池田綾子 道ゆく空歌词


歌:池田綾子
作詞:池田綾子
作曲:池田綾子

懐かしい約束を 信じるままに ここまで来た
灼けた土 風の中も 心のままに 生きてゆける

きみは笑った 誰かが泣いた 僕は
明日へと続く道の先で あの日の未来信じて歩いていく
小さくてもいい 見つけた夢の欠片を この手に抱いて
失わず一つだけ 見つめることは難しいね
でもきっとその痛みが 次の扉を開いていく

朝が来る度 景色は変わる だから
明日へと進むそれだけでいい あの日の誓い信じて叶えていく
ささやかでもいい 今日という日の意味を 心で感じて
明日へと進むそれだけでいい あの日の誓い信じて叶えていく
小さくてもいい 見つけた夢の欠片を この手に抱いて

  • 专辑:Lunar soup
  • 歌手:池田綾子
  • 歌曲:道ゆく空

池田綾子 道ゆく空歌词

相关歌词

池田綾子 夕焼け歌词

09/13 21:16
なぜ生まれ来る /我们为什麽诞生 そしてどこへ行くのか/然後该可去可从 よく晴れた日の/万里晴空的日子 明るい雨のように /也如明亮的清雨 あれから 信じた梦を/从那开始 坚持的梦想 追いかけ続けて /仍在继续追寻著 空へと消えた君の姿を/消失在空中的你的身影 何度も描いてた/多少次在心中描绘著 生き抜く今を /坚持活著的现在 辉く日々を/闪著光辉的日子 そこから続く道が/那时开始延续的道路 きっと君につながってる/一定也与你联系著 辉きながら/闪耀著 戸惑いながら/也迷惑著 いつか约束をした

池田綾子 Silent Bells歌词

04/15 16:27
歌:池田綾子 作詞:尾崎雪絵 作曲:池田綾子 世界中にひとりだけ 他の誰でもない私 君の瞳の中で笑ってる 素顔のまま 見上げれば雲につつまれて 幾千ものしずくたちが さみしさを拭うように あたたかい雨を降らす 立ち止まっていた迷路に 光がずっと照らすように やさしい鼓動に抱かれている そんな気がするの 涙があふれるくらい 大切なひとよ どんなに苦しいときも 分かり合えるように 心に寄り添って 季節を重ねたい 雨は雪に変わるけど 君のことを思い出せば 今は離れていても 不安さえ 溶けてゆくよ まわ

池田綾子 心の糸歌词

09/07 18:00
小さなことで悩んだり 立ち止まってしまう時は これでよかったってなんどうも 自分に聞いてみる 真っ直ぐ道を見つめながら 心だけ迷っていた 近道探して遠回り 随分歩いたけど 誰かの道をなぞっても似た光が眩しいだけ どんな美しい景色も 言葉だけじゃ分からない 目の前に戸惑いも憂いも いつか鮮やかな色に変わってのだろう 一人の時間って大事だね あの時分からなかった かたくからまた糸をゆくりほど行ってゆこう 背中で答え集めても 胸のリズム満たすだけ どんな美しきのよりも 見えない明日の方がいい 道で返す

池田綾子 Silver moon歌词

01/07 15:21
夕方6時半電車は凄い密度 人の疲れや 一日のため息で ドアが開きホームは足音で埋まる 働き蟻みたいに 足早に散った この痛みはなんだろう この空しさはなんだろう 改札抜けて 新鮮な風 思わず口ずさんだ あの曲 逢いたくなった 唇かんだ 昂まる夜の気配 息を殺した獣のように 月を睨んだ 人恋しくて この街中に人は溢れるほどいるのに 誰かが転んだ その側を通り過ぎていく 触れたら切れそうだよ 目と目で微笑みあいたいよ 渋滞の群れ 低い空に風 赤い光がなぜか怖かった 君に逢いたい 願いのように 心が乱

池田綾子 光の花歌词

02/22 15:15
歌:池田綾子 作詞:尾崎雪絵 作曲:池田綾子 空をめぐる雪のかけらが 肌にふれて透明にかわる 口にすれば儚い想い 胸の奥で抱きしめているよ 戸惑いを断ちきれる力がほしい 押し寄せるざわめきに のみ込まれぬように 深く 降り積もれ 光よ 暗く 凍てついた 心に 強く 咲かせたい 命を 高鳴る想い 燃やして 空っぽの情景が瞳にしみる 止めどなくあふれだす 涙で流して 強く 降りそそげ 光よ 醜く ゆれ動く 心に 深く 祈りたい 奇跡を 消えない想い 咲かせて 专辑:water colors 歌手:池

池田綾子 祈りの歌歌词

05/23 10:23
それは昔 人々が 海に帆を上げて まだ知らない 世界へと 旅立つ 祈りの歌 ある日聞いた 風のうなり声 「時は満ちた 進め波間を」 故郷は背を押す 海は誘う まだ見ぬ大地が 心に宿る 祈りの歌 鳴り響け 愛を 伝えよう 月の光 輝いて 水面を 照らしていた 船は進む 広い海を越え 凪の朝も 嵐の夜も 言葉や海さえ 越える星座 導く大地へ 舳先を向けて 祈りの歌 鳴り響け この身 果てるとも 漕ぎ行く手を 止めないで 月日は 巡る 薄れていく目が 微かに捉えた影 夢見た 地平が 辿り着いた その場

池田綾子 僕たちのTomorrow歌词

10/19 02:11
仆たちのTomorrow 我们的明天 変わりはじめる 心が君を见てる/ 开始变化的心 看着你 その笑颜にまた 戸惑ってる /那张笑脸还带着困惑 このまま何も そう 何も愿わなければ /就这样什么也 是的 什么也不要求的话 めぐり会ったまま 続くのに /就能将邂逅继续呀 今年の冬が过ぎて また春になっても/即使今年的冬天过去 又到春天 笑っているのかな 二人で /笑着吧 两个人 永远なんて时 いらないから 明日逢いたい/永远什么的 不需要期限 明天就想见面 そこから探しに行こう /从那开始去追寻

池田綾子 手紙歌词

12/24 19:24
手纸 元気ですか My Friend 风邪など引いていませんか 青空见上げると思い出す 君を 元気ですか My Friend ふざけて笑い転げた あの场所へ久しぶりに行ったよ あれから随分 大人になったね 心の方が 追いついてないみたいだ 人并みの中 揉まれながら 语った梦抱え 电车に乗る そんな毎日に 力をくれるんだ 君の笑颜が 元気ですか My Friend 町も季节も仆たちも 少しずつ変わって 未来へ向かう 海へ駆け出した あの日のスタートのように 今 信号が青に変わる 元気ですか My

池田綾子 空の欠片歌词

03/03 10:02
空の欠片 演唱/作词/作曲:池田綾子 この道を進んだなら いつかまた君に 逢えるだろう 遠く続いていく時の中で 今日を懐かしむ きっとこの場所で 微かに見える 空の欠片を 追いかけて 光と影も 心に描いて 走るとき その笑った顔が勇気をくれる 何気ない言葉だけで 君が涙の日は 飛んでいくから いつでも どんなときも 道は続いてる 多分ね 見失っても 迷ったりしても 無駄じゃない 今はね あの痛みが 教えてくれる 君の言葉の その温かさ 特別なことなんてないのに 毎日は 季節の中で 出逢いも別れも