advantage Lucy 杏の季節 歌词


杏の季節 -- Advantage Lucy

你好 好久沒phone过你了
我现在给你email了

今天的天气很好啊
东京的天空也是蓝的吗

我有时候想起当时
觉得有点孤独

现在他已经适应了东京那边的生活吗
他是一个害羞的男孩
我有一点不放心

今天的天气很好啊
东京的天空也是蓝的吗

杏花的季节快要来临
请代我转达给他 我还好
代我转达给他 我还好

  • 专辑:杏の季節
  • 歌手:advantage Lucy
  • 歌曲:杏の季節

advantage Lucy 杏の季節  歌词

相关歌词

松田聖子 裸足の季節歌词

04/06 00:35
歌曲:裸足の季節 歌手:松田聖子 作词: 三浦徳子 作曲:小田裕一郎 歌词: 白いヨットの影 渚を滑り 入江に近づくの 手を振るあなた 夢の中のことと わかっていても 思いっきり 答える私です ※えくぼの秘密あげたいわ もぎたての青い風 ほほを染めて今走り出すわたし 二人ひとつのシルエット※ 誘われた映画は まぶしすぎたの 背のびする季節と 言われたけれど はらはらしどおしの エピローグには 思わず うつむいた私です えくぼの秘密あげたいわ もぎたての青い空 愛をめがけ 今走り出すわたし 二人ひ

38BEETS さくらの季節歌词

12/19 01:27
[00:00]纯音乐,无歌词 专辑:うたかた 歌手:38BEETS 歌曲:さくらの季節

森山直太朗 君は五番目の季節歌词

07/03 06:36
君は五番目の季節 - 森山直太朗 詞:森山直太朗/御徒町凧 曲:森山直太朗/御徒町凧 君と別れて いくつかの季節が過ぎていった 僕はもう君の知らない町で 君の知らない歌を唄っているよ 勝手気侭な タンポポの綿毛を指で追って 国道の緩いカーブを超えて あの日のままの君の影を抱いた それ故に 春が来て 夏が来て 秋が来て 冬が来て 今年もまた君がやって来る 君は僕に訪れる 五番目の季節 君は五番目の季節 何故に世界は こんなにも麗らかで悲しいんだろう 夢にまで及ぶ君の遺香を 返す返す暮れる空に放った

中恵光城 さくらの季節歌词

08/12 18:58
曆の上では春になりました. -曆上已是春天 でも.さくらの花はまだ咲きません. -但是,櫻花仍未綻放 また明日.きっと明日は. -在明日,一定會在明日盛開 窓の向こうに見えるさくらの木. -從窗外望著櫻樹 でも.今降るものは花でなくて. -但是現在飄落的並不是花瓣 去る冬の忘れものです. -而是過去冬天遺忘之物 さくらの花はまだ咲きません. -櫻花尚未綻放 また明日.きっと明日は. -在明日,一定會在明日盛開 ふくらむつぼみに. -當櫻花飄落之時 わたしは希望を重ねるのです. -我的願望也將與它

井上あずみ めぐる季節歌词

05/20 19:12
「めぐる季節」 薄紅 花景色 せつなさを知った春 はかなく散ってゆく 风の指先ふれて 静かに见える波 まぶしすぎる夏の日 心の海岸で白く砕けていった 过ぎゆく季节の果てに たたずむ人は谁なの? ゆれる想い 自分をだきしめたの ひとり 明日(あした)はどんな日に 頬づえの窓辺から かたちのない梦をきっと见つけにゆこう 色づく街ゆけば 谁かに逢いたい秋 やさしくなれそうな夕暮れのさみしさよ 凍えた手のひらで とけてゆく粉雪は 涙によく似てた ぬくもりに出会う冬 幸せを探す人が 一番幸せだって めぐる

熊木杏里 桜見る季節歌词

07/04 01:46
たくさんの人の たくさんの夢が 混ざり合い 希望に変わる 風によぎった あなたの声に 私は今 呼び止められた 幾つもの日々が それぞれに今 旅立ちの唄を歌ってる 乗り越えるのは自分なんだって あなたはそう 駆けだしてゆく 桜の下をゆく 春の足音には 明日へ向かう人の香りがして 泣いてしまったって 歩き出すんだって 私にささやくよ 桜の色に舞う 薄紅色の時 未来が開いて花になって 変わらないんだって でも変わるんだって 季節をあなたはくれた人 なくしたものと 手にするものは いつも同じではないんだ

KOKIA うす桃色の季節 歌词

02/27 20:06
「うす桃色の季節」 作詞∶KOKIA 作曲∶KOKIA 歌∶KOKIA 100年後の日の約束 そんなものよりもこの日を 大事に歩いて行きたい 春の光の中を あれから1年経ったと 桜の花びら 知らせた あなたが愛した季節に 一緒に居たかった たった1年前の今頃 窓の外に眺めていたうす桃色 見送る切なさを知ったものは 全てを抱きしめて生きてゆく I miss you. I miss you. I miss you. 季節が巡って私は 少しずつ歩き出してる かわらないあの日のあなたを 腕に抱きしめなが

KOKIA 心の季節歌词

10/25 14:18
心の季节は春の访れを じっと耐え忍んで待っているの 冬の寒さの中 やがてやって来る 光の季节を覚えている穏やかな 雪融けを待ち焦がれている いずれ终わりを告げる 冬の寒さよ 足元に见つけた 小さな花が 笑う季节へ 春へ运んで 私の心 光の中で 开かれてゆく 新しい扉を开けてみれば ほら 暖かい春の光 长い冬は终わり 花が香る顷には 过ぎた日のこととして 思い出に変わっているだろう 春夏秋冬の それぞれの季节を楽しむ过ごし方 访れるたびに探してる 枯れたように见えた 木々が春には一斉に芽吹く 长い

里アンナ 過ぎゆく季節歌词

01/10 07:10
瞳閉じて 浮かぶ君の姿 光の中 一時でも 炎が残る 温もりに願うの 儚い夢 囁いて 満ちゆく祈り 上弦の月へ 叶わないと知ってても さよならの言葉を 口に出さずにいるの 切ない思い出が 溢れ出すから 面影も笑顔も 心に生き続ける 過ぎゆく季節が 流れても 欠けゆく祈り 上弦の月へ 戻れないと知ってても 愛しきあの声は 今も私を包む 優しい微笑みは 色褪せぬまま もう一度聞かせて 柔らかな愛の歌 二人の季節に戻るから 面影も笑顔も 心に生き続ける 過ぎゆく季節が 流れても 专辑:水無月 歌手:里ア