Pizuya's Cell DESIREDRIVE 歌词


DESIREDRIVE
原曲:デザイアドライブ
DESIREDRIVE feat.SOPHIA
I‘m looking through
我在回溯
The memories
这段记忆
And fading whispers
然後低语渐褪
To find salvation
去寻找救赎
An explanation that will never come
——一个永远不会到来的解释
I’m walking through
我在穿行
The reveries
(于)这段幻想
A sweet caress
一个甜蜜的爱抚
That left me standing here
一個让我站在这里(?)的(甜蜜的爱抚)
As I see my own end drawing near
當我看到自己的终结临近
Where could you be now?
你现在会在哪里呢?
What do you see now?
你现在看到了什么呢?(?)
Why did you let go of my hand?
为什么你放开了我的手?
Answer!
回答我!
Where are you going?
你要去哪里呢?
What are you thinking?
你在想些什么呢?
Why did you leave me alone?
为什么你要离开我让我孤单一人?
And now I...
然而现在,我。。。
Hold on to our promises
坚守着我们的诺言
A paradise burned by the sun
(猶如)一个被太阳灼烧的天堂
As the snow falls on my face
猶如飘落于我的脸庞的雪花
I know that we are forever
我知道我们会永远在一起
I‘m hiding inside
我躲藏其中
Lavender days
那薰衣草般的日子
Echoing laughter
笑声環繞
To find salvation
去寻找救赎
A destination that will never be
——一个永远不会达成的命运
I’m looking up
我向上看
The freezing moon
冻结之月
A pale whisper
一阵苍白的飒飒声
As I lie under
这时我躺在
The snow erasing our every trace
清除我們每一丝的行踪的雪上

Where do I go now?
我现在应该去哪里?
Are you happy now?
你现在高兴吗?
Why did you let go of my love?
为什么你放开了我的爱?
Answer!
回答我!
Where could you be now?
你现在会在哪里呢?
What do you see now?
你现在看到了什么呢?
Why did you let go of my hand?
为什么你放开了我的手?
Answer!
回答我!
Where are you going?
你要去哪里呢?
What are you thinking?
你在想些什么呢?
Why did you leave me alone?
为什么你要离开我让我孤单一人?
And now I...
然而现在,我。。。
Hold on to our promises
坚守着我们的诺言
A paradise burned by the sun
(猶如)一个被太阳灼烧的天堂
As the snow falls on my face
猶如飘落在我的脸庞的雪花
I know that we are forever
我知道我们会永远在一起
Hold on to our promises
坚守着我们的诺言
A paradise burned by the sun
(猶如)一个被太阳灼烧的天堂
As the snow falls on my face
猶如飘落在我的脸庞的雪花
I know that I am alone...
我知道我已是孤身一人。。。

  • 专辑:Merciless Lazuli Rose
  • 歌手:Pizuya's Cell
  • 歌曲:DESIREDRIVE

Pizuya's Cell DESIREDRIVE  歌词

相关歌词

Pizuya's Cell Dreaming歌词

10/19 08:45
Dreaming arrangement: pizuya lyrics: 綾倉盟 vocals: 3L original title: 夢は時空を越えて 閉ざされたドアがひとつ 鍵なんてない 無限に過ぎて行く時間 立ちすくむ僕 少し汗ばんだ身体 冷たい水で喉潤して 少し震える指先 答えがないからかそれとも絶望か 躊躇する間なく悪夢へ落ちてく 閉ざされたドアがひとつ 辺りは暗く ただただ手探り だけど 鍵なんてない 閉ざされたドアがひとつ 静けさだけが この場を支配していく 取り残された 今は夢か

Pizuya's Cell COIN 歌词

04/04 10:34
正義の定理なんてもう死んだ 群れた動物が正しさを主張してる 枯れ果てた月が泣いた イミテーションを見せ合う無知 触れたかった 一つ先の 未来に鍵をかけた 誰か教えて 痛みの理由を 霞むように軋むこの心 表のショーと裏の悲劇 いつだってそうさ 決まってんだ イカサマ hate hate hate hate it 聞き飽きた二元論 shut up get out a barren wordplay happy 両腕から すり抜けてく 未来を凍らせてよ 誰か教えて 涙の理由を 叫ぶように濡れるこの瞳

Pizuya's Cell against 歌词

03/18 02:41
沖天(ちゅうてん) 荘厳(そうごん)な大地と決別する /與沖天的 莊嚴大地訣別 メーデー 憎動(ぞうどう)に特化する本能 /MAYDAY 限定至憎惡衝動的本能 I will deny it こんなんじゃないよ /才不是這樣子的 僕らが望んでいた幻は /我們所夢想過的幻影 Time is running まだ腐ってないよ /還沒有腐化喔 この身が滅ぶまで /直到這副身軀毀滅 yeah we never turn around 明日からは君の細い手が /雖然希望到了明日你纖細的手 汚れないように願う

Pizuya's Cell ASSEMBLAGE歌词

12/08 13:00
どんな本にも書かれていない そんなものを観たい どんな地図だって辿りつけない そんな場所へゆきたいの どこまでも 風の罅から掴みとれそうな 紅の向こうへ 水の裂け目から飛び込めそうな 月の海の裏側へ そう.ふたり 視えてる夢の色形が おんなじものになるなら 繋いだてのひらのはざ間に 小さな宇宙も輝く 灯せ 私達の両手は その為に生まれたの 美しいものばかり望んでいる訳じゃないけど ああ その先の景色を信じて さあ 駆け抜けて 帰れるかなんて気にしない どこまででも ゆけるでしょう この国の上に敷

Pizuya's Cell Cristallin歌词

09/18 11:45
永い夢を抜けた瞬間 冷えた指で触れた景色は 神様のかたちも見えないほどに 流れ崩れ混濁する 原初の旋律 角膜へ広がってゆく幻想 網膜で結ばれてゆく現象 交じりあう光の標を 私のこの瞳は囚えたの 深い地の果ての震撼 嗄れた喉で叫ぶ言葉は 生まれたい姿を求めるほどに 溢れ零れ循環する 記憶の発熱 動脈を駆け抜けてゆく胎動 静脈を支配してゆく衝動 めぐり逢う未来の定めは あなたのその手が捕えるの 角膜へ広がってゆく幻想 網膜で結ばれてゆく現象 交じりあう光の標を 私のこの瞳は囚えたの 遺伝子に刻まれて

Pizuya's Cell 橤の想い歌词

10/31 05:00
橤の想い Vocal:LIQU@. 灯油 Arrange:ぴずやの独房 Album:ぴずやの独房 - <Rising Star> Oringinal:砕月 lalala... 僅かに きらりきらめく墨廼江から 香る香りに寄せられた日の 一夜だけの夏祭り 指先が涼しくて 幽かに ゆらりゆらめく星空へと 響く祭囃子に身を委ね 躍る心を止められず 人波泳いで 月の灯り揺らし(灯り照らして) 猪口の縁 濡れる唇 赤く染まる (流れる時を味わい夜がふける) 橤の想い片手に(橤の想い片手に) 萃まる 夢心

Pizuya&#039;s Cell I&#039;m being dichroic butterfly, Act Lotus 歌词

10/01 05:44
I'm being dichroic butterfly, Act Lotus arrangement: pizuya lyrics: pizuya vocals: 3L original title: 二色蓮花蝶 - Red and White 滲む紅色に 救いを求めて 前世から続く光が この胸を包む 蓮の華が崩れ落ちる音も無く 色薄れて閉ざされた空への道 黒くくすむ水の中で 待ち続ける子供の眼 綺麗な蓮を咲かせるまで 明かりが届かない仄暗い泥に沈む 無慈悲に溶ける愛永久に響く世界へと 訪れる

Pizuya&#039;s Cell マクロフィラパラソル歌词

11/18 14:19
壊れた夢の中でキミは泣いている 裸足のまま駆け出して出口を探している 寂しくてアナタの名前を 指で書いてみた 雨が降り出してすぐ滲んで流れた ずっとずっと気づかない振り 空回り 雨が止み流れ星が降り注ぐよ 淡い光のダンスが 夢包んでる 消えては瞬き 夜の空を彩る キミの心に溶けて 漂っている 揺れてる 月もと 翼広げて 飛んでゆく 東の空 少しだけ明るくなって 教えてもらった飛び方 忘れてしまったよ 覚えているのは星たちがそばに居てくれた事 夏の夜 夢の続きを見れたらいいな ひとりきり笑った そ

Pizuya&#039;s Cell ペテン師が笑う頃に歌词

01/30 10:26
愛されていたのは 君じゃなくて 僕自身さ 声の聞こえる方へ ひざまずいて 空を拝(おが)む 紅(くれない)錆びた色 死にたがりのピエロは 化粧もせずマヌケ面(つら) 夜更(よふ)かしも程々に 朝が来るよ逃げなくちゃ何処へ 騙され上手は床(とこ)上手 他人の不幸は蜜(みつ)の味 アバズレ貴婦人(きふじん)まる裸(はだか) 渡る世間(せけん)はバカばかり ペテン師が笑う頃に 安い不幸自慢でお涙ちょーだい ペテン師が笑う頃に わめくキチガイ善人(ぜんにん)ピュアな人害(じんがい) 都会(とかい)に咲く