石川さゆり 暗夜の心中立て歌词


好きと云はれりや誰にでも
からだをひらくをんなだと
世間がわちきを嘲笑ふのを
知らぬわけではありんせん

だけどこの命
一思ひに投げ出した相手は唯一人だけ
噫こんな奥底を突き止めて置きながら
知らぬ存ぜぬぢや余り然で無いわいな
月に叢雲花に風酔わせておくんなんし
惚れて候

好いたお人にや何処までも
莫迦になる様なをんなだと
世間がわちきを嘲笑へども
自棄や勢みぢやありんせん

だからこの心
破いて千切れる迄抱いてよ唯一度だけ
噫こんな痛みなんぞ明日の望みなんぞ
見えぬ聞えぬ 本当も嘘も無いわいな
指切拳万針千本呑ませておくんなんし
暗れて候

無無しの命の証を点しておくんなんし
判るざんせう

Bass 井上富雄 / Drums 古田たかし / Guitar柳沢二三男・尾上サトシ
Percussion 川瀬正人 / Strings グレート栄田Strings
Trumpet 西村浩二・小林正弘・中野勇介
Trombone片岡雄三・鹿討奏・山城純子
Horn 藤田乙比古・大東周
Harp 朝川朋之 / Timpani 高田みどり
Conductor 斎藤ネコ

  • 专辑:暗夜の心中立て
  • 歌手:石川さゆり
  • 歌曲:暗夜の心中立て

相关歌词

石川さゆり 旅笠道中歌词

09/21 22:45
[ti:旅笠�残] [ar:石川小百合] [al:二十世�の名曲たち(10)] [by:] [offset:0] [00:01.12]旅笠道中 - 石川小百合 [00:03.99]�:藤田まさと [00:05.78]曲:大村能章 [00:07.68] [00:30.96]夜が冷たい 心が寒い [00:43.72]渡り�かよ 俺等の旅は [00:54.86]�のまにまに 吹きさらし [01:04.51] [01:22.10]�が�れば 俺等も�る [01:34.56]仁�双六(すごろく) 丁半かけ

石川さゆり 人生情け舟歌词

09/22 19:55
渡る世間の 冷たさつらさ こぼす涙の しょっぱさにがさ なんのかんのと ノの字がふたつ 人という字で 支えあう 揺れてゆらゆら ねえあなた 漕いでゆきましょ 人生情け舟 おんなごころに リボンをかけて 惚れたあなたに まるごとあげる 紅はさしても 心は美人 ふたり水棹に 手を重ね 風にひゅるひゅる ねえあなた 今日も吹かれて 人生舫い舟 曲がりくねった 恋の瀬こえりゃ 岸のむこうに 灯りが見える 真菰がくれに 連れ添いあえば 明日はいいこと ありそうな 揺れてゆらゆら ねえあなた 生きてゆきまし

石川さゆり 風帰行歌词

02/03 09:41
風よ 風よ あゝゝ- 島影が見えたのは 蜃気楼 心の迷いのせいですね 鈍色(にびいろ)の海峡は不機嫌で 海鳥一羽も飛ばせない 風よ泣け泣け しぶけよ波よ 雪のつぶてを投げりゃいい 愛しさをつらぬいて 二人の思い届くなら 風よ- 風よ- 吹くだけ吹いて 帰る場所もない 風帰行 優しさと憎しみを ない交ぜて あの時二人は 季節風 紺碧(こんぺき)の海峡はきらめいて 奇跡が起きそな気がしたわ 風よ泣け泣け しぶけよ波よ 雪のつぶてを投げりゃいい 寂しさが荒ぶれて いまではわたし 砂の舟 風よ- 風よ-

石川ひとみ 夢見るシャンソン人形歌词

08/17 11:49
私は梦见るシャンソン人形 心にいつもシャンソン溢れる人形 私はきれいなシャンソン人形 この世はバラ色のボンボンみたいね 私の歌は谁でも闻けるわ みんな私の姿も见えるわ 谁でもいつでも笑いながら 私の歌うシャンソン听いて踊りだす みんな乐しそうにしているけど 本当の爱なんて歌の中だけよ Mes disques sont un miroir Dans lequel chacun peut me voir Je suis partout a la fois Brisee en mille eclats

石川さゆり 天城越え歌词

02/08 19:44
隠しきれない 移り香が いつしかあなたに 浸みついた 誰かに盗られる くらいなら あなたを殺していいですか 寝乱れて 隠れ宿 九十九折り 浄蓮の滝 舞い上がり 揺れ堕ちる肩のむこうに あなた-山が燃える 何があっても もういいの くらくら燃える 火をくぐり あなたと越えたい 天城越え 口を開けば 別れると 刺さったまんまの 割れ硝子 ふたりで居たって 寒いけど 嘘でも抱かれりゃ あたたかい わさび沢 隠れ径 小夜時雨 寒天橋 恨んでも 恨んでも 躯うらはら あなた-山が燃える 戻れなくても もう

石川さゆり 蘇州夜曲歌词

01/15 18:02
君 がみ胸 に 抱かれて聞くは きみ むね だ き 夢 の船 歌 鳥 の歌 ゆめ ふね うた とり うた 水 の蘇州 の 花 散る 春 を みず そしゅう はな ち はる 惜しむか柳 が すすり泣く お やなぎ な 花 をうかべて 流 れる水 の はな なが みず 明日のゆくえは 知らねども あす ち こよい映 した ふたりの姿 うつ すがた 消えてくれるな いつまでも き 髪 に飾 ろか 接吻 しよか かみ かざ くちづけ 君 が手折りし 桃 の花 きみ たお もも はな 涙 ぐむような おば

石川さゆり 宵待ち歌歌词

04/12 04:28
[ti:宵待ち歌] [ar:石川小百合] [al:さゆり Ⅲ] [by:] [offset:0] [00:01.89]宵待ち歌 - 石川小百合 [00:06.63]�:阿久悠 [00:09.01]曲:�千秋 [00:11.30] [00:29.23]待ちくたびれて 宵おぼろ [00:35.84] [00:37.63]あの娘の�もわからない [00:44.04] [00:46.23]俺がこれほど�だとは [00:52.61] [00:54.55]�こぼして �がついた [01:01.34] [01

石川さゆり 北の女房歌词

07/25 05:55
海が時化れば 眠りも浅い ましてオンボロ オンボロ船だよ 帰れば いいっしょ しばれていたら 熱いからだで 抱いてやる ヤンレーヤンレー ヨイトヨイトマカショ 北の女房はヨー あんたの港 銭の重さが やん衆の甲斐性 命張っての あらくれ海だよ 帰れば いいっしょ 無事がなにより 髭の痛さが 恋しいよ ヤンレーヤンレー ヨイトヨイトマカショ 北の女房はヨー あんたの港 ゴメとあんたと 帰りの船は 何度見たって 惚れぼれさせるよ 帰れば いいっしょ 死ぬほど飲めて 潮まつりの 深なさけ ヤンレーヤン

石川さゆり 波止場しぐれ歌词

12/22 11:30
波止場しぐれが 降る夜は 雨のむこうに 故郷が見える ここは瀬戸内 土庄港 一夜泊りの かさね着が いつかなじんだ ネオン町 肩に重たい 苦労なら 捨てていいのよ 拾ってあげる ここは瀬戸内 土庄港 のんでおゆきよ もう一杯 浮世小路の ネオン酒 あれは高松 最終便 グラス持つ手に 汽笛がからむ ここは瀬戸内 土庄港 恋も着きます 夢もゆく 春の紅さす ネオン町 专辑:2005年全曲集 歌手:石川さゆり 歌曲:波止場しぐれ