FictionJunction 宝石 歌词


密やかに流れる歌声に
そっと耳を澄ませて
白い月の溜息分け合うの
甘く口づけて

恋人のようだね
もっと抱きしめて

こんなに光る野原の暮れる方へ
君が一人で行くから
今は結んだ指の強さに縋り付いて
君の孤独を離さない

小さな光はきっと
暗闇の深くに沈んでいるから
遠く微睡む宝石の夢
夜の底に二人で探してる

一つだけしかない名前で
私を呼んで欲しいの
まだ誰も知らない
世界の何処かで眠ってる
想い出と未来にずっと輝いて

購う傷の深さが
この想いを支えるような気がして
今は優しさよりも痛さで
凍り付いた君の心を溶かしたい

逃れることの出来ない影のように
いつも近くにいるから
君の落とした涙の粒が指を飾る宝石
キラキラと

こんなに光野原の
その向こうへきっと二人で行くから
今は結んだ指の強さに縋り付いて
君の孤独を離さない

小さな光をきっと
暗闇の深くに見つけられるから
遠く宝石の眠りを探して
夜を越える力を信じてる

  • 专辑:Everlasting Songs
  • 歌手:FictionJunction
  • 歌曲:宝石

FictionJunction 宝石  歌词

相关歌词

FictionJunction blessing 歌词

03/28 01:58
kiss me,my angel フレスコの空から 愛の翼はためかせて欲しい bless me and my heart 離れないでいたいの 夢を叶えて いちめんの秋だね キラキラ胸を刺す 二人いることが そのまま祈りになる 初めて恋してるみたいに 綺麗な不安が溢れてく 君の目の方へ kiss me,my angel 灰色の野原に 愛の調べ さざめき降り注ぐ bless me and my heart 離れないでいたいの 夢を叶えて 雲を抜けてくる 迷いのない光 二人手を取って 一枚の絵のように

FictionJunction Silly-Go-Round 歌词

05/12 19:42
夢から醒めても(chisuI sollemaliscia) この手を伸ばすよ... chisuI sollemaliscia 同じ強さで呼び合う 心になれるのならば 何人分の傷でも 僕は受け止められるよ もう少しだって気がするんだ(chisuImasol) この壁が崩れる 黎明 夢から醒めても まだ見ない夢の方まで 僕等は一人で走り続けるしかないんだ 転がり迷って作り出す僕の引力が いつか 君へ chisuI sollemaliscia 寂しさに流されたり 嘘を嘘で隠したり 何度も間違えたのに

FictionJunction aikoi 歌词

04/14 16:46
aikoi 唱:FictionJunction YUUKA 翼・年代记 Future.Soundscape.Ⅳ / 梶浦由記 抱きしめてキスしたって 君を好きになってく気持ちに果てはない 吹き荒れる恋を 葛藤と楽観と達観で乗り切るだけ 進めコイゴコロ迷わずに君の元へ 夜も昼も花も嵐もきっと踏み越えて 世界の感情全部揺さぶって 孤独な心情すぐに伝えたい 足りないもののない.ありのままの 愛が欲しいだけ 逆巻く純情 君の手を掴み このまま想像の世界に落ちてく 変わらぬ日々を変えて行くわ 愛をこの胸に

FictionJunction circus 歌词

09/23 06:38
この寂しさから逃れられず.ずっと 君に会えること信じていた 遠い時のcircus... amaletasaIa 夏の日の夕暮れの孤独が消えてゆく 情熱と安らぎの振り子が揺れる(amia) 生きてる意味が今とてもリアルになる 愛を呼んで泣いて 君の姿.君の声を捜してた(camaletamiasaIa) この永遠を旅して来たの 一人きりで ねえ.寂しさから逃れられず.ずっと(camaletamiasaIa) 時の彼方.二人が始まる今を 夢に見てた... camaletasaIamia 同じ場所.違う

高鈴 宝石歌词

11/03 15:15
宝石 歌:高鈴 Album:ヒビノウタ 作詞:山本高稲 作曲:高鈴 編曲:勝又隆一 まあるい まあるい この心[圆圆圆圆的 这粒心房] 転がって 削られて 輝き放つでしょう[回转之中层层剥离 就能绽放光彩吧] 「さよなら」の意味が分からずに調べてみても[对「再见」的意思一无所知的我 试着探寻亦无果] そう その文字はあなたの髪の色で[真的 那字迹就在你的发色之中] さらりと消えた[倏忽而逝了] これでいい そんな風に思えるときが[如此就好 像那样回忆浮泛的时刻] こんなにも 穏やかな気持ちになれ

FictionJunction nowhere 歌词

01/27 08:44
魂の話を聞かせてよ 瞳を逸らさず見つめてよ 貴方は私が何処にもいないと思ってる 見えない場所まで走るなら 要らない飾りは振り捨てて 心を剥き出しにしても荷物は重すぎるの 吹けば飛ぶ様な夢だけが 二人を結んでる 全てを見せる星の導きに背いて まっすぐに駆け上がる 空にある扉へ どこまでも私は行くの 花びらの黄色い寂しさを 二つの心で舐め合えば 貴方は孤独が此処から消えると思ってる 今だけ欲しい慰めより 乾いた流行の笑いより 私は貴方の真ん中が見たいと思ってるの 全てを見せる星の導く優しい明日 本当

FictionJunction 星屑 歌词

11/05 14:49
歌:FictionJunction KEIKO/KAORI 恋しくて切なくて眠れない夜の [为爱辗转反侧的无眠之夜] 星屑の集め方僕等は知ってる [我们学会了如何收集繁星] long night-- [长夜漫漫--] あの夏の朝 五月の夜を[将夏日的朝霞 将五月的夜色] 輝く日々をこの胸に飾って[将闪耀的时光点缀在胸口] 誰に語ろう[我该向谁倾诉] もう帰らない優しい君のうた [为一去不返的你而唱的歌] 会いたい--[想你--] かなしみも切なさも星屑に変える[将伤心苦闷化做漫天繁星] 想いでの

タテタカコ 宝石歌词

12/06 14:37
真夜中の空に問いかけてみても 我问漆黑的夜空 ただ星が辉くだけ 却只有星星在闪耀 心から溶けだした黒い湖へと 从心中融化而出的黑色湖泊 流されていくだけ 也只是静静地流淌 もう一度天使はボクにふりむくかい 天使会再次向我回眸吗 僕の心で水浴びをするかい 我的心是否得用水洗净 やがてくる冬の風に波が揺られて 波浪在冬日寒风中摇摆 暗の中へぼくを誘う 引诱我步向黑暗 氷のように枯れた瞳で 带着如冰般枯萎凋零的眼眸 僕は大きくなっていく 我逐渐长大 だれもよせつけられない 谁也无法亲近 異臭を放った宝

FictionJunction Distance歌词

01/12 17:58
Distance FictionJunction 作詞:梶浦由記 作曲:梶浦由記 TVアニメ「機動戦士ガンダムSEED HDリマスター」EDテーマ 巡り会った心が 呼びあうよ遠い真実 逆巻く波を隔て 同じ夢を叫んだ どうしようもなく 奪い合う日々だから ただ頬に触れて 少しだけ微笑んだ ここにいるから 見えない星の歌 愛と言う名の幻を奏でて 離れていた心が 呼び合うよ遠い真実 逆巻く空の向こう 同じ光を見てる やわらかな指で 哀しみを暖めて 幸福の種が 一つだけ芽吹くように 花のようだね 散って