大貫妙子 春の手紙 [2005 version]歌词


冬空に架る Rainbow
風は運んでくる
あなたとつないだ手の 甘いぬくもり
ただそばにいるだけで
しあわせだったのに
「好きだ」とは最後まで 口にしなかった
時が過ぎても 本当のことを
知りたいと思う時があるの
めぐる季節を 私は見てる
心に芽ばえる 新しい春を待つように
あなたの見つめていた 公園の陽だまり
ひとりに帰る時の遠い眼差
笑顔を見せて うつむかないで
正直な気持をとどけて
傷ついてても 迷っていても
あなたは誰よりも素敵だった
めぐる季節を 私は見てる
それぞれの想い出ぬぎすて そして
春へと贈る 手紙は今も
ピリオドをうてずにいるから
あなたと生きてる

  • 专辑:One Fine Day
  • 歌手:大貫妙子
  • 歌曲:春の手紙 [2005 version]

相关歌词

大貫妙子 A Kiss From The Sun歌词

12/23 04:52
歌:大貫妙子 作詞:大貫 妙子 作曲:大貫 妙子 みんなで とびだそう 太陽のなかへ 知りたいことだらけ たくさんあるんだ ひとりで できるよ みつけられる 君もついておいでよ 地図にはないもん おとなには ひみつの 宝のありかを あつまれ冒険の 旅にでよう 時計をぐるぐるまわそう カプセルに夢をつめて とばそう あたらしい未来へと きこえてくるメロディー いっしょに歌おう 胸の中に いくつも うまれてくるね (A Kiss From The Sun) (A Kiss From The Sun)

大貫妙子 雨の夜明け歌词

08/02 02:14
窓を濡らす 雨の夜明け 这下雨的黎明淋湿了窗户 青いベッドに腰かけて 坐在蓝色的床上 愛の手紙 火を点して 用火点燃一封封书信 思い出だけ 灰にする 仅仅只是想把回忆烧尽 暗い瞳に 在暗淡的眼眸中 鮮やかに いつまでも 无论何时 愛が生きている 鲜活的爱意都持续着 短すぎる 夏はどこへ 太过短暂的夏天去了哪里 色の消えた 街角に 在昏暗的街角 花を並べ売る男と 有把花插好贩卖的男子 足を止めて買う女 以及止步购买的女子 冷えた舗道で 在冰冷的小路 待つ人がない 今も 哪怕没有等待的人 愛が生きて

大貫妙子 美貌の青空歌词

12/18 08:27
眼差しの不実さと 気高さに溺れていた 狂おしい夏だった 青空も 声も 小さな死のように これ以上愛さない 禁じる愛おしさで 瞳は 傷口と知る魂の 別々の惑星に 僕たちは棲む双生児さ 野獣の優雅さで 沈黙を舌で味わう 罌粟のように 切なさで胸を傷めながら 君の 可憐な 喉笛から あふれ出した 虹の涯は 美貌の青空 狂おしい夏だった 手に触れる すべて 欠片の死のように 君の血が透き通る 野蛮な 瞳 見ては 途方に暮れる 真夏の楽園 专辑:UTAU 歌手:大貫妙子 歌曲:美貌の青空

大貫妙子 夏色の服歌词

08/13 06:41
よく似合うと買ってくれた 夏色の服を 说是很适合而买给我的夏日色彩的衣服 今年も 一人で 抱きしめてしまう 今年也一个人抱着不放 青いインクなくなるほど 像蓝色墨水淡去一样 愛しさを硯 励まし 慰め 指先が染まる 爱在砚台里 鼓励 安慰 染上指尖 あなたをしまる思い出を 紧紧捆绑住你的回忆 そっとほっといて あげるのに 轻轻束之高阁 不顾 見上げる窓 夜の庭に バラ色に咲いて 抬头望出窗外 夜色的庭院 开出蔷薇红 ひっそり私を遠ざけるように 静静的把我也推得远远 愛に怯えって傷ついた 伤痕使爱变

大貫妙子 a life歌词

02/18 11:24
汗を流そう ごはんを食べよう ぐっすり眠ろう つま先まで 無邪気に笑おう たくさん泣こう 見たら助けよう 手をのばして 悲しいことばかり 伝えてくるNEWS 心の力で 飛び越えよう ふられた恋も つまずく日々も まっすぐ見よう 胸をはって そして出会おう 素敵な人と 言葉をつかもう 生きた声を 身体を流れる 温かい記憶で あなたのすべてを 抱きしめるの 無くしたくないと 思うものだけを 守ってゆこう 守ってゆこう あなたのつぶやき わたしのつぶやき みんなのつぶやき 世界のつぶやき 专辑:UTA

大貫妙子 太陽がいっぱい歌词

12/22 17:34
歌:大貫妙子 作詞:大貫妙子 作曲:大貫妙子 Buon viaggio! 太陽がくれた 小麦色の肌 静かに船はケルブの森をぬけ 気の向くまま 風の吹くままに 優しく身をまかせて 漂い 聴いている 遥か海の歌を 光る波を越えて行こう カモメをつれて 何処か 流されて行こう うちよせる マングローブの岸辺は白い砂 せつない波のリズム 明るい情熱と Arrivederci! 愛しい人 わたしに サヨナラを 眩しい手をひろげて 太陽が降り注ぐ 海の歌に抱かれ 专辑:NOTE 歌手:大貫妙子 歌曲:太陽が

大貫妙子 しあわせのサンドウィッチ歌词

10/11 00:39
歌:大貫妙子 作詞:大貫妙子 作曲:大貫妙子 空の下で 楽しいピクニック 光のKISS浴びて わたしのサンドウィッチ ham & cheese on brown bread ほおばってみせて あなたの口もとに わたしは すいよせられるの しあわせを見つけたよ この秘密おしえてあげたい 大好きなあなたをもっと夢中にしたい しあわせを見つけたよ この気持ちもう止められない 大好きなあなたをもっと夢中にしたい 草の上で 楽しいピクニック 最高の恋したい 浮気な気持ちになったら なおさら会いたいね しあ

大貫妙子 都会歌词

07/02 04:30
眠らない夜の街 ざわめく光の洪水 通り色どる女 着飾る心と遊ぶ 値打ちもない 華やかさに包まれ 夜明けまで 付き合うと言うの 泡のように増え続け あてもない人の洪水 不思議な裏の世界 私はさよならする 値打ちもない 華やかさに包まれ 夜明けまで 付き合うと言うの その日暮らしは止めて 家へ帰ろう 一緒に 专辑:大貫妙子 ライブラリー 歌手:大貫妙子 歌曲:都会

大貫妙子 若き日の望楼歌词

01/24 08:30
あの頃 朝まで熱く 那时,昼夜炎热 パンと ワインで 面包就着红酒 私達は語った 我们彻夜畅谈 馴染みの 狭い酒場に 经常往来于 通いつめては 熟悉的狭窄的酒吧 仲間達を ふやした认识了很多朋友 そして あの頃の 而且,那时 あなたも 若くて 你也那么年轻 かたくなに 愛しあい 固执的相信爱情可以战胜一切 それが すべてだった就这样,仅仅就这样 生きる すべてだった 生活的全部,就仅如此 貧しい 絵描きの家に 在贫瘠却充满希望的家中 子供が生まれ 你的孩子诞生了 祝い酒を かこんだ 举行了满月酒