夏木マリ お手やわらかに歌词


私の負けよ
お手やわらかに
今夜は逃げないわ

悪魔のような
あなたの腕に
抱かれるつもりなの

ああ 少々くやしい気もするけど
あなたには とうとう落とされた

一年も二年もふったのに
こうしてつかまった

お手やわらかに
お手やわらかに
泥棒よあなたは

ふるえているわ
お手やわらかに
気持を察してよ

遊んだふりを
していただけで
ほんとうは 初心なの

ああ 見せかけだけの可愛いいあばずれが
今夜こそ正体見られるの

こけにして二年も来たけど
こうしてつかまった

お手やわらかに
お手やわらかに
泥棒よあなたは

ああ 少々くやしい気もするけど
あなたには とうとう 落とされた

一年も二年もふったのに
こうしてつかまった

お手やわらかに
お手やわらかに
泥棒よあなたは

  • 专辑:決定版 夏木マリ
  • 歌手:夏木マリ
  • 歌曲:お手やわらかに

相关歌词

夏木綾子 寒椿歌词

07/17 07:19
歌:夏木綾子 作詞:瀬戸内かおる 作曲:岸本健介 窓を開ければ 深々と 夜の静寂(しじま)に しのび雪 いいのいいのよ いいのよあなた こぼれ散りゆく さだめでも 私・・・ あなたの・・・ 胸で咲きたい 寒椿 別れひと夜の なみだ宿 あなた優しく 抱きしめて これがふたりの 最後の旅と そっと抱かれた 雪の夜 朝よ・・・ 来ないで・・・ 咲いて哀しい 寒椿 春を知らずに 散ってゆく 花のいのちの 儚さよ 寒さこらえて 忍んでたえて 雪に隠れて 紅く咲く 私・・・ 淋しい・・・ 冬の花です 寒椿

夏木綾子 雪花挽歌歌词

09/26 12:03
作詞:瀬戸内かおる 作曲:岸本健介 鞄ひとつで 降り立つ駅に ひとひらふたひら 雪の華 そっと差し出す てのひらで 淡く儚く 消えてゆく 二度と戻らぬ 恋ですか 雪が- 風に舞う 風に散る 雪花挽歌 夜行列車が 海沿いの駅 汽笛を鳴らして 入ります 浅い眠りを 揺り起こし 泣けとばかりに 闇で哭く あなた恋しい 北の宿 雪が- 窓に舞う 窓に散る 雪花挽歌 めくる暦は もう春なのに 私のこころは 冬の色 未練心を 責めるよに 肌を刺すよな 雪になる 寒さ凍える この胸に 雪が- 乱れ舞う 乱れ散

夏木綾子 出逢い酒歌词

11/30 21:25
出逢い酒 / 夏木綾子 作詞:近藤秀彦 / 作曲:岸本健介 文字の薄れた赤ちょうちんが なぜかわびしい縄のれん 昔なじみのお前と俺が 男どうしで交わす酒 久しぶりだよ飲もうじゃないか さびれ屋台で背中を丸め ぐっと飲み干すコップ酒 俺もお前も浮き憂き世の風に 花の咲かない根無し草 なにを今更未練じゃないか 春が来たのに都会の露地は 花もつけない夢ばかり 泣くなうらむな愚痴などいうな 掛けてみようかもう一度 俺もお前も男じゃないか 专辑:雪花挽歌 歌手:夏木綾子 歌曲:出逢い酒

夏木綾子 雨の梓川歌词

01/01 08:32
歌:夏木綾子 作詞:山田三三十 作曲:泉夢人 雨に煙った 北アルプスよ 遠くたなびく 湯の煙 ひとり旅する この胸に 浮かぶあなたの 面影が 揺れて流れる ゝ 雨の梓川 水の清さが 一途な恋を 知っているよに 流れ行く 指ですくえば 冷たさが 恋の終わりを 知らせます 冬も間近な ゝ 雨の梓川 墨絵ぼかしの 安曇野平野 ひとりたたずむ 別れ駅 恋の忘れ路 信濃路に そっと微笑む 道祖神 春はいつ来る ゝ 雨の梓川 专辑:雪のれん 歌手:夏木綾子 歌曲:雨の梓川

4 In Love 借我你的手歌词

11/25 12:09
借我你的手 歌词吾爱 你相不相信所谓的天长地久 其实我真的有些疑惑 有时觉得你只像是个朋友 为什么你愿意付出这么多 爱情对我来说有点艰深难懂 所以我总是不愿承受 你对我始终那样无怨无求 让我不知道下一步该怎么做 能不能 借我你的手来暖暖我 在我最需要的时候 我不求你现在就能懂我 让我慢慢去感受你的温柔 喔! 借我你的手来暖暖我 了解被爱是幸福的 闭上眼 我好像就能看见 你对我所谓的永恒 专辑:Fall In Love 歌手:4 In Love 歌曲:借我你的手

KUMI 手のひら歌词

09/01 15:55
手のひら 歌词∶kumi/m.kitaura 作曲∶kumi/m.kitaura ねぇ 寂しい時はいつも ねぇ 空見上げてよね 遠く離れていても つながっているよ 二人 ねぇ 確かなものなんて ねぇ 見つからなくても 信じ合う気持ちが あればきっと大丈夫 涙そっと こぼれる日には 君の笑顔 思い出すから GONNA BE ALRIGHT 強く でも 優しく つないだ手のひら 離れても まだ温かくて 確かめ合える 絆がある 瞳をとじれば 誰よりもそばにいるよ 君が ねえ 言葉だけじゃいつも ねえ

日本ACG 夏の記憶歌词

08/11 06:06
風に薫る夏の記憶 想い出は遠きSummer Days 永久を誓う淡い気持ち はじまりはそんなSummer Night 恋は偶然と必然との狭間で まるで突然に芽生えるもので 瞳を奪って僕を夢中にさせた 髪を束ねた浴衣の君に 夕闇の空に踊る夏祭りの灯火の群 また次の夏も君と二人で来たいな 十年後の夏の記憶 刻みたい君とSummer Days 一夜一夜 一つ一つ 永遠はそんなSummer Night もう二度とこの夏はめぐることはないから ただ君の手を強く握るしかできなくて 風に揺れ頼り無く 懐かしい

乃木坂46 夏のFree&Easy歌词

05/29 23:13
夏だからやっちゃおう! いつもなら躊躇してたことも 太陽は許してくれる Sunshine.Free & Easy みんな積極的で そう羨ましかった 自分の気持ちに素直になれる自由と 勇気 いくら彼が大好きでも 伝えなきゃわからない 恋のジレンマ 夏だからやっちゃおう! 心に貯めてたあれもこれも- 水着より開放的に- さあ.ストレートに 夏だからやっちゃおう! 今まで躊躇してたことまで 太陽は許してくれる Sunshine.Free & Easy 何かきっかけがあれば 誰でも変われるんだ 1

霜月はるか 夏の羽音歌词

11/23 00:45
繋いだその手を 握り返してくれますように いつまでも 隣で笑っていたい 眩しい日差しに ふと手をかざす 吹き抜ける夏風 草のにおい 懐かしい景色に かすかによぎる切なさ 見上げた空を滲ませていく 胸に残る痛み 触れるのが怖い 途切れそうな記憶の糸を辿って・・・ 一緒に過ごしたあの日の影を 追い続けてた いつかまた 出逢えると信じている 指先 伝わるそのぬくもりを 離さずいれば いつまでも 隣にいられるのかな 静かに揺れてる 木々のざわめき 遠くで響いた 夏の羽音 流れていく景色 たった一人この場