薬師丸ひろ子 A LOVER'S CONCERTO歌词


A LOVER'S CONCERTO
作詞:Denny Randell/Sahdy Linzer
訳詞:岩谷時子
作曲:Denny Randell/Sahdy Linzer
編曲:武部聡志
歌:薬師丸ひろ子
製作:Yuu★夕顏

追いかけて行こう あなたのあとから
雨あがりの 誰もいないけものみち
いつの間にか 七色の虹が輝いても
この胸は まだ暗い

ついて行きたい 足が傷ついても
森の中で ふたりだけになりたいの
泣きたいほど 胸がふるえるけど
あなただけの私だと 打ち明けよう

いつの日にか ここでふたりだけの
虹がみたい 誰もいないけものみち

今おおきな 腕が私を抱いた
言葉もなくシャツの腕 噛む私

今おおきな 腕が私を抱いた
言葉もなくシャツの腕 噛む私
恋は不思議 小さな兎のように動けないわ
でも恋は すばらしい

今おおきな 腕が私を抱いた
言葉もなくシャツの腕 噛む私
恋は不思議 小さな兎のように動けないわ
でも恋は すばらしい

追いかけて行こう あなたのあとから
雨あがりの 誰もいないけものみち

→Lrc By Yuu√ヘルズ·ゲート歌詞の組織←

~END~

  • 专辑:LOVER'S CONCERTO
  • 歌手:薬師丸ひろ子
  • 歌曲:A LOVER'S CONCERTO

薬師丸ひろ子 A LOVER'S CONCERTO歌词

相关歌词

薬師丸ひろ子 Woman“Wの悲劇”歌词

11/24 04:49
不再走了 留在這裡 もう行かないで そばにいて 在窗邊 用双臂抱着我 窓のそばで 腕を組んで 仿佛雪花一般的星星降臨夜空 雪のような星が降るわ 是那麽美 素敵ね 如果說已不再愛了 もう愛せないというのなら 那麽做朋友也沒關係 友達でも構わないわ 即使逞强声音仍会颤抖 強がっても震えるのよ 声が... 啊 時間的河裏蕩漾的船 ああ 時の河を渡る船に 沒有目標的隨波逐流 オールはない 流されてく 耳旁的頭髮 胸前 横たわった髪に胸に 灑落堆積著 星星的碎片 降り積もるわ星のかけら 如果只能點燃瞬間的

薬師丸ひろ子 セーラー服と機関銃歌词

08/25 11:32
セーラー服と機関銃 歌手:薬剤師ひろ子 作詞:来生えつこ 作曲:来生たかお さよならは別れの言葉じゃなくて 再び会うまでの遠い約束 夢のいた場所に 未練残しても 心寒いだけさ このまま何時間でも 抱いていたいけど ただこのまま 冷たい頬を温めたいけど 都会は秒刻みの慌ただしさ 恋もコンクリートの籠の中 君がめぐり合う 愛に疲れたら きっともどっておいて 愛した男たちを 思い出に変えて いつの日にか 僕のことを思い出すがいい ただ心の片隅にでも 小さくメモして スーツケース いっぱいにつめこんだ

薬師丸ひろ子 Woman“Wの悲劇”より歌词

08/29 07:14
もう行かないで そばにいて 窓のそばで 腕を組んで 雪のような星が降るわ 素敵ね もう愛せないと言うのなら 友だちでも かまわないわ 強がってもふるえるのよ 声が- ああ時の河を渡る船に オールはない 流されてく 横たわった髪に胸に 降りつもるわ 星の破片 もう一瞬で燃えつきて あとは灰になってもいい わがままだと叱らないで 今は- ああ時の河を渡る船に オールはない 流されてく やさしい眼で見つめ返す 二人きりの星降る町 行かないで そばにいて おとなしくしてるから せめて朝の陽が射すまで こ

薬師丸ひろ子 紅い花,青い花歌词

09/16 14:55
紅い花、青い花 寄り添(よりそ)って咲きほこる命がふたつ 紅い花、青い花 ゆるやかに流れゆく時に浮(う)かべて 乳飲み子だったあなたが見たい きっと優しい胸に抱(だ)かれて 汚(げが)れしらない手を差し延べて 希望をギュッと握(にぎ)り締(し)めてた 人も生き物 水のかわりに 愛を注(そそ)がれ生きているのよ 紅い花、青い花 草原(そうげん)に寝転(ねころ)んで眠(ねむ)るあなたの 紅い花、青い花 長い髪いつまでも撫(な)でていたいの 心の奥の深い泉(いずみ)に あふれる愛を手ですくいたい (掬

薬師丸ひろ子 過去からの手紙歌词

08/27 09:34
"君を忘れきれずにいたんだよ ずっと できることならもう一度 ふたりやりなおしたい" 置き去りにしたはずの 悲しく遠い日々 胸によみがえる 癖のある文字が 微笑み誘うわ 気持ちとは うらはらに あれから 幾つもの 季節だけが 過ぎて 心閉ざしひとり生きてきたの やっと忘れた頃に 届いた彼の手紙 ごめんなさいね 素直に喜ぶには 少し遅すぎる 淋しさに 耐えかねて ダイアル 回す手が 何故か 震えてる このまま あの日へ 戻れそうなほど 懐かしい 彼の声 わざと明るく ふるまう私を 二度と

薬師丸ひろ子 元気を出して歌词

04/28 01:23
涙など見せない 強気なあなたを そんなに悲しませた人は誰なの? 終わりを告げた恋に すがるのはやめにして ふり出しから また始めればいい 幸せになりたい気持ちがあるなら 明日を見つけることは とても簡単 少しやせたそのからだに 似合う服を探して 街へ飛び出せばほら みんな振り返る チャンスは何度でも 訪れてくれるはず 彼だけが 男じゃないことに気づいて! あなたの小さなmistake いつか想い出に変わる 大人への階段をひとつ上ったの 人生はあなたが思うほど悪くない 早く元気出して あの笑顔を見

薬師丸ひろ子 終楽章歌词

03/28 20:47
歌:薬師丸ひろ子 作詞:竹内まりや 作曲:竹内まりや あどけのない その笑顔に 惑わされて ためらわれて 幾度となく 言いそびれた 本当のこと 今話すわ 少し寒い あなたの部屋 向い合って 見つめ合って もしかしたら これが最後- 想い出さえ 意味を失くす お願い 心変わりを責めないで このまま 偽り続けることが あなたをもっと 深く傷つけるわ 一度はあれほど燃えた ふたりだから なおさら 友達にも戻れない こんなに 知り尽くした そのあとでは 恋と呼べば 甘すぎるわ 愛と呼べば 重すぎるわ だ

薬師丸ひろ子 時代歌词

06/22 23:36
時代 今はこんなに悲しくて 涙も枯れ果てて もう二度と笑顔にはなれそうもないけど そんな時代もあったねと いつか話せる日が来るわ あんな時代もあったねと きっと笑って話せるわ だから今日はくよくよしないで 今日の風に吹かれましょう まわるまわるよ時代は回る 喜び悲しみくり返し 今日は別れた恋人たちも 生まれかわってめぐり逢うよ 旅を続ける人々は いつか故郷に出逢う日を たとえ今夜は倒れても きっと信じてドアを出る たとえ今日は果てしもなく 冷たい雨が降っていても めぐるめぐるよ時代は巡る 別れと

UA セーラー服と機関銃(薬師丸ひろ子)歌词

08/22 06:22
さよならは 別れの言葉じゃなくて 再び逢うまでの遠い約束 夢のいた場所に 未練残しても 心寒いだけさ このまま 何時間でも抱いていたいけど ただこのまま 冷たい頬を暖めたいけど 都会は 秒刻みの あわただしさ 恋もコンクリートの篭の中 君がめぐり逢う 愛に 疲れたら きっともどっておいで 愛した男たちを 想い出に替えて いつの日にか 僕のことを想い出すがいい ただ心の 片隅にでも 小さくメモして スーツケース いっぱいに つめこんだ 希望という名の 重い荷物を 君は軽々と きっと持ち上げて 笑顔