葉月ゆら 純潔と時の天秤歌词


朧な月夜に銀の霧
二人隠れながらも
はぐれないように
秘密の場所まであと少し
息を潜めて希望へと駆け寄る

少女達の背に迫り来る闇は
時の砂を纏わせて純潔を奪う

偽善の笑み 下劣な指
侵蝕を試す嘘
裏切りさえ恥じない
憎しみが募る

もし願いが叶うのなら
白い羽をください
穢れ無き地の果てへ
二人羽ばたき行こう

少女に抗う術は失く
肌に滲む時間としなやかな手足
錆び付く呪いは密やかに
赤い髪の色まで金に変えた

永遠は無いと言い放つ貴方
恋を知ったその瞳 憂いを宿すの

望まぬ明日 戻れぬ過去
繊細な魂は結ばれた糸 解き
未来を求める

いつか想い描く場所へ
楽園を信じても
貴方がいないのなら
彩る者に死を

罪深き世へと産み落とされた者

神の地は穢れ無き者を求め
手段さえ示してくれないの

偽善の笑み 下劣な指
侵蝕を試す嘘
裏切りさえ恥じない
憎しみが募る

もし願いが叶うのなら
白い羽 羽ばたかせ
穢れ無き地の果てへ
振り向きもせず行こう

转自:http://bbs.dm123.cn/read.php?tid=835222&page=2

  • 专辑:竜と炎の物語
  • 歌手:葉月ゆら
  • 歌曲:純潔と時の天秤

葉月ゆら 純潔と時の天秤歌词

相关歌词

葉月ゆら 夢魔と羊の群れ歌词

12/26 14:30
夢魔と羊の群れ -梦魔与羊群- さぁさぁ おいで夢の奥へと [来吧来吧,到梦境的深处来] 招く闇 囁きは甘く[甜声细语与黑暗一同召唤着] 虚ろな少女 お好みでしょう[空虚的少女,是你的喜好吧] この子は如何? 笑う黒い烏[这孩子如何?黑色乌鸦微笑着] 白い肌に貧相な躯[苍白的肌肤,贫寒瘦骨的身躯] ほら.触れた場所から軋む骨の音[你听,指尖触碰之处骨头嘎吱作响] 「コワシテシマエ ハヤク」[快点毁灭--这一切--] 恐れよりも快楽が勝るなら真実[快乐与恐惧相较若占上风即为真实] とろける血の味と

葉月ゆら 最後の審判歌词

07/03 15:58
「最後の審判」 作詞.歌:葉月ゆら 作曲.編曲:DROP 昨日までの僕 の存在等(そんざいなど)は 定(さだ)かではなくて 絶望の時 裏切られた分(ぶん) 裏切らなければ 前に進めないほど汚(よご)れていたんだ 暗い海の底(そこ) 光が溢れた 白い泡(あわ) ふわりと 沸(わ)きあがって胸に 誰しも守りたいのは自分だけ 夢の後先(あとさき)に翻弄(ほんろう)されている ついに出会えた女神は儚(はかな)くて 一つの言葉で世界を救(すく)える 同じ明日見つめて いられるように 僕は貴方を守り続けよう

葉月ゆら 夕闇ノ殺メ唄歌词

10/14 19:38
夕闇ノ殺メ唄 流れ出す紅で唇を染めた 永遠に赦さないわ 貴方 夕暮れ時 身を潜めて 指切りしたあの誓いは 唯.綺麗で 嘘を重ねる 彼女が壊したの 後悔しても もう遅いのよ だって 私はそういう女なの 此れで終焉 銀色の刃が 輝きを 增して 現実が霞み 悲鳴が聞こえる 流れ出す紅で 唇を染めた 永遠に赦さないわ 貴方 瘦せた躰 白い肌を紅の雫が彩り 意識の無い筈の瞳 虚ろな揺らめいた 後悔しても もう戻れない現世に 私が殺したのはもう一人の私 誰もいる筈の無い部屋 息づく闇が私の胸を締め付ける 「

葉月ゆら 双剣の姫君歌词

03/18 15:22
--------------------------------------- vocals:◇葉月ゆら◇ ◆海紅◆ ◇◆合唱◇◆ --------------------------------------- ◆ ねぇ 何時からかしら ◆ 全てが欲しくて ◇ 二人の姫君 一つの王冠 ◇◆ 廻り巡る運命の輪 ◇◆ 幾千の命を賭け ◇ 輝く月 照らす瞳 ◆ 輝く星が瞬く瞳 ◇ 私にためらいは無い ◆ 私に逆らう者など無い ◇ 血を望むなら 欲望の侭 ◆ 血を望むなら 欲望の侭 ◇ 満たして心 踊る

葉月ゆら 清恋 ~ベルティネの夜の夢~歌词

08/04 16:56
清恋 -ベルティネの夜の夢-[清恋 -五朔节之夜的梦幻] (五朔节之夜:出自<尼尔斯骑鹅旅行记>,五朔节(4月30日),英国纪念春季来临的传统节日) 作編曲:Drop 作詞:葉月ゆら 歌:葉月ゆら 译:水枪狂魔镜爹爹 青い月 星降る丘へ 光舞い私を呼ぶ[苍白月光 洒向漫天流星划过的山丘 舞动的一缕缕光华呼唤着我] 待ち続け涙も枯れて 永遠に抱く恋心[就这样持续等待 甚至泪水也干涸枯竭 永远怀抱着这颗恋慕之心] ウロボロスの輪 再び出会えるように-[衔尾蛇的圆环啊 愿我们能够再度邂逅-] (ウロ

葉月ゆら 幻燈遊郭歌词

09/03 16:45
幻灯游郭 作曲.编曲:Drop 作词:葉月ゆら ふわりふわり花(はな)びら 格子(こうし)の中(なか)に积(つ)もって 飘然而下的花瓣 如门框上堆积的 赤(あか)い赤(あか)い红(べに)ひく 私(わたし)の肩(かた)抚(な)でた 一抹朱红 轻抚着我的肩膀 梦(ゆめ)と现(うつつ)の狭间(はざま)に捕(と)らえて 受困于现实与梦境之间的人 命(いのち)の火(ひ)と引(ひ)きかえに快楽(かいらく)をあげましょう 用快乐来换取你的生命之火吧 桜(さくら)舞(ま)え 胧月夜(おぼろづきよ)诱(いざな)う

葉月ゆら CHILD&#039;S PLAY 歌词

02/02 01:49
Where are my eyes ? Where is my lip ? Why is here a place Cold darkness here ? There are children playing In a mirror Laughter does not leave under the Labyrinth Red blood gets my body wet And who is killing me ? Where is my hair ? Where is my foot ?

葉月ゆら 断片の鳥籠歌词

11/10 01:32
断片の鸟笼 翻译:鬼千鹤 修正:普拉奇娜 夺われた感情 痛みも感じない[感情被夺取,连疼痛也无法感知] 冷たい鸟笼 今夜もまた啭る事求める[冰冷的鸟笼,今夜依然渴求鸣啭] 剥ぎ取られた薄いシルク[被强行褪下的轻薄丝绸] 血に染まる日を梦に见て[梦见了染血之日] 足りない场所へ触れる指先が[触碰欲求不满之处的指尖] 蛇のようにうねり始めた[如蛇一般开始延绵起伏] 见惯れた帐は牢狱の槛[熟悉的幔帐只是牢笼] 私の为に歌う Requiem[为我歌唱的安魂曲] 散らかった足たち[瘫软交叠的双腿] 気まぐ

葉月ゆら 紅い靴 Selfish Shoes歌词

01/20 01:31
爱した人はもう この世には无く 我所深爱的人 已不在这个世上 壊れた心抱き 悲しみも麻木する 破碎的心中所怀有的悲伤也会麻木 响く镇魂歌に背を向けながら 我转身摆脱在面前响起的镇魂曲 心蚀み止まぬ 欲望の欠片 欲望的碎片 连接腐蚀我的心里 un·deux·trois 踊れ踊れ魔の靴 一二三 舞动吧魔法舞鞋 棘の道を駆け抜けて 夜の暗に孑立の赤 夜晚在荆棘门路上飞奔的孑立血红 跳ねて廻る 腾跃旋转 un·deux·trois 踊れ踊れ死の靴 一二三 舞动吧死亡舞鞋 朽ちたお城も踊り抜け 跳着越过那