長保有紀 龍飛崎歌词


龍飛崎 / 長保有紀

作詞:鈴木紀代
作曲:中村典正

私の心に棲(す)みついた
あなたとさよなら する旅路
青森駅から 外ヶ浜
海岸づたいに たどる道
ヒュルル ヒュルヒュル 頬を打つ
ここは龍飛崎 風岬

三百六十二段行く
階段国道 乱れ足
泣いても戻らぬ 恋だから
せつない想い出 忘れ旅
ヒュルル ヒュルヒュル ちぎれ雲
ここは龍飛崎 冬隣り

山あり海あり夕日あり
ないのはあなたの 背中だけ
最後に残った 一粒の
涙の捨て場を 探してる
ヒュルル ヒュルヒュル 恋よ散れ
ここは龍飛崎 北の果て

  • 专辑:龍飛崎
  • 歌手:長保有紀
  • 歌曲:龍飛崎

長保有紀 龍飛崎歌词

相关歌词

長保有紀 花言葉歌词

03/21 10:34
歌:長保有紀 作詞:鈴木紀代 作曲:中村典正 淋しくなんか もうないわ あなたに出逢った あの日から- 好きよ好き好き あなたが好きよ 夢じゃないのね 抱きしめて 今夜の私は 紅いバラ 「燃える心」が 花言葉 逢いたい時に 逢えるのに 時々せつなく なる私- ダメねダメダメ 泣いたらダメね 口に出せない もどかしさ 心でゆれてる 月見草 「秘めた想い」が 花言葉 季節がいくつ 変わっても 私の気持ちは 変らない- 好きよ好き好き 本当に好きよ 生きるよろこび 重ね合う あなたと私は シクラメン

長保有紀 火縁歌词

12/28 13:25
歌:長保有紀 作詞:峰崎林二郎 作曲:中村典正 あなたとわたしの 縁(えにし)をひねり 炭にくべれば 炎と燃える そうよふたりは 火の縁 燃えて燃えて 窓に降りつむ 雪より白い 灰になるまで 愛したい 出逢った時から その身を焦がす ほたるみたいな 二人の運命(さだめ) そうよふたりは 火の縁 青く青く 惚れたあなたと いのちを燃やし 燃やし尽くして 愛したい 燃えてはやせてく さくらの炭を ふたり似てると あなたが笑う そうよふたりは 火の縁 熱く熱く ともに花咲き 夢見たいのち 全て忘れて

長保有紀 木曽路の雨歌词

04/19 10:01
木曽路の雨 / 長保有紀 作詞:鈴木紀代 / 作曲:中村典正  話し上手で 聞き上手 別れ上手な 男(ひと)でした 薄(うす)くれないの 恋椿(こいつばき) 春を待たずに なぜ散り急ぐ 木曽路は 雨 雨 私を泣かす 涙雨 あなた忘れの 旅に来て あなたばかりを 想い出す 夕暮れ近い 石畳(いしだたみ) 窓の格子(こうし)に 灯(あか)りがともる 木曽路は 雨 雨 馬籠(まごめ)の宿(しゅく)は こぬか雨 ひとり淋しく 見上げれば 男滝(おだき)女滝(めだき)の 水しぶき 薄日(うすび)が胸に

長保有紀 谷瀬の吊り橋歌词

05/26 05:28
歌:長保有紀 作詞:鈴木紀代 作曲:中村典正 すがりついても この橋を 渡りたかった 渡れなかった 谷瀬の吊り橋 ゆらゆらゆれて あなたと私に かかる橋 諦めきれず もう一度 ここへ来ました 来ました 熊野川 五条駅から 路線バス 山また山の 天辻(てんつじ)峠 南へ南へ くねくね行けば あなたを見たさに はやる胸 川底見れば すくむ足 風もつめたい つめたい 熊野川 たどり着いたら この肩を やさしく抱いて くれるでしょうか 谷瀬の吊り橋 ゆらゆらゆれて 後ろを向いても 戻れない 近くて遠い

長保有紀 私やっぱり女です歌词

06/20 07:42
私やっぱり女です / 長保有紀 作詞:鈴木紀代 / 作曲:中村典正 恋もしました 泣きもした 私いろいろ ありました 今はもう 今はもう 過ぎたことです 何もかも 想い出だけじゃ 生きれない 私やっぱり 女です 未練一つに まどわされ 後ろばかりを 見ていたわ いつの日か いつの日か めぐり逢いたい いい男(ひと)に 短く髪も 切りました 私つくづく 女です 赤く咲く花 白い花 胸に咲かせる 愛の花 もう一度 もう一度 私倖せ 欲しいです 明日があるわ 夢がある 私まだまだ 女です 专辑:木曽路

佐藤直紀 龍馬伝歌词

05/07 18:22
暂无 专辑:NHK大河ドラマ 龍馬伝 オリジナル・サウンドトラック Vol.1 歌手:佐藤直紀 歌曲:龍馬伝

服部浩子 長崎ワルツ歌词

11/04 20:17
歌:服部浩子 作詞:荒木とよひさ 作曲:西條キロク 和蘭陀しぐれの 雨が降る あの人 こぬかの 洗い髪 鏡よ 鏡 綺麗でしょうか 抱かれる だけでは いけないですか 惚れて 惚れて 長崎ワルツ 小指で紅さす 宵化粧 ひとりで 咲かせる 水中花 涙よ 涙 逢えるでしょうか 乱れる 慕いは 嫌われますか 惚れて 惚れて 長崎ワルツ Radioに流れる バイオリンの 心に 悲しや 銀の糸 小鳩よ 小鳩 飛べるでしょうか あしたは 青空 見えるでしょうか 惚れて 惚れて 長崎ワルツ 专辑:服部浩子 全曲

西方裕之 長崎ノクターン歌词

07/10 16:35
歌:西方裕之 作詞:池田充男 作曲:朝月廣臣 すゝり泣く雨に 街も濡れている ひとり聞く別れの 長崎ノクターン あのひとの残した 溜息が とても とても とても せつない 港 出る船は 沖の島遠く だれを乗せてゆくやら 赤い灯(ひ)が消える 今宵 また逢いたい 人の名を 雨に 雨に 雨に つぶやく 帰らない恋の つらい想い出を 雨は知っているのか 音もなくそゝぐ きずついた心に 長崎の 甘い 甘い 甘い ノクターン 专辑:冬・七夕 歌手:西方裕之 歌曲:長崎ノクターン

美川憲一 長崎みれん歌词

05/23 20:43
美川憲一 長崎みれん 泣くだけないて 忘れて来ると 旅に出たのは 女の意地ね 別れてつのる 恋しさに 濡れてさまよう オランダ坂で あなたを呼べば 雨 雨 雨が泣かせる 長崎みれん 抱かれていても 遠くを見てた 罪なわたしを 許して欲しい 空似の人と 知りながら 詫びてふり向く 丸山あたり ふたりで濡れた 雨 雨 雨も愛しい 長崎みれん 黙っていつも 倖せくれた あなたひとりを 信じていたい 命をかけて 出直すわ 思案橋から 今日また祈る めぐり逢う日を 雨 雨 雨よ叶えて 長崎みれん 专辑:美