中恵光城 機械仕掛の詩歌词


Sing a Song 製作委員会「Sing a Song Project」より

消え行く物語 宝石を砂に変え

軋む針を響かせ 時は巡り行く

いつかは消えるその歌声で

紡ぎ合えば明日が始まる

ずっとずっと君を待つ 閉ざした箱の中で

いつかいつか朽ち果てて 言葉を忘れても

どこまで歩いても 終わりの見えない日々

霞む過去の記憶は 霧に包まれて

いつかは消えるあの約束に

縛られてる私は人形?

廻る廻る旋律は 輪廻の旅路の中

一つ一つ許された 明日への道標

君の為に奏でよう 機械仕掛の詩を

強く強く咲き誇れ いつか枯れる日まで

ずっとずっと君を待つ 閉ざした夢の中で

いつかいつか捨てられて あなたが忘れても

◆━━∞━━◆━━∞━━◆

機械仕掛(きかいじかけ)の詩(うた)

消(き)え行(い)く物語(ものがたり) 宝石(ほうせき)を砂(すな)に変(か)え

軋(きし)む針(はり)を響(ひび)かせ 時(とき)は巡(めぐ)り行(い)く

いつかは消(き)えるその歌声(うたごえ)で

紡(つむ)ぎ合(あ)えば明日(あした)が始(はじ)まる

ずっとずっと君(きみ)を待(ま)つ 閉(と)ざした箱(はこ)の中(なか)で

いつかいつか朽(く)ち果(は)てて 言葉(ことば)を忘(わす)れても

どこまで歩(ある)いても 終(お)わりの見(み)えない日々(ひび)

霞(かす)む過去(かこ)の記憶(きおく)は 霧(きり)に包(つつ)まれて

いつかは消(き)えるあの約束(やくそく)に

縛(しば)られてる私(わたし)は人形(にんぎょう)?

廻(まわ)る廻(まわ)る旋律(せんりつ)は 輪廻(りんね)の旅路(たびじ)の中(なか)

一(ひと)つ一(ひと)つ許(ゆる)された 明日(あす)への道標(みちしるべ)

君(きみ)の為(ため)に奏(かな)でよう 機械仕掛(きかいじかけ)の詩(うた)を

強(つよ)く強(つよ)く咲(さ)き誇(ほこ)れ いつか枯(か)れる日(ひ)まで

ずっとずっと君(きみ)を待(ま)つ 閉(と)ざした夢(ゆめ)の中(なか)で

いつかいつか捨(す)てられて あなたが忘(わす)れても

  • 专辑:Ricerca -リチェルカ-
  • 歌手:中恵光城
  • 歌曲:機械仕掛の詩

中恵光城 機械仕掛の詩歌词

相关歌词

中恵光城 恋色の花咲く頃歌词

04/15 04:40
雲を追いかけてく 駆け抜けた足音 笑顔で 息を弾ませてる 手の平から 花びらが空へと 未来に続く場所へ飛んでく ここで出逢えた気持ちを 抱きしめたままで 隣りで いつでも 笑い合いたい 両手を伸ばすように 緑の葉を広げている 想いを いつか咲かせたい 色とりどりの夢 小さく揺れた蕾は 恋色 大切に育てたいの 太陽 照らす頬 無邪気なその瞳 全てを 包んでくれるから 触れた指に 伝わる優しさが 明日も続くように願うよ 少し寂しい時でも 幸せの呪文 大丈夫だよと 声を聴かせて 両手を伸ばしたら 空に

中恵光城 そして、黒猫は哂ふ。歌词

03/04 20:38
記憶の海 深く深く 揺蕩い消えた糸を 手繰り寄せ 引き寄せれば 哀しい程色づく 下弦の月 仄蒼く 苦く照らす心は 貫かれ 穿たれて 零れた刻を嘆いた 何故.忘れてしまったのだろう 花の毒に侵されても キミだけは キミだけは 留めていたかったのに 愛の言葉 そんなもので キミを守るなんて思えるわけない そんな安い意志は持ち合わせない 譲れやしない 気持ちを伝えたい 三度行こう キミの元へ 割れた心ごとキミを抱き締めよう 幸福はキミと共に或るのだと 信じてもらえるその日まで 何度でも 眠る薔薇 咲き

中恵光城 金平糖レトロチカ - Another Flower ver. -歌词

07/18 17:19
淡く染まる想いに口づけを もし.そこの君.万華鏡をお持ちでしょうか? 覗いてみれば たちまち世界はバラバラ もし.そこの君.金平糖はいりませんか? 口にすれば嘘は七色に溶け行く 誰も彼も右へ倣い 大人のフリ遊び 早送りの現実(リアル)に 追いつけないくせに 形なき理想郷 捜し続けた 正しさを何処に求めればいいの? 有耶無耶な手がかりで 東奔西走 胸の奥に差した旗は 風を待ってる もし.そこの君.キネトスコープは初めて? 覗いてみれば たちまち世界は箱庭 もし.そこの君.ハイカラはいつまでハイカラ

中恵光城 謎掛条約 -ナゾカケジョウヤク-歌词

01/09 05:01
謎掛する人[提出谜题的人] この指止まれ[停住这根手指] 謎掛する人[提出谜题的人] 小指に止まれ[停留于小指上] 謎掛する人[提出谜题的人] この指止まれ[停住这根手指] 謎掛する人[提出谜题的人] 小指に止まれ[停留于小指上] 知りたい知りたい[我想知道 好想知道] 何知りたい[想知道什么] 秘密をこっそり知りたいな[我想悄悄地窥探秘密呐] 言いたい言いたい[我想说出来 好想说出来] 何言いたい[想说什么] 秘密をこっそり言いたいな[我想悄悄地泄露秘密呐] 我慢は心体(からだ)に毒だから[忍

中恵光城 謎掛満店 ~うらめにゅう歌词

07/19 07:09
謎掛満店 -うらめにゅう れぇえ 店の中には六人いるよ 一人は店主で.五人はお客 れぇえ 店の外への扉はいつつ ひとつは本物.よっつはハズレ ほぉら せっせ急いで選ばなきゃ 道化の店主が『鬼さんこちら』 ほぉら くるよ人食い鬼がさ走る 逃げろや逃げろ.扉の向こう 助けて助けてあははのは こんなに簡単あははのは なのに誰も逃げられない ぐるんぐるりん ぐるぐるりんぐるん あちらこちらへ ひた走るるる 人の話を聴いてごらんよ お間抜けさんはひた走る ぐるんぐるりん ぐるぐるりんぐるん どこもかしこも

中恵光城 謎掛閑店 -ナゾカケカンテン-歌词

06/04 02:23
いらっしゃいまし いらっしゃいまし ようこそ謎掛閑店へ 貴方のため 貴女のため 今宵は最高の持て成しを 曲がりくねった 路地裏の果て 怪しい店が軒を列ね ゆめとうつつ ゆめうつつに 道化の紳士が手招くよ さあさ まじないを教えて差し上げます さあさ 現実を忘れて行きましょう あの日の夢を叶えに行きましょう 「いえなにえ 信じるかどうかはお客様のご自由です. わたくしはただの案内人にすぎませんゆえ. ですがゆめゆめお忘れ無きよう. お客様にとっては過ぎし日の幻にすぎなくとも. 目印を見失えばそのま

中恵光城 未来を謳う詩人歌词

11/13 23:24
[1st Best Album「Ricerca-リチェルカ-」より] 僕たちは謳うよ 君たちの未来を 胸騒ぎを飛び越えてゆく輝きを ちいさな嘘を重なるたびに 罪の意識で今にもつぶれてしまいそう それでもここに立っているのは 夢を繋げて未来へ届けてゆきたいから 遠いむかしに気がついて 願って.戦って.傷ついた人たちがいた その涙を悲しいだけで終わらせないために 僕たちは歌うよ 君たちを信じて 神様さえ知らない希望声高く 僕たちは謳うよ 君たちの未来を 胸騒ぎを飛び越えてゆく輝きを どこかに永遠があ

中恵光城 桜花狂咲歌词

12/22 13:11
来自于http://yyya0126.blog126.fc2.com/blog-entry-228.html 中惠多次唱出的點題句→ もう一度.お会いしましょ並沒有出現在歌本上 作詞:Jager 作/編曲:如月秋祐 vln:Riko.ジャッカル 藍色の闇が追り 名殘惜しそうな夕暮けは ゆっくりと消えてゆく 重だげな雨雲が唸り 遠くに響いた春雷が 静寂に木霊した 冷えた身体を寄せてみても 嗅ぎ慣れた愛しい匂いは 土埃が奪って じっと黙っている貴女と 不安で重ねた唇は 冷たく渴いていた 重なる影 抱

中恵光城 廃れた夢歌词

11/07 18:24
鳥籠の中 赤い実を食(は)む 毒に気付かず小鳥は甘(うま)げに 緩る緩る沈む 意識の海を 泡(あぶく)を噴出す惨めな姿で 見つめている... 空ろな黒眼を見開き 遠ざかる現実に.さよなら これで君は自由だ 僕の手をすり抜け 飛んで行くんだ.どこまでも軽やかに たとえ残酷な夢物語でも 君に自分を重ねては.嗚呼... 囚われの鳥 麗しい声 珍しいだけの生きた置物 繰る繰る移る 遊び心に 季節の花より早く飽きられる 愛している... 異国の眸と言葉で 帰れない故郷に.さよなら そして君は死に果(は)つ