遊助 檸檬歌词


遊助 - 檸檬
作詞:遊助
作曲:大隅知宇
TBS系ドラマ「終電バイバイ」主題歌
笑顔を見せてさぁ 涙を拭いたなら
ふりしぼった汗 背の高い壁 これからもずっと出るよ
でも見上げてみな空 大事な人が笑う
立ち上がるため みんな待ってる 必ず笑ってゆこう
たとえ何かに失敗しても
たとえ誰かに負けたとしても
あれがダメだった あれがなければ
立ち止まっても流れてくんだ
たとえ何かに気付かされても
たとえ誰かに励まされても
それをどう活かすか 君がどう使うか
探さなくても手にしてるんだ
あげた物や 落とした物と引き換えに
目の前に続く希望が
いつでも いつまでも 続く日々よ ほらここから
笑顔を見せてさぁ 涙を拭いたなら
ふりしぼった汗 背の高い壁 これからもずっと出るよ
でも見上げてみな空 大事な人が笑う
立ち上がるため みんな待ってる 必ず笑ってゆこう
たとえ努力が報われなくて
たとえやった成果が出なくても
やる事はやった 負ける気しないさ
そう思える事が大事なんだ
たとえ目標達成しても
たとえ夢が消えたと思っても
ほらまたスタート 光離さんと
食いしばっても立ち上がるんだ
感じた事や経験したことが 君という人の力を
どこでも どこまでも 出す説得力 またここから
笑顔を見せてさぁ 涙を拭いたなら
ふりしぼった汗 背の高い壁 これからもずっと出るよ
でも見上げてみな空 大事な人が笑う
立ち上がるため みんな待ってる 必ず歩いてゆこう
君が植えた種に誰もが
喜んでは 見守ってくれていた
咲く花の名が 笑顔だろうと 涙であろうと
君が太陽という光を
隣の花に潤いを あげる番だから
笑顔にずっと笑う 涙はきっと乾く
乗り越えた壁は 波や風よけ これからもずっと守るよ
心つながりながら 大事な人が笑う
無い物以外 全部持ってる 優しく壊れぬように
笑顔を見せてさぁ 涙を拭いたなら
ふりしぼった汗 背の高い壁 これからもきっと出るよ
でも見上げてみな空 大事な人が笑う
立ち上がるため みんな待ってる 必ず歩いてゆこう

  • 专辑:檸檬
  • 歌手:遊助
  • 歌曲:檸檬

Tags: 遊助, 檸檬

相关歌词

0.8秒と衝撃。 檸檬歌词

10/07 18:49
爆発ビートで 全てを飲み込んで. 割れた音のスネア Analogueなレコード (親だろ? 全て面倒みてよ.) (僕はね 可哀想な子なの.) TickyTicky とブンブン SCRATCH キュキュキュ. BlackMUSIC と.僕ら黄色人間. (君だろ? 心ない言葉.) (なるほど.喋れるんだね!) 阿呆ボケカスチビ・キミは奴隷か!? 「サヨナラ」言葉にしないと. 「give me」 give me! (救えない.) U Ah 何か揺れた音がした. Ah Uuu... たぶんそれ. 壁に貼

遊助 さくら物語 歌词

06/06 08:03
さくら ららら-♪ さくら ららら-♪ さくら ららら-♪ さくら らららら 桜舞い散る景色 左に流れていた チェックマフラーの君が 僕の右隣 愛想なく挨拶して 窓の外眺め心の中 舞い踊る桜かな さくら ららら-♪ さくら ららら-♪ さくら ららら-♪ さくら らららら 夏休みの校庭 部活帰りに見つけた 振り返って笑う君 力が抜けた 初めて歩いたね 2人帰り道 『また明日♪』 残して 君の背中 セミしぐれ さくら ららら-♪ さくら ららら-♪ さくら ららら-♪ さくら らららら いつの間に

遊助 Baby Baby歌词

01/10 14:58
ぶん殴った仲間と三日後に仲直りするくせに なんだかんだ続いたオマエとのケンカが絶えない たまには可愛い子ちゃんもチラリ これは男の仕組み オマエがおらんと何もできん 食器の場所すら分からん ある日「アンタは誰でもいいのか?」と 本気まじり 聞かれたあの夜 「まーな.」だなんて強がったけど アホか オマエだけだから いつまでもBaby Baby 一生ついてこい どんな辛い時でも 苦しくても 俺たちなら行けるはず いつかヨボヨボのジジババなっても ずっと ずっと好きだぞ 愛してんぞ 俺にはオマエしか

遊助 雄叫び歌词

08/20 15:53
前に前に前に 走れ運命よ 次々 向かい風 くぐりぬける ゆらゆら 燃え上がる 魂で もっと‥ 勝利の雄叫び 1 2 Hi! 金色になびく たて髪が 僕の仲間 光らせてくんだ 青くゆらめく 時の炎が 赤い情熱 照らしてくんだ 電光石火 正面突破 どんな扉も ぶち破る 日進月歩 百花繚乱 前に前に前に 走れ運命よ 次々 向かい風 くぐりぬける ゆらゆら 燃え上がる 魂で もっと‥ 勝利の雄叫び 1 2 Hi! 銀色に染まる この剣が 僕の敵を 黙らせてくんだ 淡い夢のかけらの1つが 確かな今のかけ橋

遊助 彩道歌词

10/15 21:36
彩道 作詞:遊助・斉藤栞 作曲:Jam9 君は行く 果てしない道を この胸に 約束残し 僕はただ 君だけを想い 凛と去る その背中を見送ろう 夕陽 眩しい 別れ道 なんとなく 僕 立ちすくむ 君は ここからは別だと 涙一つも 落とさずに こんな日が来ること 予感していたけど うまく笑えないと気付く 君は言う 「決めたことだから」 引き止める言葉 見つからない 僕はただ 心のどこかで 今も光る 思い出胸に見送ろう いつも 不機嫌でいたこと ずっと 知らないフリしてた これから季節 変わっても 地図

遊助 今日の花歌词

01/14 00:46
歌:遊助 作詞:遊助 作曲:遊助/Carlos K. 朝日と一緒に目が覚めて あくびと同時に飛び起きた 昨日の帰り買ったパン と昨夜に残った晩御飯 コーヒーすすりながらいつものソファーの定位置 ニュース番組さわやかな『おはようございます♪』 食べ終わった食器 せまいキッチン逆戻り この時 時計の針45 あわててそのまま洗面所 向かい歯磨きTimeだGO!そしてそのまま洗顔フォーム 洗い流し 鏡見つめ 顔面パンパン『よーし♪』 同じような毎日 日々見る景色 季節めぐり 晴れの日 雨の日があるように

遊助 ひまわり (Acoustic ver.)歌词

03/04 19:36
青い空と云 太阳を捕まえんぞ[蓝天白云 挡不住太阳] a o i so ra to ku mo ta i you wo tsu ka ma en zo 君がいるから 俺は笑う[因为有你在 我笑了] ki mi ga i ru ka ra o re ha wa ra u 悲しいお别れも 最高の出会いも[悲伤的离别 最好的重逢 ] ka na shi i o wa ka re mo sai kou no de a i mo ここに生まれた奇迹 LaLaありがとう[奇迹在这里诞生 LaLa 谢谢] k

岩崎宏美 檸檬歌词

03/01 18:58
わざと違(ちが)う名(な)の イニシャルをほり込(こ)んだ ブレスレットしていたのは あなたを妬(や)かせたいから 次(つぎ)の約束(やくそく)が あるようなつれなさで 街路樹(がいろじゅ)に もたれたのも あなたの気(き)を引(ひ)く 淋(さび)しさね 好(す)きと言(い)えずに 傷(きず)ついてゆく恋(こい) 人(ひと)の裏(うら)の気持(きもち)を あなたは知(し)らない 青(あお)い青(あお)いレモンを 別(わか)れの手紙(てがみ)で包(つつ)み 青(あお)い青(あお)いレモンを あなた

遊助 紅の女神歌词

11/23 11:00
搾りたての太陽が 広い海に広がるよ 砂浜に佇んだ女神 裸足のままで空を つむじ風のように舞うよ 紅雲 僕を包みながら 昔から伝わる話 若い一人の青年が 暗い顔をして歩く道 先に見えた海に嘆いた 僕には足りない物が 沢山あり過ぎて ただなんとなく生きているから 最後に残ったプライド 負けたくないこの想いと 貝殻に詰めて投げ入れたら 搾りたての太陽が 広い海に広がるよ 砂浜に佇んだ女神 裸足のままで空を つむじ風のように舞うよ 紅雲 僕を包みながら その後 青年は名を聞いた 長い髪をゆらし微笑んで