島みやえい子 cover link歌词


「cover link」

(PCゲーム「連鎖病棟」主題歌)

歌:島みやえい子
作詞:SAYUMI
作曲:高瀬一矢
編曲:高瀬一矢

逃(に)げ出(だ)したくて 歪(ゆが)んだ世界(せかい) 何故(なぜ)
切(せつ)なさだけが 空回(からまわ)りして 立(た)ち止(ど)まってた

確(たし)かな痛(いた)みに 押(お)され飛(と)び出(だ)した
眩(まぶ)しくて 目(め)を逸(そ)らしてた 光(ひかり)探(さが)して

さよならと何度(なんど)もつぶやく心(こころ)の中(なか)で
追(お)い越(こ)せない闇(やみ)に 扉(とびら)開(あ)けて煌(きら)めいて
風(かぜ)が吹(ふ)く遠(とお)い場所(ばしょ) 微妙(びみょう)な駆(か)け引(ひ)きだから
繋(つな)ぎとめる鎖(くさり)を 置(お)き忘(わす)れたあの夜(よる)に

声(こえ)をひそめて 囁(ささや)く事(こと)が 信(しん)じていたい
失(な)くした 物(もの)だけ数(かぞ)え泣(な)き出(だ)し 悲(かな)しくって手(て)を伸(の)ばした

光(ひかり)求(もと)めて

さよならを言(い)えない 波打(なみう)つ 時間(じかん)の中(なか)で
耳(みみ)を塞(ふさ)いでいた 深(ふか)い闇(やみ)に包(つつ)まれて
遥(はる)かなる 遠(とお)い場所(ばしょ) 痛(いた)みが消(き)え去(さ)るまでに
見失(みうしな)った願(ねが)い 引(ひ)き返(かえ)したあの夜(よる)から

確(たし)かな痛(いた)みに 押(お)され飛(と)び出(だ)した
眩(まぶ)しくて 目(め)を逸(そ)らしてた 光(ひかり)探(さが)して

さよならと何度(なんど)もつぶやく心(こころ)の中(なか)で
追(お)い越(こ)せない闇(やみ)に 扉(とびら)開(あ)けて煌(きら)めいて
風(かぜ)が吹(ふ)く遠(とお)い場所(ばしょ) 微妙(びみょう)な駆(か)け引(ひ)きだから
繋(つな)ぎとめる鎖(くさり)を 置(お)き忘(わす)れたあの夜(よる)に

※終わり※

※by minabi※

  • 专辑:連鎖病棟 初回限定特典 サウンドトラック
  • 歌手:島みやえい子
  • 歌曲:cover link

島みやえい子 cover link歌词

相关歌词

島みやえい子 宇宙の花 歌词

11/13 13:54
宇宙の花 岛宫えい子 水は風を抱いた 風は空に恋した 愛しい空とまじわった 風は雲を孕んで 雲は時を食んで 水が生まれ落ちる日まで 暖かい雨が空から落ちて 大地の褥に安らぎながら 花は何時さくの 雨 土 風 太陽 大地の褥のその中で 水は風を抱いた 風は空に恋した 愛しい空とまじわった 風は雲を孕んで 雲は時を食んで 水が生まれ落ちる日まで きっと全部そうなんだ この星のその先の どんな場所にも咲いている 水は風を抱いた 風は空に恋した 愛しい空とまじわった 風は雲を孕んで 雲は時を食んで 水が

島みやえい子 奈落の花歌词

12/13 21:00
奈落の花[奈落之花] TVアニメ「ひぐらしのなく頃に解」OP 編曲:中沢伴行.尾崎武士 作曲:中沢伴行 作詞:島みやえい子 歌手:島みやえい子 さぁ 忘(わす)れましょ その未来(みらい)が[何不就此忘却 忘却那段未来] また 血塗(ちぬ)られてゆくなんて[反正依旧会 沾满鲜血逝去] なまぬるい風(かぜ) とぐろを巻(ま)いたら[微暖的风 若总盘旋纠结] それがたぶん 合図(あいず)[那或许 正是一种暗示] 抜(ぬ)け出(だ)してって 抜(ぬ)け出(だ)してって[挣脱 尽力挣脱吧] 悲(かな)し

島みやえい子 Sunny Place歌词

05/05 22:25
ひだまりみたいな あなたの胸に 心をあずけて 生きて行きたい 初めてあった日のこと覚えてる? ななかまどの赤い実が色づいて 私にかけてくれた言葉 その声が なぜか 懐かしくて 富める時も 貧しい時も 病める時も 健やかなる時も あなたのそばで 笑っているから いつも笑っているから 木漏れ日が揺れる ポプラの道を 手と手たずさえて 歩いて行きたい 愛してるなんて言葉じゃなくて 握れば強く握り返してくる あなたの大きな手 そのぬくもりだけで 全部わかるから 寒い夜は 肩を寄せて 晴れた日には 友達を

島みやえい子 Spiral Wind 歌词

07/30 04:32
いつか君は夢の五大陸を股にかけて その命を輝かせるでしょう 確かに今は手も足も出せずに 泣き声さえ押し殺すような無力さの中で 私を貪り現実を慰める日々でも 風は必ず向きを変えてくる あの日に見た映画のように 背中を抱いて両手を広げて受けて立とう SPIRAL WIND いつか君は私の手 離れて 全ての祝福を受けた愛に生きるでしょう たぶん私は長い時をかけて さよならを闇じゃなく空へ解き放つでしょう 君だけを愛してたその誇れる思いが金字塔 風は私から吹いて流れる 新しい夢を咲かせて 涙を拭いて両手

島みやえい子 愛の歌 歌词

12/15 03:21
愛のうた 研ぎ澄まされていく その思いのかけらが たとえこの私の 胸を傷つけても 君の目に映る 君の指し示す その指差す先に 私は光を見てる 一人ずつ後ずさり 君から消え去ってってもかまわない その指が奏でていくメロディに息を合わせて 私は歌うから 愛のうたを 君のうたを 私を離さないで 愛のうたは 君のために 水のように流れて 器を選ばずに まる しかく さんかく 収まりきれずにまた あふれて 旅人よ泣かないで 行き場を失ったなら眠ればいい むらさきの月の夜 その寝息に息を合わせて 私は歌うか

島みやえい子 黒蝶のサイケデリカ歌词

05/18 03:27
暗闇に轟く雷鳴 その一瞬の光に浮かぶ あなたに私が見えますか? 私は私を見失って 過去と今とをつなぐ糸を たぐり寄せてるところです ここは命の行きかう場所 カケラがひとつまたひとつ まるで曼荼羅 万華鏡 救いようのない悲しみだって いつかは形をかえてゆく 必ず夜は明けて行く Woo〜誰かの悲鳴を肺に吸い込んで 遥か遠くまで吐き出した 黒蝶 絶望は濡羽色(ぬればいろ)の羽をひろげて そして ひらひらと泣き叫びながら舞う 黒蝶 それは黒い涙の花びら いつかは散る運命(さだめ)の徒花(あだばな) 睫毛

島みやえい子 Super scription of data歌词

11/16 08:59
「Super scription of data」 作詞∶島みやえい子/作/編曲∶高瀬一矢 OVA『ひぐらしのなく頃に礼』OP 歌∶島みやえい子 教えましょうか? その代り誰にも言わない約束してね 指切りげんまん 嘘 ついたら針千本 折りたたまれたまま 蠢いている物語を ひろげてみせてよ 過去も未来も Super scription of data 生まれ変わるたびに埋め込まれた 色のついたクリスタル その七色 すべて 出そろった時 めくるめく輪廻は プリズムの剣で断ち切られて 悲しみのカケラは

島みやえい子 あすなろの木歌词

11/17 14:17
[ti:あすなろの木] [ar:島みやえい子] [al:ひかりなでしこ] [by:van] 島みやえい子 - あすなろの木 作詞:島みやえい子 作曲:島みやえい子 編曲:京田誠一 ひのきになりたくて ]若いあすなろは 都会に出てあわない 水を飲み 大人になりました 派手な暮らしの中 集まって来た人は お金がなくなったとたん 蜘蛛の子を ]散らすように 去りました ]ふと よぎるのは 母の顔 ひのきになれなかった僕を 笑うかな ]何もない ふるさとに 背を向けて来たけど しあわせは しあわせは そ

島みやえい子 ひぐらしのなく頃に歌词

11/24 16:58
 TVアニメ「ひぐらしのなく頃に」オープニングテーマ 作詞:島みやえい子 作・編曲:I've 唄:島みやえい子 振り向いた その後ろの (正面だぁれ?) 暗闇に 爪を立てて (夜を引き裂いた) 雨だれは血のしずくとなって頬を つたい落ちる もうどこにも帰る場所が無いなら この指止まれ 私の指に その指ごと 連れてってあげる ひぐらしが鳴るく 開かずの森へ 後戻りは もう出来ない ひとりずつ 消えされてゆく (蒼い炎) 暗闇の その向うに (朝はもう来ない) 鏡の中で 蠢き伸ばしてくる無数の手で