Sound Horizon エルの天秤 歌词




7.エルの天秤

殺人…竊盜…誘拐…密売…

──悪魔に
魂を売り渡すかのように 金になる事なら何でもやった
問うべきは手段では無い その男にとって目的こそが全て
切実な現実 彼には金が必要だった…

傾き続けてゆく天秤 その左皿が沈み切る前に
力づくでも浮き上がらせるだけの金が 右皿には必要だった…
そして…その夜も天秤は仮面を躍らせる……

闇を纏うように 夜の靜寂を探り 瞳と瞳(目と目)を見つめ合って
夢想的(Romantic)な月燈りに そっと唇重ね 息を潛めた…

慌しく通り過ぎる 追っ手達を遣り過ごし 手と手を取り合って
戯曲的(Dramatic)な逃避行に 酔った二つの人生(いのち) 愛に捧げた…

さよなら…(権力の走狗どもには便利なカード)
さよなら…(娘を売れば至尊への椅子は買える)

身分違いの戀 許されないと知っても ♂(お)と♀(め)は惹かれ合った
嗜虐的(Sadistic)な貴族主義を 蹴って檻を抜け出す 嗚呼それは悲劇…

運命の遊戯盤(Board)の上で 支配力を求めて 生と死は奪い合った
徹底的(Drastic)な追悼劇を 笑う事こそ人生 嗚呼むしろ喜劇…

さよなら…(コインで雇った者が裏切る世の中)
さよなら…(他人ならば不條理と責めるは慘め)

楽園への旅路 自由への船出 逃走の果てに辿りついた岸辺
船頭に扮した男が指を鳴らすと 黒衣の影が船を取り囲んだ……

「お帰りの船賃でしたらご心配なく、既に充分すぎるほど戴いておりますので、けれども彼は、ここでさよなら」

「殘念だったね…」

「娘さえ無事に戻るならばそれで良い、使用人(オトコ)の方など殺(バラ)しても構わんわ」

一度も眼を合わせずに伯爵はそう言った… 金貨(コイン)の詰まった袋が機(テーブル)叩いた…

いつも人間(ひと)は何も知らない方が幸福(幸せ)だろうに
けれど他人(ひと)を求める限り全てを知りたがる
──何故破滅へと歩み出す?

華やかな婚禮 幸せな花嫁 運命の女神はどんな腳本(シナリオ)を好むのか…
虛飾の婚禮 消えた花嫁 破滅の女神はどんな綻びも見逃さない…

嗚呼…燃えるように背中が熱い その男が伸ばした手の先には何かが刺さっていた
嗚呼…緋く染まった手を見つめながら 仮面の男は緩やかに崩れ落ちてゆく…

嗚呼…その背後には娘が立っていた 凄まじい形相で地に臥せた男を凝視していた
嗚呼…一歩後ずさり何か叫びながら 深まりゆく闇の彼方へと走り去ってゆく…

──徐々に薄れゆく意識の水底で 錆付いた鍵を摑もうと足掻き続ける
扉は目の前にある 急がなければ もうすぐ もうすぐ約束した娘の──

~終わり~

  • 专辑:Elysion 〜楽園幻想物語組曲〜
  • 歌手:Sound Horizon
  • 歌曲:エルの天秤

Sound Horizon エルの天秤  歌词

相关歌词

Sound Horizon タナトスの幻想歌词

03/31 09:29
──囚われし虚構の城 珊瑚が還るのは始まりの部屋── 壊れたマリオネット 銀色の馬車 輪廻の砂時計 珊瑚の城 タナトス 全ては少女の幻想 眠れぬ夜の悪夢 意識の深層で タナトスの囁く声を聴く 不完全なる願望 恣意に傾く天秤 現実と幻想に揺れる 少女の境界 不可逆なる時が 昼と夜を繰り返すように 意識の表層と深層は 鮮やかに配役(キャスト)を入れ換える (Lan La La La La Lan Lan Lan La La La La Lan Lan Lan La La La La La La Th

Sound Horizon 美しきもの歌词

04/10 10:44
君の大好きなこの旋律-大空へと響け口風琴- 天使 が抱いた窓枠の画布-ねぇ-その風景画-綺麗かしら? 其れは―― 風が運んだ-淡い花弁-春の追想- 綺麗な音-唄う少女-鳥の囀0902-針は進んだ → 其れは―― 蒼を繋いで-流れる雲-夏の追想- 綺麗な音-謡う少女-蝉の時雨-針は進んだ → 綺麗だと-君が言った景色-きっと忘れない- 『美しきもの』-集める為に-生命は遺って来る-- 君が抱きしめた短い季節-痛みの雨に打たれながら- 「心配しないよ」-笑って言った-君の様相忘れないよ-- 其れは―

Sound Horizon Stardust 歌词

06/19 16:23
 「彼女こそ-私のエリスなのだろうか-」 お揃いね私達 これでお揃いね あぁ幸せ-- (StarDust) 10.StarDust 女は物言わぬ 可愛いだけの<お人形>(Doll)じゃないわ ──愛しい貴方解って? ちっぽけな自尊心(もの) 満たす為の道具じゃないわ ──月夜の<別人格>(Another)は勝手? 首を絞めれば 締まるに決まってるじゃない ──月(Luna)が貴方を狂わせたの? だってしょうがないじゃない 愛してしまったんだもの ──星(Stella)が私を狂わせ

Sound Horizon ...Reloaded歌词

02/23 00:21
「もう一度やり直せるなら.もっと上手に生きられますように-.」 黒の歴史が紡がれるより以前 零(ゼロ)の地平線に埋もれた物語 抑壓はいづれ解放に至る幻想 始まりの夜の狂気 『屋根裏の少女』 喪失の詩の水面を流れながら 第三の地平線に埋もれた物語 愛しいものを奪い続ける幻想 繰り返される狂気 『檻の中の遊戯』 (Lu Lu Li La La Lu Lu Li La La Lu Lu Li La La They just said "reloaded"- Lu Lu Li La La L

Sound Horizon Sacrifice 歌词

03/03 23:55
 8.Sacrifice 「彼女こそ-私のエリスなのだろうか-」 「只有她-才是我的Alice吧-」 (Sacrifice, Sacrifice, ah...Sacrifice, Sacrifice, ah...) 無邪気な笑顔が 愛らしい妹は [天真无邪的笑脸 我亲爱的妹妹啊] 神に愛されたから 生まれつき幸福(幸せ)だった [她是被神所爱 只为幸福而生] 一人では何も 出來ない可愛い天使 [自己一个人 就什么都做不了的可爱天使 ] 誰からも愛される 彼女が妬ましかった [无论谁都会去爱 我

Sound Horizon エルの肖像 歌词

09/14 02:13
 5.エルの肖像 白い結晶の寶石は 風を纏って踴る 樹氷の円舞曲 遠く朽ちた楽園 黒い瞳孔(め)の少年は 風を掃って通る 樹氷の並木道 深い森の廃屋 少年が見つけた 少女の肖像畫 『彼』は病的に白い 『彼女』に戀をしてしまった- 幼い筆跡の署名(Sign) 妙に歪な題名(Title)は [最愛の娘エリスの八つの誕生日に-] 退廃(Decadence)へと至る幻想 背徳を紡ぎ続ける戀物語(Romance) 痛みを抱く為に生まれてくる 哀しみ 第四の地平線─その楽園の名は『ELYSION』 ──そ

Sound Horizon 焔歌词

07/04 07:23
幾許かの平和と呼ばれる光 其の影には常に悲惨な争いが0101った 葬列に参列する者は 皆一様に口数も少なく 雨に濡れながらも 歩み続けるより他にはないのだ-- 瞳を閉じて暗闇に 吐息を重ねる そっと触れた温かな光は 小さな鼓動 否定接続詞で綴じた書物が 歴史を操る そっと振れた灼かな光は 誰かの『焔』... 気付けば道程は 常に苦難と共に0101った 耐えられぬ痛みなど 何一つ訪れないものさ... 歓びに咽ぶ白い朝 哀しみに嘆く黒い夜 我等が歩んだ此の日々を 生まれる者に繋ごう... 瞳に映した

Sound Horizon 冥王 -Θανατος-歌词

04/05 04:23
Μοιρα Θανατοζ―― 其レハ冥府ノ支配者ニシテ亡者達ノ王 地上ノ者達ガ[死神]ト呼ビ畏レテイル存在 彼女モ同ジヨゥニ 愛シテル 彼氏ト同ジヨゥニ 愛シテル 王者モ奴隷モ 聖者モ娼婦モ 等シク愛デヨゥ 生者モ同ジヨゥニ 愛シテル 死者ト同ジヨゥニ 愛シテル 老人モ若者モ 詩人モ勇者モ 等シク散ラソゥ 母上...貴柱ガ命ヲ運ビ続ケルノナラバ Θハ―― 生キトシ生ケル全テヲ 殺メ続ケルコトデ 奪ィ続ケヨゥ 『冥府ヘヨゥコソ!』 貴方ハ逝ッタ 唯 逝ッタノダ 貴方ハ逝ッタ 唯 逝ッタノダ 訳モ

Sound Horizon Yield 歌词

10/30 19:16
 「彼女こそ-私のエリスなのだろうか-」 6.Yield 一人娘は せっせと種を蒔く 変わらぬ過去に 訪れぬ未來に 不毛な行為と 君は笑うだろうか? それなら君は 幸せなんだろうね- 根雪の下で春を待つの 夏が過ぎれば実りの秋ね- 成果-収穫-それは果実を産む(harvest harvest it yields fruits) 最も遅い収穫-それは甘い果実を産む(la la, latest harvest it yields sweets) 一夜限りの 情事(ゆめ)でも構わない それをも女は