豊永利行 花歌词


作詞・作曲:豊永利行

花のように  咲き誇る君は
頬をふくらませたり  笑ったり
色んな 表情(かお)を見せて  輝いている
そんな君にとって  僕は水のように  ありたい

初めは誰もが知らない  どこかですれ違っていたとしても   
きっと知らんぷり

もしも君との出会いが  こんな形じゃなかったら  
声なんてかけられない 

一体君はどうして  僕の事からかうの
何が正しいいのかは  わからないけど  歌うね

   
花のように  咲き誇る君は
頬をふくらませたり  笑ったり
色んな 表情(かお)を見せて  輝いている
そんな君にとって  僕は水のように  ありたい

色んな記念日が来るたびに  あの時の事を思い出す  
本当にありがとう

もしも僕との出会いで  君が少しでも変われたなら  
それだけでいいよ

人は高い壁を越えるたび  きっと強くなれるから
みんなの笑顔のために   自分のために  歌うね

花のように  咲き誇る人は
いつも光と影を背負うもの
辛い時こそ  笑顔を見せて
僕を忘れないように  覚えていてもらえるように

雨の日も風の日も  必ず陽は昇るから
野に咲いている  花のように精一杯  歌うね

花のように  咲き誇る君は
頬をふくらませたり  笑ったり
色んな  表情(かお)を見せて  輝いている
その笑顔を   絶やさぬように
この歌を  僕は君に届けたい

  • 专辑:MUSIC OF THE ENTERTAINMENT
  • 歌手:豊永利行
  • 歌曲:花

相关歌词

豊永利行 SIGN歌词

07/04 18:46
目を閉じて 静かに感じる 混ざる影 光 昨日の隙間 時間の波を 持て余しながら 微睡(まどろ)み夢 意識を覆っていく 理解しきれない想いを 降り積もらせて 自然なのか 不自然かも loop... わからなくて 見えなくなる 夜(よ)ごと形を変える月より とても曖昧なもの 深く眠る感情 暖かく揺らす 注いだ銀のしずく 秘かに 語る事はないけど 重なる君の素顔 何よりも美しく 照らしだした 呼吸(いき)をして ただ空を見上げ それ以上 何も 考えなくて 白い世界が 軽い眩暈ごと 溶け始めて 景色が移

豊永利行 誓い歌词

10/09 10:03
あらぶる鼓動 激情にまかせ 逆巻く気持ち のせて 胸をつきさす いくつもの痛みは 過ちだけ 残していく よせては返す 罪悪感(つみ)さえ 一人じゃないと 受け止め溶かす こんなにも こんなにも まっすぐな瞳(め)をおれは知らない 傷つけたぶん 守ってやるぜ 強くかざす一振りに ただおまえだけ 愛しぬく 誓い刻んで 命果てても 気づいた想い 大切にすくい ぬくもり分けた 手と手 悔やむことしかできない昨日まで 振りかえらず ふみ出せる 壊れちまいそうなほど 切なさと苦しさが まざって 触れ合った時

豊永利行 Reason...歌词

06/22 15:48
哀しみだけに 縛られてないで 無邪気に笑って それでも怖くて 夢に夢観てる時代遅れ どこに意思があるの? 乾かない視えない道端の上 いつも1人でいるの? これじゃもう...きっと バラバラになっちまってんだ グルグルと廻る機械仕掛けのように 現実と妄想(フィクション)の狭間で 抗う事すら出来ない Reason... 淫らに乱れ 壊されて泣いて 無様に騒いで これじゃ足りなくて 全て統べる為の道標 どこに道があるの? 騙さない逃げない偽りも無い どう信じればいいの? 彼はそう...きっと ギリギリ

豊永利行 マシュマロ・デイズ歌词

03/26 14:43
花がひらひら踊って みんな笑颜になれたら それで It's all right 仆だって きっと 嬉しくなる 晴れた日には お菓子を持って みんなで ほら 出かけましょう 喧哗はダメです 仲良くトッピング 见た目じゃなく 気持ちが大事 凸凹男の子なんです いつか仆らも大人となっていくのかな ああ けれどだけど おとぎの国みたいな そう 梦见るのも 駄目じゃないでしょう ちょっとくらいなら 花がひらひら踊って みんな笑颜になれたら それで It's all right 仆だって きっと 嬉しくなる

豊永利行 ポジティカ歌词

07/10 14:31
ポジティカ CHARACTER SONG VOL.3 真広:自問自答のくり返し ホントに これでいいのかな? 悩んでないで 一歩踏み出そう 吉野:思いは言葉にしなくちゃ(真広:誠実に) 本音も時には必要(真広:お互いに) 心の中を ほら さらけ出したら 二人:素直に笑い合えた 真広:桜舞う やわらかな風 吉野:新しい約束 二人:二人を導く もう一度 ここから 始めよう 真広:ポジティカ 行けるはずさ どこまでも(吉野:誰もが) 未来へ羽ばたいてく冒険者(吉野:いつだって) 運命を味方に 風向きも

豊永利行 学園天国歌词

11/30 02:55
学園天国·丰永利行 Lyric:雾绪子 Hey Hey Hey Hey Hey (Hey Hey Hey Hey Hey) Hey Hey Hey Hey Hey (Hey Hey Hey Hey Hey) Hey (Hey) Hey (Hey) Hey (Hey) Hey (Hey) Ah あいつもこいつもあの席(せき)を ただ一(ひと)つねらっているんだよ このクラスで一番(いちばん)の 美人(びじん)の隣(とな)りを ああー みんなライバルさ ああー いのちがけだよ Oh yeah yea

豊永利行 Day you laugh歌词

04/16 14:04
見えない影 今宵も闇に落ちる 裏表の無いCoinが回った アナタは今何処で何をしてるのだろう? 嘘つきだらけのせいで イキテルノガツライ? the Day you laugh rough lie lie lie give up なんて 止そう論外 頭の中.滅茶苦茶になっても まだまだ足りない 叫ぶだけじゃ何も変わんないって事かい? 動きだそう さあ.武器を手に取って 「警鐘を鳴らせ」と僕らは闘った 最愛のアナタにまた出会いたかった 災いのない街(ヨノナカ)なんて 些細なものだった 争いの方がマシ

豊永利行 Honey Bee歌词

07/29 06:43
Honey bee 作詞:柚木 美祐 作曲:浅田 直 編曲:神津 裕之 歌:葵剣太郎 遥(はる)かに視線(しせん)が途切(とぎ)れる彼方(かなた) まだ見ぬ何かが待ってる 朝焼(あさや)け 金色(きんいろ)のグラデーション ひたすら俺は走るだけ 果てしなく深(でっか)い空へと叫ぶ 今日(きょ)という戦いに さあ踊る気持ちを引(ひ)き締(し)めろ 汗も涙も知ってる Honey Bee オジイのラケットが俺の相棒 喜びもこの野望も Honey Bee お前だけがわかってりゃそれでいい 心に誓って 見

豊永利行 ひとひら歌词

01/09 20:14
空に浮かべた 月を見つめ 尽きぬ姿に 霞むひとひら 失くした心 眠りとの狭間に たゆたう感情(きもち) 見逃さないで 抱きとめた 欠けた月がゆるり滲む 胸の奥深く揺らして 君だけが俺にくれた 満ちていく輝きごと 伝えたい「ありがとう」 知らず知らずに すれ違った 傷をなぞれば 痛み零れる 初めて触れた かえがたい尊さ 偽り以上に 諦めつけ 落ちた 一滴 失くす事でやがて気づく この目塞ぐ事は罪と 君だけが手を伸ばした まっすぐに包み込んで 生まれたての愛を 重なる想い 辿りついたのなら 微熱に溶