advantage Lucy 8月のボサ歌词


やけに大きすぎるつばの
麦わら帽で陽を避け

2分の1の速度で送るバカンスの中で
思い出した

8月の隙間に僅かな風が吹く
例えばそんなありふれた
よく笑いあったあの日の

いつかまたそんな日が

8月の隙間に僅かな風が吹く
例えばそんなありふれた
よく笑いあったあの日の午後

とりとめもなく

  • 专辑:ファンファーレ
  • 歌手:advantage Lucy
  • 歌曲:8月のボサ

advantage Lucy 8月のボサ歌词

相关歌词

advantage Lucy 兎 歌词

11/30 03:02
夜になって やっと思えた 空を見上げ やっと思えた 見上げた空には 兎がいたんだ 淋しさが嫌いだから 月にあつめ お餅にする 朝も昼も夜も雨の日もずっと hey, 誰もが淋しなくなったら hey,舞い降りて家へと帰るだろう 眠れる夜は来るの? 眠れる夜は来るの? 今夜もまた たくさんの 淋しさが月へ行く hey, 誰もが淋しくなくなったら hey, 舞い下りて 家へと帰るだろう 眠れる夜は来るの? 眠れる夜は来るの? 专辑:Station 歌手:advantage Lucy 歌曲:兎

advantage Lucy 朱い夏歌词

10/15 16:19
光と陰 過ぎてゆく日々は まだ 眩しく 降り続く雨 僕はただ.ただ 朱い夏を待っている 光と陰 過ぎてゆく日々は まだ 優しく ほどけた午後 僕はきっと.きっと 朱い夏を駆け抜ける 专辑:Echo Park 歌手:advantage Lucy 歌曲:朱い夏

advantage Lucy sunday pasta歌词

11/01 12:18
sunday pasta I'm gonna make what kind of sauce do you like? meat sauce & carbonara? tell me truth, I'll make it for you basil & vongole? may be white sauce would make your day if it's the first time for me, it will so good even if the flavor is go

advantage Lucy 遠い日歌词

01/18 09:16
夏色は急ぎ足で過ぎて 訪れた黄金色に染まる 重なった光と手と手 消えてゆく影と涙のあと 遠く日々は流れて そっと手を振る君と 同じ景色の中 今歩けたら 振り返る君を包む陽射しの 眩しさにずっと見とれていた めくるめく季節をひとつずつ 重ねれば少しずつほどけてゆく 遠く日々は流れて そっと手を振る君と 同じ景色の中 今走り出せたら どこまでもずっと どこへでもきっと 专辑:Echo Park 歌手:advantage Lucy 歌曲:遠い日

advantage Lucy 白い朝歌词

06/25 06:30
い つ も 思 って た よ り も 君 は ず っと 先に い た 船 は 遙 か へ 遠く な って も 君 は 見 つ め て い た こ れ か ら 始 ま る 長 い 旅路 の 中 で ど れ く ら い 二人 で 行 け る か な い つ も 思 って た よ り も 君 は ずっと そ ば に い た ん だ こ れ か ら 始 ま る 長 い 旅路 の 中 で ど れ く ら い 二人 は 行 け る の 夜 か ら 朝 へ と 強 い 光 の 中 へ 止 ま ら な い 心

advantage Lucy 潮騒歌词

06/20 03:55
急げ 僕らは 海へ 走る 溢れる 想いを 両手に 抱え 血潮よ.騒げ! 景色が ちぎれる程 秘めた 憧れは 波間に 光る 進め 僕らは 風に 溶ける 止まない ときめきに 息は 弾む 果てしなく続く 旅路を 駆け抜けたい 耳に 響くは 鼓動と 潮騒 Listen... 专辑:Echo Park 歌手:advantage Lucy 歌曲:潮騒

advantage Lucy Hello again歌词

09/14 05:40
歌:advantage Lucy 作詞:アイコ 作曲:石坂義晴 やがて雨は止み 旅に出ようよ 柔らかな陽差しの未来へと 新しい車に いつもの曲で 夢の続きへと走り出すんだ 巡りめぐるよ 季節の風に吹かれ 思い出は 優しく変わる いつか旅の中 君に出会ったら 今はそのまま素直に言えるんだ. 言えるんだ 振り向けばほら あの景色も 今なら全て見えるんだ 思い出は 優しく 眩しく変わる やがて雨は止み 旅に出ようよ 柔らかな陽差しの未来へと そして旅の中 君に出会ったら 今はそのまま素直に言えるんだ.

advantage Lucy Nico歌词

12/28 05:01
Nico - Lucy van Pelt 目を覚ましたら 聞こえてくる 雨音に耳をすます 明けない夜に 昇るはずの 陽の位置を思い浮かべる ふつりあいな程 大きな黒い傘 薄明るい空に 手を伸ばしさしたら 小さな闇になった 近すぎた影 遠い嘘 静かすぎる部屋は嫌い 確かめる間も ないままに なぜ急いで沈むのだろう 何も見えない夜は 見失わないように 苛立ちと願いを ろうそくに 灯せば 寂し気な天体になった もしも言葉が星よりも 数え切れない程あるなら 伝えられるかもしれないけど そんな大切なもので

advantage Lucy カタクリの花歌词

08/04 09:37
数えた 羊たちが それぞれの 家に帰る時間[数着一只两只的羊先生们 是时候到了回家的时间] 見送って起きようか[快快起床目送它们归去吧] 差し込む午後の光[午后的阳光撒进屋内] 穏やかで淡い まるで花[温和而淡雅 像花一样] 早く出かけようよ[快快走出门去吧] 日が沈み 夜は来る[太阳渐沉 夜幕降临] それまで遊ぶ [在那之前尽情地游玩吧] いつも見てた 薄紫 [处处浮现的优雅淡紫] 気付いたら鮮やかな緑に変わってた[淘气地变换出鲜明的嫩绿] 小さなカタクリな花[那小小的片栗之花] [譯by風]