朧月夜に星は無く歌词

05/14 16:38
自分自身を信じることを 諦めたのはいつだっけ 見上げる空はいつも同じ コンクリートみたいに灰色さ 高速道路の端のほうで 囁き声が聞こえたよ 何だっけ 誰だっけ 思い出す前に消えてった あなたがくれた唯一のもの 僕の血に似た真っ赤な色 馬鹿みたいに 強く抱いて ただの一度も離す事無く 信じてくれとは言わないが 僕はあなたを裏切れやしないよ 崩れてしまう寸前で この身を支えたその手 何度も何度も繰り返し あなたの名を呼ぶ朧月夜 届かないものほど美しい 今頃はきっと夢の中 悲しい物語が好きさ 欠けた心

八代亜紀 朧月夜歌词

04/05 08:21
八代亜紀 朧月夜 作詞:阿久悠 作曲:弦哲也 朧月夜は 男に似合う 影が泣いても 顔まで見えない ほろ酔いの ふりをして 一歩二歩と よろめいて ひとの視線が なくなれば 背骨シャンとして 歩き出す こんな男がいたらいい 昔はちょっといた筈の- おほろ おぼろ おぼろ おぼろ 朧月夜のいい男 朧月夜は 女を磨く 瞼はれても 涙は出さない 純愛に 傷ついて 一つ二つ 酒を飲み 肩が斜めに くずれたら 瞳キラリとさせ あとを追う こんな女がいたらいい 昔はちょっといた筈の- おほろ おぼろ おぼろ

倉木麻衣 Time after time ~花舞う街で~(theater version)歌词

07/16 03:11
もしも君にめぐり逢えたら 二度と君の手を離さない 春の終わり告げる 花御堂(はなみどう) 霞む花 一枚(ひとひら) 蘇る 思い出の歌 この胸に 今も優しく Time after time 君と出逢った奇跡 緩やかな風吹く街で そっと手を繋ぎ 歩いた坂道 今も忘れない約束 風に君の声が聞こえる 薄氷(うすらい)冴(さえ)返る 遠い記憶 傷付く怖さを知らず 誓った いつかまたこの場所で 巡り逢おう 薄紅色の 季節が来る日に 笑顔で Time after time ひとり 花舞う街で 散らざるときは戻

李祖宁 花舞歌词

10/26 09:13
[ti:花舞] [ar:李祖宁] [al:再看看我的眼] [by:] [offset:0] [00:00.06]花舞 - 李祖宁 [00:00.06]词:任贤齐,李祖宁 [00:00.06]曲:任贤齐,李祖宁 [00:00.31] [00:01.01]能不能和你更靠近 [00:05.37] [00:06.28]让我靠近你的心 [00:10.58] [00:11.34]可不可以多些鼓励 [00:15.48] [00:16.07]这束花代表我的关心 [00:20.80] [00:39.40]梦到情人

はちみつれもん 月夜のサクラ歌词

05/22 04:04
「月夜のサクラ」 朧気に花は揺れて 風継ぐ 想い 馳せる夜 忍ぶれど私はまだ 桜に 抱かれる 夢を見る 春風今でも変わらず吹き抜けて ぼんやり記憶は霞んだままで 「貴方は今も覚えている?」遠い約束 想い紡ぐ 言の葉は ひらひらと 蝶のよう 過去を 塗り潰す黒染め影に 儚く 桜だけ咲いてる 色褪せぬ景色抱いて 漂う水面 映す夜 風告ぐ囁き 淡い月の裏に 浮かんで 消えてく姿は何処? 初めて見るその笑顔は 何故か切なく 桜揺れて舞い上がる あぁ 二人包むように 交わす言の葉は 今も変わらずに 二人舞

はちみつれもん 月夜のサクラ-instrumental-(Extra Inst)歌词

07/24 13:09
朧気(おぼろげ)に花(はな)は揺(ゆ)れて 風継(かぜつ)ぐ 想(おも)い 馳(は)せる夜(よる) 忍(しの)ぶれど私(わたし)はまだ 桜(さくら) に抱(だ)かれる 夢(ゆめ)を見(み)る 春風(はるかぜ)今(いま)でも変(か)わらず吹(ふ)き抜(ぬ)けて ぼんやり記憶(きおく)は霞(かす)んだままで 「貴方(あなた)は今(いま)も覚(おぼ)えている?」遠(とお)い約束(やくそく) 想(おも)い紡(つむ)ぐ 言(こと)の葉(は)は ひらひらと 蝶(ちょう)のよう 過去(かこ)を 塗(ぬ)り潰(

日本ACG 月朧歌词

05/19 05:31
月朧 作詞・作曲 RYO:SUKE(WING WORKS) 編曲 村田祐一 今あなたよ華になれ この想い ゆらり揺れる陽炎 久遠の果て夢惑う その姿 抱きしめたら離さない ずっと 十六夜月の闇 伸ばしたこの手の先に わずかに揺らめくは あさきゆめ映す その瞳よ 幾夜重ねて風を読めば また出会えるの? 幽か響く月の数え唄ああ 今あなたよ華になれ この想い ゆらり揺れる陽炎 久遠の果て夢惑う その姿 抱きしめたら離さない ずっと 舞い散れ花嵐 頬には五月雨伝うけれど 幾年超えたふたりだけの 朧ろ月夜

日本ACG 鏡花水月歌词

04/21 14:18
心に残り雪 いつか溶ける日まで 今朝.夢に見た幻 一つずつ浮かんでは消える 包む手のひら 彼の微笑み 時はすべて 美しくて 曖昧な午後.黄昏 物憂げな溜め息かくして 繰り返し問う 明日の行方 届く答えなどなくて 鏡の中 映る姿に 帰らぬ あの面影を見る ああ.忍ぶれど ただ会いたくて 声にならぬ名前を呼んだ 心に残り雪 いつか溶ける日まで さよならは少し待って 懐かしい思い出あつめて 思い出しては戻りたくて 膝を抱え 眠る夕べ 弱さとか臆病とか 明日から強くなれるから 今だけは静かに泣かせて 戯

minato 朧月歌词

01/27 22:04
朧に霞む春の月 この想い風と舞い散れ 宵の空に淡く融けて消え行く 数多の追憶 夢 微睡んで 誘い込まれ行く 時の無い部屋 ただ見つめるだけ 哀しむ事に疲れ果てて尚 届かぬ声を呟く唇 儚い热を追い求めては今も乱れるこの世に 逃れる術を探すばかりの孤独な星 永久に続く路なら 何時迄も待つ理由も無く 憎まずとも朽ち果てられる筈と 今を捨て生きる 夢 醒めて行く 光明が目を射す 花舞う様に 涙はらはらと落ちた 散り行き踏まれ塵となっても 何時かまた咲き誇れば 貴方の胸を彩る桜になれますか 染み渡る心の滴

レインブック 瀧月夜歌词

11/20 06:35
菜の花畠に 入日薄れ 見わたす山の端 霞ふかし 春風そよふく 空を見れば 夕月かかりて にほい淡し 里わの火影も 森の色も 田中の小路をたどる人も 蛙のなくねも かねの音も さながら霞める 朧月夜 专辑:空の華 歌手:レインブック 歌曲:瀧月夜

VOCALOID 鏡音八八花合戦歌词

10/25 15:04
鏡音八八花合戦 作詞:にれぎる 作曲:モジャP 編曲:モジャP 唄:鏡音リン・鏡音レン 翻譯:yanao lrc:hikari 菖蒲(しょうぶ).柳.みよしの/菖蒲.柳樹.櫻上赤短 shoubu. yanagi.miyoshi no めくるめく季節の風物詩/不停輪迴的季節即景詩 mekuru meku kisetsu no fuu butsu shi 江戸の蜜から蜜へ渡るおいらには紅が似合う/對在江的蜜汁之間流動的們來紅色是最適合的 edo no mitsu kara mitsu e watar

古巨基 花不痛歌词

06/15 21:47
古巨基 - 花不痛 作曲:蔡健雅 填词:林夕 编曲:雷颂德 监制:雷颂德 � 李泽昊 公园中小娃娃哭得嗓子也破 为什么他也有苦楚 车厢中一把娇小的饮泣聱擦过 或为想起过去爱错 到处有故事动人为何泪水 成河 其实因果只有我们清楚 花舞花落花不痛 放轻松 放轻松 天暗天亮天不痛 太高深 怎形容 心痛因为心肯痛 未看通 日後会懂 愿我心 能似绘本 红与黑画笔可操纵 推车的小贩仆倒小腿都擦破 为什么他笑笑带过 机舱中想起这些终於想到了我 日夜担心 那里有错 世界最困惑愁烦何曾是我 为何 其实想怎么过太难

刘亦菲 Pieces Of My Words-言の花-歌词

11/20 06:03
One way? 聴こえてるの? この胸の鼓動 うまくは伝わらない How can I say, please tell me ねえ.教えてよ ただ会いたくて そばにいたくて それなのに- I'm in love 言葉の花びらが(舞い上がるの) こころを染める 愛してる-がいえない 届けたい想い(Just one thing) たったひとつだけ Looking for pieces of my words Someday かなえたくて 海を越え ここまで来たけど 見知らぬ街 I was just