湯川潮音 风よ吹かないで歌词


風よ吹かないで
歌:湯川潮音
==
風よどうか吹かないでいて
砂に書いた文字が消えるまでは

風よどうか吹かないでいて
崖に咲くバラが花開くまで

てのひらに舞い込むあらゆるときを
あなただけのものにしたなら
もうなんにも迷わずゆける

風よどうか吹かないでいて
1、2、 その次までは

風よどうか吹かないでいて
静けさの中に何かを見るまで

瞼をくすぶる過ぎゆく日々を
だれかとわけあえたら
もうなんにも迷わずゆける

風よどうか吹かないでいて
あなたの声が聞こえるまでは

風よどうか吹かないでいて
最後の炎がまだ揺れているから

  • 专辑:灰色とわたし
  • 歌手:湯川潮音
  • 歌曲:风よ吹かないで

湯川潮音 风よ吹かないで歌词

相关歌词

湯川潮音 からっ风歌词

12/19 10:05
汤川潮音 からっ风 作词:汤川潮音 作曲:汤川潮音 からっ风吹いた 午后の街 あなたはいつも ここを通るから 私はわざと寄り道をして 今日の匂いを确かめてるの どこか远いとこまで 行ける そんな気がしていたから 答えはみつからなくても 心に頼って そして风まかせに进んで行く 峠を越えて行く 风は吹き荒れて ここへ走りこむよ 峠を越えたそのあたりで また 逢いに行くわ どこか 远いとこまで 行ける そんな気がしていたから 答えはみつからなくても 心に頼って そして风まかせに进んで行く 峠を越えて行

湯川潮音 No Surprises歌词

09/01 03:23
A heart that's full up like a landfill, a job that slowly kills you, bruises that won't heal. You look so tired-unhappy, bring down the government, they don't, they don't speak for us. I'll take a quiet life, a handshake of carbon monoxide, with no a

湯川潮音 木漏れび歌词

12/09 00:20
[ti:木漏れび] [ar:湯川潮音] [al:雪のワルツ] [00:00.00]湯川潮音 - 木漏れび [00:02.17] [00:03.71]詞 湯川潮音 [00:04.31]曲 菅野よう子 [00:05.25] [00:06.65]木漏れ日跳びまわっている ガラスの羽を広げて [00:18.35]いつかは大きな世界中 胸に閉じ込めていきたいな [00:34.34] [00:37.55]雪解けのヴェール脱いで 風に舞う このざわめき [00:49.07]あなたもどこかの場所で 胸に抱いてい

湯川潮音 Don’t Look Back In Anger歌词

06/11 22:53
Slip inside the eye of your mind Don't you know you might find A better place to play You said that you'd never been But all the things that you've seen Will slowly fade away So I start a revolution from my bed 'Cause you said the Brains I had went t

湯川潮音 雪のワルツ歌词

05/26 02:49
雪がつもる 静かな街に かげも淋し 窓の灯 白い夢は まださめやらぬ 涙ぐむは 雪の夜 ああ 思いで嬉し クリスマス ああ はなやかな宴も 踊りも 歌ごえも いつか 消えて 雪がつもる 静かな街に かげも淋し 窓の灯 白い夢は まださめやらぬ 涙ぐむは 雪の夜 雪の道を 二人で歩む 甘く影は よりそう 雪のしづく それとも涙 君のほほに ひかるよ ああ 思い出悲し クリスマス ああ 去りしあの夜の君 姿も 面影も 今は遠く 雪の上に 足音淡く 同じ道を たどるよ 雪のつもる 静かな街に ひとり淋

湯川潮音 赤い花白い花歌词

05/13 20:58
赤い花つんで あの人にあげよ あの人の髪に この花さしてあげよ 赤い花赤い花 あの人の髪に 咲いてゆれるだろう お阳さまのように 白い花つんで あの人にあげよ あの人の胸に この花さしてあげよ 白い花白い花 あの人の胸に 咲いてゆれるだろう お月さんのように 白い花ゆれる あの人の胸に いとしい人の 口づけにゆれる 口づけにゆれる 专辑:ギンガムチェックの小鳥 歌手:湯川潮音 歌曲:赤い花白い花

湯川潮音 朝の賛歌歌词

06/13 22:20
歌:湯川潮音 作詞:湯川潮音 作曲:湯川潮音 朝 目が覚めたときに 降り注ぐ 陽ざしのシャワー いつから こんなにも 眩しいものだったろう 行き交う 人の群れは 足音もはやく 目を閉じれば 鳩時計が チクタクと刻む 一日を ああ 今日もあなたに 素敵なことがあるといい 私はひたすら 祈っている ただそれだけしかできない ああ 今日もあなたに 素敵なことがあるといい 私はひたすら 祈っていることができる それだけでいい 今からは どんな朝にも いつも変わらずに 遠く離れている人へも できることがあ

湯川潮音 Sweet Child O’Mine歌词

03/17 20:38
She's got a smile that it seems to me Reminds me of childhood memories Where everything Was as fresh as the bright blue sky Now and then when I see her face She takes me away to that special place And if I stare too long I'd probably break down and c

湯川潮音 溜め息の橋 歌词

10/22 10:42
群青(ぐんじょう)をまとう 山并(やまな)みを越(こ)えて 低(ひく)くうねるプロペラ 谷间(たにま)にこだまする たなびく旗(はた)には 一(ひと)つの枪(やり) 几千(いくせん)の时(とき)が过(す)ぎても だれかを守(まも)るよう 受(う)け継(つ)がれていく 名前(なまえ)も知(し)らない あの人(ひと)の元(もと) つなぐ道(みち)しるべ 森(もり)の入(い)り口(ぐち)を 囲(かこ)む湖(みずうみ)に 白(しろ)く浮(う)かぶ姿(すがた)は 见(み)覚(おぼ)えのあるよう 胸元(むな