矢島美容室 ニホンノミカタ -ネバダカラキマシタ-歌词


远くから
来ています
NEVADAから
来ています
パスポートちゃんとあります
すこしならYENも持ててます
お寿司が回って 惊きました
みんなシンセツ 闻いてます
カミナリマンは 近いですか?
言叶が通じず 睨まれました
だけど???MI?KA?TA
サムライはどちらで会えますか?
MI?KA?TA
大和抚子十七変化
この国にユメがあるのですね?
PAO! PAO! PAO! PAO!
PAO! PAO! PAO! PAO!

カタコトで
So sorry
ニホンゴは
ムズイです
おダイパ女神ありました
アキハパラにも行きましたが
キューティーパニー男の子でした
政治家嘘をつきません
先生は生徒守ります
税金无駄には使わないです
だから???MI?KA?TA
どこから 夜は明けて来ますか?
MI?KA?TA
リョーマは泣いてやしませんか?
この国に夸り
あるのですね?
PAO! PAO! PAO! PAO!
PAO! PAO! PAO! PAO!
イーマンplease
ALBAROSA
We can change!!!

ニュースキャスターは今夜も
沈みきってます暗い颜
见ていて とっても可哀想です
だけど???MI?KA?TA
ブシドウは首都高速ですか?
MI?KA?TA
カブキザは歌舞伎町にはない
ミソスープの具は豆腐とワカメ
纳豆はとってもネバダ
シャバダ
ダバダ
MI?KA?TA
それでもワタシ达歌います
MI?KA?TA
あなたを信じて踊ります
それでもニホンが
爱してます
PAO! PAO! PAO! PAO!
PAO! PAO! PAO! PAO!
PAO! PAO! PAO! PAO!
PAO! ポニョ PAO!

  • 专辑:おかゆいところはございませんか?
  • 歌手:矢島美容室
  • 歌曲:ニホンノミカタ -ネバダカラキマシタ-

矢島美容室 ニホンノミカタ -ネバダカラキマシタ-歌词

相关歌词

矢島美容室 SAKURA -ハルヲウタワネバダ-歌词

12/29 06:08
歌:矢島美容室 作詞:エンドウサツヲ 作曲:DJ OZMA -SAKURA SAKURA 今咲き誇れ 千の風に ざわざわざわわ- パパから聞いていた ニホンにはピンクの 天使が舞い降りる ヒラヒララ それはそれはの春がある オバマに教えたい ジャパンの潔さ ハローもグッバイも サラサラリ 花は桜木 刑事くん 次女はまだ蕾で 長女は五分咲きでも ママはかなり満開 花言葉 純潔と超美人 おしべには内緒よ SAKURA 卒業式のラストチャンスに コクれなくたって SAKURA よく出来ましたから あな

島津亜矢 演歌桜歌词

03/10 20:04
生まれ火の国 あとにして たどる炎の 歌の道 親のこころを 胸に抱き 越える苦労の 幾山河(いくやまかわ)よ 演歌一節 アンアアンアンアン きかせます 雨は降る降る 陣羽は濡れる 越すに越されぬ 田原坂 海は不知火 燃える波 夢をゆさぶる 阿蘇の山 花も嵐も くぐりぬけ 恋のつらさは この身の艶(つや)に 歌は真実(まこと)の アンアアンアンアン 亜矢節さ 肥後のもっこす ご贔屓(ひいき)に 声も千両の 晴れ舞台 人の情けを ふところに 音頭とる手に 桜も咲いて 演歌一筋 アンアアンアンアン た

島津亜矢 恋日和歌词

04/18 11:18
恋日和 作詞:吉岡治 作曲:弦哲也 唄:島津亜矢 訳(わけ)あり同士(どうし)のやじろべえ あなたの言葉(ことば)が嬉(うれ)しくて 迷(まよ)わずきました 本郷(ほんごう)菊坂(きくざか)裏通(うらどお)り 秋明菊(しゅうめいぎく)の一鉢(ひとばち)が 嫁入(よめい)り道具(どうぐ)のすべてです 相性(あいしょう)がいいのかわるいのか 暮(く)らしてみなけりゃわからない ネアカが取(と)りえの 本郷(ほんごう)菊坂(きくざか)路地(ろじ)あかり 喧嘩(けんか)のあとのお直(なお)しに 熱燗(あ

島津亜矢 大器晩成歌词

06/29 12:15
枝を張るのは まだ早い いまはしっかり 根をのばせ 大器晩成 あしたにかける 夢と希望の 大空を 雲が流れる 悠々と まぐれ当たりも あるけれど それを狙えば 遠まわり 大器晩成 地道(じみち)な努力 ものをいう日が くるまでは 牛の歩みを くりかえせ 笑うときには 豪快に 嘘も真実(まこと)の 一里塚 大器晩成 ただまっしぐら 若く凛々(りり)しい 足跡を 刻みつけよう この大地(だいち) 专辑:大器晩成 島津亜矢20周年記念名曲集 歌手:島津亜矢 歌曲:大器晩成

島津亜矢 お俊恋唄歌词

05/08 11:15
お俊恋唄 / 島津亜矢 作詞:吉川静夫 作曲:佐々木俊一 「女は恋に生きるもの 憎らしいねぇ 新太郎さんは 夢まで見させて 女ごころを掴んでおいて 今は何処かの空の下 だっ嫌いだよ 旅鴉なんか」 忍び泣きして からだもやせて 結ぶ帯にも 女の泪 こんなわたしに したまま気まま 旅に出た人 旅に 旅に 旅に出た人 恨みはせぬが 思いすごしか 茶碗酒 ぬれた枕に 頬すり寄せて 呼んですがって 両手を合わせ 夢になりとも 逢いたいものと 泣けば雨風 泣けば 泣けば 泣けば雨風 夜明けのからす 女泣かせ

島津亜矢 鴛鴦道中歌词

10/11 02:47
歌:島津亜矢 作詞:藤田まさと 作曲:阿部武雄 「可笑(おか)しいねえ 年も違えば故郷も違う もとは他人の男と女が 今では夫婦(めおと) 鴛鴦ぐらし お前さん寒くはないかい それとも想い出しているのかい ふるさとをさ」 堅気育ちも 重なる旅に いつか外れて 無宿者 知らぬ他国の たそがれ時は 俺も泣きたい ことばかり 染まぬ縁談(はなし)に 故郷をとんで 娘ざかりを 茶屋ぐらし 茶碗酒なら 負けないけれど 人情からめば もろくなる 「あんなやくざみたいな男の どこがよくって惚れたのさって 世間の

島津亜矢 母ごころ宅配便歌词

09/16 02:26
風邪をひくなと 送ってくれた 綿入れ羽織が 泣かせるね 心づくしの 宅配便に 一枝(ひとえだ) 添えた 紅梅(こうばい)の 花は 花は 花は わが子に賭ける 母の夢 蝶よ花よと 育ててくれた 苦労は涙の つづら折り 男女(おとこおんな)と 指さされても 化粧も せずに 働いた 愛を 愛を 愛を 夕陽に偲ぶ 母の恩 生まれ故郷を 忘れるなよと ちりめん鰯(いわし)も 入れてある 磯の香りの 宅配便は 街より 一歩(ひとあし) 先にくる 春を 春を 春を わが子に送る 母ごころ 专辑:大器晩成 島津

大島ミチル 扉の向こうへ歌词

06/19 21:43
直至现在我们仍然在呐喊 为了确认而紧握的右手 粉碎那些厌烦的法则 若要让受伤的脚得到休息 只是一步也要从这里开始前进 拨开歪风 穿越寒冷的天空 我却仍然继续感到彷徨 直至现在我们仍然在呐喊 继续相信并不是答案 展露出软弱和伤痕 若没有挣扎就无法开始 迎向那突破的窗扉 交杂着复杂问题的社会 踢走令人不耐烦的现实 若因为诽谤和中伤而郁郁不欢 把心中打算和欲望也尽情倾出 拨走那些混乱的情报 摆脱让人不快的视线 从这里继续前往下一个舞台 我们总是在找寻 加快的速度是无法改变 坚强和觉悟不再紧接 若不继续

中島みゆき 帰省歌词

02/25 05:59
遠い国の客には笑われるけれど 押し合わなけりゃ街は 電車にも乗れない まるで人のすべてが敵というように 肩を張り肘を張り 押しのけ合ってゆく けれど年に2回 8月と1月 人ははにかんで道を譲る 故郷(ふるさと)からの帰り 束の間 人を信じたら もう半年がんばれる 機械たちを相手に言葉は要らない 決まりきった身ぶりで街は流れてゆく 人は多くなるほど 物に見えてくる ころんだ人をよけて 交差点(スクランブル)を渡る ※けれど年に2回 8月と1月 人は振り向いて足をとめる 故郷からの帰り 束の間 人を