長渕剛 とんぼ 歌词


引用页:http://www.pkusky.com/html/view_6874.htm

とんぼ

蜻蜓

作词者名 长渕刚

作曲者名 长渕刚

コツコツとアスファルトに刻む

每次我咯噔咯噔的

足音を踏みしめるたびに

用力踩着柏油马路

俺は俺で在り続けたい そう愿った

我的愿望只是想靠我自己继续存在

裏腹な心たちが见えて やりきれない夜を数え

看着那些口是心非 还有数不清的黑夜

のがれられない暗の中で 今日も眠ったふりをする

在无法逃避的黑暗里 我今天也假装睡去

死にたいくらいに憧れた 花の都 大东京

我对花之都 大东京 憧憬的要死

薄っぺらのボストンバッグ 北へ北へ向かった

我拎着单薄的旅行袋 一直向北向北

ざらついたにがい砂を噛むと

咀嚼着粗糙苦涩的沙尘

ねじふせられた正直さが

我的正直心被现实按倒在地

今ごろになってやけに骨身にしみる

现如今浸透骨髓

※ああしあわせのとんぼよ どこへ

※啊~幸福的蜻蜓

お前はどこへ飞んで行く

你要飞往哪里?

ああしあわせのとんぼが ほら

啊~幸福的蜻蜓

舌を出して 笑ってらあ※

正伸出舌头 笑着

明日からまた冬の风が 横っつらを吹き抜けて行く

从明天起又有冬日寒风吹向我的脸颊

それでもおめおめと生きぬく 俺を耻らう

即使那样 即使它们羞辱着我 我也会毫不介意的坚持活下去

裸足のまんまじゃ寒くて 冻りつくような夜を数え

我赤着脚 数着寒冷而结冰的夜晚

だけど俺はこの街を爱し そしてこの街を憎んだ

但我爱着这城市也恨着这城市

死にたいくらいに憧れた 东京のバカヤローが

我是个对东京向往要死的大笨蛋

知らん颜して黙ったまま 突っ立ってる

我只是漠然的默默呆立着

ケツの座りの悪い都会で 愤りの酒をたらせば

在不能缺席的大都市 假如愤怒之酒流淌出来

半端な俺の骨身にしみる

就会浸透我这个傻瓜的骨髓

(※くりかえし)

(※反复)

  • 专辑:いつかの少年
  • 歌手:長渕剛
  • 歌曲:とんぼ

長渕剛 とんぼ  歌词

相关歌词

長渕剛 ひまわり 歌词

03/13 14:38
歌:長渕剛 作詞:長渕剛 作曲:長渕剛 北へ南へ東へ西へ 人は流れ流れて河川を下る 北へ南へ東へ西へ たどり着くまでに太陽が笑う もしも私が風ならば 真夏の空へひまわりを咲かせたい そんな風になり種を運ぼうよ 一人ぼっちの小さな土の上 見上げる空からしあわせが降る しあわせはやがて水になってくれるだろう 北へ南へ東へ西へ 人は流れ流れて河川を下る 北へ南へ東へ西へ たどり着くまでに太陽が笑う も しも私が土ならば 真夏の大地であの風を待ちたい たとえ飢え渇きひび割れても 一人ぼっちの小さな土でい

長渕剛 しあわせになろうよ 歌词

08/06 02:36
出会った頃の二人に も一度戻ってみよう そして二人で手をつなぎ しあわせになろうよ (x2) 海の広さに負けないように 輝しい太陽をにらんでみた ずぶぬれの僕は魚になり あの島まで泳いでいった 初めて出会った場所に も一度戻ってみよう そして青い空に抱かれ しあわせになろうよ 緑の大地で鳥が鳴いた 君は両手を広げ空を飛んだ 星空をみあげ夢をかなえた 月の光で歌をうたった 出会った頃の二人に も一度戻ってみよう そして二人で手をつなぎ しあわせになろうよ 初めて出会った場所に も一度戻ってみよう

長渕剛 カラス 歌词

04/20 23:31
歌:長渕剛 作詞:長渕剛 作曲:長渕剛 執念深い 貧乏症が 情ねえほどしみついてる ボロ着を丸めた 枕で眠った Ah 真っ黄色に錆びついたカミソリを 畳に突き刺し 「夢」と書いてよじれるほど笑った Ah 黒いカラスよ お前は寂しくはないか 銭だ銭だと損か得かで日が暮れてゆく 俺達は都会に群れをなすカラスだ わけもないのに夕焼け見るとまた泣けてくる 露骨に人間を信じたら足の裏でけっ飛ばされた 公衆便所に落書きをした Ah イラつく夜に飲んだくれいっせいに 寝ぐらへもどる時俺はただ一人で空を見上げた

長渕剛 ろくなもんじゃねえ歌词

06/07 15:03
長渕剛 ろくなもんじゃねえ 作詞:長渕剛 作曲:長渕剛 ぴいぴいぴい ぴいぴいぴい- 人恋しくて 誰かにしがみつき 弱虫ばかりで飛び出した18の俺 愛はいつも大嘘つきに見えて 知らないうちに 一人が好きになってた 見えない何かに背中を押され 夢中で転がりやっとつかんだものに 心を引き裂かれちまった 心をなじられちまった 悔しくて 悲しくて こらえた夜 大嫌いだぜ 大嫌いだぜ ろくなもんじゃねえ ぴいぴいぴい ぴいぴいぴい- 思いやりと優しさが腐るほど鼻について 殴ったあいつの頬 握りしめたこぶし

長渕剛 蝉 semi歌词

05/16 04:39
1.蝉 semi (修改) 作词:长渊刚 作曲:长渊刚  蝶よ花よで かつぎあげられ 背中にスミを 入れようと 己の弱さを咒った 一人の夜 腐って腐って 腐り果て ラーメン横丁の たて看板 ごろまきひっかく チンピラの 哀れ いきがる 悲しさよ 蝉が泣く- チキショウと- 蝉が泣く- チキショウと- 刺してみせましょ 己の腹を 刺されてみましょか ボロ杂巾 ため息まじりの ラッパの兵队 几人束ねて カチ迂んでも 命からがら 负けちまい 正气のさたじゃ ねえなどと 狂った马鹿が カタギを气取る

長渕剛 素顔 歌词

02/02 05:25
歌曲:素颜 歌手:长渕刚 作词: 长渕刚 作曲:长渕刚 歌词: 夜の颜を 镜で映せば なんて悲しい颜なの 强がりばかりで 素直になれない なんて悲しい颜なの こんな私の どこが好きなの なぜにそんなにやさしいの 私が かわいそうに见えるから それとも なつかしく 思えたから 気まぐれだったら やめてちょうだい 本気で好きになりそうだから あなたの前では きれいでいたいし かわいい女で いたいの 厚化妆は嫌いでしょう でも今の私 昔の私じゃないから 「私は いつも 嘘をついてきたわ!」 お前はいつ

長渕剛 乾杯 歌词

06/07 05:46
かたい絆に 思いをよせて 語り尽くせぬ 青春の日々 時には傷つき 時には喜び 肩をたたきあった あの日 あれから どれくらいたったのだろう 沈む夕陽を いくつ数えたろう 故郷の友は 今でも君の 心の中にいますか ※乾杯!今君は人生の 大きな 大きな 舞台に立ち 遥か長い道のりを 歩き始めた 君に幸せあれ!※ キャンドルライトの中の二人を 今こうして 目を細めてる 大きな喜びと 少しのさみしさを 涙の言葉で歌いたい 明日の光を 身体にあびて ふり返らずに そのまま行けばよい 風に吹かれても 雨に打

長渕剛 純情地獄の青春は 歌词

09/22 13:13
白いお花を咲かせたら しょっぱい涙が出てきます 赤い花には 棘がある 刺されば血も出る夢の花 ※純情地獄の青春は つらくて 儚い白い花 純情地獄の青春は つらくて 儚い白い花※ 涙がでるのは 誰のせい 生まれたあなたに 罪はない けなさず くさらず ためらわず 自分を愛してあげましょう (※くり返し) しおれた花には水をあげ やさしく悲しく撫でました 名もない小さな花なれど 命ある限り 咲かせましょう (※くり返し) 专辑:Captain of the Ship 歌手:長渕剛 歌曲:純情地獄の青

長渕剛 未来歌词

12/16 16:11
長渕剛 未来 作詞:長渕剛 作曲:長渕剛 泣かないで 僕がいるから 泣かないで 君のそばにいるから 昨日までの 苦しみは 君と僕の 宝物に しようよ 傷ついて 失った過去から もう一度だけ 二人で立ち向かおう もう僕も君も あともどり できないのだから 君が流した 涙の分だけ 二人でしあわせを 掴みにいこう 君の瞳の中に 僕がいるかい 僕の瞳の中には いつも君が生きている -それが未来さ 未来さ 未来さ 夕陽が西に 沈む時 潮騒が遠くで 聞こえてくるよ 二つの長い影 かけ足で走れば キラキラ 明