花たん 蛍火歌词


作词:doriko
作曲:doriko

虫の音く西日り
重い足を引く影

年ぶりの「所」を前に
眠るあなたをれない

けつく夕暮れ
果てに夜のが下りる

寄せる岸にり上げた灯火
どうか消えないであなたのもとへ
この手は慈しむことさえされず
えない心の限りを捧ぐだけ

しいほどに 短し自由
光りび去る姿

ああなぜ人は苦しむのか
忘らるる身であれたら

さればこその日々
えずりり夜のが下りる

乱吹く岸にみ上げた亡骸
どうかめないで慈悲な月日

この手はいの花を手向けるだけ
私の言はもう二度と届かない
せめてどうか
一夜の嘘を言わせて

その光と同じく消えてしまえたなら
何も残さずに 何一つさえ
叶わぬ言だけ胸から流れ落ち
果てなくくは悲しみの雨

この手はをることさえされず
えない心の限りを捧ぐだけ

  • 专辑:Primrose Flower Voice
  • 歌手:花たん
  • 歌曲:蛍火

花たん 蛍火歌词

相关歌词

ZIZZ STUDIO 蛍火 歌词

08/07 13:57
萤火 ゆらゆら 蛍火(ほたるのひ) 摇曳漂浮 夜中萤火 ほのかに 清(きよ)らかに 孤单淡薄 冰冷清澈 ゆらゆら 苍(あお)くもゆ 摇曳漂浮 苍蓝燃火 はかなし せつなの梦(ゆめ) 如虚如幻 刹那之梦 心(こころ)热(ねつ)に震(ふる)え 焚心似火飘摇 明日(あす)へと行(い)き急(いそ)ぐ 想明日疾行 君(きみ)の影(かげ)を求(もと)め 追逐你的影子 极(きわ)まる鼓动(こどう) 极限的鼓动 かの日(ひ)は消(き)えゆく 那一天已然不再 思(おも)いも残(のこ)さず ただ 思念也荡然无存 唯

原由実 蛍火歌词

02/19 09:42
目を覚ましたとき いつもの癖で"おはよう" あと何度 同じ泣きそうな顔させるの? その運命は まるで蛍火のように見えた 風を泳ぐように 心を揺らすよ 何度も 何度も 問いかけても 鏡に写る日々は 答えくれない いつかは 消えた未来もう一度 信じたまま... 星見上げながら 聞こえない声で 呟く ほら 窓辺に咲く 花は今でも 元気ね 遠い時間の先 ぬくもりを知った場所で 勇気貰えたから 優しくなれたよ 世界は何もなかったように 回り続けている 次の季節へ 一人で流れる雲のように 歩いてゆ

RYTHEM 蛍火歌词

06/03 14:33
蛍火の空の下で 会えない君に会おうとした 在布满萤光的天空下 想遇见无法再见的你 むきだしの仆のヒカリ"君の一部になろう" 毫不掩饰我的希望"想成为你的一部分啊" するり 生ぬるい风が夏に终わりを告げる 一瞬间 微热的风宣告了夏天的结束 カランコロン 鸣らして向かうは 思い出のあの场所 怪物鸣叫着的那一方 是回忆裏的那个地方 ずっと胸にふたをして触れぬようにしていた 一直在心中晃动 确又无法感触到 君のまぶしい面影が まぶたに黄泉(よみ)がえる 你耀眼的模样 由黄泉

Tatsh 蛍火歌词

02/23 02:58
流れゆく夜空に問いかけてた 消え往くあの雲 (Close me, In My Dreaming of you) 耳を澄ませば聞こえる 音色重ね 木々から漣 (Fly me, Dreaming you) 夏の終わりに止められた 時間の中で出逢う永遠 巡り往く空 願いは覚めずに 夜叉の蛍火を導いた 朽ち果てた月へと捧げよう 幻の果てに誘われて 報われぬ瞳は狂わされて 冷たく乱れた (Close me, In My Dreaming of you) 風そよぐ夜雲が月に隠れ 羽音が響いた (Fly me

米雅 花恋火歌词

01/27 00:56
红粉世家主题曲<花恋火> 你说 静静的拥抱我 哪怕甜蜜中有太多苦涩 我的心像一团火 是否感到炎热 亲爱的 你请别躲 把爱蒸发成一首歌 虽然我们只会越唱越渴 想紧紧贴着脉搏 感受心跳强弱 忽然发觉难分割 你是花 却开错了颜色 吻错了春色 扮错了角色 只尝到苦涩 可是我 只为你亮着 只为你沉默 只在你身后 熊熊的燃烧着 谁做的选择 非要爱到底不可 花若恋上火 虽熔化却快乐 专辑:一夜之间 歌手:米雅 歌曲:花恋火

S!N 蛍火歌词

10/07 12:32
翻譯:小貝 ほんの小さな蛍が/這些許的小螢火蟲 僕の中で廻って/在我的身邊迥繞薯 胸が痛むのは/胸口感到疼痛 諦められてないから/卻仍不肯死心 声にしたよ/那道聲音 薄闇の帰り道の踏み切り/薄暗的歸途路的交叉路口 列車に掻き消された/在列車上被完全抹減了 「輝きたい」/「想要綻放光芒」 目を閉じても暗闇/從何時問始 閉上雙眼 しか見えなくなったのはいつから?/除了黑暗以外什麼也看不見 それでも闇の中/就算如此在黑暗中 輝けない蛍がいるんでしょう/不能發亮螢火蟲仍是存在的對吧 「光って・・・!」/

日本ACG 夏を見ていた(蛍火の杜へ)歌词

06/12 19:30
蝉(せみ)の歌 笑い声[蝉鸣伴欢笑 ] se mi no u ta wa ra i ko e 夕焼けの茜色(あかねいろ)[夕阳映茜色] yu u ya ke no a ka ne i ro 帰り道 远回り[绕行踏归途] ka e ri mi chi to o ma wa ri 约束は「また.あした」[明日再相约] ya ku so ku ha 「ma ta.a shi ta」 夏はただ 咲き夸(ほこ)り[夏色唯潜入] na tsu ha ta da sa ki ho ko ri その命 辉かせ[

一青窈 蛍火蟲歌词

06/23 08:55
你的努力 我能看见 你的幸福 早应该降临 双手合十 衷心祈祷 那些遗憾伤心的故事 都远离 无尽的夜 冷冽的明月 皎洁耀眼 高挂在天边 找不到答案的烦恼和难题 我愿聆听 就算永远难退去 让我陪イ尓一起去面对 火金姑 飞呀飞 黑暗中的光影 像你的声音 斗阵作伙 阮已听见 火金姑 飞呀飞 请你放心 人生麦放弃 从前那些 错并不在你 不要委屈 别再责怪自己 鼓起勇气试着原谅 白昼背后看不见的灰色过去 人生难免 起起落落 总有无助困惑的一刻 别让黑暗呑没孤单的身影 不要躱避 试着敞开你的心 让我用温暖双臂

王子月 烟花火歌词

02/05 14:21
[ti:烟花火] [ar:王子月] [al:重来] 王子月 - 烟花火 歌词编辑:薰风习习 黑暗中 你点了一根烟 用来打发我俩的想念 你说你喜欢站在最高点 狠狠将烟头弹到半空里面 转眼间 烟头坠落地面 溅起了花火一点一点 就在那一刻闪亮你的镜片 那是我见过最美丽的画面 那是我见过最美丽的画面 十年以后 我们再重逢那一天 你是否有改变 是否依然喜欢看花火 溅起的那一刻 最动人的缠绵 你说再美的花火 灿烂也只是瞬间 转眼就会消失不见 转眼间 烟头坠落地面 溅起了花火一点一点 就在那一刻闪亮你的镜片