小柳ルミ子 お祭りの夜歌词


泣かない约束を
したばかりなのにもう涙
ひとりでお祭りの人ごみを逃れて
红い鼻绪がなぜかうらめしくて
あの人あの町に行っちゃうなんて
今日はじめてきかされたの
远い笛太鼓

恋人同志なんて
まだいえない二人だけれど
いつしか心に决めていた人だった
线香花火がなぜか目に浮かぶの
あの人あの町で働くなんて
祭りの歌が手拍子が
胸につきささる

泣かない约束を
したばかりなのにもう涙
やさしい母さんにもみられたくないから
家の垣根のそばを通りすぎて
あの人この町を出てゆくなんて
まだ信じられないわたし
村の镇守さま

  • 专辑:ゴールデン☆ベスト 小柳ルミ子 シングル・コレクション
  • 歌手:小柳ルミ子
  • 歌曲:お祭りの夜

小柳ルミ子 お祭りの夜歌词

相关歌词

小柳ルミ子 泣きぬれてひとり旅歌词

03/08 05:34
歌:小柳ルミ子 作詞:河島英五 作曲:河島英五 あの人を京都の街で見かけたと教えられた なぜかしら言葉にごらせ話すのは わけでもあるのでしょう たぶん誰かと一緒に河原町やら 木屋町を歩く姿が忍ばれて つらい恋です しょうがない あなた追いかけ京都にひとり 街も華ぐ祭りの夜です 四条大橋たたずむ私 見知らぬ人に声かけられて 揺れる女心が悲しいの あの人が金沢の街をひとりきり歩いていたと 何処かしら古い都の影背負い 肩を落としていたと云う あなた探し続けるわけは聞いておきたい事がある ただそれだけの

日本ACG 圭子の夢は夜ひらく歌词

08/29 04:35
「圭子の夢は夜ひらく」 歌:黒沼爽子(能登麻美子) 作詞:石坂まさを 作曲:曽根幸明 赤く咲くのは けしの花 白く咲くのは 百合の花 どう咲きゃいいのさ この私 夢は夜ひらく 十五.十六.十七と 私の人生暗かった 過去はどんなに暗くとも 夢は夜ひらく 昨日マー坊 今日トミー 明日はジョージか ケン坊か 恋ははかなく過ぎて行き 夢は夜ひらく 夜咲くネオンは 嘘の花 夜飛ぶ蝶々も 嘘の花 嘘を肴に 酒をくみゃ 夢は夜ひらく 前を見るよな 柄じゃない うしろ向くよな 柄じゃない よそ見してたら 泣きを

小柳ルミ子 冬の駅歌词

08/11 14:56
冬の駅 好きになるのが 罪ならば 罪に泣いても いゝのです 愛しても--- 愛しても あゝ 雪の花 燃えてこぼれる 女の情け 朝は悲しい 冬の駅 いのち縮める 運命でも もとの他人にゃ 戻れない 眼をとじて--- 眼をとじて あゝ雪の花 濡れてせつない 女の涙 みれん寒々 冬の駅 夢の続きを 待ちますと 言えば身を切る 風の笛 縋っても--- 縋っても あゝ 雪の花 ついて行けない 女の心 汽車よわかるか 冬の駅 专辑:ゴールデン☆ベスト 小柳ルミ子 シングル・コレクション 歌手:小柳ルミ子 歌

小柳ルミ子 わたしの城下町歌词

12/07 12:45
格子户をくぐりぬけ 见あげる夕烧けの空に だれが歌うのか 子守呗 わたしの城下町 好きだとも云えずに 步く川のほとり 往きかう人に なぜか 目をふせながら 心は燃えてゆく 家并がとぎれたら お寺の钟がきこえる 四季の草花が咲きみだれ わたしの城下町 桥のたもとにともる 灯のように ゆらゆらゆれる 初恋のもどかしさ 气まずく别れたの 桥のたもとにともる 灯のように ゆらゆらゆれる 初恋のもどかしさ 气まずく别れたの 专辑:ゴールデン☆ベスト 小柳ルミ子 シングル・コレクション 歌手:小柳ルミ子 歌

Innocent Key 夏祭りの夜歌词

02/03 11:58
夏祭りの夜 Vocal: 真野紫 Album: Innocent Key - 東方サマーバケーション 原曲: 東方紅魔郷 / 妖魔夜行 すれ違う よく似た人に 君の姿重ねて 過ぎ去た時間の中 今も鮮明に覚えている 楽しそうな 笑い声だとか 脤わいも耳に入らない 最後に君と 来た場所だから きっと また会えると信じてる 夏祭りの夜 遠く離れて 響く残響 大輪の花 空に浮かんで 闇に消えてく様に- 二人きりの神社で 一緒に花火をしたね 落ちる線香火花 まるで離れること 知ってた様に 夜空に咲いた 打

藤圭子 圭子の夢は夜ひらく歌词

12/06 21:39
赤く咲くのは けしの花 白く咲くのは 百合の花 どう咲きゃいいのさ この私 梦は夜ひらく 十五 十六 十七と 私の人生 暗かった 过去はどんなに 暗くとも 梦は夜ひらく 昨日マー坊 今日トミー 明日はジョージか ケン坊か 恋ははかなく 过ぎて行き 梦は夜ひらく 夜咲くネオンは 嘘の花 夜飞ぶ蝶々も 嘘の花 嘘を肴に 酒をくみゃ 梦は夜ひらく 前を见るよな 柄じゃない うしろ向くよな 柄じゃない よそ见してたら 泣きを见た 梦は夜ひらく 一から十まで 马鹿でした 马鹿にゃ未练は ないけれど 忘れら

小柳ルミ子 京のにわか雨歌词

10/24 09:03
[ti:京のにわか雨] [ar:小柳ルミ子] [al:] [00:00.60]京のにわか雨 [00:04.56] [00:07.62]作词 なかにし礼 [00:10.88]作曲 平尾昌晃 [00:13.32]呗 小柳ルミ子 [00:16.92] [00:29.22]雨だけがひとつぶ頬に [00:35.98]见上げればお寺の屋根や [00:43.38]细い道をぬらして [00:50.34]にわか雨がふる [00:57.85]私には伞もない 抱きよせる人もない [01:05.17]ひとりぼっち 泣き

小柳ルミ子 アカシヤの大連歌词

01/26 17:13
洋槐树下的大连 Translated by Kiddy アカシヤの大連を 洋槐树下的大连 訪ねてきてみたの 多想来看一看啊 遠い日のまぼろし 远日的幻影 手さぐりするように 寻寻觅觅 丘の上から港を 从小丘上的港口 はるか見下ろせば 远远地往下看 靄(もや)にかすむ波止場を離れて 雾霭朦胧的码头相距甚远 大きな船が出る 大船从那里出航 街のあちらこちらに 大街小巷 日本の匂いが かすかに残る 残留着一点日本风 夢のふるさと 那是我理想的故里 アカシヤの大連を 洋槐树下的大连 歩いて涙ぐむ 步步皆

中村由利子 光なき夜をゆけ(ハミング・バード)歌词

03/25 23:34
満たされないとわかっても 求めるのか永遠を 罪人と聖者の狭間で 殺那の時つないで 終りのない過ちに 彩られた世界は 化石の森に姿を変えて 哀しみの神話をつむぐ いつか身体さえ風になり大地へ 還るだろう だけど心は何処へゆくのか人は 答えを知らない そして歩きだす 光なき夜をゆけ 深い闇に抱かれて 隠してた涙がおちる 瓦礫の街を憐れむように 月の炎が揺らめく 欲望も愛ももう見分けがつかない この世界で 幻と知りながら胸を癒すものを 人は追い続ける 痛みと引き換えに 真実を捜すように 満たされないと

小柳ルミ子 泣かないから歌词

01/21 13:01
歌:小柳ルミ子 作詞:松井五郎 作曲:玉置浩二 泣かないから わかってるから 今夜だけは そばにいて 泣かないから わかってるから さよなら言わないで 長い夜は ためいきまで 抱いてくれた やさしいひと 逢えないから わかってるから 想いだしてほしいだけ 逢えないから わかってるから さよなら言わないで あの日 ふたりみていた空 いまも胸に ひろがるのに- 泣かないから わかってるから 今夜だけは そばにいて 泣かないから わかってるから 夢のように 忘れないわ 忘れないで あなただけを信じてた