池田綾子 星降る森歌词


umi haruka inishie no fukai morini
海遥か 古の深い森に

ikusenno hoshiga furuto iu
幾千の星が降るという

hoshini natta hitotachiga tada hitoyoru no omoi
星になった人たちが ただ一夜の想い

koibitoni tsutaeru tame morini furisosogu
恋人に伝えるため 森に降り注ぐ

hitotsudake negau aisuru hitoyo wasurenaide to
ひとつだけ願う 「愛するひとよ 忘れないで」と

sennenno hateni mou ichido musubareyou
千年の果てに もう一度結ばれよう

kokoro yasurakani michiru toki
心安らかに満ちるとき

kono morini hikarino hanaga saku
この森に光の花が咲く

arasoiya chigau kotoba naze wakariaezuni
争いや違う言叶 なぜ分かり合えずに

hitobitoha hikarino hana karashiteyuku nodarou
人々は光の花 枯らしてゆくのだろう

hitotsudake negau aisurukotomo wasurenaide to
ひとつだけ願う 「愛することも 忘れないで」と

sennenno hateni sono hanawo sakaseyou
千年の果ても その花を咲かせよう

musuu no negaiwo sono eda ni uke ten wo mezashite
無数の願いを その枝に受け 天を目指して

moriha ikiteyuku sennen no hatemademo
森は生きてゆく 千年の果てまでも

hitotsudake negau itsu itsumademo sukoyakanare to
ひとつだけ願う 「いついつまでも健やかなれ」と

sennen no hatemo warewo dakitamae
千年の果ても 我を抱きたまえ

远离那大海 在一片古老幽深的森林
据说有几千颗星星降落
变成星星的人们 只为将一个晚上的思念
告诉给恋人 在森林中倾盆而降

让我献上唯一的愿望 「深爱的人啊 请别忘了我」
在这千年的尽头 再一次的结合吧

当我心中满是安乐
光之花在这片森林中盛开了
然而争执与分歧 为何不能相互理解
是他们让这光之花 慢慢枯萎的吧?

让我献上唯一的愿望 「我深爱着你 请别忘了它」
在这千年的尽头 让这花绽放吧

承载着无数愿望的树枝 直指着天空
森林继续生长 直至千年的尽头
让我献上唯一的愿望 「无论何时都要茁壮成长」
在这千年的尽头 请紧紧抱住我

  • 专辑:a light,a life
  • 歌手:池田綾子
  • 歌曲:星降る森

池田綾子 星降る森歌词

相关歌词

池田綾子 Light you up歌词

01/21 04:33
[ti:Light you up] [ar:池田绫子] [al:a light,a life] [offset:0] [00:00.88]Light you up - 池田绫子 [00:02.52]�:池田�子 [00:03.75]曲:池田�子 [00:05.05] [00:13.00]Lead your voice when you lost your way [00:18.39]I'll light you up while you go [00:23.93] [00:24.64]See t

池田綾子 Life(Acoustic Session)歌词

03/21 03:00
目を闭じて祈ってた 永远に续く日日を 部屋中に残っている 记忆の形に何もできず Why かなわないと知り Why 求め合うのだろう 雨に打たれて泪に濡れて Everything has gone...so I do 守れない爱だってある その切なさを力に 流した泪が かわくまで 时よ进め Time is waiting for you 灰色の街の中に 君はもういないけれど 鲜やかに全てを变えた 记忆の意味を探してる Cry 声にならなくて Cry ぎゅっと抱き合った その优しさが そのささやきが

池田綾子 足音歌词

10/02 08:14
人はなぜに巡り合い 手と手結ぶのだろう 花のように 風に揺れて 寄り添い合うのだろう 消えてゆく星を潜り 朝日の見える丘へ 東の雲 輝くのを 君と見つめていた 目の前の 朝の光 始まりの合図にして 穏やかに 歩き出した 二人の足音 きっと超えてゆくのだろう 手には持てないほとの 荷物抱え 言葉もない 静か過ぎる夜も 動き出す町を潜り 押し寄せる人波は 涙色の 路地を抜けた 逞しい足取り 両手では抱えきれず 悩んだりつまずいても そのままで ありのままで 確かな足音 信じ合う そんな言葉 眩しくて

池田綾子 Silent Bells歌词

04/15 16:27
歌:池田綾子 作詞:尾崎雪絵 作曲:池田綾子 世界中にひとりだけ 他の誰でもない私 君の瞳の中で笑ってる 素顔のまま 見上げれば雲につつまれて 幾千ものしずくたちが さみしさを拭うように あたたかい雨を降らす 立ち止まっていた迷路に 光がずっと照らすように やさしい鼓動に抱かれている そんな気がするの 涙があふれるくらい 大切なひとよ どんなに苦しいときも 分かり合えるように 心に寄り添って 季節を重ねたい 雨は雪に変わるけど 君のことを思い出せば 今は離れていても 不安さえ 溶けてゆくよ まわ

池田綾子 数え歌~TV Version~歌词

03/14 01:55
いち に さん し ご ろく なな (1 2 3 4 5 6 7) 数えるだけで歌になる (只是数数,也能变成歌) one two three four five six seven (12 3 4 5 6 7) あなたの声が歌になる (你的声音,也变成了歌) 世界中にある数を (全世界所有的数字) 一緒に歌えたらいいね (要是能一起唱出来就好了呢) あなたの国の数え方 (你的国家的怎么数数呢) 歌えばほら 笑顔になる (只要唱出来,你看,就会露出笑容) 一二三四五六七 ein zwei dre

池田綾子 旅人歌词

05/30 11:00
地平線に星が消えたら 漂う朝の気配 浅い眠り ぼんやり見てる 静かな部屋に差し込む朝陽 「どこまでできるのだろう...」 誰にも言えない言葉を抱えて いつか花のように 笑える日まで 喜びと別れを繰り返しながら いつか胸の奥に刻んだ誓い 時は流れていく 約束を乗せて 描きたくて広げた紙は 今も真っ白なまま 焦るほどに 遠のく景色 幻になってしまう前に 「どこまでゆけるのだろう...」 小さな言葉を 朝陽が照らしていた 夏の雲のように わき上がる夢 いつか私らしく 空に手を挙げて 「どこまでも行って

池田綾子 ふたつの街で歌词

01/10 12:01
[ti:ふたつの街で] [ar:池田绫子] [al:a light,a life] [offset:0] [00:00.79]ふたつの街で - 池田绫子 [00:02.53]�:池田�子 [00:03.54]曲:池田�子 [00:04.80] [00:24.61]今年も�やかに 街が色を�える [00:34.15] [00:36.60]あの日のように クリスマスの雪が舞う夜 [00:46.03] [00:48.85]今は�う街で �かの瞳に映る [00:58.41] [00:59.39]あなたが

池田綾子 光の花歌词

02/22 15:15
歌:池田綾子 作詞:尾崎雪絵 作曲:池田綾子 空をめぐる雪のかけらが 肌にふれて透明にかわる 口にすれば儚い想い 胸の奥で抱きしめているよ 戸惑いを断ちきれる力がほしい 押し寄せるざわめきに のみ込まれぬように 深く 降り積もれ 光よ 暗く 凍てついた 心に 強く 咲かせたい 命を 高鳴る想い 燃やして 空っぽの情景が瞳にしみる 止めどなくあふれだす 涙で流して 強く 降りそそげ 光よ 醜く ゆれ動く 心に 深く 祈りたい 奇跡を 消えない想い 咲かせて 专辑:water colors 歌手:池

池田綾子 白いギフト歌词

06/21 04:48
歌:池田綾子 作詞:池田綾子 作曲:池田綾子・TATOO 感じてる 気付いている 愛しくなる 痛くなる だけど二人 見つめあうほど 何も言えず 答えを待つ 静けさに 身体中 震えて 始まりの声が今 胸に響く 肌に触れては 溶ける雪の中で 君の手が 何よりも温かい こんなにも募る切ない想いを 包み込んで 雪のように- 背の高い後ろ姿 そっと耳を押しあてた 高鳴ってく 鼓動の意味を感じてるよ 今ならば一言で この距離を壊せる 言いたくて でも言えない 歯がゆい想い 降り積もる雪 街を塗りつぶして 想