池田綾子 うたうたいのうた歌词


このうたは きみに 口ずさんだ メロディーを
風が はこんで うまれた
たのしい日も なき出しそうな日も
いつだって きみのそばにいる

うたを うたおう
ラルラリルラリ~ラ
きみの 心のこえ、空に ひびかせよう
雨あがり、にじが かかるように
うたを うたえば ほら、えがおに なるよ

やわらかな 月が てらす 夜は 
ひびかせよう しあわせ いのる うたごえ

あしたも また 元気になる ように
かんぱいしよう グラス あわせて

うたを うたおう
ラルラリルラリ~ラ
てき と みかた が わらう さる と 犬 だって
今夜は みな、手 と 手 を つないで
同じわ を えがいて おどりあかそう。

たんちょうな 日々の なかにこそ、うたいたい うた が ある。
ありがとう や ごめんね の ように
せかいじゅう に あふれる もの

うた よ とどけ
ラルラリルラリ~ラ
きみ の 心 の こえ、空 に ひびかせよう
雨あがり、にじ が かかる ように
うた を うたえば ほら、えがお に なるよ

うた を うたえば ほら、えがお に なるよ

終わり

  • 专辑:gradation
  • 歌手:池田綾子
  • 歌曲:うたうたいのうた

池田綾子 うたうたいのうた歌词

相关歌词

池田綾子 プリズム歌词

10/20 15:50
TVアニメ<電脳コイル>OP 作曲:池田綾子 作詞:池田綾子 誰もが探してる 誰かを捜してる 手を伸ばせばいつでも あるはずのぬくもりは 幼い日のまぼろし 眩しすぎて 見つめることもできない太陽 明日へと続くこの道に いつも影は一つ 人はどこへゆくのだろう 扉を開けるたび 差し込む光と闇 上手く伝えられなくて 優しくなれなくて その弱さも脆さも 大きすぎて 羽ばたくことができない翼で 刻んだ痛みは 優しさに変わってゆくから 明日はそこにあるのだろう あの路地の向こうで 繋がってる未来に 怯えて

池田綾子 そっとキスしよう歌词

01/01 02:00
[ti:そっとキスしよう] [ar:池田绫子] [al:Lunar soup (日本版)] [offset:0] [00:01.12]I need you 'cause you're in my heart forever [00:06.50]そっとキスをしよう [00:10.43]言�にならない想い [00:15.80]それが全てで [00:31.96]夜明けが迫る部屋で [00:41.12]最後に何を言えるだろう? [00:50.48]�ちてく悲しい朝 [00:58.78]扉を�け�き出す

池田綾子 そっとキスをしよう歌词

01/08 03:47
歌:池田綾子 作詞:池田綾子 作曲:池田綾子 I need you 'cause you're in my heart forever そっとキスをしよう 言葉にならない想い それが全てで・・・ 夜明けが迫る部屋で 最後に何を言えるだろう? 満ちてく悲しい朝 扉を開け歩き出す 君にもう届かない I need you 'cause you're in my heart forever そっとキスをしよう 飲み込んだその言葉が涙に変わる 戻れない記憶に瞳をつぶった どれほど向かい合って いくつの君を

池田綾子 ヤサシイウタ歌词

02/16 02:31
歌:池田綾子 作詞:池田綾子 作曲:池田綾子 I wanna be your love, be your side Couse you're my only one 私だって ふいに泣きそうになる 誰も知らない弱さを 口ずさむ 歌でごまかしては 胸の中で 叫んでた 分かり合う度 確かめる呼吸 上手く出来ない私を 今日も空が見てる ああ こんなに広い世界で 誰もが 出会いと別れを 繰り返していく そして愛をつかむの さあ 全てを 受け止めて 光浴びて 未だ見えない 時を歌にのせて La... どれ

池田綾子 星降る森歌词

08/13 09:53
umi haruka inishie no fukai morini 海遥か 古の深い森に ikusenno hoshiga furuto iu 幾千の星が降るという hoshini natta hitotachiga tada hitoyoru no omoi 星になった人たちが ただ一夜の想い koibitoni tsutaeru tame morini furisosogu 恋人に伝えるため 森に降り注ぐ hitotsudake negau aisuru hitoyo wasurenaid

池田綾子 空の欠片歌词

03/03 10:02
空の欠片 演唱/作词/作曲:池田綾子 この道を進んだなら いつかまた君に 逢えるだろう 遠く続いていく時の中で 今日を懐かしむ きっとこの場所で 微かに見える 空の欠片を 追いかけて 光と影も 心に描いて 走るとき その笑った顔が勇気をくれる 何気ない言葉だけで 君が涙の日は 飛んでいくから いつでも どんなときも 道は続いてる 多分ね 見失っても 迷ったりしても 無駄じゃない 今はね あの痛みが 教えてくれる 君の言葉の その温かさ 特別なことなんてないのに 毎日は 季節の中で 出逢いも別れも

池田綾子 足音歌词

10/02 08:14
人はなぜに巡り合い 手と手結ぶのだろう 花のように 風に揺れて 寄り添い合うのだろう 消えてゆく星を潜り 朝日の見える丘へ 東の雲 輝くのを 君と見つめていた 目の前の 朝の光 始まりの合図にして 穏やかに 歩き出した 二人の足音 きっと超えてゆくのだろう 手には持てないほとの 荷物抱え 言葉もない 静か過ぎる夜も 動き出す町を潜り 押し寄せる人波は 涙色の 路地を抜けた 逞しい足取り 両手では抱えきれず 悩んだりつまずいても そのままで ありのままで 確かな足音 信じ合う そんな言葉 眩しくて

池田綾子 祈りの歌歌词

05/23 10:23
それは昔 人々が 海に帆を上げて まだ知らない 世界へと 旅立つ 祈りの歌 ある日聞いた 風のうなり声 「時は満ちた 進め波間を」 故郷は背を押す 海は誘う まだ見ぬ大地が 心に宿る 祈りの歌 鳴り響け 愛を 伝えよう 月の光 輝いて 水面を 照らしていた 船は進む 広い海を越え 凪の朝も 嵐の夜も 言葉や海さえ 越える星座 導く大地へ 舳先を向けて 祈りの歌 鳴り響け この身 果てるとも 漕ぎ行く手を 止めないで 月日は 巡る 薄れていく目が 微かに捉えた影 夢見た 地平が 辿り着いた その場

池田綾子 夕焼け歌词

09/13 21:16
なぜ生まれ来る /我们为什麽诞生 そしてどこへ行くのか/然後该可去可从 よく晴れた日の/万里晴空的日子 明るい雨のように /也如明亮的清雨 あれから 信じた梦を/从那开始 坚持的梦想 追いかけ続けて /仍在继续追寻著 空へと消えた君の姿を/消失在空中的你的身影 何度も描いてた/多少次在心中描绘著 生き抜く今を /坚持活著的现在 辉く日々を/闪著光辉的日子 そこから続く道が/那时开始延续的道路 きっと君につながってる/一定也与你联系著 辉きながら/闪耀著 戸惑いながら/也迷惑著 いつか约束をした