森進一 冬のリヴィエラ歌词


関ジャニ∞ - 冬のリヴィエラ
作詞:松本隆
作曲:大瀧詠一

彼女(あいつ)によろしく伝えてくれよ
今ならホテルで寝ているはずさ
泣いたら窓辺のラジオをつけて
陽気な唄でも聞かせてやれよ

アメリカの貨物船が
桟橋で待ってるよ

冬のリヴィエラ 男って奴は
港を出てゆく船のようだね
哀しければ哀しいほど
黙りこむもんだね

彼女(あいつ)は俺には過ぎた女さ
別れの気配をちゃんと読んでて
上手にかくした旅行鞄に
外した指輪と酒の小壜さ

やさしさが霧のように
シュロの樹を濡らしてる

冬のリヴィエラ 人生って奴は
思い通りにならないものさ
愛しければ愛しいほど
背中合わせになる

皮のコートのボタンひとつ
とれかけて サマにならない

冬のリヴィエラ 男って奴は
港を出てゆく船のようだね
哀しければ哀しいほど
黙りこむもんだね

  • 专辑:森進一全曲集~ゆらぎ~
  • 歌手:森進一
  • 歌曲:冬のリヴィエラ

森進一 冬のリヴィエラ歌词

相关歌词

森進一 冬の旅歌词

03/30 23:43
歌:森進一 作詞:阿久悠 作曲:猪又公章 ある日何かで これを読んだら 恋人 あなたは わかってくれ 泣いて一生 むだに暮らすな すぐにも 幸せ さがしてくれ もうあなたの所へは 帰らないだろう 一人一人旅に立つ 雪の降る街へ もしも誰かに たずねられたら あいつは だめだと 話してくれ 女心を 知らぬ奴だと 話を 合わせて けなしてくれ もうあなたの所へは 帰らないだろう 一人一人旅に立つ 雪の降る街へ だからあなたも 部屋をかたずけ 二年の 暮らしを 忘れてくれ おれのにおいが 残るものなど

森進一 冬桜歌词

09/01 05:27
冬空に舞う雪の様に 君を優しく包むよ 夜空に咲き乱れる花の様に 君を飾る冬桜 [冬桜] 作詞/作曲:Asu/Greg 歌:The New Classics Love の言葉を口にせず 君への想いを伝えたくて 気付いた時には既に 君の姿はもうなかった 降り積もる氷の時間(トキ)の中で 一粒の粉雪が手に落ちた 君が残した足跡を辿って いつか会いにいくよ 冬空に舞う雪の様に 君を優しく包むよ 夜空に咲き乱れる花の様に 君を飾る冬桜 それは小さく見えるかもしれないが 儚くは無く 永く永く 愛する人のため

森進一 涙そうそう歌词

07/28 21:16
夏川りみ - 涙そうそう - na mi da sou sou 作詞者名 森山良子 作曲者名 BEGIN 添加者:violet_360peipei qq47875793 hu lu yi a lu ba mu mei ku li a li ga tou wu dei zu wu ya yi ta yi zi mo yi zi mo mu nei no na ka ha lei ma xi dei ku lei lu ki to yo ha lei wa ka lu hi mo a mei no

森進一 瞳をとじて歌词

02/25 19:50
森進一 瞳をとじて 作詞:Ken Hirai 作曲:Ken Hirai 朝目覚める度に 君の抜け殻が横にいる ぬくもりを感じた いつもの背中が冷たい 苦笑いをやめて 重いカーテンを開けよう 眩しすぎる朝日 僕と毎日の追いかけっこだ あの日 見せた泣き顔 涙照らす夕陽 肩のぬくもり 消し去ろうと願う度に 心が 体が 君を覚えている Your love forever 瞳を閉じて 君を描くよ それだけでいい たとえ季節が 僕の心を 置き去りにしても いつかは君のこと なにも感じなくなるのかな 今の痛

森進一 愛のままで…歌词

01/20 16:12
小鸟たちは 何を騒ぐの Kotoritachi wa nani o sawagu no 甘い果実が 欲しいのですか Amai kajitsu ga hoshii no desu ka 谁人(だれ)かと比べる(くらべる)幸せなんて いらない Dareka to kuraberu shiawase nante iranai あなたの视线が爱しくあれば Anata no shisen ga itoshikuareba あぁ この世に生まれ 巡り合う奇迹 Aa kono yo ni umare megu

森進一 命かれても歌词

11/22 23:14
歌:森進一 作詞:鳥井実 作曲:彩木雅夫 惚れて振られた 女の心 あんたなんかにゃ わかるまい 押え切れない 淋しさは 死ぬことよりも つらいけど なぐさめなんかは 欲しくない みんなあんたが おしえてくれた 酒もタバコも うそまでも 泣かぬつもりで いたけれど 裏町ギターの あの唄に 今夜はしみじみ 泣かされる こんどこそはと 命をかけて 惚れてみたけど 駄目だった 女の青春を唇を 返してくれとは 言わないが 死ぬまで愛して 欲しかった 专辑:35周年記念アルバム 歌手:森進一 歌曲:命かれて

森進一 命あたえて歌词

04/11 09:44
歌:森進一 作詞:川内康範 作曲:猪又公章 はなれていました 長いこと おんなひとり寝 眠られず 息ずく 乳房抱きしめながら なおさら 寂しい わたしの愛に 誰か 誰か 誰かお願い 命あたえて 忘れてしまったわけじゃない 愛のぬくもり 欲しいけど 体が燃える 心が冷える 傷つきすぎた わたしの愛に 誰か 誰か 誰かお願い 命あたえて はなれていました 長いこと 声をこらえる よろこびに とろけるほどの よろこびに 身悶えしたい わたしの愛に 誰か 誰か 誰かお願い 命あたえて 专辑:35周年記念

森進一 雪の華歌词

07/15 04:08
のびた人陰(かげ)を ほどうにならべ ゆうやみのなかをきみと歩いてる 手を繋いでいつまでもずっと そばにいれたなら泣けちゃうくらい 風が冷たくなって 冬のにおいがした そろそろこの街に 君と近付ける季節がくる 今年.最初の雪の華を 二人よりそって 眺めているこの時間に 幸せがあふれだす あまえとか弱さじゃない ただ 君を愛してる 心からそう思った 君がいると どんなことでも のりきれるような気持ちになってる こんな日々がいつまでもきっと 続いてくことを祈っているよ 風が窓を揺らした 夜は揺り起こ

森進一 おふくろさん歌词

11/29 20:45
おふくろさんよ おふくろさん 空を見上げりゃ 空にある 雨の降る日は 傘になり お前もいつかは 世の中の 傘になれよと 教えてくれた あなたの あなたの真実 忘れはしない おふくろさんよ おふくろさん 花を見つめりゃ 花にある 花のいのちは 短いが 花のこころの 潔ぎよさ 強く生きよと 教えてくれた あなたの あなたの真実 忘れはしない おふくろさんよ おふくろさん 山を見上げりゃ 山にある 雪が降る日は ぬくもりを お前もいつかは 世の中に 愛をともせと 教えてくれた あなたの あなたの真実